カテゴリ: 医学

    1: ガーディス ★ 2019/06/08(土) 13:04:29.78 ID:YEMU6PBM9 発達障害の一つ、「自閉症スペクトラム障害」に似た症状が出るマウスに運動をさせると症状が改善した、とする研究成果を東京大学のグループがまとめ、新たな治療法の開発につなげたいとしています。 自閉症ス

    1: 一般国民 ★ 2019/06/08(土) 10:58:08.38 ID:CAP_USER (前略)  食品アレルギーの予防には「できるだけアレルゲンの摂取を避けること」というのが、今までの常識であった。しかし近年、その常識を覆す事実が次々と出てきている。  ・アレルゲンを少量ずつ食べた

    1: 窓際政策秘書改め窓際被告 ★ 2019/06/06(木) 19:05:40.50 ID:6wkiuZAN9 めまいや頭痛、「気象病」対処法は 梅雨時季から新規の患者が多く  低気圧が近づいてくる前などに、頭痛やめまいを覚えることはないだろうか。頭痛やめまいは「気象病」ともいわれ、天候の急

    1: ごまカンパチ ★ 2019/06/04(火) 23:35:19.17 ID:JMVvbeKy9  アフリカ中部コンゴ民主共和国(旧ザイール)でエボラ出血熱の流行が続き、昨年8月に流行が始まってからの患者数は計2000人に迫っていることが分かった。 同国の保健当局が2日に発表したところによる

    1: ごまカンパチ ★ 2019/06/02(日) 01:47:43.90 ID:kyzAK0U59 (前略) ■がん検査による初期発見の検出率は著しく低い  わが国では肺がん、胃がん、乳がん、大腸がん、子宮頸がんを対象に公的ながん検診が実施されている。健康増進法に基づき市区町村が実施する。補助

    1: ごまカンパチ ★ 2019/06/01(土) 06:21:59.49 ID:aC9Z82qQ9 (前略) ■人の手で行われている蚊の断頭作業 大量生産可能なワクチンを開発するために、バイオテクノロジー企業のサナリア(Sanaria)は、蚊1匹1匹の頭を切り落として唾液腺を取り出している。蚊の唾液腺

    1: みつを ★ 2019/05/29(水) 00:35:21.90 ID:AamS2hw39 名画「モナリザ」の作者で、「万能の天才」と呼ばれたルネサンス期の巨匠レオナルド・ダビンチについて、注意欠陥多動性障害(ADHD)の症状を抱えていたとする研究結果が、このほど英国とイタリアの研究者によっ

    1: みつを ★ 2019/05/29(水) 00:42:14.17 ID:AamS2hw39 (CNN) 米ハワイ州衛生局は、同州を訪れた人が寄生虫を原因とする「広東住血線虫症」に感染した症例が、さらに3例確認されたと発表した。2018年に感染が確認された患者は10人、今年に入ってからはこれで5

    1: ごまカンパチ ★ 2019/05/28(火) 03:02:46.79 ID:PomUBKTd9  脳梗塞の治療に朗報だ。脳梗塞は発症後の処置が生死を左右する病気。既存薬といかに差別化するか。新薬開発のきっかけは恩師が授けた「逆転の発想」だったという。  脳梗塞は年間6万2千人の死因となって

    1: 樽悶 ★ 2019/05/25(土) 23:45:38.14 ID:qwPGHXnQ9 ■「ぱちんこ依存相談機関RSN」の活動報告 (中略) ■RSNに寄せられる相談は1日24件 (中略)  RSNが5月20日に公表した、2018年度の活動報告を見ると、興味深い内容がいくつかあったので紹介したい。  

    1: ばーど ★ 2019/05/24(金) 20:14:49.40 ID:EuBL0IiN9 フィルターなしのタバコの喫煙は、フィルター付きより死亡率を高める。米チャールストンにあるサウスカロライナ医科大学の研究チームによる研究のプレスリリースがサイト「MedicalXpress」に掲載された。 研究で

    1: 樽悶 ★ 2019/05/24(金) 19:59:17.55 ID:oMloPkCA9  自分が好きな本や衣類などを必要以上に集めて捨てられず、家にあふれて生活できなくなる「ためこみ症」という病気がある。近年、精神疾患の一つとして注目され、薬やカウンセリングなどの治療にも根気が要るという。

    1: アルカリ性寝屋川市民 ★ 2019/05/19(日) 23:33:27.02 ID:tTnu3wAy9  前原都有子さん(農学生命科学研究科博士課程=当時)らはプロスタグランジンD2(PGD2、2は小文字)という物質がぜんそくの悪化を抑えることを解明した。PGD2の信号を媒介する物質を狙った新薬の開

    1: 窓際政策秘書改め窓際被告 ★ 2019/05/17(金) 19:10:02.42 ID:3+Yc510O9 白血病ウイルス感染の男性が倍増 九州・沖縄、20~30代目立つ  血液のがん「成人T細胞白血病(ATL)」の原因ウイルスに新たに感染した男性が、九州と沖縄では大幅に増えていたことが17日、日

    1: Hikaru ★ 2019/05/17(金) 09:13:09.21 ID:9uo/VYK19  内臓脂肪の減少などに効果がある糖質制限も、極端な制限を長期間続けると老化を早める可能性がある-。東北大大学院農学研究科の都築毅准教授(食品機能学)らの研究グループが、動物実験を通じてこんな結果をまと

    1: チンしたモヤシ ★ 2019/05/17(金) 06:39:25.18 ID:oG252ik59 「世界でここにしかいない」という生き物が福岡県の九州大学にいます。「種の保存」だけを目的に育てられ、何の役にも立たないと思われてきました。でも、実は人や動物の命を感染症から救うかもしれないとい

    1: スヌスムムリク ★ 2019/05/12(日) 15:20:47.02 ID:pE/QD2w99 悲しみを洗えるのもまた、悲しみなのかもしれない。 南フロリダ大学の研究者らが、うつ症状のある人は悲しい音楽を好むという研究結果を発表した。将来、音楽療法や音楽セラピーに応用できる可能性がある

    1: 猪木いっぱい ★ 2019/05/10(金) 16:09:28.23 ID:AEuy2Qey9 もともと骨粗鬆症の治療を目的とした薬を使用して、禿頭症の新しい治療法が発見されました。研究者らは、この薬が実験室の毛嚢に劇的な効果をもたらし、成長を刺激していることを発見しました。それは発毛のブ

    1: ごまカンパチ ★ 2019/05/10(金) 01:47:59.88 ID:9IL6Boo09  太陽光に含まれる紫外線(UV)が健康に悪影響を及ぼすことは、よく知られている。陽の光を浴びるときは、皮膚がんなどを防ぐために肌を守らなければならない。クリームでもスプレーでも構わないが、外に出る

    1: しじみ ★ 2019/05/09(木) 06:57:28.62 ID:CAP_USER 人間の寿命に影響を与える要因には知能や家族の経済状態などさまざまなものがありますが、その人の性格も寿命に関連していることがわかっています。一体なぜ性格が寿命に影響するのかを調査した研究により、「性格に

    1: しじみ ★ 2019/05/07(火) 04:32:21.26 ID:CAP_USER うつ病に苦しむ人の中には何年間も抗うつ剤を服用する人もいます。しかし、抗うつ薬を服用している人、特に長期にわたって服用している人が急に薬をやめるとうつ病に逆戻りする危険性もあるとして、南オーストラリア

    1: しじみ ★ 2019/05/06(月) 17:52:06.68 ID:CAP_USER  慶應義塾大学の齋藤義正准教授らの研究グループは、胆道がん培養細胞を用いて薬物スクリーニングを行うことにより、白癬菌(水虫)治療薬のアモロルフィンとフェンチコナゾールが胆道がんの新たな治療薬となる可能

    1: シャチ ★ 2019/05/03(金) 19:27:31.53 ID:oaShMwQ09 日本の研究チームが、米を多く摂取する地域では肥満率が顕著に低いとの結論を出した。サイト「EurekAlert」に研究内容が掲載された。 136カ国で調査したところ、1人あたり1日150グラムの米を消費する国

    このページのトップヘ