cosmos-1853491_640
1: 一般国民 ★ 2019/07/17(水) 23:38:00.83 ID:CAP_USER
欧州宇宙機関(ESA)は7月16日、宇宙望遠鏡「ガイア」が観測した多数の恒星の位置情報をもとに天の川銀河の中心構造を捉えることに成功したとする、バルセロナ大学のFriedrich Anders氏らによる研究成果を発表しました。
no title
天の川銀河の想像図に再解析された「ガイア」の観測データを重ね合わせたもの

恒星が集まった渦巻腕と呼ばれる構造を持つ銀河を「渦巻銀河」と呼びますが、天の川銀河はそのなかでも「棒渦巻銀河」に分類されます。中心部分に棒状の構造を持つことから棒渦巻銀河と呼ばれるのですが、天の川銀河の外に出ることは今の人類にはできないため、実際にどのような構造をしているのか直接見ることはできません。

(中略)

こちらは、今回その位置が調べられた1億5000万個の恒星の分布を示した画像。黄色やオレンジの部分ほど星の密度が高いことを意味します(ESAの公式YouTubeアカウントで公開されている動画より)。太陽系は放射状に広がって見える分布の中心部分、ひときわ密度が高いところに位置します。

no title
中央の斜めに見える棒状構造が天の川銀河の中心部分

太陽系に近いほど観測しやすいので位置が判明している恒星の数も膨大ですが、画像の中央には恒星が棒のようにまとまっている部分があり、太陽系から同じくらい離れた他の領域よりも明らかに密度が高くなっている様子が見て取れます。これこそが、天の川銀河の中心に存在する棒状の構造を示しているのです。

(以下略)


https://sorae.info/030201/2019_7_17_gaia.html
12: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/07/18(木) 02:52:23.85 ID:wnTz7iZI
綺麗だね~

9: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/07/18(木) 01:17:30.89 ID:zD7K61Qj
なぜ棒状の構造ができるんだろうな

44: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/07/18(木) 19:30:58.96 ID:F9uML4tA
腕部分の濃淡は表れていないようだな。

16: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/07/18(木) 06:20:51.48 ID:l6N2FtiL
棒状構造の下にある明るい部分って何?

18: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/07/18(木) 06:43:02.24 ID:Mkbe3d/t
>>16
太陽(地球)に近いほど観測しやすいから
(仮に恒星の分布が一様なら)観測済み恒星を単純にプロットすると 太陽を中心とした放射状の図ができる
※あくまで観測済みの恒星しかプロットできないことに注意

この報告ではそれとは別に 少し離れた場所にも棒状に密度の濃い部分が確認できて
これが特別に恒星密度の高い部分=銀河系の中心と考えられる

5: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/07/18(木) 00:34:26.92 ID:pMd/NzZt
銀河の中心近くの惑星には、
滅んだ文明の遺跡がたくさんありそう。

42: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/07/18(木) 18:14:42.14 ID:EhaxNddL
>>5
Wikipediaの記事だけど、中心部に近いほど危険性も高まるらしいな

「銀河のハビタブルゾーン」
銀河の中心から十分に近いため重い元素が高レベルに存在し、そのため地球型惑星が形成されるのに十分だが、しかし中心から十分遠くでもあり中心付近での高い恒星密度による彗星や小惑星の衝突の危険、超新星爆発による放射線、さらに銀河中心のブラックホールの影響を避けられるとした銀河の領域である。すなわち、銀河のなかでどこに惑星系HZがそもそも存在できる条件なのか、この点を考慮したものである。天の川銀河のGHZは、現在では銀河中心核から約25,000光年(8kpc)の、誕生後40億年 - 80億年の星々を含む、ゆっくりと広がる領域がそうだと信じられている。他の銀河については全く分かっていない。GHZについてはまだ研究が進んでおらず、生物に対する超新星などによる放射線の影響はまだ解明されていない。研究では重い元素や金属性物質が非常に多く、恒星が近い軌道に巨大な惑星を保持していると見られる領域が存在することも明らかにされている。このような巨大惑星をもつ惑星系では、生命が誕生する可能性を持つ地球クラスの惑星を破壊するかもしれない。これらの理由から、銀河のHZを決定するには不確かなことが多いため、明確な定義付けはできない可能性がある。

28: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/07/18(木) 09:52:21.65 ID:6mWN664I
銀河中心を挟んで太陽系と反対側はほぼ観測出来てないけど、その反対側にいる知的生命体もこれと同じようなプロット作ってたりして

23: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/07/18(木) 07:30:32.08 ID:5a/GGqlM
棒状って、うまい棒みたいな形ってこと?

34: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/07/18(木) 11:35:01.59 ID:75VQ9iel
棒渦巻きはガッカリ
アンドロメダみたいな綺麗な渦巻きが良かった…

24: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/07/18(木) 09:13:56.17 ID:SSiAPSb2
アンドロメダと比べるとガッカリ感があるんだよな。
あとメジャーな腕じゃなくて、派生的な枝みたいな腕(サジタリウス腕)から更に分岐した枝毛(オリオン椀)だし。まあ辺境とまでは言えない関東だと宇都宮とか前橋みたいな感がある。

32: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/07/18(木) 11:11:43.24 ID:M130rVPd
銀河系の謎
太陽系では惑星の公転速度は中心部で速く周辺部では遅いという
ケプラーの重力の法則に従っている。
ところが銀河系では恒星の公転速度は周辺部でも殆ど同じなのだ。
つまり銀河系は巨大な太陽系ではなく全くの別の天体現象なのだ。
いずれこの謎を解く者が現れノーベル賞を取るであろう。
1000年後くらいかな。

26: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/07/18(木) 09:38:00.99 ID:at4EZ/Xk
天の川銀河の中心は
ブラックホールと巨大恒星が連星になってるって前ニュースになってた

30: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/07/18(木) 10:54:50.71 ID:fWtEcy52
>>26
なんで巨大恒星は飲み込まれないんだ

58: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/07/20(土) 17:37:38.61 ID:pcW8e1WU
>>30
ブラックホールといっても離れたら重たい天体にすぎないから。
なにがなんでも吸い込む訳じゃない。

54: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/07/20(土) 03:18:52.29 ID:cMw+Ea7B
棒状の部分は中心部分から出てきたジェットなのではないか?

56: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/07/20(土) 07:44:10.44 ID:eSv4xWfQ
>>54
棒とか腕とか言うけど、あれ全部恒星なんだぜ

59: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/07/21(日) 16:38:57.54 ID:qPlOK5Sp
>>56
そうやね
しかも棒の両端は吐き出し口じゃなくて吸い込み口

46: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/07/18(木) 19:41:32.68 ID:pO8hwaBE
〇〇万個調べたから棒状構造が浮かび上がったんだよね

52: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/07/19(金) 13:13:23.85 ID:bRtfq1+0
案外きれいな渦だな
もっと不定形なのかと思った


転載元:https://egg.5ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1563374280/
このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事ランキング

    おすすめ記事(外部)

     

    コメント

    コメントフォーム
    評価する
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット