カテゴリ:生物学 > 生化学・分子生物学

    1: ごまカンパチ ★ 2019/07/24(水) 03:12:15.28 ID:hmNPSVUT9  肌の張りや弾力に関係する繊維状のたんぱく質「コラーゲン」が、皮膚の中で規則正しく格子状に並んでいることを、京都大学などのチームが突き止めた。皮膚のしなやかさのメカニズム解明につながる成果で、ア

    1: ごまカンパチ ★ 2019/07/13(土) 17:33:18.16 ID:HceT5MMw9 (前略) ■「誤った記憶」の移植に成功した男の挑戦  このラボの主であるラミレスが最初に脚光を浴びたのは、2013年の春だった。マサチューセッツ工科大学(MIT)の大学院生だった彼は、共同研究者とともに

    1: 一般国民 ★ 2019/07/12(金) 23:02:52.24 ID:CAP_USER 眠れぬ夜もあっただろう。だが、科学者たちがこの研究に捧げた10年が、ようやく報われた。小さな魚、ゼブラフィッシュの脳の睡眠パターンを特定し、そのパターンが人間の睡眠中の脳の活動と非常に似ていることを突き

    1: すらいむ ★ 2019/07/08(月) 13:38:56.53 ID:IBldTMRU9 強い重力下で動物の運動習得能力が高まることを中部大工学部の平田豊教授(生体情報工学)が実験で突き止めた。教授が親しんだ人気漫画「ドラゴンボール」では、主人公の孫悟空が「精神と時の部屋」と呼ばれる過重

    1: ごまカンパチ ★ 2019/07/04(木) 23:24:00.10 ID:Ah3i5v8I9 体外離脱や異常な時間感覚などの臨死体験をしたことがあるのは10人に1人──デンマークとノルウェーの研究者が35か国1000人以上を対象に行った調査でこのほど明らかになった。臨死体験は珍しいものと考えられて

    1: 一般国民 ★ 2019/07/03(水) 01:20:34.23 ID:CAP_USER 絵画やロボットなどの人間ではないものを人間に似せて作る際、その再現度が高くなればなるほど人間は高い好感度を感じるようになります。しかし、人間に似過ぎてくると、ある一定のラインから違和感や恐怖感、薄気味

    1: ごまカンパチ ★ 2019/06/26(水) 23:38:38.06 ID:Z+ScenV49  膵臓(すいぞう)がんの進行を早めるタンパク質を特定したと、東北大未来科学技術共同研究センターの佐藤靖史教授(実験病理学)らの研究グループが発表した。早期発見が難しく、生存率が低い膵臓がんの新た

    by USDA APHIS PPQ - Oxford, North Carolina , USDA APHIS PPQ, Bugwood.org is licensed under CC 表示-継承 3.0 1: 窓際政策秘書改め窓際被告 ★ 2019/05/27(月) 19:42:54.48 ID:pvkxVhVt9 穀物被害の寄生植物駆除に効果か 名古屋大などが新化合物を開発  トウモ

    1: しじみ ★ 2019/05/13(月) 13:31:17.86 ID:CAP_USER 子どもの頃にポケットモンスターで遊んだ人は、大人になってからも脳に「ポケモン領域」とでも呼ぶべき領域を持ち、同領域を持っていない人よりも脳が漫画のキャラクターに反応しやすくなっていることが明らかになっ

    1: みつを ★ 2019/05/04(土) 07:02:31.68 ID:yzFjjJTi9  (前略)  米ノースウエスタン大学(Northwestern University)の遺伝科学者チームが2日に発表した最新研究によると、カフェインやアルコール飲料(や糖分の多い炭酸飲料)などに対する人の好みは、その味ではな

    1: しじみ ★ 2019/04/14(日) 19:48:31.33 ID:CAP_USER 東京工業大学のアレキシー・ジルベルト(Alexis Gilbert)助教らの研究チームは、天然ガス田で微生物にプロパンが代謝されていたことを発見した。大気へのプロパン放出量の推定など地球環境の影響評価に適用できると

    1: @くコ:彡 ★ 2019/04/13(土) 00:11:56.97 ID:3dgGccrD9 この研究は、スウェーデンのアリカンテ大学とウプサラ大学が行った2週間に渡るゼブラフィッシュを使った研究結果によるもので、近くにライバルの雄の存在がある事で、雄の精子はより速く泳ぎ、一層競争的になると

    1: プラチナカムイ ★ 2019/04/10(水) 04:31:18.75 ID:kk5dQ0iW9 軟骨細胞が増殖して骨が長く伸びる仕組みの一端を解明したと、京都大の市村敦彦特定助教らのグループが発表した。論文が10日、米科学誌電子版に掲載される。  グループは、生まれる直前のマウスの大腿(

    1: プラチナカムイ ★ 2019/04/05(金) 05:05:38.43 ID:lLBus7na9 皮膚の若さが維持され、やがて老化する仕組みをマウスの実験で解明したと、東京医科歯科大の西村栄美教授らが3日付の英科学誌ネイチャー電子版に発表した。  表皮の幹細胞が真皮との間にある基底膜で競

    1: 僕らなら ★ 2019/03/19(火) 20:54:07.30 ID:SrEm2e7N9 スイスのベルン芸術大学の研究チームは14日、チーズに24時間音楽を聞かせると味が濃くなり、その効果はモーツァルトよりもヒップホップのほうが高い可能性があるとの報告を発表した。 研究は昨年9月、音楽

    1: しじみ ★ 2019/03/19(火) 14:20:23.64 ID:CAP_USER 地磁気とは地球内部のコアによって発生している磁場のことであり、南極側がN極、北極側がS極となっています。いくつかの動物は地磁気を感知して利用することが知られていましたが、これまでのところ人間が磁場を感知

    1: ばーど ★ 2019/03/06(水) 16:05:44.66 ID:Dk1TkDfn9  金大医学系と子どものこころの発達研究センターの研究グループは5日、「愛情ホルモン」と呼ばれるオキシトシンが血中から脳内へ移行して働くことを突き止めたと発表した。脳内でオキシトシンは母性や人間関係の形

    1: ニライカナイφ ★ 2019/03/05(火) 18:05:37.16 ID:YLDy9AQZ9 ◆ 一切眠らずに生きていける動物は存在するのか?ハエやクラゲも眠ることが明らかに (中略) ペルージャ大学の細胞生物学者であるGigliola Grassi-Zucconi氏の研究によると、近代医学の分野で睡眠に

    1: ごまカンパチ ★ 2019/02/22(金) 19:31:39.38 ID:Dbymhhnd9  老化によって増える特定のたんぱく質の働きを抑えることで、ショウジョウバエや線虫の寿命を延ばすことに成功したと、吉森保・大阪大教授(細胞生物学)らのチームが発表した。 このたんぱく質は人にもあり

    1: 次郎丸 ★ 2019/03/03(日) 14:32:26.05 ID:w8kOwHxJ9  鹿児島大学大学院の早坂央希大学院生(博士課程1年)らの研究チームが、メダカに緑色の光を当てながら飼育すると、メスからオスに換わるという実験結果を発表した。研究成果は、水産学部研究チームが論文としてまと

    1: しじみ ★ 2019/02/20(水) 16:17:47.94 ID:CAP_USER マウスの脳を使った実験で、脳の組織が切断されていても1つのニューロンから別のニューロンへ、ワイヤレスに接続できる可能性が示されました。これまでに確認されていない全く新しい方法で脳がコミュニケーションを取

    1: しじみ ★ 2019/02/09(土) 20:56:20.27 ID:CAP_USER 京都大学の柳田充弘名誉教授、近藤祥司医学部附属病院准教授、沖縄科学技術大学院大学照屋貴之博士らの研究グループは、最先端技術「メタボロミクス」を用いた網羅的ヒト血液代謝物解析により、絶食により代謝活性化

    1: 次郎丸 ★ 2019/01/15(火) 19:33:22.15 ID:ncT+frl/9 脳内酵素、協調性と関連か 理化学研究所が解析 2019.1.15(Tue) https://www.daily.co.jp/society/science/2019/01/15/0011981778.shtml  女性ホルモンを作り出す「アロマターゼ」という酵素の量が、脳の特定

    1: ガーディス ★ 2019/01/17(木) 21:54:33.19 ID:zBHAqR/p9  情報通信研究機構(以下、NICT)は、ショウジョウバエで、心の性差に影響する脳の性差を決める分子の仕組みを解明し、その制御に成功した。 ショウジョウバエのオスの脳細胞には、オスの特徴を生み出す暗号

    1: ニライカナイφ ★ 2019/01/15(火) 04:51:19.03 ID:AjUJFo9R9 ◆ 石けんやシャンプーの成分が女児の思春期早発の原因に!? 石けんやシャンプー、歯磨き粉などの身近な日用品に含まれる化学物質への曝露が、女児の思春期早発と関連する可能性があることが、米カリフォ

    1: しじみ ★ 2019/01/12(土) 04:29:48.29 ID:CAP_USER <独ライプツィヒ大学の研究者が、孵化前のひよこの性別を約98%の精度で判断する独自の手法「セレクト」を考案した> 養鶏において、鶏卵を産むことができないオスのひよこは、肉用鶏として飼育されるものを除き

    1: 次郎丸 ★ 2019/01/09(水) 07:39:22.96 ID:TvHtL6HY9 2019年1月9日 脂肪細胞を細胞死へ導く仕組み 福岡歯科大学と九州大学が発見 大学ジャーナルオンライン編集部 https://univ-journal.jp/24322/  福岡歯科大学の大谷崇仁助教および九州大学の松田美穂准教授ら

    1: しじみ ★ 2018/12/30(日) 14:08:48.61 ID:CAP_USER 慶應義塾大学理工学部生命情報学科の山田貴大助教と舟橋啓准教授らをはじめとした国際共同研究グループは、Pv11細胞の乾燥耐性および再水和復活メカニズムについて新たな知見を提示した。  アフリカ原産の昆虫で

    このページのトップヘ