カテゴリ:医学 > 薬学

    1: しじみ ★ 2019/02/16(土) 18:00:44.23 ID:CAP_USER  名古屋市立大学、第一薬科大学、千葉大学、亀田総合病院の共同研究により、漢方薬を使用したときに高い頻度で発症する副作用「偽アルドステロン症」の原因物質が、生薬カンゾウに含まれるグリチルリチン酸の代謝産

    1: しじみ ★ 2019/02/12(火) 11:43:12.21 ID:CAP_USER インフルエンザやかぜのシーズンですが、近年、抗菌薬(抗生物質、抗生剤)の使用が問題になっています。薬がないと心もとない患者に、「念のため」と言いながら医師が次々と処方することで、薬の効かない「耐性菌」

    1: ガーディス ★ 2019/01/21(月) 13:33:08.51 ID:zW18/jgK9  他者の気持ちを読み取ることが苦手など、対人コミュニケーション障害から生きづらさを抱えるとされる「自閉症スペクトラム障害(ASD)」。  「幸せホルモン」とも呼ばれる「オキシトシン」を鼻からスプ

    1: ガーディス ★ 2019/01/09(水) 10:10:51.70 ID:wLlKzYrT9 中部大学や富山大学、きのこメーカーの雪国まいたけなどの研究グループが、マイタケがノロウイルスの感染症に有効だということを突き止めた。マイタケを食べることで免疫力が高まり、体内のウイルスが減ることを

    1: 野良ハムスター ★ 2019/01/09(水) 16:56:16.23 ID:Kb5kol4p 掲載日:2019年1月8日 北海道大学大学院薬学研究院の野村洋講師、京都大学大学院医学研究科の高橋英彦准教授、東京大学大学院薬学系研究科の池谷裕二教授らの研究グループは、脳内のヒスタミン神経系を刺

    1: しじみ ★ 2018/12/29(土) 14:21:19.95 ID:CAP_USER 脊髄(せきずい)損傷の患者自身の幹細胞を使った初の細胞製剤(再生医療製品)が28日、厚生労働相から、7年間の条件付きで製造販売の承認を受けた。製剤を共同開発した札幌医科大(札幌市)の本望修(ほんもうお

    1: しじみ ★ 2018/12/28(金) 12:50:12.26 ID:CAP_USER ■中国の伝統医学を科学的に解釈する研究が増えている 中国医学の文献の記録は、古くは紀元前3世紀までさかのぼる。人体を観察してその機能を分析し、生薬やマッサージ、鍼といったさまざまな治療に対する効果を記

    1: しじみ ★ 2018/11/22(木) 14:50:22.75 ID:CAP_USER ガン細胞は、人の健康な細胞を利用し、線維芽細胞にガン細胞を守らせ栄養を運ばせます。新たな研究では、ウイルスをガン細胞に感染させることで、ガン細胞を殺すだけでなくガン細胞を守る線維芽細胞も破壊することに

    1: しじみ ★ 2018/11/19(月) 12:53:29.48 ID:CAP_USER 日本人の6人に1人ほどが悩むともいわれる便秘。治療薬は江戸時代からあまり変化がなく、患者の満足度は決して高くはなかった。そんな中、ここ数年、新しい薬が登場し、選択肢が広がっている。腎機能の落ちがちな高

    1: しじみ ★ 2018/11/11(日) 15:19:05.93 ID:CAP_USER かぜで医療機関を受診した際、本来は効果がない抗生物質などの抗菌薬を処方してほしいと考える人は30%余りいるという調査結果がまとまりました。 抗菌薬の不適切な使用は薬が効かない「耐性菌」を増やすことにつ

    1: しじみ ★ 2018/11/07(水) 15:46:03.30 ID:CAP_USER インフルエンザウイルスは人体の免疫システムを回避するために、常に変異する「究極のシェイプシフター」ですが、「インフルエンザウイルスの中でも不変の部分」を狙うことであらゆるインフルエンザウイルスに対抗す

    1: しじみ ★ 2018/10/16(火) 14:45:55.34 ID:CAP_USER 新潟大学の榎本隆之教授らの研究グループは、日本人女性に対する調査で、子宮頸がんワクチン(2価ワクチン)のヒトパピローマウイルス(HPV)16/18型感染予防に対する有効率が90%以上と高い数字を示したことを明らか

    1: しじみ ★ 2018/09/20(木) 11:43:52.54 ID:CAP_USER 米豪における大規模調査で、健康な高齢者は毎日1錠のアスピリンを常用するべきではないという結果が出た。 1日1錠のアスピリンは、心臓発作や脳梗塞(のうこうそく)の発症後に有効だと立証されている。しかし今回

    1: しじみ ★ 2018/09/07(金) 15:44:55.97 ID:CAP_USER (CNN) 舌の表面が毛で覆われたように黒く変色する珍しい症状について、米ミズーリ州セントルイスにあるワシントン大学医学部の研究者が5日、米医学誌ニューイングランド・ ジャーナル・オブ・メディシンに論文

    このページのトップヘ