stars-4090104_640
1: みつを ★ 2019/07/17(水) 06:58:26.86 ID:hbpQoqB29
 地球外生命は存在するのか-。地球型生命に必要不可欠なのは何より水。その水が存在しうる惑星は太陽系以外に40以上見つかっているが、それ以外にも生命の存在を考える上で重要な条件がある。例えば放射線だ。恒星の活動で発生し、生命に致命的なダメージを与えるからだ。では水の存在しうる惑星にどれくらい放射線は降るのか。その疑問に答える新たな手法を考案したと、京都大などのグループが16日発表した。

 太陽など恒星の表面では時に、フレアという爆発現象が発生する。フレアに伴って大量の放射線が放出されるが、惑星との距離や大気の存在によって地上への照射は変わる。グループは太陽系以外にある水が存在できる惑星12個に着目し、放射線量を推測した。

 京都大総合生存学館の山敷庸亮教授や理学研究科の佐々木貴教助教らは過去の観測データなどを用いて、恒星のフレアに伴う放射線量をシミュレーションする手法を開発。さらに恒星の周囲にある各惑星の大気を、酸素のある地球型や二酸化炭素の多い金星型など3パターンに分け、惑星に降り注ぐ放射線量を推測した。その結果1気圧の大気圧がある場合、いずれのパターンの大気組成の惑星でも、地表における想定被ばく量は地球型生命が耐えられるレベルと示唆された。

(以下略)
 
https://s.kyoto-np.jp/environment/article/20190716000155
25: 名無しさん@1周年 2019/07/17(水) 08:14:05.29 ID:Xd8WXbL90
宇宙の星の数からするといない方がおかしいとか

37: 名無しさん@1周年 2019/07/17(水) 08:41:55.15 ID:GqO7L4bM0
そりゃ存在するに決まってるがな
この銀河系内だけでも生命誕生の可能性がある惑星がいくつあると思ってるんだよ

17: 名無しさん@1周年 2019/07/17(水) 07:19:38.82 ID:iCTGdlSB0
宇宙から見たら太陽系すら針の点にもならないんだぜ?
そんな広大な空間のどこかに同じような太陽系みたいモンがあっても不思議ではない

3: 名無しさん@1周年 2019/07/17(水) 07:02:54.45 ID:+/U9Nlj90
そら地球生物が居るんだから居るだろ

2: 名無しさん@1周年 2019/07/17(水) 06:59:47.08 ID:lq5E30aQ0
生命つっても、地球は何十億単位で進化してきて、文明持ったのたかが数千年だし

22: 名無しさん@1周年 2019/07/17(水) 07:30:08.47 ID:UTDYXuF60
>>2
海が誕生して40億年、生命が誕生して35億年経って
ようやく文明を持ったのだが、その歴史も終わりに近付いている
海はあと10億年ほどで消滅し、多細胞の知的生物は10億年未満で絶滅する
好熱菌などは10数億年は生存する可能性はある

34: 名無しさん@1周年 2019/07/17(水) 08:34:00.49 ID:DbJ6ZMvC0
一番近い系外惑星のプロキシマbも放射線の問題で住めないんだろうな

39: 名無しさん@1周年 2019/07/17(水) 08:43:01.90 ID:a/XaBXpD0
クマムシみたいなの絶対居るだろ

20: 名無しさん@1周年 2019/07/17(水) 07:27:44.37 ID:j69f/Fk10
つうか、地球外生命体の遺伝子が核酸である保証は全くないんだが
核酸でなければ放射線で切れないかもしれない

46: 名無しさん@1周年 2019/07/17(水) 09:23:00.86 ID:4gF/siZZ0
珪素型生命体とか夢がある

52: 名無しさん@1周年 2019/07/17(水) 10:28:11.59 ID:Qrflcmvb0
水があってアミノ酸が重合でき、水辺があって脱水作用が期待できる環境があれば、基本的に勝手に生命は誕生しそうなもんだけど。

29: 名無しさん@1周年 2019/07/17(水) 08:25:21.35 ID:rscjPZ2y0
水もあって気候も穏やかなのにバクテリア一匹いない死の惑星があったとしたら、それはそれで不気味だ。w

41: 名無しさん@1周年 2019/07/17(水) 08:46:01.02 ID:lq5E30aQ0
自己増殖できるものが生命だとしたら、そりゃ宇宙には存在はするだろう
だとしても、地球は知能を持った人間が生まれるまでまさしく奇跡の連続としか言いようのないものだからな

50: 名無しさん@1周年 2019/07/17(水) 10:19:26.85 ID:d/Jk78X+0
宇宙に地球型生命体しかいないと思ってはいけない。水がなくても生きているかもしれない、地球外生命体がいるかも。
生命体はその発生した所(惑星)の環境に適したように生まれるのかも。たとえば、二酸化炭素だらけの所では、二酸化炭素を食べて生きているかもしれない。二酸化炭素を呼吸しているかもしれない。
つまり、地球の常識が通らないのではないか。

51: 名無しさん@1周年 2019/07/17(水) 10:22:41.40 ID:5FTfFmVK0
>>50
同じ地球上でも場所によって生きられる生物と生きられない生物がいるしな

62: 名無しさん@1周年 2019/07/17(水) 12:52:03.33 ID:fhj9vOxZO
なんというか狭いなあ
なんで地球と同じ条件、人間と同じ性質だと思うんだろう
放射線を吸収してエネルギーにする生物がいるかもしれない
水も酸素もいらないかもしれない
勝手な想像で候補を絞って、身近にいるかもしれない生命体を見逃したりしないでほしいね
生命の誕生の原理が解明できてない以上あらゆる前提条件に意味がない

66: 名無しさん@1周年 2019/07/17(水) 14:39:27.50 ID:c77/ROj00
>>62
そりゃそうだけども
そうすると候補を無限に広げなきゃなくなる
既知の範囲で生命が存在するのは地球だけなんで地球に似た惑星を探すのが手っ取り早い
見つからないし仮に発見しても行く術を持てないだろう
地球に近い金星ですらあんな有り様だし地球ですら海が無くなるのは確定している
絶妙な偶然
宇宙の何処かにはあるだろう

85: 名無しさん@1周年 2019/07/18(木) 07:08:01.65 ID:eze9+Vto0
宇宙には水やたんぱく質からなる地球型生命とは全く違うタイプの知的生命の方が遥かに多いのではないのか。
多分、そんな知的生命は既に秘かに地球に住んで地球人を観察していてもおかしくない。
意外に近くにいるかも。

86: 名無しさん@1周年 2019/07/18(木) 09:16:48.38 ID:ay2uwK0v0
>>85
人間に知覚出来ないものをどうやって探すのだ

58: 名無しさん@1周年 2019/07/17(水) 11:41:37.91 ID:sQ39SMuf0
水が存在し得る惑星がたった40個?
水素自体はかなりありふれた物質のはずだけど

60: 名無しさん@1周年 2019/07/17(水) 11:58:21.47 ID:JvhJAB1r0
>>58
早漏すぎるだろw 今見つけたなかでの話だろ
だから太陽系近傍で主星との食が観測出来る極めて限定された数だっての

38: 名無しさん@1周年 2019/07/17(水) 08:42:44.56 ID:ZmouLn9h0
生命はあるかもしれないが知的生命体はいないだろ
この地球という好条件でも人間一種しかいないのがその証拠

45: 名無しさん@1周年 2019/07/17(水) 09:19:32.18 ID:4Y9htbXR0
>>38
宇宙の広さ舐めすぎ、遠過ぎるのと生命の誕生から滅ぶまで一瞬過ぎて出会えないんだよ

14: 名無しさん@1周年 2019/07/17(水) 07:17:20.91 ID:eI/2sNjg0
地球外生命体とのコンタクトはヤバいって故ホーキン博士が言ってたな
地球にやってる技術と能力があるなら簡単に支配されるって


転載元:https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1563314306/
このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事ランキング

    おすすめ記事(外部)

     

    コメント

    コメントフォーム
    評価する
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット