カテゴリ: 宇宙科学

    1: しじみ ★ 2018/12/20(木) 16:51:49.55 ID:CAP_USER (CNN) 土星を取り巻く大きな環は、あと1億年もたたないうちに消滅してしまうかもしれない――。米航空宇宙局(NASA)の研究チームがこのほど、探査機「カッシーニ」の観測などをもとに、そんな説を発表した

    1: しじみ ★ 2018/12/14(金) 16:05:48.22 ID:CAP_USER 流れ星を人工的に再現するプロジェクトを計画するALE(東京・港区)は12月13日、人工衛星の初号機が完成したと発表した。宇宙航空研究開発機構(JAXA)のイプシロンロケット4号機に搭載し、2019年1月17日に打ち上げる

    1: しじみ ★ 2018/12/13(木) 15:46:15.09 ID:CAP_USER 探査車「オポチュニティ」が火星で発見した、鉄を主成分とする大量の丸い粒「ブルーベリー」の形成メカニズムが、地球上に見られる表面が鉄で覆われた丸い岩塊と同じである可能性が高いことが明らかになった。 【2

    1: しじみ ★ 2018/12/08(土) 23:58:16.31 ID:CAP_USER NASAの火星着陸機インサイトが、搭載するセンサーが捉えた"風の音"を送り届けてきました。火星の風景写真はもはや珍しいものではなくなりつつありますが、風の音を聴くのは新鮮な体験です。 日本時間11月27日の火

    1: しじみ ★ 2018/12/07(金) 16:54:54.13 ID:CAP_USER これまでの宇宙理論では、宇宙に存在する5%のものしか説明することができず、残りの95%は目に見えず正体不明の「ダークマター(暗黒物質)」「ダークエネルギー(暗黒エネルギー)」であるとされています。新たな研究で

    1: 野良ハムスター ★ 2018/12/06(木) 17:39:50.94 ID:CAP_USER エイリアンはもう地球に来ているが、予想もしない外見であるために発見されずにいるだけかもしれない。米航空宇宙局(NASA)の科学者がそう発表した。 カリフォルニア州にあるNASAエイムズ研究センターの

    1: しじみ ★ 2018/11/29(木) 01:45:42.92 ID:CAP_USER ■SF作品でも知られるバーナード星、ついに地球型惑星と発表された  太陽からわずか6光年先の恒星の周りを公転する惑星が実在すれば、系外惑星探査の有力な候補に違いない。  バーナード星の周りを氷の惑星が

    1: しじみ ★ 2018/11/29(木) 01:37:05.99 ID:CAP_USER 米スペースXは、現在衛星インターネット計画「スターリンク」の見直しを行っている。 将来的には、人工衛星経由で地球全土からインターネットが使えるようにするという、野心的な計画だ。 スターリンクが実現す

    1: しじみ ★ 2018/11/29(木) 17:17:09.15 ID:CAP_USER 100名に及ぶ人々の遺灰をのせた人工衛星が、宇宙に向けて発射されようとしている。葬儀関連に特化した衛星の打ち上げは、これが世界初になる。 今回使用されるのは、キューブサットと呼ばれる数キログラム程度の小

    1: しじみ ★ 2018/11/29(木) 15:24:14.34 ID:CAP_USER 抗生物質に耐性を持った細菌は「スーパーバグ」と呼ばれ、イギリス政府が「2050年にはスーパー細菌が3秒ごとに1人を殺すかもしれない」と発表するなど、その危険性が叫ばれています。そんな中、微少重力で二酸化炭素

    1: しじみ ★ 2018/11/15(木) 14:22:42.35 ID:CAP_USER バーナード星は地球から約6光年の距離に位置し、ケンタウルス座アルファ星に次いで2番目に太陽系からの距離が近い恒星であることが知られています。そんなバーナード星には「周囲を公転する惑星が存在するのではない

    1: 野良ハムスター ★ 2018/11/21(水) 11:06:06.84 ID:CAP_USER (CNN) このほど発表された論文によると、地球は宇宙ハリケーンの直撃を受ける見通しだ。およそ100個の恒星が、大量の暗黒物質を伴って太陽系に接近している。それを食い止める術はない。 ただし、

    1: しじみ ★ 2018/10/03(水) 18:41:44.41 ID:CAP_USER 太陽系には海王星よりも遠い軌道を公転しているとされる、「惑星X」と呼ばれる未知の天体があると考えられています。そんな惑星Xを探す試みは世界中の天文学者によって行われており、その探査中に「2015 TG387」とい

    1: しじみ ★ 2018/11/12(月) 22:43:07.40 ID:CAP_USER 福井県小浜市の若狭高校が宇宙食として開発に取り組んできた「サバ醤油味付け缶詰」が、宇宙航空研究開発機構(JAXA)の宇宙日本食に選ばれることが、11月6日までに決まった。これまでJAXAが認証した宇宙

    1: しじみ ★ 2018/11/09(金) 17:57:55.23 ID:CAP_USER 回転する銀河の中心にある銀河核が2つ存在する銀河の写真がハッブル宇宙望遠鏡とW・M・ケック天文台によって撮影されました。これは銀河と銀河が衝突合体する時のみ発生する現象で、2つの銀河核の存在によって、2つの

    1: 野良ハムスター ★ 2018/11/07(水) 12:34:43.77 ID:CAP_USER 【11月7日 AFP】観測史上初めて太陽系外から飛来した小惑星と2017年に認定された「オウムアムア(Oumuamua)」について、米ハーバード大学(Harvard University)の研究者らが今週、地球外生命体(エイリアン

    1: 野良ハムスター ★ 2018/11/09(金) 09:27:19.31 ID:CAP_USER 地球の周りを回る天体は、月だけではないのかもしれない。半世紀以上にわたる憶測と論争を経て、ハンガリーの天文学者と物理学者のチームが、地球を周回する2つの天体の存在をついに確認したと発表した。

    1: しじみ ★ 2018/11/08(木) 16:18:49.86 ID:CAP_USER マサチューセッツ工科大学(MIT)の研究者が新しく公開した研究論文が、地球外知的生命体に対して「人類はここにいるよ」と伝えるためのビーコンとして既存のレーザー技術を使うことを提案しています。 E.T., we’re

    1: しじみ ★ 2018/10/06(土) 13:40:21.12 ID:CAP_USER 地球から約8000光年の彼方で、「ケプラー1625b」という巨大惑星が、年老いた主星の周りを1地球年の公転周期で回っている。この惑星には旅の仲間がいるようだ。  科学者たちは、ケプラー1625bから見上げる空には、

    1: しじみ ★ 2018/10/30(火) 14:00:17.69 ID:CAP_USER ■半年間の宇宙滞在から戻って7カ月後も髄液減らず、脳の一部の組織が減少  人間の体は、重力の中でうまく働くように進化してきた。無重力下では、地上と同じようには機能しない。体液が頭のほうに上ることから、D

    1: しじみ ★ 2018/10/29(月) 13:35:08.45 ID:CAP_USER 人類は1969年に打ち上げられたアポロ11号によって初めての月面着陸を果たし、その後も数回の月面着陸を実現させてきました。予算などの問題もあり、1972年に打ち上げられたアポロ17号を最後に人類は月面への着陸を行

    1: しじみ ★ 2018/10/25(木) 02:08:17.41 ID:CAP_USER 中国が独自に開発を行っている衛星測位システムが「BeiDou(北斗衛星導航系統、BeiDou Navigation Satellite System)」です。中国はアメリカの衛星測位システムである全地球測位システム(GPS)に対抗して、BeiDouを2020

    このページのトップヘ