カテゴリ: 動物学

    1: ごまカンパチ ★ 2019/07/26(金) 00:26:43.33 ID:2O+ldTNI9 鳥は鳴き声で求愛行動などのコミュニケーションを行うことが知られていますが、ふ化する前の「鳥の卵」も他の卵たちと独自のコミュニケーションを行い、他の卵に影響を与えていることが判明しました。 Bird

    1: ごまカンパチ ★ 2019/07/21(日) 22:55:48.62 ID:vcwO2UyW9 (前略) さかのぼること2008年9月、飼い主であるIrena Schulzさんが当時12歳のスノーボールのダンスを撮影したものから、研究者らによる分析は始まりました。ちなみに飼い主のSchulzさん自身は普段ダンスを

    1: 記憶たどり。 ★ 2019/07/17(水) 11:24:03.53 ID:cBgEMtpE9 全国一の生産量を誇る広島特産のカキを夏にも観光客らに楽しんでもらおうと、広島県は新たに生食用のカキを開発し、16日、関係者を集めて試食会を開きました。 夏の生食用のカキは、県の水産海洋技術センタ

    1: 朝一から閉店までφ ★ 2019/07/11(木) 20:15:29.43 ID:CAP_USER 触ると水ぶくれなどの症状を引き起こす昆虫「ヒラズゲンセイ」が京都や滋賀で生息域を広げている。四国など温暖な地域で見られた種だが、生息域が年々北上してきた。専門家は見つけても触らないように呼

    1: 一般国民 ★ 2019/07/09(火) 20:41:41.18 ID:CAP_USER 挿し木や種いもで草木を増やす時、葉や茎、根などに特殊化した細胞の一部がいったんリセットされ、どの器官にもなれる幹細胞が生まれる。植物独特のこの能力は、ただ一つの遺伝子が「スイッチ」になって働くことを、

    1: ごまカンパチ ★ 2019/07/03(水) 23:53:12.28 ID:gy/ohsAe9  害虫駆除業者が使う殺虫剤に対するゴキブリの耐性が増しており、近い将来、ゴキブリを化学薬品だけで抑え込むのは「ほぼ不可能」になるかもしれない、と研究者らが警告している。 インディアナ州ウェスト

    1: ごまカンパチ ★ 2019/07/01(月) 23:45:02.14 ID:HunEVwzP9 脊椎動物の神経系は、全身にある受容体が様々な刺激を受け取り、中枢神経系がこれらの情報を収集して分析し、脳が意思決定した上で身体の動きを制御する信号を送る「中央集権型」である。一方、タコは、5億個の

    1: 窓際政策秘書改め窓際被告 ★ 2019/06/21(金) 20:50:08.66 ID:hXMb/0bM9  「土用の丑(うし)の日」を来月に控え、国立研究開発法人の水産研究・教育機構は21日、人工的にふ化させ、育てた養殖ウナギのかば焼きを報道陣に公開した。味は上々で天然稚魚の不漁を補う救

    1: ガーディス ★ 2019/06/15(土) 19:22:49.03 ID:3KgEosZ69  ウニは日本の食文化においては馴染みの深い存在である。そのウニを、クローバーなどのマメ科植物を餌にして肥育する技術を九州大学と宮城大学のグループが開発し、特許出願した。  研究開発に参加している

    1: ミントソーダ ★ 2019/06/14(金) 19:54:59.38 ID:KYFPxmYR9  フランスの森林・狩猟当局の職員らが「キツネネコ」と呼ぶこのネコ。 地中海の仏領コルシカ(Corsica)島で捕獲され、当局は在来種やヨーロッパヤマネコとはDNAが異なるため新種であると主張している。 ht

    1: チンしたモヤシ ★ 2019/06/12(水) 21:33:28.82 ID:thbJ6hii9 【那須】大島の那須どうぶつ王国で生まれた、国内で珍しい「マヌルネコ」の雄と雌の赤ちゃん2匹が、すくすくと成長している。7月13日に一般公開する予定。  同園によると、マヌルネコはイランから中国

    1: ばーど ★ 2019/06/10(月) 22:21:10.03 ID:b7NzYXFO9 ニホンライチョウがおよそ半世紀前に絶滅したとされる長野県の中央アルプスで、去年、見つかったメス1羽の巣に別の場所から有精卵を移し替える作業が8日、行われました。順調にいけば、今月中にも半世紀ぶりに“中

    1: ごまカンパチ ★ 2019/06/08(土) 03:25:47.36 ID:Y9J5EOLD9 ■所得水準が高い人が住む地域には、多様な鳥が集まる正の相関があった  学術誌「Global Change Biology」に発表された研究によると、南アフリカの経済的に豊かな人々が暮らす地域には、比較的裕福でない地域

    1: 靄々 ★ 2019/06/05(水) 16:27:16.90 ID:eHpIeIRn9 “絶滅”の甲殻類 オオスナモグリか 干潟で発見 高知県と静岡県の干潟で見つかった生物を千葉県立中央博物館が分析したところ、化石でしか存在が知られていない甲殻類の「オオスナモグリ」である可能性が高いことが

    1: 自治郎 ★ 2019/05/30(木) 21:57:33.65 ID:4mY1xlK59  中国四川省の臥竜自然保護区内に設置されているカメラが、全身白い野生パンダの姿をとらえた。同保護区の管理局が発表した。白いパンダの発見は世界初といい、専門家は遺伝子の突然変異によるものではないかと指摘

    1: ごまカンパチ ★ 2019/05/24(金) 01:32:08.58 ID:Ik9pS1fo9  超硬質な歯を持つヒザラガイが、歯の表面を覆っている鉱物「磁鉄鉱(じてっこう)」を作るために必要とみられる遺伝子を、岡山大大学院の根本理子特任助教(遺伝子工学)らの研究グループが特定した。磁鉄鉱

    1: ニライカナイφ ★ 2019/05/21(火) 22:08:09.86 ID:jk69rrKf9 ◆ ホオジロザメの遺伝子解析で、その優れた治癒能力の秘密が見えてきた (中略) まず、人間には23対ある染色体が、ホオジロザメには41対あることが判明した。大規模なこのゲノムは、太古の生物が長期

    1: rain ★ 2019/05/20(月) 13:11:18.74 ID:jdpTugwN9 (前略) -猫は地震を予知することができるのでしょうか。予知したかのような行動をした猫もいれば、何も知らずに寝ていて、地震が揺れたら、驚いて外に逃げてしまった猫もいるようですが。 CAMP-NYAN:

    1: 靄々 ★ 2019/05/18(土) 19:44:15.86 ID:qqgaex1S9  千葉市花見川区の会社員ら男性3人が佐倉市内で希少なヘビ「シロマダラ」を発見し捕獲に成功した。県立中央博物館(中央区)によると、シロマダラは県内全域に生息しているが、夜行性のため目撃例は少なく、捕獲もめ

    1: みつを ★ 2019/05/17(金) 03:32:50.89 ID:huur9PvJ9  【羅臼】根室管内羅臼町沖でシャチの調査を行っている北大などの研究グループ「北海道シャチ研究大学連合」は16日、体の上面が白一色のシャチを発見した。同グループによると、白いシャチの確認は国内初。  

    1: 窓際政策秘書改め窓際被告 ★ 2019/05/15(水) 20:01:55.17 ID:Lfgff3CH9 モズの「はやにえ」食料蓄え求愛 繁殖期、魅力的さえずりの栄養源  捕らえた獲物を木々の枝先などに突き刺して置いておく鳥類のモズの「はやにえ」と呼ばれる習性について、大阪市立大の西田

    1: ごまカンパチ ★ 2019/05/11(土) 03:02:48.35 ID:O4kSCNyn9  動物が個体同士の強さや社会的な序列を予測する際に行うとされる「推移的推論(TI)」について、昆虫のアシナガバチも同様の行動をとる能力を持つ可能性があるとする実験結果がこのほど発表された。 過

    1: しじみ ★ 2019/05/05(日) 22:13:29.16 ID:CAP_USER  オーストラリアで、レンジャー隊員らが路上で発見した目が3つあるニシキヘビの写真が公開され、奇妙な野生動物には慣れっこのオーストラリアの人々の間でも話題となっている。  三つ目のニシキヘビが見つかった

    このページのトップヘ