カテゴリ:物理学 > 量子力学

    1: 一般国民 ★ 2019/07/17(水) 00:57:22.05 ID:CAP_USER 2つの粒子が強い相互関係にある「量子もつれ」と呼ばれる現象を、英大学の研究チームが世界で初めて画像に記録することに成功した。今回の実験で得られた画像処理の技術は、量子コンピューティングや量子暗号の進化

    1: しじみ ★ 2019/07/06(土) 13:41:51.37 ID:erbaRQjf9 横浜国立大学の研究グループは、量子テレポーテーションの原理を応用して、情報を漏えいさせることなく光子からダイヤモンド中の炭素同位体に量子状態を転写することに成功した。  現在の技術による情報通信は、

    1: どこさ ★ 2019/05/18(土) 09:52:14.38 ID:KCSAh2Vm9 離れた物質の間で情報を瞬時に移動させる「量子テレポーテーション」と呼ばれる技術を利用して、新型の量子コンピューターの開発に取り組んでいる東京大学の研究チームが心臓部となる回路を開発したと発表しました。

    1: しじみ ★ 2019/03/24(日) 14:42:41.19 ID:CAP_USER 量子力学の理論によると「量子もつれ」状態にある粒子ペアは、一方の粒子を状態を測定すると、互いがどんなに離れていても、ただちにもう一方の粒子の状態に影響を及ぼす。直感に反するこの特性の根底に「隠れた変数

    1: ニライカナイφ ★ 2019/03/15(金) 05:09:36.44 ID:+q+A4KO39 物理学者は量子コンピューターを使って時間を逆転するモスクワ物理技術研究所モスクワ物理学研究所の研究者たちは、アメリカやスイスの研究チームと協力し、量子コンピュータの状態をほんの一瞬で過去に戻し

    1: ガーディス ★ 2019/01/09(水) 10:23:33.07 ID:wLlKzYrT9 米IBMは1月8日(現地時間)、“世界初の商用統合ユニバーサル近似量子計算システム”と謳う量子コンピュータ「IBM Q System One」を発表した。  量子ビットは振動や温度変化、電磁波の影響を受けやすいため

    1: 野良ハムスター ★ 2018/12/20(木) 09:49:54.69 ID:CAP_USER 実用化されれば破壊的なインパクトを持つことで注目を集めている量子コンピュータ。この1年で、量子コンピュータの技術が急速に進展した。もし現在の技術トレンドが順調に続くならば実用的な量子コンピュータ

    1: しじみ ★ 2018/11/13(火) 21:21:36.33 ID:CAP_USER インペリアル・カレッジ・ロンドンとフォトニクス企業のM-Squaredがナビゲーション用量子加速度計のデモンストレーションを行ないました。このデバイスの開発が進んで実用化されれば、将来的にはGPSを使用せずに、高

    1: しじみ ★ 2018/10/01(月) 23:13:25.78 ID:CAP_USER 重力の大小で時間の進み方が異なるという物理学者アインシュタインの一般相対性理論を証明する実験を、東京大の香取秀俊教授(量子エレクトロニクス)らの研究チームが東京スカイツリー(東京都墨田区)で行う。香取

    1: しじみ ★ 2018/09/24(月) 12:16:22.03 ID:CAP_USER  電気通信大学の田島裕康特別研究員らは量子力学の性質を使う非常に小さな対象を操作する際の精度に限界があることを突き止めた。操作の精度を一定以上に高めようとすると、操作を行う装置のエネルギーのばらつきが

    1: しじみ ★ 2018/09/03(月) 22:23:44.36 ID:CAP_USER NTTと産業技術総合研究所は、原子の核磁気共鳴の周波数を微小電気機械システム(MEMS)で制御することに成功した。原子核の回転軸がぶれながらコマのように回る周波数を、機械的にコントロールする。この変化

    1: しじみ ★ 2018/08/25(土) 23:25:10.56 ID:CAP_USER 横浜国立大学の小坂英男教授らの研究グループは、ダイヤモンド中の窒素空孔中心にある電子や核子のスピンを量子ビットとして用い、室温の完全無磁場下で、操作エラーや環境ノイズに耐性を持ち自在に多量子操作ができ

    このページのトップヘ