abstract-1963838_640
1: 靄々 ★ 2019/06/25(火) 00:15:03.59 ID:F004Xbob9
ハーバード大学のManasvi Lingam氏らによる研究チームは、生命にとっては厳しい場所であるとされてきた銀河中心核の環境を再検討した結果、超大質量ブラックホールの周囲において生命の存続に適したゴルディロックスゾーン(ハビタブルゾーン)が存在し得るとする研究結果を発表しました。成果は論文にまとめられ、2019年5月24日付で発表されています。

銀河の中心には太陽の数百万倍の質量を持った超大質量ブラックホールが存在するとされており、その周囲にはブラックホールに引き寄せられたガスや塵などが集まって高速で回転する降着円盤が形成されています。

降着円盤はX線や紫外線といった強力な電磁波を放射しており、特に活発なものは活動銀河核やクエーサーとも呼ばれます。その電磁波は周辺の天体に大きな影響を与えられるほど強く、天の川銀河に存在するとされる超大質量ブラックホール「いて座A*(エースター)」の場合、中心からおよそ3200光年以内に存在する惑星の大気を奪い取れるとされてきました。

Lingam氏らの研究チームは、超大質量ブラックホールや降着円盤などから成る銀河中心核をシミュレートするためのコンピューターモデルを使い、銀河中心の環境を詳細に検討しました。その結果、従来の研究では銀河中心核の悪影響が過大評価されており、実際に電磁波のダメージが及ぶのはおよそ100光年ほどの範囲に留まるとしています。

そして銀河中心核の周囲では、電磁波が惑星の大気に及ぼすダメージと、分子を分解して生命に必要な化合物を生み出す効果のバランスが取れる領域として、ゴルディロックスゾーンが存在することも判明しました。いて座A*の場合、ブラックホールの中心からおよそ140光年の距離にゴルディロックスゾーンが存在するとしています。

(以下略)

https://sorae.info/030201/2019_6_24_habitablezone.html
5: 名無しさん@1周年 2019/06/25(火) 00:25:31.75 ID:7KkQLYxi0
そりゃあるだろ
生命は反エントロピーに生成できそうな環境なら維持できる

6: 名無しさん@1周年 2019/06/25(火) 00:27:48.83 ID:7mth+xLB0
そもそもブラックホール由来の電磁波って主系列星並みに安定してるのか?

9: 名無しさん@1周年 2019/06/25(火) 00:30:50.72 ID:xPqi8t7X0
ブラックホール星系なんて安定しなすきてどうにもならんのでは。
10億年単位で安定的なんか?
100光年も離れたら普通に恒星系が安定すんのかね。

59: 名無しさん@1周年 2019/06/25(火) 03:06:25.73 ID:Kyue8vKa0
なげぇし読んでも意味わからんから誰か分かりやすい様に三行にまとめて

64: 名無しさん@1周年 2019/06/25(火) 03:19:57.84 ID:ZOcgBB230
>>59
ブラックホールから140光年も離れたら
迷い込んだ惑星でも
生物が生存できるかも

91: 名無しさん@1周年 2019/06/25(火) 06:56:46.65 ID:2Atddgth0
人間並みの地球外知的生命てどれくらいの割合でいるんだろうな
銀河系1000個に一つくらいの割合なんかな

96: 名無しさん@1周年 2019/06/25(火) 07:08:47.83 ID:v28SkGlz0
>>91
そうとういるだろ。
おまえ、ここ20年、俺らが生きてる間だけでもどれだけ科学技術が進歩したと思う?

98: 名無しさん@1周年 2019/06/25(火) 07:14:51.45 ID:OgLjnWa+0
>>96
科学が進歩したところで生命発生確率は変化しない

121: 名無しさん@1周年 2019/06/25(火) 07:41:22.42 ID:pLjD8W0g0
>>98
生命発生確率の推定は、科学の進歩に伴って変化していくのだよ。

7: 名無しさん@1周年 2019/06/25(火) 00:28:34.01 ID:5ejMAERB0
人類レベルにまで進化できる条件

・構成との距離(ハビタブルゾーン) -> これは結構条件満たす惑星多い
・40億年近く惑星レベルの環境が安定 -> この条件がかなり厳しい
・地球の大きさ(火星は小さすぎ) -> これも案外むずかしい
・生命が絶滅しない程度の隕石落下 -> これは結構厳しい(太陽系には木星や土星のようなガーディアンがいるため、現在内側にある惑星への隕石落下はかなり少ない)

現在、人類程度まで進化した生命が他の惑星にいる確率はかなり0に近いと見積もられています。
恒星が1兆個あっても上記条件を満たす惑星が出来るのが難しいです。

10: 名無しさん@1周年 2019/06/25(火) 00:33:58.14 ID:UaTN/F2E0
>>7
地球と違うパターンがあるかもよ
生物の進化は環境によるので予測不能

31: 名無しさん@1周年 2019/06/25(火) 01:21:28.15 ID:uVaSepLQ0
>>7
>・生命が絶滅しない程度の隕石落下
これの必要性が分からん

36: 名無しさん@1周年 2019/06/25(火) 01:32:05.07 ID:+fs1cFsK0
>>31
生命というより「哺乳類が」じゃないかな
隕石による生命環境のリフレッシュみたいな。

恐竜が生きてたら人類いないだろうし。
でかい隕石なら根こそぎ生命無くなって、また単細胞からやり直し

99: 名無しさん@1周年 2019/06/25(火) 07:18:21.98 ID:h8xg+W/M0
>>7
>40億年近く惑星レベルの環境が安定

23億、8億、6億年前と全球凍結してるから大型生命基準だと地球でも40億年じゃないといえる
多細胞生物だと5億年余り

17: 名無しさん@1周年 2019/06/25(火) 00:39:15.97 ID:CdHgSyMP0
>>7
地球の「月」みたいな衛星というより伴星に近い巨大な衛星持ってる惑星の方が凄まじく希少そう。

46: 名無しさん@1周年 2019/06/25(火) 02:11:52.93 ID:7sTizI690
>>7
シューメーカーレビーの衝突から巨大ガス惑星は地球を守っていると言われてきたが、逆に地球に隕石を呼び込んでいるという説もある。
太陽、ハビタブルゾーンと並んで現在の地球の環境に大きく寄与したモノに月の存在もあると言われてる。地球サイズの惑星につきのような衛星を従えるのは、これまた稀有なことだそう。
その他いろいろ考えると確かに地球の存在をもって可能性はゼロじゃないと言えるが、限りなくそれに近いのかもなぁ。
太陽系外の惑星で文明が出現する方程式として有名なドレイクの方程式の前提は 楽観的に過ぎるなんて指摘もある。

ドレイクの方程式 - Wikipedia
我々の銀河系に存在し人類とコンタクトする可能性のある地球外文明の数を推定する方程式である。この方程式は、1961年にアメリカの天文学者であるフランク・ドレイクによって考案されたことから、その名を取って名付けられた。
120: 名無しさん@1周年 2019/06/25(火) 07:40:49.74 ID:Ck7JMlD00
>>7
宇宙的規模で見れば、「同じ時間帯に」 という前提だろ

117: 名無しさん@1周年 2019/06/25(火) 07:38:01.69 ID:wFvY9kj00
がんも治せない、地震も予知できない人類になーにがわかるってんだw

8: 名無しさん@1周年 2019/06/25(火) 00:29:27.08 ID:WpK0+G5d0
んなもん実際に行ってみないと分かんねえよ

237: 名無しさん@1周年 2019/06/27(木) 13:22:06.78 ID:lLhYTqp60
観測可能な銀河の数が2兆個くらいだからね
観測不可能な銀河はその数兆倍あるといわれてる

まあ観測不可能だから存在しようがしまいが意味無いんだけどね

152: 名無しさん@1周年 2019/06/25(火) 11:24:42.94 ID:jQqIsd950
宇宙や時間が無限と定義するなら
知的生命体の数や生物の数も無限に存在するんだが。

241: 名無しさん@1周年 2019/06/27(木) 22:31:17.43 ID:yn3UIDb90
生命はどこかにいるだろうけど生命同士が出会う確率はゼロ
議論の無駄

245: 名無しさん@1周年 2019/06/28(金) 21:46:40.44 ID:7Ua4a/UL0
地球外生命体に巡り合う確率
その生物が知的生命体である確率
さらにその地球外知的生命体が地球人にフレンドリーに接してくれる確率

94: 名無しさん@1周年 2019/06/25(火) 07:07:37.42 ID:v28SkGlz0
恒星の光エネルギーを原資に
宇宙空間で活動する生命体って絶対いると思うんだよね。

40: 名無しさん@1周年 2019/06/25(火) 01:44:56.28 ID:5VNztBmI0
もし人類が次に進化するとしたら肉体を持つ生き物ではなくデータのみのデジタル生命体だと言われてる
ハビタブルゾーンなんて発想がある段階でアナログから抜け出せない昭和脳と同じだと思う

52: 名無しさん@1周年 2019/06/25(火) 02:38:19.77 ID:rlFFJKWd0
ブラックホールにも寿命があるらしいが銀河とかの中心のブラックホールが蒸発したら銀河が崩壊するのだろうか?
銀河系とアンドロメダが将来合体するらしいが中心ブラックホール同士が合体してさらに巨大なブラックホールになったらどうなるんだろ

54: 名無しさん@1周年 2019/06/25(火) 02:54:22.87 ID:ZOcgBB230
>>52
銀河中心のブラックホールの寿命考えたら銀河系なんてとっくに崩壊しているんでは?

55: 名無しさん@1周年 2019/06/25(火) 02:58:05.59 ID:3G+JvrBy0
>>52
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%E5%AE%E3%AE%E7%B5%E7%89#%E3%96%E3%A9%E3%83%E3%AF%E3%9B%E3%BC%E3%AB%E3%AE%E8%B8%E7%BA
太陽質量程度のブラックホールの蒸発時間は約10の67乗年である。蒸発時間はブラックホールの質量の3乗に比例するため、銀河質量クラスのブラックホールが蒸発し尽くされるには約10の100乗年かかる。

そのはるか以前に銀河系の恒星は全てブラックホールか中性子星か黒色矮星になった後、銀河中心のブラックホールに飲み込まれている

143: 名無しさん@1周年 2019/06/25(火) 09:21:49.28 ID:jB13rnBB0
TIMELAPSE OF THE FUTURE: A Journey to the End of Time
https://youtu.be/uD4izuDMUQA


この動画によると、遠い未来、全ての恒星は寿命を終えて消滅しブラックホールだらけの宇宙になり、そのブラックホールの存在が今の太陽のように生命の糧になるだろうと推測されている。

153: 名無しさん@1周年 2019/06/25(火) 11:38:40.74 ID:qrsJ34Yp0
>>143
そのブラックホールも蒸発し、最終的に鉄と空間だけの宇宙になる。

156: 名無しさん@1周年 2019/06/25(火) 11:55:51.16 ID:ZOcgBB230
>>153
鉄は陽子崩壊(10^3年)でブラックホール蒸発前に無くなっている

188: 名無しさん@1周年 2019/06/25(火) 21:00:59.77 ID:jB13rnBB0
>>153
何で鉄だけが残れると思ったのか…

194: 名無しさん@1周年 2019/06/26(水) 01:27:14.65 ID:W+71/lZ+0
>>188
元素が崩壊してゆく結果、一番安定する鉄に行きつくからだよ

208: 名無しさん@1周年 2019/06/26(水) 19:00:48.85 ID:1Lb3/nbR0
>>194
熱的死を迎えた空間では物質は存在できないゾ

熱的死 - Wikipedia
宇宙が熱的死に陥るとする考えは、「孤立系のエントロピーは増大する」という熱力学第二法則から導かれる。宇宙で無限の時間が経過すると、全てのエネルギーが均等に分布する状態に漸近的に到達すると考えられる。(中略)ただし、最近のインフレーション宇宙論の研究では熱的死の概念が逆転させられている。
213: 名無しさん@1周年 2019/06/26(水) 21:36:50.88 ID:oO/TVuNx0
>>208
熱的死するまでに存在してるのは黒色矮星とブラックホールと鉄56らしいが。

157: 名無しさん@1周年 2019/06/25(火) 12:05:23.07 ID:n+zb66LF0
いつも思うんだけど地球外生命体を想像する時って何で地球生命体と同サイズなんだろう
宇宙マジやばいの惑星比較動画で地球がBB弾サイズでバスケボールサイズとか鉄球サイズとかざらにあるのに
その逆もあるかもしれん地球がバスケサイズでBB弾サイズのミニ地球が存在してるかもしれない

178: 名無しさん@1周年 2019/06/25(火) 15:58:01.75 ID:OgLjnWa+0
>>157
惑星も恒星のように大小様々あるのをケプラー探査機ってので発見したんだけど生命発生の条件として惑星が大きすぎると重力で押しつぶされて有機生命体が無理となり小さすぎると表面に大気が保てなくて呼吸生物が無理になる
なので結局は宇宙に一般的にある材料で生命を作ろうとすると地球サイズが一番適切になってしまう
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/ケプラー_(探査機)

180: 名無しさん@1周年 2019/06/25(火) 16:02:49.36 ID:3G+JvrBy0
>>178
地球よりも数倍重い程度のスーパーアースならマントル対流も活発で火山活動やプレート移動で大気の補給や大陸の移動が起き、より生命が生まれやすい環境になるかもという論文もある

164: 名無しさん@1周年 2019/06/25(火) 15:23:24.50 ID:/UtRFnOgO
なんで光をも呑み込むブラックホールから可視光線が出てるんだよ

165: 名無しさん@1周年 2019/06/25(火) 15:24:56.08 ID:qzcsJTRA0
>>164
外側で高温のガスが回るから

58: 名無しさん@1周年 2019/06/25(火) 03:04:08.69 ID:4C1CdDDV0
>何らかの理由で恒星系から脱出して恒星間空間を漂っている自由浮遊惑星です。

なにこれ、かわいそうw

71: 名無しさん@1周年 2019/06/25(火) 04:06:19.42 ID:7sTizI690
>>58
太陽系も形成過程をシミュレートしたら、惑星一個弾き飛んだ可能性あるんだと。

125: 名無しさん@1周年 2019/06/25(火) 07:57:42.59 ID:Pof8DW4+0
ゴルディロックスゾーン(生命居住可能領域)

こう書いてくれるだけで記事の理解のしやすさが全然違うのに
ここがいまいち?だからわかりにく

211: 名無しさん@1周年 2019/06/26(水) 20:09:17.38 ID:4qp4zL7h0
すげー話だな
恒星が無くてもブラックホールの降着円盤からの光エネルギーでハビタブルゾーンが構成されるのか

降着円盤 - Wikipedia
ブラックホールや中性子星や白色矮星のようなコンパクト星に落ち込むガスや塵が、高密度天体の周りに形成する円盤のこと。
202: 名無しさん@1周年 2019/06/26(水) 16:00:44.51 ID:o7bkkgj10
ブラックホール辺りで生存してる生命からしたら、地球で生きてる生命が信じられないであろうな(´・ω・`)

48: 名無しさん@1周年 2019/06/25(火) 02:13:15.28 ID:x6D3C4k10
通信できる距離にいないと意味がない

14: 名無しさん@1周年 2019/06/25(火) 00:37:52.21 ID:uw1JJnJf0
地球人って孤独なんだなあ。
完全にぼっちじゃあん。

19: 名無しさん@1周年 2019/06/25(火) 00:41:54.28 ID:N05s/w8w0
自由浮遊惑星はほとんど氷の惑星になるのかな
運の良い惑星がゴルディロックスゾーンに止まる限りは生命の誕生も期待できるって訳か


転載元:https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1561389303/
このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事ランキング

    おすすめ記事(外部)

     

    コメント

    コメントフォーム
    評価する
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット