meat-2602031_640
1: アンドロメダ ★ 2019/07/15(月) 19:36:37.52 ID:ctSmiIod9
ラボラトリーで作られたチキンカツレツを想像できますか?米カリフォルニア州のMemphis Meats社は、と殺の必要がない環境に優しい肉を動物の細胞から培養している。
同社の技術は、動物から細胞を採取し、その細胞に栄養素を注入することで肉片に育てることに基づいている。

この新技術の支持者は、人工肉が伝統的な肉に対して明らかな優位性を持つと主張する。
培養肉は家畜の飼育に必要な土地と資源を必要としないからだ。

一方で、同社は人工肉をラボラトリーから市場に投入するにあたって、大きな問題に直面している。政府の承認と、製造コストがかかる人工肉の価格を下げる必要があることだ。

Memphis Meats社はまた、人口魚の生産にも取り組んでいる。
2017年にはマグロの細胞から魚のフィレ肉を作り出すことに初めて成功した。

(以下略)

https://jp.sputniknews.com/video/201907116459281/
14: 名無しさん@1周年 2019/07/15(月) 19:40:17.77 ID:4IOaUKi/0
すごいけどこわい

2: 名無しさん@1周年 2019/07/15(月) 19:37:53.29 ID:dl8c4diP0
その栄養素を人間が摂れば良いじゃん

166: 名無しさん@1周年 2019/07/15(月) 20:14:24.69 ID:9Q5n4jMj0
まぁそのうちドリンクタイプの栄養剤が出てきて食そのものが無くなるから

8: 名無しさん@1周年 2019/07/15(月) 19:38:41.46 ID:slZMKIyu0
その栄養素が動物由来とかいうオチだったりしない?

378: 名無しさん@1周年 2019/07/15(月) 22:12:13.04 ID:wZpN+4TT0
>>8
どう考えてもそう

77: 名無しさん@1周年 2019/07/15(月) 19:57:11.42 ID:IVt27BBT0
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190219-00186086-hbolz-sci
> この新しい技術は食用動物から細胞を取り出し、ビタミン、脂質、アミノ酸及び
> ウシ胎児血清を含む成長ホルモンなどが入った増殖培地で、それらの細胞を増殖・分化させる。

低コスト化は無理そう。
培養液の原料のビタミン・脂質・アミノ酸を使って流動食を作ったほうが早い

17: 名無しさん@1周年 2019/07/15(月) 19:40:38.81 ID:hd1JyBkk0
遺伝子組み換え大豆の豆腐みたいなもんか?

172: 名無しさん@1周年 2019/07/15(月) 20:15:29.66 ID:0KAMqn/d0
>>17
これはSFとかでよく出てくる培養器で畜産品を工業的に製造する方法だよ
これが確立されると、食用の牛・豚・鶏肉が工場で大規模生産できるようになる
大量生産が可能になる事でコストも下がり、畜産業が一気に衰退する

5: 名無しさん@1周年 2019/07/15(月) 19:38:18.22 ID:oO+CB0Au0
これが安くて美味しいと広まったら豚とか和牛は絶滅しそうだ

9: 名無しさん@1周年 2019/07/15(月) 19:39:40.53 ID:wsDCwLET0
>>5
存在意義が消滅するからな。

22: 名無しさん@1周年 2019/07/15(月) 19:41:33.12 ID:RNAWoZ480
>>5
というよりもまずは最高の和牛を生産してからその牛の細胞を培養すればいいんじゃないの?
未来は「松阪牛培養肉」や「名古屋コーチン培養肉」がスーパーに並ぶんじゃね?

60: 名無しさん@1周年 2019/07/15(月) 19:50:07.75 ID:wd8kqTnn0
>>5
技術的に時間の問題だよ
それに家畜を食料にするなんてもうすぐ地球のキャパシティを超える
世界が畜産なんて存在を認めなくなるから

補助金乞食の畜産業の寿命はあと15年

81: 名無しさん@1周年 2019/07/15(月) 19:58:38.02 ID:veVfECvd0
>>60
どうなんだろう?
動物、哺乳類の優れたところはその恒常性じゃん
牛とかすげえ寒いところでも一年で数百キロになる

培養肉を作るには、動物の体温維持とかの仕組みを、人工的にやらないとダメでしょ
培養に適した環境を人工的に作るってことね

そういうことを生物よりもエネルギー効率良くできるとは到底思えないんだよね
培養肉はできるだろうが、それはとてもエネルギーを消費するものになるんじゃないだろうか

449: 名無しさん@1周年 2019/07/16(火) 09:12:16.00 ID:W92aqnSl0
>>60
技術的ハードルが高すぎる。
「透明」な人工ダイヤモンドを作るのに比べて地面を掘ったダイヤモンドのほうが安いのと同じ、

377: 名無しさん@1周年 2019/07/15(月) 22:10:55.79 ID:NCNnKNgX0
>>85
下層住民は人工整形肉を食い一部の上流階級だけが本物の肉を食うって、SF世界が現実になっちゃうのか

386: 名無しさん@1周年 2019/07/15(月) 22:20:11.45 ID:sCvB7lon0
>>377
人口成型肉の方は肥満が無くなるかもね

199: 名無しさん@1周年 2019/07/15(月) 20:21:23.65 ID:qdDkZ7pj0
>>5
CO2の問題もズバッと解決

351: 名無しさん@1周年 2019/07/15(月) 21:41:14.51 ID:1E1pzzqI0
>>5
そうなって屠殺がなくなったらいいな

150: 名無しさん@1周年 2019/07/15(月) 20:11:13.69 ID:1hQirpqj0
確か数千万円してたよな
これが原価数十円になる事なんて有り得るのか

165: 名無しさん@1周年 2019/07/15(月) 20:14:24.06 ID:eBh29fjo0
>>150
普及、大量生産化が進んでいつか自然肉より安くなってほしいな
もちろん安全性が保障された上での話だが

49: 名無しさん@1周年 2019/07/15(月) 19:45:46.55 ID:cI79iIH20
2050年だったかまでには人類の消費する肉の半分が人工肉になるって予想あったよね

68: 名無しさん@1周年 2019/07/15(月) 19:53:37.41 ID:nTqIKnbP0
将来的に虫を食うか培養肉を食うかを選べと

12: 名無しさん@1周年 2019/07/15(月) 19:39:58.41 ID:RNAWoZ480
500年後

絶滅危惧種 → 牛 豚 鶏
理由 → 家畜として飼わなくなったから

15: 名無しさん@1周年 2019/07/15(月) 19:40:20.44 ID:dl8c4diP0
人間が食べられない草を肉に変えてくれるのが牛
人間が食べない残飯を肉に変えてくれるのが豚
人間が食べない虫を肉に変えてくれるのが鶏
人間が食べないプランクトンを肉に変えてくれるのが魚

20: 名無しさん@1周年 2019/07/15(月) 19:41:01.78 ID:cI79iIH20
馬を含む奇蹄目は絶滅傾向にある馬自体も家畜化されてなかったら絶滅してた可能性があったとも言われている

78: 名無しさん@1周年 2019/07/15(月) 19:57:11.57 ID:IC5TuR7Y0
>>20
これ。家畜が必要なくなった結果、種としての存続が危うくなる皮肉。

297: 名無しさん@1周年 2019/07/15(月) 20:59:04.93 ID:OKtTKLd20
>>20
馬に限らず、人間に利益をもたらす生物は人間により改良されてすぎて本来の姿ではないよ
馬や豚牛羊は勿論、犬や猫だってそう
草木や花、穀物ですら
太古も今も人知が及んでない深海生物くらいだし

24: 名無しさん@1周年 2019/07/15(月) 19:42:00.46 ID:i5BARwjn0
欺瞞だ

55: 名無しさん@1周年 2019/07/15(月) 19:48:09.02 ID:kMXyk7vC0
>>24
技術の成果だろ 大豆を肉みたいにしましたって言うのより遥かに役に立つ

31: 名無しさん@1周年 2019/07/15(月) 19:42:33.17 ID:Qd80fTKA0
植物細胞から穀物できたらすごいな
食糧問題解決するかも

13: 名無しさん@1周年 2019/07/15(月) 19:40:06.85 ID:C3dNPI/R0
人肉パーティーも解禁になるな

54: 名無しさん@1周年 2019/07/15(月) 19:48:03.47 ID:Q7rBkBw+0
私は遠慮しておきます

33: 名無しさん@1周年 2019/07/15(月) 19:43:22.75 ID:kUMfoelw0
自分の肉で自給自足もできそう

37: 名無しさん@1周年 2019/07/15(月) 19:43:57.21 ID:UkTPddXs0
自分の細胞を培養して自分が食べれば一番健康のような気がする

35: 名無しさん@1周年 2019/07/15(月) 19:43:42.61 ID:blcVYJ6u0
培養肉って赤身も弾力なさそうだな

76: 名無しさん@1周年 2019/07/15(月) 19:56:56.62 ID:y0eSTk3+0
肉って筋肉だから、マトリックスみたく針で電気パルス流して運動させるのかね
栄養素だけじゃだめでしょ

227: 名無しさん@1周年 2019/07/15(月) 20:30:43.62 ID:FEGUng4+0
たぶん培養って人間で例えると
全身皮膚が無い状態だから
農場レベルの巨大なクリーンルームとかじゃないと作れないけど

121: 名無しさん@1周年 2019/07/15(月) 20:05:05.76 ID:veVfECvd0
もしかすると、将来は恒常性に必要な器官
つまり、脳幹、内臓、筋肉だけを持ち、大脳は持たないとても不気味な生き物を作ったりするんだろうか…

92: 名無しさん@1周年 2019/07/15(月) 20:00:42.70 ID:+dLjcX8t0
不気味っちゃ不気味だけどな
安全性が保障されるならそれでもいいか
しかし霜降りとか培養で再現されるのか?

91: 名無しさん@1周年 2019/07/15(月) 20:00:37.47 ID:OE20U6s00
これにはヴィーガンもにっこり

132: 名無しさん@1周年 2019/07/15(月) 20:07:46.51 ID:hWPCpeEC0
細胞ちゃんを殺すのはいいんですか?

145: 名無しさん@1周年 2019/07/15(月) 20:10:21.96 ID:G2z/Z/AG0
>>132
脳や神経がなきゃいいらしいぞ

219: 名無しさん@1周年 2019/07/15(月) 20:27:32.91 ID:YPjMmPAp0
そのうち肉片にも意識があると言い出す。

104: 名無しさん@1周年 2019/07/15(月) 20:03:19.57 ID:eBh29fjo0
安全性が保障されれば個人的には人工肉は大歓迎だわ
肉と同等の栄養源を作るわけだからエネルギーやコストはそれなりにかかるだろうけど今の畜産の事を思えば大量生産のシステムが出来上がりさえすれば多少はマシになるんじゃないか

71: 名無しさん@1周年 2019/07/15(月) 19:55:22.10 ID:4Mp2svbF0
安全かつ安価で旨けりゃ、歓迎するよ

120: 名無しさん@1周年 2019/07/15(月) 20:04:57.05 ID:qoA7X2nm0
早く普通の肉以下の値段になってほしい

255: 名無しさん@1周年 2019/07/15(月) 20:41:41.90 ID:8/apkf4B0
美味しくて安くて安全なら別に文句はない
現状は厳しいのだろうが
それ目指して研究続けて欲しいね

このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事ランキング

    おすすめ記事(外部)

     

    コメント

    コメントフォーム
    評価する
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット