2019年07月

    1: 一般国民 ★ 2019/07/19(金) 05:47:33.32 ID:CAP_USER 現生人類はアフリカを起源として世界中に広まったとされていますが、その過程では約2万年前に絶滅したネアンデルタール人や、ネアンデルタール人から分岐したデニソワ人と交雑したことが明らかになっています。さら

    1: アンドロメダ ★ 2019/07/17(水) 19:01:45.58 ID:t9Zo4wW39 イーロン・マスク氏のステルス・スタートアップの1つがいよいよ表舞台に登場する。米国時間7月16日午後8時(日本時間7月17日正午午後1時)に 同社のサイトからビデオストリーミングによるプレゼンが公開される

    1: 一般国民 ★ 2019/07/17(水) 23:38:00.83 ID:CAP_USER 欧州宇宙機関(ESA)は7月16日、宇宙望遠鏡「ガイア」が観測した多数の恒星の位置情報をもとに天の川銀河の中心構造を捉えることに成功したとする、バルセロナ大学のFriedrich Anders氏らによる研究成果を発表しまし

    1: 記憶たどり。 ★ 2019/07/17(水) 11:24:03.53 ID:cBgEMtpE9 全国一の生産量を誇る広島特産のカキを夏にも観光客らに楽しんでもらおうと、広島県は新たに生食用のカキを開発し、16日、関係者を集めて試食会を開きました。 夏の生食用のカキは、県の水産海洋技術センタ

    1: みつを ★ 2019/07/17(水) 06:58:26.86 ID:hbpQoqB29  地球外生命は存在するのか-。地球型生命に必要不可欠なのは何より水。その水が存在しうる惑星は太陽系以外に40以上見つかっているが、それ以外にも生命の存在を考える上で重要な条件がある。例えば放射線だ。恒

    1: 一般国民 ★ 2019/07/17(水) 00:57:22.05 ID:CAP_USER 2つの粒子が強い相互関係にある「量子もつれ」と呼ばれる現象を、英大学の研究チームが世界で初めて画像に記録することに成功した。今回の実験で得られた画像処理の技術は、量子コンピューティングや量子暗号の進化

    1: 水星虫 ★ 2019/07/16(火) 10:47:06.35 ID:uJ0CIxyY9 火事の際、水や消火剤を吹きつけて消すのではなく、真空の箱につないだ管で掃除機のように炎を吸い取って消火し、有毒ガスの放出も防ぐ技術を愛知県の豊橋技術科学大学らの研究グループが開発しました。 開発した

    1: アンドロメダ ★ 2019/07/15(月) 19:36:37.52 ID:ctSmiIod9 ラボラトリーで作られたチキンカツレツを想像できますか?米カリフォルニア州のMemphis Meats社は、と殺の必要がない環境に優しい肉を動物の細胞から培養している。 同社の技術は、動物から細胞を採取し、そ

    1: ごまカンパチ ★ 2019/07/15(月) 16:16:12.28 ID:jNhB5xvq9 オーストラリアに生息しているカモメが抗生物質に耐性を持つ「スーパーバグ(多剤耐性菌)」を保有していることが分かり、感染症の原因となる菌が鳥から人や家畜、ペットに広がる恐れが高まっている。 世界

    1: 一般国民 ★ 2019/07/14(日) 15:00:59.74 ID:CAP_USER これまで小売店が客に無料で配ってきたプラスチック製のレジ袋を削減する動きが急速に広がってきている。 既にスーパーでは有料化が進んでいるが、最近ではコンビニエンスストア各社も削減や代替品の活用に乗り出

    1: ごまカンパチ ★ 2019/07/13(土) 17:33:18.16 ID:HceT5MMw9 (前略) ■「誤った記憶」の移植に成功した男の挑戦  このラボの主であるラミレスが最初に脚光を浴びたのは、2013年の春だった。マサチューセッツ工科大学(MIT)の大学院生だった彼は、共同研究者とともに

    1: ごまカンパチ ★ 2019/07/11(木) 22:30:54.19 ID:76eVSe2j9 国際連合(UN)は、2019年5月に発表した報告書で「自然環境が減少し、生物多様性が破壊されることで、今後数十年のうちに、およそ100万種の生物が絶滅するおそれがある」と警鐘を鳴らしている。その一方で、近

    1: 一般国民 ★ 2019/07/12(金) 03:32:22.33 ID:CAP_USER NASAは7月3日、オクラホマ大学のXinyu Dai氏らによるX線観測衛星「チャンドラ」を利用した研究によって、遠方宇宙にある超大質量ブラックホールの自転速度を測定することに成功したと発表しました。 (中略) Q

    1: 一般国民 ★ 2019/07/12(金) 02:48:24.24 ID:CAP_USER 遺伝子を再プログラムされたバクテリア(細菌)を使い、がん細胞を破壊できることがマウス実験で証明された――。医学誌「ネイチャー・メディシン」に発表され、大きな反響を呼んでいます。発表したのはコロンビア大

    1: 一般国民 ★ 2019/07/12(金) 23:02:52.24 ID:CAP_USER 眠れぬ夜もあっただろう。だが、科学者たちがこの研究に捧げた10年が、ようやく報われた。小さな魚、ゼブラフィッシュの脳の睡眠パターンを特定し、そのパターンが人間の睡眠中の脳の活動と非常に似ていることを突き

    1: しじみ ★ 2019/07/11(木) 06:30:53.15 ID:ZvLpvkm79 ギリシャの洞窟から見つかった現代の人類の化石が、アフリカ以外で見つかったものとしては最も古い21万年前のものとみられることがドイツのグループの研究で分かりました。グループでは「現在の人類は定説より数万年

    1: 朝一から閉店までφ ★ 2019/07/11(木) 20:15:29.43 ID:CAP_USER 触ると水ぶくれなどの症状を引き起こす昆虫「ヒラズゲンセイ」が京都や滋賀で生息域を広げている。四国など温暖な地域で見られた種だが、生息域が年々北上してきた。専門家は見つけても触らないように呼

    1: ごまカンパチ ★ 2019/07/11(木) 00:42:27.99 ID:3GxH9ccD9  西アフリカからメキシコ湾にかけて、巨大な褐藻の塊が広がっていることが明らかとなった。これは「大西洋サルガッサム巨大ベルト(GASB)」と呼ばれ、浮遊性のホンダワラ属の海藻「サルガッサム」が大繁殖した

    1: しじみ ★ 2019/07/10(水) 22:30:05.55 ID:qR0CTYyE9 理化学研究所(理研)は7月8日、リィイ・グー氏らの国際共同研究チームによるさまざまな手段を使った観測によって、宇宙の大きな構造である銀河団が衝突したその瞬間にあたる様子を初めて観測することに成功したと発

    1: サーバル ★ 2019/07/10(水) 13:06:37.32 ID:a3lIfiTt9 SoftEther社は、数多のISPを代表し唯一開示に協力し、国の会議のNTT東日本の『PPPoEは混雑などしていない』公式見解を弁護する証人となった。他のISPは『混雑している』と口々に言うものの、なぜか誰も証拠データを

    1: ごまカンパチ ★ 2019/07/10(水) 00:23:29.68 ID:MbnM8Lv09  岡山大医学部の神谷厚範教授(細胞生理学)と福島医大医学部付属生体情報伝達研究所生体機能研究部門の小林和人教授(59)らの研究チームは、がん組織内に自律神経が入り込み、増殖や転移を促進していると

    1: ごまカンパチ ★ 2019/07/09(火) 23:47:26.89 ID:uazq028a9 ミミズの筋肉を使って水の流れを止めるバルブを作製したと理化学研究所などのチームが発表した。化学物質をふりかけると筋肉が収縮して栓が閉じる仕組み。理研生命機能科学研究センターの田中陽チームリーダー

    1: 一般国民 ★ 2019/07/09(火) 20:41:41.18 ID:CAP_USER 挿し木や種いもで草木を増やす時、葉や茎、根などに特殊化した細胞の一部がいったんリセットされ、どの器官にもなれる幹細胞が生まれる。植物独特のこの能力は、ただ一つの遺伝子が「スイッチ」になって働くことを、

    1: 一般国民 ★ 2019/07/09(火) 02:04:45.74 ID:CAP_USER 「古代ギリシャの科学者であるアルキメデスが凹面鏡で太陽光を集めて敵艦を焼き払った」という伝説がある通り、光学の歴史の始まりは2000年以上前に遡ります。そんな光学の歴史上で人類が2000年以上も解決できなかっ

    このページのトップヘ