connection-647206_640
1: ごまカンパチ ★ 2019/06/21(金) 17:49:42.47 ID:Hi9HOMfI9
(前略)

● 体の炎症とうつ病との関連を示す証拠は 年々増えてきている
 著者によれば、体の炎症とうつ病との関連を示す証拠は年々増えてきている。たとえば、9歳の時点で軽い炎症を起こしている子どもは、その後の18歳の時点でうつ状態になっている可能性が明らかに高い。また、B型肝炎の治療として患者の体内で強い炎症反応を生じさせると、患者のじつに3分の1がうつ状態になってしまう。そのように、近年集まりつつある科学的証拠は、炎症とうつ病との因果関係を示し始めているというのである。

 だが、体の炎症がうつ病の原因であるとして、前者は後者をいったいどのようにして引き起こすのか。その因果的メカニズムを明らかにすることこそが、著者の研究の最も目を惹く部分であり、本書のハイライトでもある。以下で、その概略を簡単にたどってみよう。

 ポイントとなるのは、免疫系の働き、とくに免疫細胞とサイトカインの働きだ。免疫系は、異物の侵入などからわたしたちの体を守ってくれる防衛軍のようなものである。たとえば、あなたが外傷を負ってしまい、その傷口から細菌が体内に侵入してきたとしよう。すると、マクロファージ(白血球の一種)などの免疫細胞がいち早くそれを察知し、細菌を「非自己」として排除しようとする。傷口周辺が腫れたり、熱をもったりといった炎症反応が生じるのも、じつはそのように「免疫系が非自己から自己を守る行動」が起きているからなのだ。

 そしてそうした免疫系の闘いは、局所にとどまらないことがある。なかでも、現場の部隊だけでは対処できないようなケースでは、前線のマクロファージはほかのエリアにいる部隊へ速やかに情報を伝達することになる。そしてその際にマクロファージが発するのが、サイトカインというホルモンだ。そのホルモンは血流に乗ってほかのエリアへ運ばれ、そこにいる免疫細胞たちに警報や出動命令を伝えていく。そうやってサイトカインは、ほかのマクロファージたちを「怒らせる、つまりもっと炎症を起こさせるのだ」。

 さて、そこでとくに重要となるのが、免疫細胞やサイトカインがじつは脳にまで到達するという事実である。従来は、脳は血液脳関門(BBB)という障壁に阻まれていて、体の免疫系から完全に切り離されていると考えられていた。ところが、最近の研究によって、BBBの壁(内皮細胞)には十分な隙間があり、サイトカインや免疫細胞がそこを通過していることがわかってきたのである。ということはつまり、体の免疫系は脳に対して影響を与えうるというわけだ。実際、体で炎症反応が生じると、そこで放出されるサイトカインをとおして、その影響は脳にも及んでいると考えられる。

(以下略)
 
https://diamond.jp/articles/-/206224
54: 名無しさん@1周年 2019/06/21(金) 18:19:19.71 ID:qVsmnhOD0
うーん?まあ、うーん、、

14: 名無しさん@1周年 2019/06/21(金) 17:55:09.69 ID:muTC1oBl0
鬱は免疫異常てことか

261: 名無しさん@1周年 2019/06/21(金) 19:14:40.78 ID:LdNYVtRJ0
心も身体も連動してるからな

20: 名無しさん@1周年 2019/06/21(金) 17:57:40.18 ID:wojTEUZv0
喜怒哀楽ったって所詮は化学的現象なんでしょ?
ならそんなもんかと

23: 名無しさん@1周年 2019/06/21(金) 18:00:10.81 ID:L/T6lLsb0
あれじゃね
体に炎症があるから脳みそを沈めるんじゃね
あんまり動き回らないように大人しくさせるんだよ

6: 名無しさん@1周年 2019/06/21(金) 17:52:01.29 ID:BBBsEYc80
なるほど人類は痛み止めで幸せになれるのか

554: 名無しさん@1周年 2019/06/21(金) 20:08:42.23 ID:cOkZefQk0
>>6
医学薬学全くの素人だが、確かに女はロキソニンとかEVEとかセデスとかで明るくなってはいるな

580: 名無しさん@1周年 2019/06/21(金) 20:13:28.27 ID:woezd3wu0
>>554
それ偏頭痛や生理痛が抑えられてるだけやで?

601: 名無しさん@1周年 2019/06/21(金) 20:17:20.92 ID:c8shd+Rb0
>>580
でも腹の虫の居所が悪かったのが改善してるから機嫌がいいのは間違ってない

4: 名無しさん@1周年 2019/06/21(金) 17:51:17.69 ID:7CGNS1lC0
脳だけ取り出しても長くは生きられない。身体の異常に気分が左右されるのも当然

12: 名無しさん@1周年 2019/06/21(金) 17:54:55.39 ID:JhbdDnOr0
脳の病気なんだがな…
体は脳の影響を受けるからなんらかの異変は出るけどさ

124: 名無しさん@1周年 2019/06/21(金) 18:37:46.87 ID:qTtwTPDp0
>>12
その脳と密接な関係にあるのが腸
慢性炎症は腸内環境の悪化から始まる
腸内細菌が脳に命令を出すことはSFでも何でもなく事実

8: 名無しさん@1周年 2019/06/21(金) 17:52:19.51 ID:AXlPW+XF0
読んでないがおそらく「腸」が原因です

359: 名無しさん@1周年 2019/06/21(金) 19:33:20.03 ID:WTkkLXnr0
>>8
最近読んだ本にも炎症を抑えるために腸をコントロールとか書いてあったな
抗生物質をむやみやたらと使わず、腸内の環境を整えるために発酵食品や
プロバイオティクスのサプリ、食物繊維なんかを摂れと

9: 名無しさん@1周年 2019/06/21(金) 17:53:00.79 ID:p/i1Wh8D0
リウマチ患者がうつ病併発しやすいのは昔から知られてた話だな

103: 名無しさん@1周年 2019/06/21(金) 18:33:38.35 ID:agWogZjh0
>>9
リウマチだけど、鬱っぽいわw
当たってる

442: 名無しさん@1周年 2019/06/21(金) 19:48:38.90 ID:6+CQL/JP0
>>9
それは痛いから ってのが定説で 脳も関節みたいに腫れるという発想はあまりなかったんよ
今は自己免疫性脳炎はブームなんで どこに着地するんだろね

46: 名無しさん@1周年 2019/06/21(金) 18:16:32.37 ID:C+D+atoC0
凄まじいアトピーで苦しんだ時期になった経験あるから一理あるわ

13: 名無しさん@1周年 2019/06/21(金) 17:54:59.99 ID:RFQVJ4MG0
しかし、身体に全く異常がないにも関わらずうつってケースもあるはずだから、炎症止めでうつ解決って事にはならんのだろうなぁ。

642: 名無しさん@1周年 2019/06/21(金) 20:29:07.60 ID:/W5mjU6c0
>>13
偏食だよ
必要な栄養がたりてないから脳もうまく回らない

17: 名無しさん@1周年 2019/06/21(金) 17:56:05.02 ID:rhV4EYeD0
ランニングするといいよ

479: 名無しさん@1周年 2019/06/21(金) 19:55:44.30 ID:pZqyx3MM0
>>17
太り過ぎと更年期で家事もまともに出来ない自分を責めてる場合はランニングどころではない
そもそもランニングできるなら鬱ではないのでは?

251: 名無しさん@1周年 2019/06/21(金) 19:11:59.07 ID:Pa+A7rQv0
>>17
鬱病でランニングなんてやるわけがない
やれればそれは鬱じゃない可能性のほうが高い
あるいはかなりの軽症ってことである可能性が高い

27: 名無しさん@1周年 2019/06/21(金) 18:02:41.18 ID:5hlUfsKA0
うーん…それは結果としてそれが結びついているだけで
過程で考えた場合全く関係がない感じだけどな
炎症などが起きて気が滅入って鬱に突入する
後はストレスなんかで脳の神経回路が焼き切れて鬱になる
今流行ってんのは似非鬱(鬱という症例を参考にした演技)
皆が皆似非鬱とは言わないけれど社会ストレスから逃げ出したくなってるタイプはこれを有効的に活用する

33: 名無しさん@1周年 2019/06/21(金) 18:08:27.38 ID:p/i1Wh8D0
>>27
炎症おこしやすい体質の人の一部は脳の神経細胞でも炎症起こしやすくてそれがうつ病の直接の原因になるって話だよ

102: 名無しさん@1周年 2019/06/21(金) 18:33:10.86 ID:qx9qDHG/0
脳みその感情系の伝達物質が少なくなる事で発生するんじゃなかったのか?
また違う解釈が出てきてんのかぃ?

130: 名無しさん@1周年 2019/06/21(金) 18:39:01.51 ID:goM6E+ZG0
>>102
その神経伝達物質が減る全段階があるんじゃねーの?ってのが脳内炎症仮説

29: 名無しさん@1周年 2019/06/21(金) 18:06:30.74 ID:EVRnCmCu0
闘病のストレスもうつのきっかけになっているってことだろう

38: 名無しさん@1周年 2019/06/21(金) 18:12:47.48 ID:0IIxjD0x0
>>29
ストレスで身体がびっくりした時の反応で身体に異変が出るって医師から聞いたよ
良くあるのが不眠や不食だけど、あれはストレスで身体が萎縮して起きる

35: 名無しさん@1周年 2019/06/21(金) 18:09:57.37 ID:Xq/VX0Ep0
15年近く前に慢性腰痛で脳の特殊な画像検査した研究があって結論は慢性疼痛があると神経伝達物質が刺激で枯渇して前頭葉のある部分が萎縮して
判断力等が落ちたり正常な思考ができなくなることがわかった。
だから、慢性腰痛、疼痛でうつになっても不思議ではない。

65: 名無しさん@1周年 2019/06/21(金) 18:23:08.19 ID:gLixduAF0
慢性的に具合悪かったら鬱にもなるでしょうよ

104: 名無しさん@1周年 2019/06/21(金) 18:33:44.60 ID:t50vYUYD0
>>65
癌であろうが自己免疫疾患であろうが、腰痛であろうが、
慢性的、長期に苦痛があれば、そりゃ抑うつ状態にもなるわな。

230: 名無しさん@1周年 2019/06/21(金) 19:06:57.82 ID:vAPBH1La0
それだとボディビルダーが高重量トレで
筋肉に炎症起こしてるんだから鬱にならないとおかしい

238: 名無しさん@1周年 2019/06/21(金) 19:08:52.24 ID:vSmmlIMt0
>>230
白血球が出す炎症指令とは別物だろ
白血球が出したものが脳に流れないと鬱にならないということでは?

239: 名無しさん@1周年 2019/06/21(金) 19:08:53.49 ID:H9z7A5pg0
>>230
筋トレすると男性ホルモンがでてうつ病にならない。
昔からハゲにうつ病なしと言われている。

逆に、前立腺癌の薬で男性ホルモンをおさえるものは、うつ病の危険がある。

73: 名無しさん@1周年 2019/06/21(金) 18:26:35.01 ID:woezd3wu0
自分は冷えによる血行不良が関係してる鬱があると思う
晩秋から気温下がりだすと肩こりをはじめ身体中が重だるくなる
そんで落ちて行って花粉症の時期に最低に達して6月くらいに良くなってくる

82: 名無しさん@1周年 2019/06/21(金) 18:29:18.31 ID:goM6E+ZG0
>>73
脳血流が悪くなると炎症が悪化するそうよ
そんで自己免疫が炎症の鎮火で神経を刈り込み過ぎるので
大炎上の後焼け野原で精神が荒廃

99: 名無しさん@1周年 2019/06/21(金) 18:32:35.02 ID:woezd3wu0
>>82
刈り込みって神経死まで起きてるの?
やばいやんそれ
認知症の原因になってそう

でもそれが原因ならステロイド常用で全て片付くはずだよなあ

354: 名無しさん@1周年 2019/06/21(金) 19:32:31.64 ID:rGO9EC950
>>99
外国の論文で、出てきているらしいをよ?炎症物資が脳にくると認知症になりやすいらしい。歯肉炎や歯槽膿漏患者が認知症になりやすいのはそれらしいってさ。

83: 名無しさん@1周年 2019/06/21(金) 18:29:20.75 ID:rl5iT5+s0
首のこり解消して鬱が良くなったとかいう人もいたな

51: 名無しさん@1周年 2019/06/21(金) 18:18:02.14 ID:bFUVynAq0
じゃSSRIで症状が軽減されるのは何故なんだぜ?
ステロイドで治らなきゃおかしいわけで・・・

選択的セロトニン再取り込み阻害薬 - Wikipedia
選択的セロトニン再取り込み阻害薬(せんたくてきセロトニンさいとりこみそがいやく、英語: Selective Serotonin Reuptake Inhibitors, SSRI)とは、抗うつ薬の一種。シナプスにおけるセロトニンの再吸収に作用することでうつ症状、病気としての不安の改善を目指す薬。2009年5月現在、日本国内で100万人以上が使用していると推定されている。
59: 名無しさん@1周年 2019/06/21(金) 18:21:31.88 ID:R1bQaSf50
>>51
SSRIでよくなった人を知らない
みんな副作用が辛いけど飲んで副作用と戦っている

745: 名無しさん@1周年 2019/06/21(金) 20:52:38.08 ID:JkQ/+OrAO
>>59
強迫でうつを併発してるから第一選択薬でSSRI(デプロメール)が処方されたけど、魔法のように気持ちが落ち着いたよ
先生の薬の組み合わせが良かっただけかも知れないけど

454: 名無しさん@1周年 2019/06/21(金) 19:51:04.56 ID:6+CQL/JP0
>>51
膠原病や免疫異常で起きた鬱にはステロイドは奏功する
代表は全身性エリテマトーデス

全身性エリテマトーデス - Wikipedia
全身性エリテマトーデス(全身性紅斑性狼瘡、英語: Systemic lupus erythematosus; SLE, ドイツ語: Lupus erythematodes)とは、なんらかの原因によって種々の自己抗体を産生し、それによる全身性の炎症性臓器障害を起こす自己免疫疾患。産生される自己抗体の中でも、抗DNA抗体は特異的とされる。特定疾患(難病)に指定されている。動脈硬化性心血管病による死亡率および罹病率も高い。
58: 名無しさん@1周年 2019/06/21(金) 18:20:42.74 ID:goM6E+ZG0
結構前から言われてたやん
メンタル疾患は炎症性で自己免疫疾患で身体疾患だって

56: 名無しさん@1周年 2019/06/21(金) 18:20:31.26 ID:woezd3wu0
まあ最近はセロトニン仮説も怪しいと言われ始めてるからなあ
正直自分もSSRI全く効果なかった

52: 名無しさん@1周年 2019/06/21(金) 18:18:28.55 ID:woezd3wu0
この仮説が正しいなら
ステロイド常用しとけば鬱はなくなるのか?

68: 名無しさん@1周年 2019/06/21(金) 18:24:14.98 ID:X8CMla120
慢性疼痛に抗うつ薬を投与すると、鎮痛効果が確認されている。

944: 名無しさん@1周年 2019/06/21(金) 21:33:24.58 ID:TH4GTOU70
>>68
鬱病患者の自分から言わせてもらうと、SSRI系の抗鬱薬の中には、確かに鎮痛効果が認められるものがあるね。
特にパキシル。原因不明の40度の発熱で、喉と頭がひどく痛くなっ時に、常用しているパキシルを飲んだら結構楽になった。
ただ、同じSSRIでも効果に差があるようで、後日ジェイゾロフトに変えたら鎮痛効果は弱まったように感じた。
でも、パキシルは「~せねばならない」という強迫観念が高まり、しんどくなったけどね。
ジェイゾロフトは、そのような脅迫観念が治まり精神的には楽になった。

259: 名無しさん@1周年 2019/06/21(金) 19:13:27.64 ID:M4I64Ty+0
やっとここまで来たか。

279: 名無しさん@1周年 2019/06/21(金) 19:17:03.20 ID:Pa+A7rQv0
>>259
ああ
ドーパミン系神経だとω6必須脂肪酸
医薬系が無視しているホモシステインだとω3必須脂肪酸
結局、必須脂肪酸の問題にたどり着く
炎症を治すのはω3脂肪酸の代謝物でその名はレゾルビン
解決(resolve)するから

282: 名無しさん@1周年 2019/06/21(金) 19:17:52.61 ID:FvhDRImy0
>>279
それも全部仮説に過ぎない
しかも反証が多い

よくわからない、というのが本当のところなんだよ
論文も全部「○○の可能性が示唆される」で終わりだ

53: 名無しさん@1周年 2019/06/21(金) 18:18:59.35 ID:x/DfcVb80
カウンセリングが効果がなくて薬物で症状をコントロールしてるってことでも身体の病だと判る。

97: 名無しさん@1周年 2019/06/21(金) 18:32:20.19 ID:RQ9H16wY0
うつ病は病気のサインだったのか。その原因を探すのに鬱になりそうだな。

139: 名無しさん@1周年 2019/06/21(金) 18:41:56.52 ID:5oEmBw6l0
これ10年も前から言われてることで、気の利いたクリニックなら精神科でも血液検査するんだが

164: 名無しさん@1周年 2019/06/21(金) 18:49:49.99 ID:N+6QzYFH0
自分は甲状腺機能低下で鬱症状が出た。甲状腺機能障害と分かる前に心療内科に行ったら、内分泌内科に行けと言われた。チラージン飲んだら治った。最初の心療内科の見立てが正解だった。

229: 名無しさん@1周年 2019/06/21(金) 19:06:55.17 ID:H9z7A5pg0
有名どころだとインターフェロン、ステロイドこういうのはうつ病を発生させる。
あとは産後うつな。あれはホルモンの急激な変化のため。

215: 名無しさん@1周年 2019/06/21(金) 19:01:54.39 ID:geBW9I640
分かる気がする。自分は
うつの条件ほとんど持ってるのに、ならない。

160: 名無しさん@1周年 2019/06/21(金) 18:48:03.71 ID:0UwJiYp10
もともと気質的な病気
精神と言っても機能異常だから物理的な話


転載元:https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1561106982/
このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事ランキング

    おすすめ記事(外部)

     

    コメント

    コメントフォーム
    評価する
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット