2019年05月

    1: しじみ ★ 2019/05/03(金) 18:16:10.58 ID:CAP_USER  京都大学の中村美知夫准教授らの研究グループは、野生チンパンジーがヒョウの獲物を手に入れ、ヒョウが近くにいる状況で食べる「対峙的屍肉食」を世界で初めて観察した。人類進化において重要とされる対峙的屍肉食

    1: みつを ★ 2019/05/04(土) 07:02:31.68 ID:yzFjjJTi9  (前略)  米ノースウエスタン大学(Northwestern University)の遺伝科学者チームが2日に発表した最新研究によると、カフェインやアルコール飲料(や糖分の多い炭酸飲料)などに対する人の好みは、その味ではな

    1: しじみ ★ 2019/05/03(金) 00:59:58.42 ID:CAP_USER 哲学者のソクラテスは自らの無知を自覚することが真の認識に至る道であるという「無知の知」を説きましたが、「知識が多い人ほど、自分の知識の限界を認識し、間違いの指摘や他人のアイデアを認めやすい」ということ

    1: しじみ ★ 2019/05/03(金) 00:27:40.84 ID:CAP_USER これまでにアルツハイマー型認知症と診断されていた人の中には、実は新たに発見された種類の認知症だった人が多く含まれていると、国際研究チームが発表した。 ある専門家は、近年で最も重要な認知症に絡む発見だ

    1: しじみ ★ 2019/05/01(水) 10:10:20.42 ID:CAP_USER こちらの画像は、はくちょう座の方向およそ8,000光年先で「V404 Cygni」という連星を構成するブラックホールの想像図です。連星を成すもう一方の恒星(伴星)から流れ込んだ物質が、ブラックホールの周囲に降着円盤を

    1: しじみ ★ 2019/05/03(金) 18:48:48.31 ID:CAP_USER  チベットの山岳地帯で見つかった初期人類デニソワ人(Denisovans)の顎骨の化石から、人類はこれまで考えていたよりもはるかに早い時期に高地での居住に適応していたことが分かったとする論文が1日、英科学誌ネイチ

    1: 僕らなら ★ 2019/05/02(木) 20:42:50.91 ID:e7F1lHrX9 (CNN)米航空宇宙局(NASA)によると、「死の神」の名を持つ巨大小惑星が、2029年に地球に接近する。 この小惑星「99942アポフィス」は直径約335メートル。アポフィスの名は、太陽をのみ込

    1: かに玉 ★ 2019/05/02(木) 20:16:28.84 ID:Lz4Ri6t49 「場」としてのインターネットは、絶えず拡大しています。毎日、新しいウェブページが次々につくられています。その数があまりにも多いので、その一部は時とともに消えていっているような気がします。 でも実のとこ

    1: ニライカナイφ ★ 2019/05/02(木) 06:38:06.60 ID:Hdnfvztk9 (前略) だが、先日イギリスのオックスフォード大学の学生新聞に「人間とエイリアンの異種交配は既に行われている」という説が掲載され、注目を集めた。 問題の記事はオックスフォード大学の学生新聞オック

    1: みなみ ★ 2019/05/01(水) 10:38:04.52 ID:qhIDDeSQ9 自動車のブレーキとアクセルの踏み間違えによる事故が、あとを絶たない。アクセルとブレーキは運転操作の中でも基本中の基本である操作であり、また、踏み違えによる事故はいわゆる「暴走」状態で起こることが多いた

    1: 孤高の旅人 ★ 2019/05/02(木) 09:16:28.75 ID:uPV4eADK9  高齢化で、100歳以上のお年寄り「百寿者(センテナリアン)」の数が増えています。健康調査や遺伝学的解析から、何が分かってきているのでしょうか。  国内の百寿者は、統計を取り始めた1963年は1

    1: ガーディス ★ 2019/04/30(火) 12:44:42.63 ID:qLCmbGTW9 動物の中でも高い知能を持ち、コミュニケーション能力に優れるイルカ。動物愛護団体からは人間と同様の「人権」を与えるべきだという意見も出る程に、ある種の人間くささを持つ生き物でもあります。 例えばイ

    1: しじみ ★ 2019/04/29(月) 20:16:58.89 ID:CAP_USER 四大文明と言われるように、人類の文明はチグリス・ユーフラテス川、ナイル川、インダス川、黄河の4つの流域から発達したことが知られている。しかし、洋の東西を問わず、最も人気なのは古代エジプト文明だ。 エ

    1: プティフランスパン ★ 2019/04/29(月) 08:57:28.83 ID:aYmAfsk29 全国の救急医療の現場で、画像診断を行ったのに病気が見落とされるなどして治療につながらなかったケースが相次ぎ、去年までの3年間で合わせて12人の患者が死亡していたことがわかりました。 医療事

    1: プラチナカムイ ★ 2019/04/30(火) 04:06:33.99 ID:9sp96GyC9 植物に含まれる成分ポリフェノールの一種に、アルツハイマー病にかかわる異常なたんぱく質の蓄積や炎症を抑える効果があることが、国立病院機構京都医療センターなどのマウスの実験でわかった。30日、米科

    1: しじみ ★ 2019/04/28(日) 21:53:31.14 ID:CAP_USER ■動画 https://youtu.be/6ol-eKYo2zg プラスチックごみによる海洋汚染問題を耳にしたことがあるだろう。その汚染問題に今、どうやら海洋生物たちが反撃に出ているようだ。 国連によると、年間約5000億袋のビニ

    1: みつを ★ 2019/04/29(月) 16:29:22.94 ID:GZ9bCSCt9  オーストラリア南部タスマニア(Tasmania)州に生息する肉食性有袋類のタスマニアデビルは、伝染性がんのまん延により個体数が激減したが、猛烈な速さで適応進化しており、絶滅の危機を脱する可能性もみえてきた。

    1: みつを ★ 2019/04/27(土) 03:32:25.92 ID:LTEpOg/W9 首都高速、鉛中毒リスク 労働者の2割検出 東京の診療所  首都高速道路の塗装工事などに携わり、健康診断を受けた労働者170人のうち、2割近くに当たる31人の血液から、鉛中毒の発症リスクが高まる濃度の鉛が検出さ

    1: 樽悶 ★ 2019/04/25(木) 17:26:00.76 ID:KsrG20xr9 邪馬台国の有力な候補地とされる桜井市の纒向(まきむく)遺跡で、祭祀(さいし)に使われたとみられるカエルの骨が見つかり、専門家は、カエルが供えられたことを示す具体的な資料で、当時の祭祀を知るうえで貴重な発

    このページのトップヘ