flower-743373_640
1: 一般国民 ★ 2019/07/09(火) 20:41:41.18 ID:CAP_USER
挿し木や種いもで草木を増やす時、葉や茎、根などに特殊化した細胞の一部がいったんリセットされ、どの器官にもなれる幹細胞が生まれる。植物独特のこの能力は、ただ一つの遺伝子が「スイッチ」になって働くことを、自然科学研究機構・基礎生物学研究所(愛知県岡崎市)などの研究チームがコケ植物を使った研究で明らかにした。今後、作物などの育種に役立つのではないかという。

同研究所の石川雅樹助教(植物分子生理学)らは、この遺伝子を「ステミン」と命名。成果は英科学誌「ネイチャー・プランツ」電子版に掲載された。

研究チームは、ヒメツリガネゴケの葉を切って水につけると、断面の葉の細胞が幹細胞に変わることに注目。葉の細胞は本来、葉の形を保つため、幹細胞化を招く遺伝子群の働きが強力に抑制されているが、ステミンが働くと抑制が「オフ」になり、遺伝子群が働いて幹細胞化するという仕組みを解明した。実際に、葉を切らなくてもステミンを働かせるだけで幹細胞ができた。

(以下略)

no title
通常のヒメツリガネゴケの葉(左)と、「スイッチ」のステミンが働き、幹細胞があちこちに生まれて形が崩れた葉(右)=基礎生物学研究所提供

14: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/07/09(火) 22:27:33.80 ID:xp/64nsy
好きな形に造形できるってことか。

29: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/07/10(水) 06:25:34.81 ID:qtgz1jKH
カルス形成などに関わる遺伝子の特定か
「単一の」遺伝子ってのは割とすごい発見だ

カルス (植物) - Wikipedia
カルス(英語:callus)とは、固形培地上等で培養されている分化していない状態の植物細胞の塊。植物細胞の分化は何種類かの植物ホルモンの濃度比によって制御される。このことを利用して、カルスの作製・維持、植物個体への再分化を操作できる。
10: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/07/09(火) 21:36:39.29 ID:IZ5gKNAy
この遺伝子が活性化できれば茎頂とかの分裂細胞以外からも組織培養が出来るようになったりするのかな?
例えば果皮からとか…おちおち輸出できなくなるけど。

茎頂培養 - Wikipedia
植物組織培養方法の1つ。茎の先端にある「茎頂」部を切り取り、養分を含む培地にて培養する方法で、成長点培養とも言う。高品質・高収量など目論み培養苗の育成が行われるが、必ずしも全ての作物において高品質になるとは限らないとの報告もある。
16: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/07/09(火) 22:38:25.71 ID:6PtqB609
>>10
もともと植物はどの単一細胞からでも個体全体に分化可能
今回の研究はそのシステムの根幹となる遺伝子の発見

20: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/07/09(火) 23:15:40.81 ID:IZ5gKNAy
>>16
分化は可能なはずでも生細胞なのに増殖しなくなってるのおるだろ。

24: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/07/09(火) 23:58:06.36 ID:Bn29KYqM
>>20
プロトプラストにしたら増殖するじゃん

プロトプラスト - Wikipedia
植物細胞から細胞壁を取り除いた細胞をいう。球形で非常に弱く、少しの衝撃で破壊される。糸状菌ではこのプロトプラストを用いて形質転換(プロトプラスト-PEG法)が行われる。異種の植物のプロトプラストを混ぜ合わせ、ポリエチレングリコール(PEG)で処理したり電気的な刺激を与えると、プロトプラスト同士が融合してしまう。このことを細胞融合といい、異種の細胞同士で細胞融合が行われた場合、雑種細胞がつくられる。プロトプラストができてはじめて、植物の細胞融合が可能になった。雑種細胞は細胞壁を再生した後、増殖してカルスとなる。これを組織培養することで雑種の植物ができあがる。この方法は交配による雑種形成が不可能である場合に利用されることがある。
18: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/07/09(火) 22:47:05.02 ID:mTgS4ELv
洋蘭のMC技術は
つまるところこのステミンをいかに動かすか、の方法かもね

このステミンを任意に動かす事ができるのならば採芽によらずリーフディスクや根からもカルスじゃなくPLBに誘導できるかも。カルス細胞のステミン発現具合はどうなんだろうか

メリクロン - Wikipedia
メリステム(meristem、主として茎頂 (shoot apex) のメリステム)とクローン (clone) をつなぎ合わせて作られた言葉。すなわち、茎頂培養のことを言う(メリステムのことを和訳して分裂組織という)。
ウイルスフリー - Wikipedia
生物がウイルスに感染していない状態のことを言う。感染してもウイルスの影響が出現しないウイルス抵抗性とは異なる。一般的にウイルスフリーの植物では個体の成育が旺盛になる。植物は動物と異なり、ウイルスを免疫系によって排除することができない。つまり、一度ウイルスに感染した植物は一生そのウイルスから逃れられない。しかし、希にウイルスに対する抵抗性を有した突然変異株が生じる事があり、その変異株は選抜育種される。また、ウイルス抵抗性を有していない優良特性を有した品種とを交配し、ウイルス抵抗性を有した新品種の作出(品種改良)が行われる事もある。(中略)植物体の茎の先端部にある分裂組織(茎頂)や雄蕊(おしべ)の葯壁細胞はウイルスに感染していないことが知られており、この細胞を増殖させることでウイルスフリー化した苗を大量生産することができる。
20: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/07/09(火) 23:15:40.81 ID:IZ5gKNAy
>>18
蘭でリーフディスクとか出来たら最高だわ。
メリクロンすら出来てない種も多いし。

2: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/07/09(火) 20:50:07.57 ID:VuKNcKd4
人間の皮膚移植も似たようなもの?

4: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/07/09(火) 20:52:22.01 ID:Z7W22Khc
>>2
人間の皮膚細胞はそのままでは万能細胞にはならない。

21: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/07/09(火) 23:36:50.13 ID:hqdkdpfJ
>>4
歯槽膿漏で歯は有るが、骨も歯茎も失くなったところで
ステミンを歯根部に注射すれば復活せんのかね?

35: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/07/10(水) 22:36:56.99 ID:6ixq6RDW
>>21
歯根が幹細胞化して何かしら定着するとしたら口内が癒着して口開かなくなってしまいそう

15: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/07/09(火) 22:35:50.07 ID:6PtqB609
>>2
山中伸弥先生のiPS細胞

8: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/07/09(火) 21:21:13.55 ID:9nRO0yTz
no title

30: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/07/10(水) 06:42:24.89 ID:0qD7yjGo
>>8
毛根に挿し毛しても幹細胞に戻らんよ(´ ・ω・`)

7: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/07/09(火) 21:13:21.43 ID:lzGUzJv8
これが動物でできれば革命だろう

17: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/07/09(火) 22:40:37.74 ID:5CDFwJtp
植物は免疫系が殆ど無いから挿し木が簡単に出来ちゃうだけだよ。

28: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/07/10(水) 01:46:40.06 ID:ST0K6IfU
全形性能
脱分化
カルス形成

植物の再生能力は動物とは桁違いに高いからなあ

37: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/07/11(木) 01:48:17.14 ID:EwkE/X7B
何故、植物にはあるんだろう?
種で増えるのに?

40: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/07/11(木) 10:14:07.05 ID:Ux58HMi9
栄養繁殖(クローン)と種子繁殖(交配)の両立は効率的な繁殖のひとつの形だろう
良い形質の個体が単体で増えるのも 一定の頻度で個体間の遺伝子混ぜ合わせをするのも両方とも種の存続に利点がある

ヒトの繁殖戦略(交配のみ)が一般的で普遍的なものであると勘違いしてはいけない

43: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/07/11(木) 12:09:29.15 ID:3UYHvdMN
>>40
動物にもクラゲみたいに栄養繁殖できるのあるしね・・・

42: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/07/11(木) 12:01:18.60 ID:EwkE/X7B
種芋は動物に食われて半端なのが残って芽がでるような事も考えられるけど
挿し木する行為は自然にはあり得ない(人間しかやれない)のに、出来るのが不思議

45: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/07/11(木) 13:37:05.80 ID:Ux58HMi9
>>42
茎頂分裂組織で突然変異が起こるなどで 自然発生的にキメラが生まれることは割とある
特に果樹栽培だと枝変わりと呼ばれて 品種改良の一端を占めてるし

13: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/07/09(火) 22:17:51.15 ID:XKr8JtmA
去年アジサイ増やしすぎて家の裏山にアジサイロード作っちゃった

22: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/07/09(火) 23:41:09.11 ID:L0h7+spS
>>13
母かだれかのために丘まるごと芝桜にして立派な観光地にしたやついるから嫁のために作ったいうて近所も喜ばせてたら観光地になるかもよ

25: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/07/10(水) 00:27:34.58 ID:tirCjPw3
植物はいくらでも増やせるやつとそうでないやつの差が大きすぎる


転載元:https://egg.5ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1562672501/

人気記事ランキング

    おすすめ記事(外部)

     

    コメント

    コメントフォーム
    評価する
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット