カテゴリ:地球科学 > 自然人類学

    1: 一般国民 ★ 2019/07/19(金) 05:47:33.32 ID:CAP_USER 現生人類はアフリカを起源として世界中に広まったとされていますが、その過程では約2万年前に絶滅したネアンデルタール人や、ネアンデルタール人から分岐したデニソワ人と交雑したことが明らかになっています。さら

    1: しじみ ★ 2019/07/11(木) 06:30:53.15 ID:ZvLpvkm79 ギリシャの洞窟から見つかった現代の人類の化石が、アフリカ以外で見つかったものとしては最も古い21万年前のものとみられることがドイツのグループの研究で分かりました。グループでは「現在の人類は定説より数万年

    1: 樽悶 ★ 2019/06/05(水) 18:50:18.50 ID:p10JhaQu9  中国の科学者が安徽省(Anhui)東至県(Dongzhi)華龍洞(Hualongdong)で発見した今から約30万年前の古人類の化石は、東アジアの人類の連続した進化を研究するうえで、新たに重要な証拠をもたらしたかもしれない。

    1: しじみ ★ 2019/05/03(金) 18:48:48.31 ID:CAP_USER  チベットの山岳地帯で見つかった初期人類デニソワ人(Denisovans)の顎骨の化石から、人類はこれまで考えていたよりもはるかに早い時期に高地での居住に適応していたことが分かったとする論文が1日、英科学誌ネイチ

    1: しじみ ★ 2019/04/16(火) 06:32:08.65 ID:CAP_USER ■現生人類と交配した「旧人」は多様だった、現代人のDNAで判明、インドネシア  10年近く前、謎に包まれた初期人類の小指のかけらがシベリアで発見された。この未知の人類は、骨が発見されたアルタイ山脈のデニソ

    1: しじみ ★ 2019/04/11(木) 17:34:35.58 ID:CAP_USER 歴史で習う「ホモ・サピエンス」「アウストラロピテクス」「北京原人」といった化石人類たちに新しく名を連ねる、ヒトの新種の化石がフィリピンの洞窟で発見されたと発表されました。イギリスの科学誌ネイチャーに報

    1: しじみ ★ 2019/03/19(火) 13:47:46.74 ID:CAP_USER ■8000年におよぶイベリア半島の古代人DNA、4500年前にいったい何が? 人類の移動が始まって以来、現在のスペインとポルトガルが位置するイベリア半島は、アフリカ、欧州、地中海沿岸の文化が混じり合う場所だ。

    1: 樽悶 ★ 2019/03/07(木) 20:06:29.26 ID:LIj1ocMY9 河南省洛陽市欒川県の龍泉洞遺跡から出土した骨器(撮影日不明、洛陽市文物考古研究院提供) 中国の考古学者の長年の努力により、河南省洛陽市の欒川(Luanchuan)県龍泉洞(Longquandong)遺跡で、灰じん1カ所と

    1: 替刃 ★ 2019/01/21(月) 13:44:42.21 ID:eBF6rEve9 CNN 2019.01.21 2008年に南アフリカで見つかった200万年前の初期人類の化石について、研究者らはこのほど、人類進化の歴史の中にできた 欠落部分を埋める「ミッシングリンク(失われた環)」に該当すると確

    1: しじみ ★ 2018/11/02(金) 23:42:29.63 ID:CAP_USER ■25万年前の子育てから厳しい冬の過ごし方まで、歯の分析で  ターニャ・スミス氏は、まるで本を読むように歯を読む。  歯を構成する各層には、食べものから病気まで、さまざまな情報が刻まれている。オース

    1: しじみ ★ 2018/08/30(木) 03:37:40.95 ID:CAP_USER 今でこそ、地球上に存在しているヒト科の動物は我々しかいない(はず…ビッグフットなどの未確認生物を除けば)のだが、およそ20万年前まではいくつかのヒト属が競合していた。そして、生存競争に勝ったホモ・サピエ

    このページのトップヘ