Sargasso
1: ごまカンパチ ★ 2019/07/11(木) 00:42:27.99 ID:3GxH9ccD9
 西アフリカからメキシコ湾にかけて、巨大な褐藻の塊が広がっていることが明らかとなった。これは「大西洋サルガッサム巨大ベルト(GASB)」と呼ばれ、浮遊性のホンダワラ属の海藻「サルガッサム」が大繁殖したことによるものだ。アメリカ南フロリダ大学の研究チームは、アメリカ航空宇宙局(NASA)の地球観測衛星から中分解能撮像分光放射計(MODIS)が2000年から2018年まで測定したデータを用いてサルガッサムの繁殖状況を分析し、2019年7月5日、学術雑誌「サイエンス」で研究論文を発表した。

■8850キロメートルの巨大ベルトが出現
 これによると、2011年以降、毎年夏に、海中でサルガッサムが大量に繁殖するようになり、2018年6月には、西アフリカからカリブ海を経てメキシコ湾にいたる8850キロメートルにわたり、重さ2000万トン以上のサルガッサムが群集する「大西洋サルガッサム巨大ベルト」が出現したという。サルガッサムは、光合成によって酸素を放出し、これが群落を形成する藻場では、カメや魚、カニ、イルカなど、様々な海洋生物が生息している。しかし、大量に繁殖すると、海洋生物の移動や呼吸を妨げたり、大きな塊となって海底に沈んでサンゴや海草を窒息させるおそれもある。

(中略)

■ブラジルの肥料消費量の増加や森林減少率の上昇と相関関係が
 研究チームではこの原因を解明するべく、ブラジルでの肥料消費量やアマゾンの森林減少率、アマゾン川からの流入量などを分析した結果、2010年以降の肥料消費量の増加や森林減少率の上昇とサルガッサムの大量繁殖に相関が認められた。森林減少や肥料消費量の増加によって、春から夏にかけて、アマゾン川から海に栄養が過剰に流入し、冬は、西アフリカ海岸沖で、海水が深層から表層に上昇する「湧昇」の現象によって深海から海面に栄養が移動する。研究チームは、このように海中の栄養が豊富となることで、サルガッサムが大量に繁殖しているのではないかとみている。

(以下略)

no title

no title

no title

https://www.youtube.com/watch?v=bs4ZhleFntY


https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2019/07/post-12510.php
171: 名無しさん@1周年 2019/07/11(木) 04:30:33.46 ID:MlqItLgw0
くさそう

214: 名無しさん@1周年 2019/07/11(木) 07:35:46.78 ID:K5c78cpg0
異常気象の原因になりそう

4: 名無しさん@1周年 2019/07/11(木) 00:44:32.00 ID:/6xqD3EE0
船が遭難したりするってやつ?

3: 名無しさん@1周年 2019/07/11(木) 00:44:24.40 ID:vATz8JoX0
キャストの度にフックに絡まってうざい!

19: 名無しさん@1周年 2019/07/11(木) 00:53:51.42 ID:eQ2J/Hhy0
硫化水素とか絶対臭いじゃん
住人は大変だな

42: 名無しさん@1周年 2019/07/11(木) 01:08:03.11 ID:5ZJ+pPcq0
バイオメタノールとかにならんのか?
あれ藻からも作れなかったっけ

23: 名無しさん@1周年 2019/07/11(木) 00:56:49.38 ID:v+7dAicg0
一枚目を見て赤潮みたいだと思ったけど三枚目を見て藻だとしっかり理解した
上歩けそうw

138: 名無しさん@1周年 2019/07/11(木) 02:11:32.47 ID:fSgsirLU0
日本で目にする地図だと意識しないけど、アフリカと南米ってあんなに近いんだな

140: 名無しさん@1周年 2019/07/11(木) 02:19:49.30 ID:AkHfFQ2R0
大西洋中心の地図見るとやっぱりアフリカユーラシアと南北米大陸ってくっついてたのがよく分かる形してるわね

88: 名無しさん@1周年 2019/07/11(木) 01:27:17.31 ID:cfaZIoV60
この上を走っていけばアフリカからメキシコまで行けるんだな

5: 名無しさん@1周年 2019/07/11(木) 00:44:56.68 ID:0MQNLLN80
昔、サルガッソーって言わなかったっけ?

サルガッソ海 - Wikipedia
メキシコ湾流、北大西洋海流、カナリア海流、大西洋赤道海流に囲まれた海域であり、北緯25度 - 35度・西経40度 - 70度に存在し、長さ3,200km・幅1,100kmの範囲となる。浮遊性の海藻サルガッスム(Sargassum、ホンダワラ類)にちなむ。サルガッソー海とも。(中略)サルガッソ海は多くの船舶が沈没したり行方不明になる「魔の海」「船の墓場」であるという伝説で知られるが、それらの話には裏付けがなく、あくまでも伝説に過ぎない。
14: 名無しさん@1周年 2019/07/11(木) 00:49:43.13 ID:DjyInhgY0
>>5
そこが、この海藻が豊富にあったところ。
今は図のようにアメリカ大陸とアフリカを結んでいる。

68: 名無しさん@1周年 2019/07/11(木) 01:20:38.27 ID:DKEf+oIu0
>>5
船動かんくなる怪奇現象か

223: 名無しさん@1周年 2019/07/11(木) 07:51:24.33 ID:TW9+PJE90
>>5
バミューダトライアングルと一緒に出てきてたなー
他にもあったけど忘れたな。

278: 名無しさん@1周年 2019/07/14(日) 12:19:06.21 ID:f+PtGWfy0
>>5
小学生のころ『世界の七不思議』みたいな本によく載ってたなw

24: 名無しさん@1周年 2019/07/11(木) 00:57:24.18 ID:zx3lQwpjO
バミューダトライアングルの正体?

65: 名無しさん@1周年 2019/07/11(木) 01:19:18.04 ID:oNvvgyy40
>>24
オレもそれ連想した。
サルガッソーとかが船に絡み付いて昔の帆船はよく幽霊船になってしまったらしい。

114: 名無しさん@1周年 2019/07/11(木) 01:42:18.01 ID:T/hNSlU/0
>>65
あのへんは無風地帯だから藻のせいだけではない

9: 名無しさん@1周年 2019/07/11(木) 00:46:06.60 ID:MkGbU4hg0
> サルガッサムは、光合成によって酸素を放出し
温暖化に対抗してるのでは?いいことじゃん

13: 名無しさん@1周年 2019/07/11(木) 00:49:39.62 ID:vtoRZbdH0
>>9
滅茶苦茶効率よさそうだよな

61: 名無しさん@1周年 2019/07/11(木) 01:17:05.52 ID:y5NzmfPj0
>>9
腐敗して分解したら
元のCO2に戻るだけだよ
それこそ石油になるとかなんらかの形で固定されないと無意味なの

238: 名無しさん@1周年 2019/07/11(木) 12:02:12.62 ID:H4o5+y5N0
>>9
ストロマトライトがそういう役目と言われてたけど

ストロマトライト - Wikipedia
藍藻(シアノバクテリア)類の死骸と泥粒などによって作られる層状の構造をもつ岩石のことである。(中略)先カンブリア時代には世界各地に存在し、地球に大量の酸素を提供したとされる。同時に大量の二酸化炭素の消費は温室効果を減少させ気温を下げた。約22億年前のヒューロニアン氷期は二酸化炭素の急激な減少によって引き起こされたと考えられている。
181: 名無しさん@1周年 2019/07/11(木) 05:36:31.80 ID:By4wMc1c0
最終的には海底に沈むし、時間が経過したら石炭なり石油なりになって、地球規模のリサイクルが完成するはず。

94: 名無しさん@1周年 2019/07/11(木) 01:30:37.51 ID:DU+jTUqb0
大量のCO2に呼応して大量の藻が発生する。これが地球の恒常性であり
これで温暖化が止まるんだな。実によくできている

150: 名無しさん@1周年 2019/07/11(木) 02:36:18.57 ID:7K+hShnq0
酸素出してくれるならありがたいじゃないか

27: 名無しさん@1周年 2019/07/11(木) 00:58:53.43 ID:1y6JgWST0
海には良い事なんだが、めたくそ臭いぞ

113: 名無しさん@1周年 2019/07/11(木) 01:41:38.70 ID:Up4iZ1OI0
逆に海が酸欠になる

123: 名無しさん@1周年 2019/07/11(木) 01:49:59.54 ID:sG0FtAAb0
ウィキペディアで調べたら
アメリカウナギとヨーロッパウナギの産卵場所なんだとさ
じゃ完全に除去してはまずいな

83: 名無しさん@1周年 2019/07/11(木) 01:26:11.60 ID:qzNmT1U20
どうにか発酵分解とかでアルコール燃量とかに利用できないもんかね?

17: 名無しさん@1周年 2019/07/11(木) 00:52:16.14 ID:dpRJl/3m0
食えたり肥料にできたりしないのかな

93: 名無しさん@1周年 2019/07/11(木) 01:30:28.59 ID:HClkRVhD0
>>17
乾燥粉砕して砂漠に撒けば、ポリマー代わりに保水して、さらに肥料にもなりそうだよな??

130: 名無しさん@1周年 2019/07/11(木) 01:59:03.37 ID:g2ARLUWK0
>>17
20年くらい前に岡山理科大でブラジルの公害草を食べ物にする研究をドキュメントでやってたカロリーメイト的なやつにしたり麺にしたり
なんでも栄養バランスが超絶優れていてこれだけ食べてたら皆健康体のマッチョになるとか

50: 名無しさん@1周年 2019/07/11(木) 01:12:06.30 ID:YtHpekHl0
アカモクやひじきと同じだろ?食べろ食べろ!
てかバイオエタノールの原料にすれば良い

35: 名無しさん@1周年 2019/07/11(木) 01:03:56.95 ID:lLZ9LeOe0
もずく酢にしようぜ

41: 名無しさん@1周年 2019/07/11(木) 01:07:44.29 ID:/W9CUyjn0
日本に輸入すればいいじゃん

46: 名無しさん@1周年 2019/07/11(木) 01:10:22.56 ID:rjdnJttU0
>>41
俺も思った。
海を荒らしてるウニの餌に食わせよう

99: 名無しさん@1周年 2019/07/11(木) 01:34:01.54 ID:T/hNSlU/0
>>46
ウニがこんなの食うかね
好みがうるさいかもしれん

108: 名無しさん@1周年 2019/07/11(木) 01:38:29.64 ID:RYmrrZt5O
>>99
あいつら結構な悪食だよ
美味いウニにしようとする場合はエサ選別するけど
ホンダワラは元々好物なはずだからいけるんじゃないかね


143: 名無しさん@1周年 2019/07/11(木) 02:26:00.36 ID:6v1prgoA0
海岸に流れ着いたのは肥料でいいとして、海洋での回収やさらに遠洋での回収でも採算がとれるくらい商業的に高く売れる方法が求められているのだろうな
バイオエタノールにしてもウニにしても

152: 名無しさん@1周年 2019/07/11(木) 02:39:22.18 ID:TU19xpQw0
>>143
畑に塩撒くわけにはいかないから肥料にもならないんじゃないの

98: 名無しさん@1周年 2019/07/11(木) 01:32:45.98 ID:CxAdRgJw0
エネルギーが固形化したものだろ
何かに転用しないと勿体無いな


転載元:https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1562773347/

人気記事ランキング

    おすすめ記事(外部)

     

    コメント

    コメントフォーム
    評価する
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット