タグ:宇宙飛行士

    1: 一般国民 ★ 2019/06/16(日) 03:32:22.63 ID:CAP_USER  ワシントン(CNN Business) 米航空宇宙局(NASA)のジム・ブライデンスタイン長官は15日までに、米国人宇宙飛行士を半世紀ぶりに月面に再度着陸させる「アルテミス」計画の事業費に触れ、今後5

    1: ニライカナイφ ★ 2019/05/30(木) 23:37:11.85 ID:KMMz9y4F9 ◆ ロシアが2030年の有人月着陸を目指していることが判明 NASAが2024年までに人類を再び月面に送る「アルテミス計画」を発表したのに続き、ロシアで宇宙開発全般を取り仕切る国営企業・ロスコスモスの最

    1: 孤高の旅人 ★ 2019/04/03(水) 17:04:50.69 ID:696lPM1m9 【ワシントン=船越翔】米航空宇宙局(NASA)のブライデンスタイン長官は2日、米議会下院の公聴会で、宇宙飛行士を火星に送る計画について「2033年の着陸を実現したい」と述べた。これまでNASAは、

    1: 記憶たどり。 ★ 2019/03/27(水) 14:51:12.15 ID:TCF+ugWz9 アメリカのペンス副大統領は、アメリカの宇宙飛行士を再び月に送る計画について、中国などに遅れを取るわけにはいかないとして、時期を前倒しし、今後5年以内の実現を目指す方針を発表しました。 ペンス副

    1: ガーディス ★ 2019/03/22(金) 16:40:34.49 ID:kJhhhAXO9 (CNN)宇宙に滞在して任務にあたる飛行士のうち、5割以上の体内でヘルペスや水痘、帯状疱疹(ほうしん)などのウイルスが再活発化しているとする研究結果を、米航空宇宙局(NASA)がこのほど発表した。

    1: しじみ ★ 2018/10/30(火) 14:00:17.69 ID:CAP_USER ■半年間の宇宙滞在から戻って7カ月後も髄液減らず、脳の一部の組織が減少  人間の体は、重力の中でうまく働くように進化してきた。無重力下では、地上と同じようには機能しない。体液が頭のほうに上ることから、D

    このページのトップヘ