タグ:遺伝子

    1: 一般国民 ★ 2019/07/09(火) 20:41:41.18 ID:CAP_USER 挿し木や種いもで草木を増やす時、葉や茎、根などに特殊化した細胞の一部がいったんリセットされ、どの器官にもなれる幹細胞が生まれる。植物独特のこの能力は、ただ一つの遺伝子が「スイッチ」になって働くことを、

    1: みつを ★ 2019/07/06(土) 04:45:16.27 ID:lcb15Lph9  世界における成人の肥満の割合は、1975年と比べ3倍に急増している。主に食生活の変化と運動不足が原因だが、遺伝子も関連しているとする大規模調査の結果が4日、発表された。  英医学誌ブリティッシュ・メディカ

    1: ごまカンパチ ★ 2019/05/28(火) 03:28:24.00 ID:PomUBKTd9  生まれてから一度も痛みを感じたことがない──。一部の人にごくまれにみられる無痛覚は、遺伝子の変異によるものだ。CRISPRなどの遺伝子編集ツールの研究が進むなか、医学研究者のなかには遺伝子編集によっ

    1: ごまカンパチ ★ 2019/05/24(金) 01:32:08.58 ID:Ik9pS1fo9  超硬質な歯を持つヒザラガイが、歯の表面を覆っている鉱物「磁鉄鉱(じてっこう)」を作るために必要とみられる遺伝子を、岡山大大学院の根本理子特任助教(遺伝子工学)らの研究グループが特定した。磁鉄鉱

    1: みつを ★ 2019/05/22(水) 23:38:39.08 ID:EI7UH+aV9 <スウェーデンの研究チームは、「犬を飼うかどうか決定するうえでヒトの遺伝的構成が大きな影響を与えている可能性がある」との研究論文を発表した>犬は、1万5000年以上前から人間と密接なつながりを持ってきた。し

    1: ニライカナイφ ★ 2019/05/21(火) 22:08:09.86 ID:jk69rrKf9 ◆ ホオジロザメの遺伝子解析で、その優れた治癒能力の秘密が見えてきた (中略) まず、人間には23対ある染色体が、ホオジロザメには41対あることが判明した。大規模なこのゲノムは、太古の生物が長期

    1: みつを ★ 2019/05/04(土) 07:02:31.68 ID:yzFjjJTi9  (前略)  米ノースウエスタン大学(Northwestern University)の遺伝科学者チームが2日に発表した最新研究によると、カフェインやアルコール飲料(や糖分の多い炭酸飲料)などに対する人の好みは、その味ではな

    1: つつじヶ丘の総理大臣 ★ 2019/04/14(日) 02:11:57.94 ID:Grr5v/aK9 日光を浴びると皮膚に異常があらわれる「光線過敏症」の新たな原因を世界で初めて解明したと富山大学の研究チームが発表しました。 「光線過敏症」は日光に当たると、皮膚がかゆくなったり、赤くなっ

    1: しじみ ★ 2019/04/13(土) 01:50:32.05 ID:CAP_USER 中国の研究チームが、ヒトの脳の発達において重要な役割を持つとされるマイクロセファリン(MCPH)遺伝子をアカゲザルの脳に移植する実験を行った。ヒト特有の知能の進化を洞察するのが目的で、研究論文が先月、中国

    1: しじみ ★ 2019/03/29(金) 12:06:38.18 ID:CAP_USER  沖縄科学技術大学院大学(OIST、沖縄県恩納村、学長ピーター・グルース)は、沖縄県恩納村漁業協同組合と共同で、沖縄県を代表する食用海藻である、海ぶどう(標準和名・クビレズタ)の全ゲノム解読に成功しました。

    1: しじみ ★ 2019/03/26(火) 20:00:16.51 ID:CAP_USER (前略) 沖縄の人が100歳を迎える確率は日本国内を基準にしても抜群に高く、他の地域を40%も上回る。 研究者たちが沖縄の長寿の秘密を解き明かそうと、何十年もかけて遺伝子や生活習慣を調べてきたのも無理はな

    1: 樽悶 ★ 2019/03/23(土) 19:35:11.69 ID:msQV3JAo9  朝早い時間に起きるのが得意、また午前中のほうが勉強や仕事に集中できるという「朝型人間」か、その逆の「夜型人間」か。そのどちらになるかに影響を及ぼす遺伝子は、過去の研究で示された数よりずっと多いようだと

    1: 水星虫 ★ 2019/03/09(土) 14:36:13.23 ID:qFYG8+5C9 自然界には存在しない青い色をした菊の花の標本が9日から一般に公開されるのを前に、 つくば市の筑波実験植物園で、報道向けの内覧会が開かれました。 9日から公開されるのは、自然界には存在しない青い色をし

    1: 樽悶 ★ 2019/03/08(金) 01:34:11.34 ID:WrQRntGH9 全世界における死亡のうち実に1.4%が自殺による死亡だともいわれており、自殺は世界的に社会問題となっています。そんな自殺には精神疾患、特にうつ病との関連が指摘されているほか、親戚が自殺で死亡している人は自殺

    1: しじみ ★ 2019/03/01(金) 21:54:16.87 ID:CAP_USER ■膨大な遺伝子解析による研究結果、書き換えられるか進化のストーリー 「生きた化石」として知られるカブトガニは、実はクモと同じ仲間であることが、新たな研究で示唆された。  2019年2月14日付けで学術誌「

    1: みつを ★ 2019/02/27(水) 01:30:35.47 ID:2dy+0LKQ9 大量の飲酒や深酒は、私たちの体に長期的な遺伝子変化を引き起こす可能性がある。遺伝子がアルコールでダメージを受けると、さらにアルコールが欲しくなってしまうのだという。 米ラトガース大学の研究者が発表し

    1: しじみ ★ 2019/02/24(日) 16:50:30.89 ID:CAP_USER ・中国の双子に行われたゲノム編集はHIV感染を防ぐだけでなく、超賢い人間を作る可能性。 ・マウスのDNAからCCR5遺伝子を切り取ることで賢くなったり、脳卒中からの回復が早くなったりすることが報告。 ・遺伝子操作

    1: 水星虫 ★ 2019/02/22(金) 21:18:30.49 ID:Fj/GfC3G9 鳥取大学などの研究グループは、がん細胞がヒトの体内で栄養や酸素を得るため血管につながろうとする動きを促進する遺伝子を特定したことを明らかにし、「がんの進行を抑える薬の開発などにつながる」としています。

    1: 僕らなら ★ 2019/02/17(日) 22:18:31.67 ID:Ro2tlaY39 「絶対音感」とは、ほかの音と比較することなくある音の高さを認識できる能力を指す。そしてこの能力は、ときに並外れた音楽の才能と関連付けられてきた。バッハ、モーツァルト、ベートーベンは、絶対音感の持ち主

    1: プティフランスパン ★ 2019/02/03(日) 14:14:09.43 ID:B39KVqER9 夜更かしは健康の敵で、早起きこそが優れた1日を送るためには重要であるという指摘はたびたび耳にするものですが、「早起きできないし自分には夜型の生活があっている」と考える人も少なくないはず。しか

    1: 野良ハムスター ★ 2019/01/14(月) 20:18:38.74 ID:CAP_USER (CNN)DNA研究のパイオニアとしてノーベル賞を受賞した米科学者のジェームズ・ワトソン氏(90)が、人種差別的な発言を繰り返したとして、かつて自らが所長を務めていた研究所の名誉職を剥奪(はく

    1: ばーど ★ 2019/01/09(水) 21:39:43.87 ID:GEQH3eM49 原因不明の難病で寝たきりだったロシアの少女が、新潟市の病院を受診したことで、まれな遺伝子異常とわかり、効果的な治療にたどり着いた。今では自分で座れるまでに症状が改善した。少女と来日した母親は「日本でや

    1: しじみ ★ 2019/01/08(火) 14:38:24.67 ID:rVGpJO0l (前略) 「たしかに、30億の塩基対すべてを比較しているわけではありません。見ているのは、SNP(Single Nucleotide Polymorphism、スニップ)、一塩基多型と呼ばれるものです。これは、ヒトのゲノムの塩基配列の中

    1: しじみ ★ 2018/12/22(土) 21:35:31.15 ID:CAP_USER 「ウサギの遺伝子」を組み込んだ遺伝子組み換え観葉植物が、「空気中の発ガン性物質を大幅に除去する」ということを、ワシントン大学の研究者らが発見しました。 Greatly Enhanced Removal of Volatile Organic Ca

    1: しじみ ★ 2018/11/30(金) 13:59:44.73 ID:CAP_USER 細胞内で呼吸を行いエネルギーを作り出すミトコンドリアは母性遺伝することが2011年の研究で発表されました。受精卵において父親由来のミトコンドリアは「自食」と呼ばれる作用によって分解されるため、遺伝子が次世

    1: しじみ ★ 2018/11/27(火) 07:41:29.35 ID:CAP_USER 中国メディアは26日、中国の科学者が11月、狙った遺伝子を改変できるゲノム編集でエイズウイルス(HIV)に対する免疫を生まれつき持たせた双子の女児を世界で初めて誕生させた、と報じた。これに対し、他の科

    1: しじみ ★ 2018/11/19(月) 15:14:48.05 ID:CAP_USER 生物のDNAを組み替えて、繁殖時に特定の遺伝子を拡散させる「遺伝子ドライブ」を巡って、マラリア蚊撲滅を目指すビル・アンド・メリンダ・ゲイツ財団などから資金提供を受けている研究者たちと、環境保護団体との間で

    1: しじみ ★ 2018/10/12(金) 01:39:01.94 ID:CAP_USER 2匹のオスの精子が持つ遺伝情報をもとに子マウスを初めて誕生させたと、中国科学院などの研究チームが11日に発表した。精子をもとに作ったES細胞(胚性幹細胞)を改変して卵子に似せ、別の精子と合わせるなどし

    このページのトップヘ