カテゴリ:社会科学 > その他

    1: 一般国民 ★ 2019/07/04(木) 14:24:42.13 ID:CAP_USER 犬や猫向けのグレインフリー(穀物不使用)ペットフードの需要が近年、急増している。安価なトウモロコシ、コムギ、オオムギなどの混ぜ物を多く含む餌よりも健康的だと考える飼い主が増えているためだ。 だが、米

    1: 一般国民 ★ 2019/06/16(日) 07:26:43.28 ID:CAP_USER  ボイラーおよび関連機器の製造・販売を手掛ける三浦工業は5月15日、「新水素エネルギー」を研究開発するベンチャー企業であるクリーンプラネット(東京都港区)が同日実施した第三者割当増資を引き受けたと発表し

    1: ごまカンパチ ★ 2019/06/08(土) 12:06:59.73 ID:mu9pfdQG9  厚生労働省は7日、2018年の人口動態統計(概数)を発表した。死亡数から出生数を引いた自然減は44万4085人と初めて40万人を超えた。1人の女性が生涯に産む子供の推計人数を示す合計特殊出生率

    1: シャチ ★ 2019/06/08(土) 02:55:47.24 ID:zBW4NuRI9  冷やすと電気抵抗がゼロになる超電導材料の低温研究から、医療機器や半導体製造まで、幅広く使われているヘリウムの調達が難しくなっている。産業向けが優先され、後回しになりがちな研究機関は悲鳴を上げる。そ

    1: 窓際政策秘書改め窓際被告 ★ 2019/06/07(金) 18:19:14.54 ID:3CLiSWrK9 “夫に無断で冷凍保存の受精卵移植” 親子関係認める判決確定  凍結保存していた夫婦の受精卵を妻が別居中の夫に無断で移植して出産し、夫だった男性が子どもとは法律上の親子関係がないと訴

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/05/25(土) 21:46:51.78 ID:ebNf1aoZ9 最近、駅員やコンビニ店員などに対して、ものすごい剣幕で怒鳴りつける高齢者が増えているような……そう感じている方は少なくないはず。実際、ここ20年間で高齢者の暴行・傷害件数はおよそ20倍以上に膨

    1: 次郎丸 ★ 2019/05/22(水) 20:59:37.86 ID:xNVaClxB9 社会のあらゆる場面でAI=人工知能の活用が急速に広がっていることを受けて、OECD=経済協力開発機構の加盟国は22日、不当な扱いを受ける人がいないよう、AIを使う際には人間中心の価値観や公平性を原則とす

    1: ニライカナイφ ★ 2019/05/20(月) 21:43:47.32 ID:X6LQj8TH9 ◆ 国連、昆虫食のメリットについて語る 昆虫食は、世界の食糧不足問題の一つの解決策になる可能性がある。 国連食糧農業機関(FAO)の専門家ジュリア・ムイール氏が、リア・ノーヴォスチ通信に語っ

    1: しじみ ★ 2019/05/15(水) 07:32:12.84 ID:CAP_USER スーパーでパッケージ食品を選ぶ時に、パッケージに書かれた「低脂肪」「低糖」といった言葉によって購入するかどうかを左右する人もいるはずですが、このような売り文句は実際の成分表示との相関関係が「ほとんどゼ

    1: みなみ ★ 2019/05/01(水) 10:38:04.52 ID:qhIDDeSQ9 自動車のブレーキとアクセルの踏み間違えによる事故が、あとを絶たない。アクセルとブレーキは運転操作の中でも基本中の基本である操作であり、また、踏み違えによる事故はいわゆる「暴走」状態で起こることが多いた

    1: すらいむ ★ 2019/04/16(火) 19:06:34.82 ID:WRS0BTmB9 「役に立たない学問」を学んでしまった人文系“ワープア博士”を救うには……?  最近、ネットで大きな話題になったのが、2016年に逝去した若手の日本思想史研究者・西村玲(りょう)さんについて報じた『朝日

    1: しじみ ★ 2019/04/14(日) 20:03:17.21 ID:CAP_USER 菜食主義やベジタリアンに対する関心が世界的に高まっていますが、それに伴い「菜食主義のペットフード」の開発も行われるようになっています。新たな調査で犬や猫の飼い主3673人を調査したところ、そのうち35%が自

    1: しじみ ★ 2019/04/13(土) 17:00:20.76 ID:CAP_USER (前略)  調査によると、高2から高3の成績変化が「ずっと上位」や「上昇」の子どもは、「テストで間違えた問題をやり直す」、「何が分かっていないか確かめながら勉強する」などの勉強方法を活用している比率が、

    1: しじみ ★ 2019/04/13(土) 21:22:05.95 ID:CAP_USER 日本の科学研究の状況がこの3年間で悪化したと考える研究者が多いことが、文部科学省科学技術・学術政策研究所が12日発表した調査結果で明らかになった。政府は科学技術を経済成長の原動力としてとらえ、予算の「選択

    1: 原唯之 ★ 2019/04/02(火) 11:07:08.83 ID:VV6efYLH9 慶応大病院(東京都新宿区)で、他人の精子を使った人工授精(AID)のドナー(提供者)が不足している問題で、昨年の実施数が約1千件と前年の約6割に大きく減った。 海外で出自を知る権利が認められてきた状況

    1: ニライカナイφ ★ 2019/04/01(月) 22:27:39.67 ID:Hm97yMJk9 ◆ 絶対スピード違反できないクルマ。EUで自動減速デバイスの搭載が義務化されそう 自動運転車よりも先に求められる、現実的なテクノロジー。 2020年5月からイギリスとEUで販売されるすべての新車を対象

    1: nita ★ 2019/03/28(木) 18:24:07.45 ID:Hq1MjT8t9 去年、自殺した人は全国で2万840人と9年連続で減少し、37年ぶりに2万1000人を下回ったことが厚生労働省のまとめで分かりました。 (中略) 男女別では、 ▽男性が1万4290人と前の年より536人減少しましたが、

    1: ガーディス ★ 2019/03/19(火) 17:03:44.19 ID:7JiGMmRe9 1888年、英国ロンドンを恐怖のどん底に陥れた連続殺人犯“切り裂きジャック(ジャック・ザ・リッパー)”。今日に至るまで犯人はわかっておらず、世界で最も有名な未解決事件として知られていたが、DNAの解析に

    1: みつを ★ 2019/03/19(火) 05:02:01.26 ID:fKaZ5tlG9 去年1年間に死亡事故を起こした75歳以上のドライバーで、運転免許証の更新などの際の認知機能検査を受けていた人のうち、ほぼ半数が「認知症のおそれ」、または、「認知機能低下のおそれ」があると判定されていたこ

    1: プティフランスパン ★ 2019/03/17(日) 03:45:07.51 ID:jnDytwJy9  ペットのイヌやネコが世話できないほどに増え、悪臭や騒音で近隣とトラブルになる例が相次いでいることから、環境省はこうした事態を未然に防ぐための自治体向けのガイドライン作りに乗り出す。 近く

    1: しじみ ★ 2019/03/12(火) 14:47:08.75 ID:9BPCstk79 2019年3月、フィンランドの南に並ぶバルト三国で最も北に位置する小国エストニアで国会議員選挙が行われ、元大関・把瑠都として知られるカイド・ホーベルソン氏が出馬して話題となりました。この国会議員選挙では、

    1: レバニラ炒め ★ 2019/02/21(木) 14:59:45.93 ID:d9awEJf69 ◆ 週休3日制を導入するとストレス軽減&生産性が20%も向上し、週休2日制と変わらない仕事量を維持できることが明らかに 「1週間で5日働き、2日休む」という週休2日制は世界中で導入されている、ベーシッ

    1: しじみ ★ 2019/02/12(火) 11:48:56.01 ID:CAP_USER フィンランドで失業者に2年間ベーシック・インカム(最低所得保障制度)を適用する試みが実施された。失業者の復職には至らなかったが、初年度の結果報告によれば、支払いを受けた人々はより健康的でより幸せそうだっ

    1: しじみ ★ 2019/01/19(土) 15:27:30.22 ID:CAP_USER  特に文系の人にとって、物理や化学は縁遠い世界。一見もっともらしい用語で説明されると、わからないまま信じてしまうこともあるだろう。そんな事例はいくつもある。ナショナル ジオグラフィックの別冊『科学の迷信

    1: 記憶たどり。 ★ 2019/01/14(月) 09:33:34.75 ID:aiAPoVb29 STAP細胞はあります――。彗星のごとく現れた割烹着のリケジョ・小保方晴子氏(35)は、 論文に疑義が呈された後の会見で、こう言い放った。しかし、彼女が目下生きるのは“実験”とは真逆の“虚構”の世界な

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/01/07(月) 05:29:24.36 ID:URLUaIC89 最近、若い女性が熱く注視しているのが「DNA婚活」だ。 2018年11月13日に朝のニュース番組『おはよう日本』(NHK)が「DNA婚活」というテーマで放送した。相手のDNAと自分のDNAを調べるだけで、理想

    このページのトップヘ