カテゴリ:地球科学 > 地球化学・気象学

    1: しじみ ★ 2019/05/07(火) 05:34:30.99 ID:CAP_USER ■「これまで誰も考えつかなかった方法」、米NY市30分間の電力に相当 1752年、米フィラデルフィアの上空に分厚い雨雲が現れた。ベンジャミン・フランクリンはその下に立ち、凧を飛ばすだけの簡単な実験で、雷が電

    1: ニライカナイφ ★ 2019/05/05(日) 09:54:56.00 ID:r0+X21Ub9 ◆ 20万種近い未知のウイルスが海で発見される。これまで発見されていた既知のウイルスの数を上回るほどの数 海はまだまだ秘密を隠し持っているようだ。 海中で19万5728種ものウイルスが発見されたこと

    1: みつを ★ 2019/04/09(火) 03:09:19.31 ID:mgwWDveu9  ネパールは、世界最高峰エベレスト(Mount Everest)の標高を再計測するため、政府任命の調査団を派遣する。同国政府関係者らが8日、発表した。以前からささやかれてきた、エベレストの標高が低くなかったのではな

    1: しじみ ★ 2019/03/28(木) 15:37:11.75 ID:CAP_USER ■地下660kmの上下マントルの境界に激しい起伏があった 地底には確かに山が存在した。まるでジュール・ヴェルヌの小説『地底旅行』のような話だが、ただし、これまでどのSF作家が描いてきた世界とも違い、その山は

    1: しじみ ★ 2018/12/17(月) 13:42:26.31 ID:CAP_USER アメリカ・ペンシルベニア州のセントラリアという町はかつて石炭鉱業によって栄えましたが、1962年に発生した鉱山内の火災によって住民に退去勧告が発令されてゴーストタウンと化し、それ以降50年近くにわたって鉱山

    1: しじみ ★ 2018/12/16(日) 13:18:58.07 ID:CAP_USER 地球の気候変動のうち、温暖化は太陽から届く熱エネルギーを大気中の温室効果ガスが蓄えることで起こっていると考えられています。この温室効果ガスを減らすことが温暖化に対する取り組みの主な柱となっているわけで

    1: しじみ ★ 2018/12/12(水) 19:10:22.34 ID:CAP_USER 【12月12日 AFP】海底をおよそ2500メートル掘り下げた地下に、数十万年から数百万年にもわたって存在してきた可能性のある微生物を含む、広大な「生命体の森」が存在するという発見が米ワシントンで開かれた米国地球

    1: しじみ ★ 2018/12/02(日) 01:06:51.20 ID:CAP_USER 一般的にウイルスといえば非常に小さいサイズのものであると考えられていますが、2003年には研究者たちが「細菌と同じほど巨大で1000を超えるほど多くの遺伝子を持っている巨大ウイルス」を発見したことで、従来のウ

    1: しじみ ★ 2018/10/19(金) 15:36:52.31 ID:CAP_USER  エルニーニョ・南方振動(ENSO)とは、太平洋赤道・熱帯域において、東風が弱まり東部赤道太平洋の水温が上昇するエルニーニョと、反対に東風が弱まり東部太平洋の水温が低下するラニーニャが、不規則に数年の間隔

    1: しじみ ★ 2018/11/15(木) 19:20:47.49 ID:CAP_USER  9月に関西地方などを襲った台風21号で、関西空港などがある大阪湾南部の沿岸で発生した記録的な高潮は、海水の移動で海面の高さ(潮位)が急に上下する「副振動」と呼ばれる現象によってもたらされたことを、気

    1: しじみ ★ 2018/10/15(月) 11:58:06.48 ID:CAP_USER 海洋研究開発機構(以下、JAMSTEC)は、国際深海科学掘削計画(IODP)の一環として、地球深部探査船「ちきゅう」によるIODP第358次研究航海「南海トラフ地震発生帯掘削計画:プレート境界断層に向けた超深度掘削」の実施を

    1: しじみ ★ 2018/09/03(月) 13:57:15.41 ID:CAP_USER  地球のプレート運動は、すばらしい芸術作品を生み出している。地球に山と海があり、恐ろしい地震や激しい火山噴火があり、今この瞬間にも新しい陸地が誕生しているのは、プレート運動がずっと続いているからだ。

    このページのトップヘ