astrology-astronomy-background-image-1169754
1: 一般国民 ★ 2019/06/30(日) 23:32:01.16 ID:CAP_USER
太陽系が位置する銀河系、天の川銀河。その大きさについてはこれまで10万光年(光の速さで10万年かかる距離)とよく用いられていたのですが、東北大学や国立天文台などの共同研究チームによると観測の結果としてこれまでの約10倍以上、100万光年の大きさがあることが分かったとのことです。

>東北大学、法政大学、東京大学、国立天文台などのメンバーからなる共同研究チームは、すばる望遠鏡の超広視野主焦点カメラ Hyper Suprime-Cam (HSC) が撮像したデータを用いて、私たちの住む銀河系の最遠端、すなわち銀河系を形作る星ぼしの世界の境界をはじめて見極めることができました。その境界までの距離は半径約52万光年もあり、銀河系中心から太陽系までの距離 (約2万6千光年) の20倍にもなることがわかりました 。
>観測成果 - 銀河系の端が見えてきた - すばる望遠鏡
https://subarutelescope.org/Pressrelease/2019/06/20/j_index.html

「天の川銀河の直径は10万光年」というのは切りのいい数字であるため覚えやすく様々なサイトやテレビでの宇宙関連番組でも「10万光年」という表現が用いられていました。もちろんこれは実際に観測した結果で誤りではないのですが、今回すばる望遠鏡を用いた観測の結果として直径が約104万光年あることが分かったとしています。なぜ大きさが10倍も大きくなったのでしょうか。

天の川銀河については画像等でも想像図が作られているのですが、あれは『銀河系円盤部』という星々が密集したエリアにのみ限らています。しかし、その周辺には『ハロー』と呼ばれる領域がありここには小さい銀河球状星団が150個ほど存在していることが確認されているそうです。

すばる望遠鏡のホームページによると、銀河系円盤部の外側にあるハローに存在する明るい恒星『青色水平分枝星』などと観測した結果、その分布が銀河の中心から外側に広がるにつれ減少していき52万光年の位置から急激に数が減少していることが分かったといいます。したがって、半径52万光年(~65万2000光年)が銀河系の境目になっている可能性が高いという結果に至ったとしています。

(以下略)

121: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/07/03(水) 07:02:48.81 ID:3enu/C1Y
宇宙怖い

2: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/06/30(日) 23:33:38.37 ID:U946e0tP
宇宙ヤバイて事でおk?

6: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/06/30(日) 23:46:58.34 ID:U946e0tP
>>4
天の川銀河に地球あるぞ?

12: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/07/01(月) 00:02:27.11 ID:QumQ47G0
100万光年って広すぎ

5: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/06/30(日) 23:43:46.57 ID:HPhq3WUz
宇宙の半径って450億光年くらいだよね
意外と宇宙って狭いのん?

13: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/07/01(月) 00:13:32.49 ID:gV2P5oKg
>>5
10万倍だぞ
オマエバカだろ

30: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/07/01(月) 01:55:38.10 ID:QJM47zpN
>>5
それは因果関係のある宇宙の範囲。
ここから450億光年までは因果関係が有って「ここからの宇宙」だけど、450億光年先にワープできたら「そこからの宇宙」が更に450億後年先まで広がってる。

32: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/07/01(月) 02:16:23.51 ID:cK897EVl
>>30
もう∞ってことでいいんじゃね???

80: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/07/02(火) 00:19:34.13 ID:7lzLit9r
>>30
ここで聞くのもなんだけど、
もし地球が宇宙の比較的端の方にあったとしたら、
ある特定の方角に夜空の星の数が少ない暗いスポットができるわけ?

81: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/07/02(火) 00:22:38.18 ID:S7BcJE5a
>>80
出来なゃい

90: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/07/02(火) 03:56:39.97 ID:ADVasvdw
>>80
> もし地球が宇宙の比較的端の方にあったとしたら、

端という概念が無いんだってばよ

7: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/06/30(日) 23:48:01.87 ID:pzZydQ16
アンドロメダは?

10: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/06/30(日) 23:58:39.98 ID:HPhq3WUz
>>7
言われてみれば。
あちらさんは22~26万光年だと思われてきたから、同じように10倍だとすると、もう、アンドロメダ銀河の外縁と、天の川銀河の外縁は、衝突を始めていることになるね

71: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/07/01(月) 23:09:59.30 ID:jCtJ+u9w
>>10
天の川銀河は地球から見ても地球を内包する銀河なので測るのに苦労するだろうけど、アンドロメダ銀河は天の川銀河外の銀河なので測定は容易になる。
ただ、今回のような「基準の見直し」を伴うとなると、アンドロメダ銀河の直系も変わってくる可能性も出てくるね。

87: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/07/02(火) 00:42:42.97 ID:V8rLEfvf
>>71
範囲の定義によっては45億年後とされるアンドロメダ銀河と天の川銀河の衝突は実はもう始まってるのかもしれんな

11: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/07/01(月) 00:01:39.81 ID:q6GfCUNk
あと20万年後にはアンドロメダ銀河と衝突するって聞いてるのに、まさかのもうすでに衝突始まってた説

15: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/07/01(月) 00:18:25.93 ID:wAsez7bf
>>11
アンドロメダとの衝突は40億年後
外縁だと星の密度がスカスカだから、衝突というか、パーソナルスペースとパーソナルスペースが触れあった、みたいな雰囲気

47: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/07/01(月) 15:36:39.90 ID:75DMyNpN
アンドロメダの方向に天の川銀河の円盤が広がっているわけではないから、接触はまだ何じゃないの?

50: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/07/01(月) 17:53:56.95 ID:ghUkhgu7
>>47
円盤が広がってるんじゃなくて、球状のハローが広がってる。だからアンドロメダ星雲の方向にも広がってる

銀河系のハロー
人類のいる直径10万光年の銀河系は、太陽質量の数百万倍という超巨大ブラックホールが存在すると言われている中心核(バルジ)と、それを取り巻く直径10万光年(銀河中心から5万光年)の渦状腕の銀河円盤(ディスク)から成り、この部分には恒星や星間物質の大半が存在する。ハローはその外側に球状に広がっており、銀河中心からの重力が距離に応じてほぼ均等に働き、少数ながら天体も存在している領域である。
銀河ハロー - Wikipedia
103: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/07/02(火) 08:04:06.58 ID:NznPEW5E
遠くから天の河銀河を見てみたいなぁ

27: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/07/01(月) 00:57:02.13 ID:388qORL8
天の川銀河みたいな銀河が何億もあるんでしょ?
気が遠くなほどの大きさだな

17: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/07/01(月) 00:21:19.83 ID:FCXXP48A
天の川銀河だけでも無数の恒星があって、それぞれに太陽系のように惑星や衛星があるだろうから、もの凄い数になるが、銀河もまた無数にあるというね。
あっちこっちに生命体が居ても不思議ではない。

88: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/07/02(火) 00:49:41.29 ID:nx1rXfgw
もっと大きなスケールから見たらミルキーウェイとアンドロメダは1つの銀河という括りかもしれん

91: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/07/02(火) 03:58:39.72 ID:ADVasvdw
>>88
銀河団という括りにはなってるやね
そんな銀河団が網目状に何億何千と…

55: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/07/01(月) 18:24:20.09 ID:EwYswNjK
10倍しても下の銀河には全然及ばんらしい
no title

62: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/07/01(月) 19:32:08.74 ID:cWaKKSkg
>>55
なんやこの大きさ・・・
気が遠くなるな

65: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/07/01(月) 21:17:58.76 ID:5gB32VcP
>>55
恐ろしいな
この大きさが全く想像できない

61: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/07/01(月) 18:58:35.19 ID:xhhbinph
地球を130億分の1スケールにし、直径1mmの砂粒程度の大きさと考えます。これだと、地球が太陽を回る公転軌道は直径約23m、小さな公園ほどです。太陽は直径11cm、野球ボール大になります。
公園の端にある砂粒が地球で、中心に孤立するボールは太陽ということですね。ここの砂粒よりさらに小さいものが水星と金星です。

太陽系全体が直径690mで、上記の公園より、もっとずっと広い公園です。この全体に、太陽以外に、砂粒やら小石が合わせて8個散らばっています。惑星達です。
惑星の中で一番大きな木星も、直径11mmの小石です。他の星々(月や小惑星など)は言ってしまえばホコリサイズ。
ボール大と8個の小石と砂粒、たくさんのホコリが太陽系の中身ということで、両手のひらに乗りますね。砂粒の表面にへばりつく、目を凝らしても見えない存在が人類です。

太陽から一番近い恒星は、3千km先、北海道から沖縄くらい離れています。
北海道にある広い公園が太陽系、沖縄の公園が隣の恒星系です。銀河系はそもそも地球の中に収まりません。地球の6千倍くらいの大きさです。

そして宇宙全体が、その13万倍くらい(現時点で確認出来るだけの規模の話です)。

126: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/07/04(木) 11:25:55.89 ID:KDIFXSsL
>>120
北海道の微生物が沖縄まで自力で行くなんてやっぱりムリに思えるわなw

23: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/07/01(月) 00:50:25.13 ID:VQajYDtq
地球が存在する太陽系は天の川銀河の端ではなく、むしろ中心に近いところにあったということですね

45: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/07/01(月) 11:23:52.29 ID:E70DvAN4
太陽系も広がってるし、宇宙じゃ10万光年も100万光年も誤差みたいなものだろ

40: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/07/01(月) 09:19:08.80 ID:9CITBoRY
地球も地上100キロから宇宙っていうけど、大気圏は800キロぐらいあるし、水素は何十万キロ先にもあるらしいよ

41: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/07/01(月) 09:39:53.14 ID:QAjWl5vx
>>40
最近、地球大気は60万キロ以上まで広がってて人類はまだ大気圏から出たことがないという論文が出てなかったっけ
この板で見た記憶があるけど

26: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/07/01(月) 00:55:35.86 ID:9EH7It5K
そのうち、それより狭い論が出てくるべ。
無理だよ、解明は

37: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/07/01(月) 06:34:16.60 ID:oXxFOGKk
こんな事言い出したらおとめ座銀河団も銀河系の一部なんじゃねえの

35: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/07/01(月) 03:42:53.07 ID:RzwoxwvU
太陽系の大きさをどこまでとするかみたいなもんだよな


転載元:https://egg.5ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1561905121/
このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事ランキング

    おすすめ記事(外部)

     

    コメント

    コメントフォーム
    評価する
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット