カテゴリ:地球科学 > 古生物学・地史学

    1: しじみ ★ 2019/07/23(火) 06:31:03.91 ID:ZJM4dkte9 このほど新種として発表された小さな恐竜が、鳥が空を飛ぶようになった起源に一石を投じている。  7月10日付けで学術誌「PeerJ」に発表された論文によると、この新種恐竜は「ヘスペロルニトイデス・ミエススレリ

    1: 一般国民 ★ 2019/07/03(水) 20:26:57.17 ID:CAP_USER 約200万年前のヨーロッパでは、巨大ハイエナやサーベルタイガー、ラクダなどが闊歩していた。時に太古の人類と遭遇することもあっただろう。今回、その中に高さが3.7メートルもある巨大な鳥が加わった。古生物学者に

    1: ごまカンパチ ★ 2019/06/28(金) 22:03:43.00 ID:xAH6g1A39  ワニは見た目が恐竜に似ていて、しばしば「生きている化石」と呼ばれるが、およそ2億5000万年前~5500万年前の中生代に生息していたワニの祖先は草食だったとする研究が27日、米出版社セルプレス(Cell Press

    1: ごまカンパチ ★ 2019/06/15(土) 12:59:28.59 ID:EwmUzCN49 ■現代の鳥の遺伝子と古代の恐竜の脳を分析して判明。強力な嗅覚は本当だった  あなたは、食べ物のにおいを嗅ぐだろうか? 肉食恐竜の代表ティラノサウルス・レックスとその仲間は、恐竜の中で一二を争う鋭

    1: すらいむ ★ 2019/06/03(月) 20:14:35.74 ID:uKwcZsGh9  シベリアの永久凍土から、氷河期に生息していたホラアナライオンの赤ちゃんとオオカミの頭部が氷漬けの状態で見つかったと、ロシアと日本の共同研究チームが3日発表した。いずれも約3万年前の個体で、表情が分

    1: Hikaru ★ 2019/05/31(金) 09:56:20.31 ID:C7DDZN6O9  童謡「めだかの学校」よろしく、小さな魚が群れをなして泳ぐ様子がそのまま閉じ込められた化石が米西部の約5千万年前の泥岩から見つかった。  米アリゾナ州立大の水元惟暁(のぶあき)研究員、城西大水田記念

    1: ごまカンパチ ★ 2019/05/18(土) 18:16:21.20 ID:zbLQanif9  約2億5千万年前、地球史上最大規模の生物絶滅が起きた。海にすむ無脊椎動物種の8割が消えたのだ。原因は宇宙から降り注ぐ大量のちりだった可能性があるとの研究結果を日本のチームが発表した。手掛かりは、当

    1: ごまカンパチ ★ 2019/05/18(土) 17:59:33.95 ID:zbLQanif9  カラスのように羽ばたきをしていた新種の飛行恐竜の化石がドイツで見つかった。研究論文がこのほど発表された。この新種恐竜は、現代の鳥類が爬虫(はちゅう)類の祖先からどのように進化したかに関する極め

    1: ごまカンパチ ★ 2019/05/17(金) 01:49:32.02 ID:u5gV1XrB9 ■意外な組み合わせ、樹脂の化石はどうやって海の生物を閉じ込めたのか  琥珀といえば、樹脂が長い年月をかけて化石化したもの。ところがその中から意外なことに、海の生物アンモナイトが見つかった。おそら

    by Emily Willoughby is licensed under CC BY-SA 4.0 1: しじみ ★ 2019/05/10(金) 21:51:14.75 ID:CAP_USER  コウモリが飛ぶ時に広げるような膜状の翼を持つ1億6300万年前の小型恐竜の化石を中国遼寧省で見つけたと、中国科学院のチームが8日、英科学誌ネイチャ

    1: しじみ ★ 2019/04/19(金) 19:31:48.79 ID:CAP_USER  約2300万年前にアフリカ大陸に生息していた巨大な牙を持つ「超大型ライオン」の歯と下顎などの骨を、ケニアのサバンナで発見したとする研究論文が、学会誌「古脊椎動物ジャーナル(Journal of Vertebrate Paleontol

    1: みつを ★ 2019/03/31(日) 02:54:28.56 ID:PgyfyDJ/9 約6600万年前、今のメキシコに小惑星が衝突した時の衝撃で、陸地に打ち上げられたとみられる魚や植物の化石がアメリカ西部で見つかりました。恐竜の絶滅につながったとされる小惑星の衝突の直後を知る手がかりとして

    1: 記憶たどり。 ★ 2019/03/25(月) 15:41:59.75 ID:ymws9Cpa9 広島大学の研究グループは、島根県津和野町で採取した岩石を分析した結果、およそ25億年前にマグマが固まってできたもので、国内で年代が確認されているものの中で最も古い岩石だと発表しました。日本列島の成

    1: プラチナカムイ ★ 2019/03/24(日) 03:49:03.96 ID:ylznziub9 【AFP=時事】カナダ西部で1991年に発見され、10年以上かけて骨格が復元された大型肉食恐竜ティラノサウルス・レックス(T・レックス、Tyrannosaurus rex)「スコッティ(Scotty)」のサイズが世界最大であ

    1: しじみ ★ 2019/03/21(木) 13:33:44.18 ID:CAP_USER ハルキゲニアなどカンブリア紀の生き物はなぜ変わった形をしているのか? 細長い胴体の腹側に細長い足がムカデのように並び、背中側にはトゲが並んでいるという不思議な形をした「ハルキゲニア」や、平べったい体

    1: しじみ ★ 2019/03/12(火) 13:44:24.72 ID:CAP_USER シベリアの永久凍土で2万8千年間眠っていたマンモスの化石から採取した細胞の核が「死んでいなかった」ことを、近畿大などのチームが世界で初めて確認した。マウスの卵子に移植したところ細胞分裂直前の状態に変化

    1: Hikaru ★ 2019/02/25(月) 18:54:57.51 ID:URJXkPaF9 (CNN) 太古の肉食恐竜ティラノサウルスが地質年代を通じて巨大化する過程について、 米国で新たに見つかった化石をもとに分析した論文が、このほど学会誌に掲載された。 恐竜の王にもたとえられる強さを誇った

    1: しじみ ★ 2019/02/15(金) 14:24:16.17 ID:CAP_USER (CNN) 古代の海に生息していた史上最も巨大なサメ、メガロドンについて、従来考えられていたよりも早い時期に絶滅していたとする研究論文がこのほど学会誌に掲載された。絶滅の原因は、大きさではるかに下回るホ

    1: しじみ ★ 2018/12/22(土) 22:12:03.49 ID:CAP_USER  翼や頭部に鳥のような「羽毛」が生えた小型の翼竜の化石が、中国で見つかった。鳥の遠い祖先の小型恐竜などはフサフサの羽毛に覆われていたことが知られているが、絶滅した空を飛ぶ爬虫(はちゅう)類の翼竜にも、

    1: しじみ ★ 2018/11/15(木) 14:37:21.14 ID:CAP_USER 【11月15日 AFP】 デンマーク自然史博物館(Natural History Museum of Denmark)などの研究チームは14日、グリーンランドの氷河の下に直径約31キロのクレーターが見つかったと発表した。巨大な鉄隕石(いんせき)の

    1: しじみ ★ 2018/10/06(土) 13:35:38.68 ID:CAP_USER  サメの歯の痕がついた翼竜の骨の化石が発見された。8300万年前のもので、かまれた翼竜はプテラノドン。かんだのはスクアリコラックスという古代のサメのようだ。  化石は2014年、米国アラバマ州にある化石サイ

    1: しじみ ★ 2018/09/28(金) 10:57:51.83 ID:CAP_USER 【9月26日 AFP】 世界一大きな鳥をめぐって1世紀以上続いていた論争にようやく決着がついたようだ。科学者らが26日、研究論文を発表し、謎が解けたことを明らかにした。  巨大な飛べない鳥エピオルニス(象鳥)

    1: しじみ ★ 2018/10/01(月) 14:01:14.34 ID:CAP_USER (CNN) 今から2億年前のジュラ紀初期に生息していた新種の恐竜の化石が、南アフリカで発見された。大型草食恐竜ブロントサウルスの仲間で、体重はおよそ11.8トンと、アフリカゾウの約2倍。南アフリカのウィ

    1: しじみ ★ 2018/09/24(月) 11:48:24.83 ID:CAP_USER ■5.7億年前の生物ディッキンソニアの化石から、なんとコレステロールが  エディアカラ生物群と呼ばれる、太古の奇妙な生物たちがいる。今から5億7000万年ほど前の浅い海に生息していたこのグニャグニャした生物

    このページのトップヘ