a-breeze-4135245_640
1: 樽悶 ★ 2019/06/06(木) 19:49:22.21 ID:ZZMJ5BnW9
 邪馬台国の有力な候補地とされる桜井市の纒向遺跡で見つかった大量の桃の種に、動物にかじられた跡がまったくないことがわかりました。

専門家は、祭祀(さいし)で供えられたあと、すぐに穴に埋められたためだとみていて、桃が供え物として使われたことを裏付ける重要な成果だとしています。

桜井市の纒向遺跡は、3世紀から4世紀にかけての大規模な集落跡で、女王、卑弥呼が治めた邪馬台国の有力な候補地のひとつです。

9年前には卑弥呼の宮殿との説もある3世紀前半の大型建物跡のそばに掘られた穴の跡から、2700個以上の桃の種が見つかりました。

桃は古代の中国で神聖な果物とされ、種の一部に果肉が残っていたことや祭祀用の土器なども出土したことから、祭祀で供えられた桃ではないかと注目されていました。

(以下略)

https://www3.nhk.or.jp/lnews/nara/20190605/2050002390.html
9: 名無しさん@1周年 2019/06/06(木) 19:54:50.77 ID:Jb5ByhPS0
桃の種はかじらんだろう?

11: 名無しさん@1周年 2019/06/06(木) 20:03:43.78 ID:i6KEEJbD0
動物が食べたんじゃなくてヒトが食べて種だけ取り除いたんだろ

43: 名無しさん@1周年 2019/06/06(木) 20:52:18.49 ID:YNghSrfk0
まず人間がかじるかじらないって話しじゃないからな

6: 名無しさん@1周年 2019/06/06(木) 19:53:02.52 ID:snZ2QiDl0
桃がみつかったことになにか意味あるの?

22: 名無しさん@1周年 2019/06/06(木) 20:16:07.46 ID:UGrOj6MT0
>>6
邪馬台国の証拠

26: 名無しさん@1周年 2019/06/06(木) 20:21:37.05 ID:YNghSrfk0
>>22
こういうの中々出てこないから相当大きな国なのは分かる
ただ邪馬台国なのか邪馬台国と別の大きな国なのかは分からない
どちらにしても日本の成り立ちに大きく関わってる遺跡なのは間違いなさそう

28: 名無しさん@1周年 2019/06/06(木) 20:24:28.09 ID:gnBCYkk70
>>26
吉備は万単位で出てるぞw

29: 名無しさん@1周年 2019/06/06(木) 20:28:14.63 ID:YNghSrfk0
>>28
だから吉備も邪馬台国の候補地だよ

75: 名無しさん@1周年 2019/06/06(木) 21:14:42.79 ID:wCZhnpQb0
なんか調べれば調べるほど吉備から来たって感じになってるじゃん。

200: 名無しさん@1周年 2019/06/06(木) 23:26:59.57 ID:tVtfqw5D0
>>75
箸墓の後円墳部分から吉備の土器出土とかな
(円墳部分に人が埋葬されるのでそこの重要な部分に吉備製品が使われてるってこと)
纏向考古学者も吉備の人が埋葬されてるのかもと言ってた

208: 名無しさん@1周年 2019/06/06(木) 23:31:43.37 ID:D3Psz/YN0
>>200
向こうから来てるしこちらからジンム、コウレイ、ケイコウ天皇が吉備行ってるな

14: 名無しさん@1周年 2019/06/06(木) 20:05:14.76 ID:XsQzDUBV0
当時の桃食べてみたい

24: 名無しさん@1周年 2019/06/06(木) 20:18:14.20 ID:UGrOj6MT0
>>14
当時の桃で現在ある最も近い品種は蟠桃
孫悟空が貪って天界の神仙から怒りを買い地上に落とされたエピソードね

213: 名無しさん@1周年 2019/06/06(木) 23:34:39.69 ID:uvRNu/OO0
古代の桃は種を取るために栽培された。

食用には適さない。
今の白鳳とかとは全然違う。
種の核は桃核または桃仁と呼ばれ漢方薬になる。

165: 名無しさん@1周年 2019/06/06(木) 22:39:12.07 ID:uvRNu/OO0
ちなみに、桜井市の資料写真では種子を割って核を取り出したものがはっきり写っている。

49: 名無しさん@1周年 2019/06/06(木) 21:00:45.20 ID:otxjCXZK0
桃って栽培が難しいと思うのだけど昔の人は偉かったのね(・ω・`)

94: 名無しさん@1周年 2019/06/06(木) 21:29:37.01 ID:dDkRk70P0
>>49
桃栗三年、柿八年、梅は酸いとて十三年。

25: 名無しさん@1周年 2019/06/06(木) 20:19:51.78 ID:vXZAspRa0
纒向遺跡って墓のそばにあって、住宅街の無い集落で、やたら土木用具が出土する遺跡だそうだ。
どう考えても霊園管理サーピスセンターだよなw

19: 名無しさん@1周年 2019/06/06(木) 20:10:05.48 ID:YNghSrfk0
邪馬台国云々はおいといて
祭祀に使ってたのは間違いなさそう

27: 名無しさん@1周年 2019/06/06(木) 20:23:11.50 ID:wCZhnpQb0
岡山では普通に古墳からでてくるんだろ
じゃあ邪馬台国は岡山じゃないのか?
狗奴国かもしれんが

狗奴国 - Wikipedia
中国の三国時代の歴史書三国志(西晋の陳寿の作)のうちの魏書の中の魏書東夷伝に記載されている邪馬台国と対立していた倭人の国。
35: 名無しさん@1周年 2019/06/06(木) 20:35:51.00 ID:H6sxRpUL0
何故か匿名掲示板だと九州説が元気w

64: 名無しさん@1周年 2019/06/06(木) 21:08:41.86 ID:7y1Jbip00
邪馬台国と大和王権は無関係なのであしからず

230: 名無しさん@1周年 2019/06/06(木) 23:49:06.93 ID:LWBJcfP70
>>64
それも無関係か繋がってるのか分らない
仮に繋がっているなら直系なのか前身なのか分らない事だらけだ
ヨーロッパや中国大陸のように文字が発達していて当時の記録などがそのまま残っていればかなり違うのだろうけど

238: 名無しさん@1周年 2019/06/06(木) 23:57:12.53 ID:NYOhqRXU0
吉備は大和と関係が深いんよ
逆に投馬国だったとも言われる但馬、丹波は大和と中が悪く見えるんよな

投馬国 - Wikipedia
3世紀に日本列島に存在したとされる国のひとつである。『三国志』「魏書」東夷伝の通称「魏志倭人伝」によれば、投馬国は、不弥国から南へ水行20日の位置にあったと記述されている(放射状に読む説では伊都国から南へ水行20日と解される。同じ放射状に読む説でも末廬国を起点とする説もある。また直線式か放射状かに関わらず、この部分は「帯方郡の郡治から南へ水行20日」の意味だとする説もある)。
2: 名無しさん@1周年 2019/06/06(木) 19:51:19.29 ID:hX/JNcuQ0
桃は邪悪なものを打ち払うんだっけか

79: 名無しさん@1周年 2019/06/06(木) 21:16:36.01 ID:K9qLxqVd0
桃は古代の中国で神聖な果物とされ?
・古事記
・魏志倭人伝
・三国志
・春秋戦国史
聞いたことも見たこともないがどのあたりに記載されているところか?
単なる伝聞か?
古事記には「汚れを払う果物」としてはあるがーーー
このどれが大和卑弥呼と繋がるのか?
かつて大和に君臨していたナガスネヒコの研究が一切ない、特に大和説の学者ども。大和において一時期青銅文化を構築した研究が欠落
あえて言えば回避している偏向学者ども。

81: 名無しさん@1周年 2019/06/06(木) 21:17:48.41 ID:wCZhnpQb0
>>79
記紀では魔除け、鬼退治で使われてるな
伊邪那岐が使ってる。

91: 名無しさん@1周年 2019/06/06(木) 21:26:38.95 ID:DwGIDonf0
>>79
道教の魔除けが桃

106: 名無しさん@1周年 2019/06/06(木) 21:38:41.61 ID:wCZhnpQb0
鬼という概念自体が道教なのかもしれない

146: 名無しさん@1周年 2019/06/06(木) 22:11:06.95 ID:6or3IuqX0
まあ、鬼道=道教=太平道ということだな。
太平道は山東半島発だから倭とも近い。

153: 名無しさん@1周年 2019/06/06(木) 22:21:41.52 ID:6or3IuqX0
古来より、日本の支配層は海の向こうから宗教や思想を統治の道具として利用したが、初期大和王権はまさにその嚆矢と言えるな。
山東半島発の太平道の影響を濃厚に受けたのが鬼道。
魏の使者の見た通りだ。太平道と言えば黄巾の乱。やはり三国志の時代だな。

83: 名無しさん@1周年 2019/06/06(木) 21:18:04.33 ID:tpB26czp0
桃が祭祀に使われたという推測であって、これを邪馬台国の根拠にしてるわけではない
C14年代測定法で年代を測定して、土器編年の正しさを裏付けた成果のおまけみたいなもの

放射性炭素年代測定 - Wikipedia
自然の生物圏内において放射性同位体である炭素14 (14C) の存在比率が1兆個につき1個のレベルと一定であることを基にした年代測定方法である。対象は動植物の遺骸に限られ、無機物及び金属では測定が出来ない。C14年代測定(シーじゅうよんねんだいそくてい、シーフォーティーンねんだいそくてい)に同じ。単に炭素年代測定炭素14法C14法とも言う。
133: 名無しさん@1周年 2019/06/06(木) 22:00:10.60 ID:dDkRk70P0
>>83
土器編年って研究者によって無茶苦茶幅が有るんだが・・・
誰の説が正しいと発表したの?

144: 名無しさん@1周年 2019/06/06(木) 22:08:52.18 ID:tpB26czp0
>>133
庄内式を3世紀前半というのが主流のはずだが?
関川みたいに4世紀と言ってるのも例外的にいるが、4世紀という年代観が間違ってるということだろ

202: 名無しさん@1周年 2019/06/06(木) 23:27:47.98 ID:hONX5w310
魏志倭人伝の記述からじゃ場所なんかわかるわけないのに
いつまでこんなことやってんだよw

206: 名無しさん@1周年 2019/06/06(木) 23:30:45.43 ID:LWBJcfP70
>>202
分らなかった事が分ったらそれだけでロマンあるじゃないか
それに古代日本人の生き様も知る事ができる

225: 名無しさん@1周年 2019/06/06(木) 23:45:18.00 ID:CqGcK9zG0
邪馬台国とか外国の不確かな資料で妄想する前にそこかしこにある遺跡を科学調査しろよ
魏から送られたとかいう金印すら見つかってないじゃないか

235: 名無しさん@1周年 2019/06/06(木) 23:54:18.77 ID:ioMUpj1N0
>>225
金印は返している可能性もあるし、まず見つからないだろうね
でも黄幢は見つかってるよね

37: 名無しさん@1周年 2019/06/06(木) 20:41:16.46 ID:M6//fy3P0
もしろ邪馬台国って固定概念をなくしてちゃんと真面目に調査して欲しい
どう考えても邪馬台国より重要で面白い歴史が見つかるからやまたいやまたい唱えてる馬鹿こそぶん殴りたいわ

224: 名無しさん@1周年 2019/06/06(木) 23:43:07.41 ID:LWBJcfP70
>>37
やってるぞ
でも何故か報道されると邪馬台国邪馬台国とやられる
じゃあ違うのかと言われると否定できる確証もないから可能性はあるとしか答えられないけどな
そういうとやっぱりここが邪馬台国かとされてしまう

36: 名無しさん@1周年 2019/06/06(木) 20:38:09.81 ID:YNghSrfk0
畿内説とか邪馬台国関係なしに
纒向は日本の成り立ちに関わる遺跡だからどの道しっかり調査しなきゃいけないからね


転載元:https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1559818162/
手出しゼロで利用できる♪話題のポイ活始めるならモッピー!
このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事ランキング

    おすすめ記事(外部)

     

    コメント

    コメントフォーム
    評価する
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット