mosquito-3860900_640
1: ごまカンパチ ★ 2019/07/24(水) 03:29:40.57 ID:hmNPSVUT9
マラリアを引き起こすマラリア原虫で、従来の治療薬が効かない種類が東南アジアで急速に増えている。イギリスとタイの研究者たちが指摘している。このマラリア原虫は、カンボジアからラオス、タイ、ヴェトナムへと生息地を広げている。そこではマラリア感染患者の半数が、最初に投与された治療薬では回復できていない。研究者たちは、薬に耐性のある種類がアフリカにも広がるという「恐ろしい見込み」を示唆する発見だと述べている。ただし、影響は当初考えられたほど深刻ではないと、専門家たちはみている。

■何が起きている?
マラリアの治療薬には、2種類(アーテミシニン、ピペラキン)の複合薬が使われる。カンボジアでは2008年に、この複合薬の使用が始まった。ところが2013年までに、両方の薬に対して耐性をもつように変異したマラリア原虫が、同国西部で確認された。英医学誌ランセットの感染症版に掲載された最新の研究は、東南アジア全域の患者から採取した血液のサンプルを分析。マラリア原虫のDNAについて調べたところ、薬に耐性のある種類はカンボジアで広範囲にみられたほか、ラオスやタイ、ヴェトナムでも発見された。また、変異が進み、問題がさらに悪化しているケースも確認された。地域によっては、マラリア原虫の80%が薬への耐性をもっていた。「この種類は広がりを見せ、悪化している」と、ウェルカム・サンガー研究所のロベルト・アマト博士は、BBCニュースに話した。

■マラリアは不治の病となるのか?
そんなことはない。ランセットに掲載された別の研究では、患者の半数で、標準的な治療法の効果が認められなかった。 しかし、その代用となり得る薬がある。英オックスフォード大学・臨床研究ユニット(ヴェトナム)のトラン・ティン・ヒエン教授は、「耐性の広がりと度合いからすると、代わりの初期治療法を急いで採用する必要があることは明確だ」と話した。代替の治療法としては、アーテミシニンと一緒に別の薬を使うことや、より強力な3種類の複合薬を使用することが考えられる。

(以下略)

https://www.bbc.com/japanese/49080320
3: 名無しさん@1周年 2019/07/24(水) 03:34:42.36 ID:Dpg4kokO0
そうなるわな

2: 名無しさん@1周年 2019/07/24(水) 03:31:38.95 ID:1LNL3+k10
人口増加するから地球が間引き

19: 名無しのリバタリアン 2019/07/24(水) 05:11:39.70 ID:NP6y9wHx0
しかし細菌やらウィルスやらもしぶといな。
まあ向こうも生き残るために必死なんだろうけど

30: 名無しさん@1周年 2019/07/24(水) 08:12:53.40 ID:znLhvL0y0
>>19
なぜ宿主を殺しちゃうんだろうな?
自分も死ぬのに

57: 名無しさん@1周年 2019/07/24(水) 19:09:22.39 ID:Ri7TMdra0
>>30
最終宿主と思ってないから

8: 名無しさん@1周年 2019/07/24(水) 03:42:22.32 ID:lyHx40IQ0
日本に上陸するんじゃね?

7: 名無しさん@1周年 2019/07/24(水) 03:40:47.89 ID:LGfeEew10
温暖化の関連で日本でも拡大が予想されてる感染症にマラリアもあげられていたよな、たしか
だからこの記事も他人事と切り捨てることはできないかもね

41: 名無しさん@1周年 2019/07/24(水) 13:17:54.01 ID:Ue3xRgxA0
>>7
なんだかんだで冬は寒いから本州では繁殖せん。一年中暑くて雨季と乾季(それでもスコールだらけ)しかない東南アジアとは程遠い。
沖縄はどうなるかだが。

14: 名無しさん@1周年 2019/07/24(水) 04:19:56.93 ID:tXY/ja9n0
病気の感染と痒みと、顔の回りを飛ぶ煩わしささえなければ存在を許すのに…
吸う量なんて大したもんじゃないし

20: 名無しさん@1周年 2019/07/24(水) 05:55:53.67 ID:McXadms50
>>14
ほぼ全否定

22: 名無しさん@1周年 2019/07/24(水) 06:28:55.26 ID:UjHy4bHI0
ドライアイスとファンで蚊を大量に捕獲する動画があったなあ
あれをもっと普及させたらいい

4: 名無しさん@1周年 2019/07/24(水) 03:35:16.16 ID:BKnLOKXB0
キニーネは使えないのか

キニーネ - Wikipedia
キニーネ(蘭: kinine)またはキニン(英: quinine)は、キナの樹皮に含まれる分子式C20H24N2O2のアルカロイドである。(中略)マラリア原虫に特異的に毒性を示すマラリアの特効薬である。キューガーデンが移植を手がけて以来、帝国主義時代から第二次世界大戦を経てベトナム戦争まで、ずっとかけがえのない薬だった。
24: 名無しさん@1周年 2019/07/24(水) 07:51:37.42 ID:IWg2mME70
俺が読んだ本だと、キニーネだけは何だかんだで効果があるが、他の新薬は次々に耐性原虫が現れて、新薬開発と耐性獲得のいたちごっこという歴史だそうな

12: 名無しさん@1周年 2019/07/24(水) 04:02:06.10 ID:rRkN2yep0
アフリカの黒人は絶滅する運命
自分達で進歩できない人種は淘汰されるんや

28: 下総国諜報員 2019/07/24(水) 07:57:39.70 ID:GH2AaVzp0
マラリアに耐性のある人類がアフリカで広がったりしないのか

33: 名無しさん@1周年 2019/07/24(水) 08:25:41.53 ID:HYOn/Td70
>>28
鎌形赤血球か

鎌状赤血球症 - Wikipedia
遺伝性の貧血病で、赤血球の形状が鎌状になり酸素運搬機能が低下して起こる貧血症。鎌状赤血球貧血症ともいう。ICD-10分類ではD57。ほとんどが黒人に発症し主にアフリカ、地中海沿岸、中近東、インド北部で見られる。常染色体不完全優性遺伝をする。遺伝子型がホモ接合型の場合、常時発症しているのでたいていは成人前に死亡するが、遺伝子型がヘテロ接合型の場合、低酸素状態でのみ発症するので通常の日常生活は営める。
38: 下総国諜報員 2019/07/24(水) 12:12:40.87 ID:GH2AaVzp0
>>33
なるほど、人間もやるものだね

58: 名無しさん@1周年 2019/07/24(水) 20:03:39.65 ID:Cf44AmFO0
>>38
酸素運搬能力は低い

47: 名無しさん@1周年 2019/07/24(水) 15:25:22.55 ID:+FcxOi4n0
原虫、細菌、寄生虫の違いってわからん。統一してくれ

59: 名無しさん@1周年 2019/07/24(水) 20:04:52.63 ID:Cf44AmFO0
>>47
原虫は寄生虫の一種

36: 名無しさん@1周年 2019/07/24(水) 11:26:34.61 ID:0Iif1pCG0
わい、マラリアに罹ったことあるで。
パプアニューギニアに行ってハマダラカに刺されて感染した。凄まじい悪寒と40℃の発熱、大量の発汗で2週間で10Kg体重が減った。三日熱マラリアだったから助かったが、熱帯熱マラリアなら死んでた。日本のそこらの病院の医者じゃマラリアの診断は不可能だよ。

54: 名無しさん@1周年 2019/07/24(水) 18:46:37.59 ID:t2Z+Sz8k0
>>36
海外渡航歴無かったり伏せたりしてたら見逃される可能性大だが流行地への渡航歴あれば割と普通に検査出すぞ
検査自体もそんなに難しくない、ペーペー技師なワイでも見つけたことあるしな

61: 名無しさん@1周年 2019/07/25(木) 00:10:30.12 ID:1JSAFnPS0
>>54
熱帯に住んでた知り合いが帰国してからマラリアかかったときはそんなに診断に手間かかったって話聞かなかった気がする
そこらの街医者じゃ駄目かも知らんけどある程度大きめの病院ならすぐわかるよね

62: 名無しさん@1周年 2019/07/25(木) 01:53:33.13 ID:N7k0ti5I0
>>61
普通は海外渡航歴聞くからね


転載元:https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1563906580/
このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事ランキング

    おすすめ記事(外部)

     

    コメント

    コメントフォーム
    評価する
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット