1日10分からできる!節約・副業でお小遣い稼ぎ!ポイ活ならモッピー  

    カテゴリ:宇宙科学 > 観測天文学

    1: しじみ ★ 2018/12/21(金) 17:26:14.48 ID:CAP_USER 地球から7000光年先にある「わし星雲(M16)」は、ハッブル宇宙望遠鏡が捉えた深宇宙の天体の中でも、非常に魅力的で美しい星雲の一つです。 その魅力は、わし星雲の南側にある「創造の柱(Pillars of Creation)

    1: 野良ハムスター ★ 2018/12/22(土) 15:52:23.40 ID:CAP_USER 欧州宇宙機関(ESA)の探査機「マーズ・エクスプレス」が、火星の軌道上での活動開始から15年になることを祝い、莫大な量の氷と雪で満たされたクレーターを撮影した詳細で非常に美しい複数の写真を取得

    1: しじみ ★ 2018/11/29(木) 01:45:42.92 ID:CAP_USER ■SF作品でも知られるバーナード星、ついに地球型惑星と発表された  太陽からわずか6光年先の恒星の周りを公転する惑星が実在すれば、系外惑星探査の有力な候補に違いない。  バーナード星の周りを氷の惑星が

    1: しじみ ★ 2018/10/03(水) 18:41:44.41 ID:CAP_USER 太陽系には海王星よりも遠い軌道を公転しているとされる、「惑星X」と呼ばれる未知の天体があると考えられています。そんな惑星Xを探す試みは世界中の天文学者によって行われており、その探査中に「2015 TG387」とい

    1: しじみ ★ 2018/11/09(金) 17:57:55.23 ID:CAP_USER 回転する銀河の中心にある銀河核が2つ存在する銀河の写真がハッブル宇宙望遠鏡とW・M・ケック天文台によって撮影されました。これは銀河と銀河が衝突合体する時のみ発生する現象で、2つの銀河核の存在によって、2つの

    1: 野良ハムスター ★ 2018/11/09(金) 09:27:19.31 ID:CAP_USER 地球の周りを回る天体は、月だけではないのかもしれない。半世紀以上にわたる憶測と論争を経て、ハンガリーの天文学者と物理学者のチームが、地球を周回する2つの天体の存在をついに確認したと発表した。

    1: しじみ ★ 2018/10/06(土) 13:40:21.12 ID:CAP_USER 地球から約8000光年の彼方で、「ケプラー1625b」という巨大惑星が、年老いた主星の周りを1地球年の公転周期で回っている。この惑星には旅の仲間がいるようだ。  科学者たちは、ケプラー1625bから見上げる空には、

    1: しじみ ★ 2018/10/08(月) 23:24:51.28 ID:CAP_USER オランダ・ライデン大学の研究チームが欧州宇宙機関(ESA)の位置天文衛星「ガイア」の観測データから、天の川銀河付近を超高速で移動している星々を発見した。今回の観測で発見された20個の星は、他の銀河から我々の

    1: しじみ ★ 2018/09/11(火) 14:05:21.50 ID:CAP_USER (CNN) 2006年にそれまでの惑星から準惑星へと区分が変更になった冥王星について、「格下げ」に異議を唱える声が一部の研究者から上がっている。当時の判断の根拠となった惑星の定義に関する説明がそもそも有

    1: しじみ ★ 2018/08/30(木) 02:37:25.05 ID:CAP_USER 地球から124億光年先にあって、猛烈な勢いで星を作り出している「モンスター銀河」を高精度で観測することに成功したと、国立天文台などの国際研究チームが29日付英科学誌ネイチャー電子版で発表した。  星のもと

    1: 野良ハムスター ★ 2018/08/26(日) 23:30:15.04 ID:CAP_USER クフ王のピラミッドの高さを超える直径の小惑星が地球に向かって接近しつつあることを、米航空宇宙局(NASA)のデータが物語っている。 小惑星「2016 NF23」は、地球から0.05天文単位(750万キ

    このページのトップヘ