dna-4068826_640
1: 樽悶 ★ 2019/06/05(水) 18:50:18.50 ID:p10JhaQu9
 中国の科学者が安徽省(Anhui)東至県(Dongzhi)華龍洞(Hualongdong)で発見した今から約30万年前の古人類の化石は、東アジアの人類の連続した進化を研究するうえで、新たに重要な証拠をもたらしたかもしれない。

 中国科学院古脊椎動物・古人類研究所の劉武(Liu Wu)氏と呉秀傑(Wu Xiujie)氏、裴樹文(Pei Shuwen)氏、および同科学院地球環境研究所の蔡演軍(Cai Yanjun)氏らはこのほど、華龍洞で出土した古人類化石に関する研究論文を「米国科学アカデミー紀要」に発表した。

(中略)

 復元された古人類の頭蓋骨化石には、ほぼ完全な顔面部と脳頭骨の大部分、顎の骨の片側が含まれる。研究者は歯の生え方と摩耗状況に基づき、頭蓋骨が約14~15歳の少年のものであると推定している。脳容量は約1150ミリリットルで、現在の人の脳容量1300ミリリットルに近かった。

 研究者らはこれまで、華龍洞で16個体にあたる古人類化石30点余りを発見した。これらの化石とともに見つかった100点余りの石器は、彼らが当時、積極的に環境へ適応できていたことを反映している。

 研究者らは、化石と地層サンプルの測定に基づき、最終的に古人類化石の年代を今から数えて33万1000年~27万5000年前のものと確定した。

(以下略)
 
A:華龍洞の頭蓋骨の化石の出土状況、B:地層の堆積物を取り除いた後の頭蓋骨の化石のかけら、C-F:3Dモデルで復元した頭蓋骨の化石、それぞれ前面部、右前部、上面部、左側面部(呉秀傑提供)。(c)Xinhua News
no title

華龍洞で出土した頭蓋骨化石と中国のその他の古人類化石との比較。A:華龍洞の古人類、B:北京原人、C:南京原人、D:大茘(だいれい)人、E:金牛山人、F:馬壩(ばは)人(呉秀傑提供)。(c)Xinhua News
no title

A:華龍洞遺跡の動物の化石の堆積状況、B:出土した石器、C・D:哺乳動物の化石(同号文、李強、裴樹文提供)。(c)Xinhua News
no title

https://www.afpbb.com/articles/-/3227906
32: 名無しさん@1周年 2019/06/05(水) 19:37:24.28 ID:yCaHX9a/0
類人猿っぽいな

39: 名無しさん@1周年 2019/06/05(水) 19:54:23.21 ID:92k2T9B60
これはそもそも今の人類じゃねえし

48: 名無しさん@1周年 2019/06/05(水) 23:01:38.68 ID:q3mB9u6v0
彼らの遺伝子はモンゴロイドに少しは流れているのだろうか?

78: 名無しさん@1周年 2019/06/06(木) 00:49:45.16 ID:/xoIaq/J0
>>48
これはホモエレクトスだから今の人間とは全く関係ない0%

47: 名無しさん@1周年 2019/06/05(水) 22:58:44.70 ID:v2eIqW6X0
北京原人
100万年前から50万年前

ハイデルベルク人
60万年前から30万年前

ネアンデルタール人
40万年前から数万年前

ホモ・サピエンス
28万年前から現在

デニソワ人
4万年前

クロマニヨン人
5万年前から1万年前

49: 名無しさん@1周年 2019/06/05(水) 23:04:17.66 ID:bx4T7YmS0
>>47
100万年かけて進化して今の中国人?
進化遅すぎね?

50: 名無しさん@1周年 2019/06/05(水) 23:13:52.41 ID:v2eIqW6X0
>>49
正確にはこの中で北京原人だけは現代人とは完全に別の人類で、今の現代人に遺伝子を一切残さずに絶滅した。

12: 名無しさん@1周年 2019/06/05(水) 18:55:20.39 ID:a2I6kt9/0
古人類は何種類もいるのに、ホモ・サピエンスはたった一種類。
これは種のなかで非常に珍しい。
それなのに、ホモ・サピエンスの中に、チョンだの、毛唐だの、クロンボだのと差をつけようとする。

38: 名無しさん@1周年 2019/06/05(水) 19:53:07.91 ID:oAiULrrv0
>>12
でも黒人はネアンデルタールの遺伝子持ってないし
白人はネアンデルタール遺伝子は持ってるけどデニソワ人の遺伝子持ってないんじゃね?

81: 名無しさん@1周年 2019/06/06(木) 01:32:01.24 ID:9fEJPpJX0
>>38でも言ってる通り、現生人類は交雑の度合いが異なるものたちが共存している状態
絶滅したホモ・サピエンス以外の遺伝子の一部も、現生人類には受け継がれている
これこそ自然界でよくあるパターンだろう

魚類や昆虫の交雑はよく知られたところだ
寿命の長い植物に至っては、交雑した子孫と、その原種が容易に交雑を繰り返してたりする
ヒトのそれよりよほど複雑な様相を呈している

85: 名無しさん@1周年 2019/06/06(木) 01:38:39.70 ID:Ubvk+jTu0
>>81 純ホモサピエンスはアフリカのサハラ以南の黒人だけ
他はネアンデルタール人やデニソワ人などが複雑に混じっている
世界各地にいた複数の直立歩行の原人やら旧人やらと交雑した
人種の違いはそれなんだろうな

46: 名無しさん@1周年 2019/06/05(水) 22:57:36.56 ID:YEa6IyNy0
30万年なら日本列島がまだ分かれてない

76: 名無しさん@1周年 2019/06/06(木) 00:24:07.07 ID:gdweAtsl0
約1900万年ユーラシア大陸から分離 日本海となる地溝帯が細長い海となり島(古日本列島)誕生。
1400万年前 熊野カルデラ(フィリピン海プレート)熊野の巨大カルデラの規模は長径約41km、短径約23kmと推定。
200万 - 100万年前 伊豆半島が本州とぶつかりはじめた
60万年前 - 20万年前 伊豆半島がほぼ現在の姿になる
3万年前 縄文時代 鹿児島湾 姶良(あいら)カルデラ噴火

105: 名無しさん@1周年 2019/06/07(金) 20:07:04.02 ID:uefP2TZN0
氷河期でも陸地が繋がらないサピエンスが進出できない大陸とかあって今でもホモハビリスやネアンデルタール人がいたらどうなってたんやろな
そういう想像すると楽しいわ
今の人間の小学生くらいの知能はあったんかな

111: 名無しさん@1周年 2019/06/07(金) 22:57:17.18 ID:UAiCPbCp0
>>105
ネアンデルタール人の脳の容積は現代人よりも大きい個体もいたので、それだけ脳の大きいネアンデルタール人が今の小学生並の知能しか持たないとも考えにくいし、逆に今の小学生ほどの知能すら持たない今までの現生人類の方が多いのである。

113: 名無しさん@1周年 2019/06/08(土) 00:21:19.67 ID:eUMmU7s/0
>>111 現生人類は世界中のどの民族でも、結婚すれば子を持てる
同じ種族のヒトだけど見た目も知能も差がかなりある

89: 名無しさん@1周年 2019/06/06(木) 05:16:45.01 ID:Ubvk+jTu0
オリンピック見れば分かるが黒人の運動能力はぶっちぎりでトップ
陸上以外は差別され参加が少ないがな
それなのにアフリカを出た初期人類はなぜ他の種と雑交したのか
肉体的には弱くなってしまったぞ

90: 名無しさん@1周年 2019/06/06(木) 06:35:48.06 ID:xMxwddWX0
>>89
ヨーロッパや、特に米国の黒人でメダル級のスポーツ選手は純粋な黒人ではないんだよ
白人の血がアウトブリードされてしかも農園経営の白人たちにより代々強い黒人を掛け合わして奴隷労働という過酷な環境の中では弱い個体は生き残れない
そしていまの強い黒人ができあがった
アフリカに住んでる黒人はそこまで頑強ではないよ
アジア人ほどじゃないけど細い

92: 名無しさん@1周年 2019/06/06(木) 07:28:58.41 ID:+qUCvkQ70
>>89
瞬発力系は西アフリカ系人種、持久力系は東アフリカ系人種。
人種が違う。
大阪なおみのルーツは西アフリカ。
マラソン・駅伝見てみろ、ケニア、タンザニア、エチオピアそんなのばっかり。
ブラックアメリカンはハイブリッドもいるだろうから両方の特性持ってるのもいるかも。

脱アフリカをして交雑した固体だけが生き延びられた理由として免疫力という説がある。
ネアンデルタール人はユーラシア由来の病原菌やウィルスに抵抗力があった。
サピエンスは免疫力を進化させる為に何世代もかける事ではなく、交雑で2世代で免疫力を手に入れた。

126: 名無しさん@1周年 2019/06/10(月) 17:30:40.79 ID:gn9Y3YGZ0
同時代のアフリカやヨーロッパのエレクトスは木の棒に石器を付けた槍を作れてたのに北京原人やジャワ原人にはそういうのないんだよな

115: 名無しさん@1周年 2019/06/08(土) 19:43:04.71 ID:J7om0PK60
サピエンス以外の人類と混血することによって白人やアジア人は手先の器用さの形質も手に入れたらしいな
統合失調症になる遺伝子とかいらないものも獲得したが

116: 名無しさん@1周年 2019/06/08(土) 23:03:43.57 ID:eUMmU7s/0
混血といっても現生人類のミトコンドリアDNAはホモサピエンス由来のものだろ
ネアンデルタール人由来のなくて見つかってない
そうなると男ネアンの大先祖はいても、女ネアンの大先祖はいないってことか

124: 名無しさん@1周年 2019/06/10(月) 10:44:42.82 ID:8RbFy9+b0
混血でも母親がホモサピエンスじゃないと石器作りや狩りや子育てのしかたとか技術や知識を次世代に伝えられないから生存競争で負けるんじゃないかな
だからサピエンスのミトコンドリアDNAだけ残ってるのでは

103: 名無しさん@1周年 2019/06/07(金) 14:50:16.22 ID:WNUYmCkd0
ホモサピエンスって近ければ5万年くらい前に生まれたんだよね
一部が出アフリカして各地の古人類と交雑して、たくさんの人種に分かれた
1万年くらい前にネアンデルタール人も絶滅し直立歩行のヒトは現生人類だけになった

109: 名無しさん@1周年 2019/06/07(金) 21:15:55.28 ID:WNUYmCkd0
古人類は歩くゴリラもいれば、ネアンデルタール人みたいな墓を作り花を手向け
アクセサリーを身に付ける知的なのもいた

それが世界各地にばらばらに同時期に存在していたんだよな
それが5~20万年くらい前にホモサピエンスが生まれ世界中に移動しはじめたら消えてしまった
やっぱり古人類の絶滅は現生人類のせいなのか?

74: 名無しさん@1周年 2019/06/06(木) 00:00:15.41 ID:AN+oMVCi0
Hサピエンスに近い別種の人類はいたはずだけどサピエンスが皆殺しにしたんでしょ
化石がでてないけど

77: 名無しさん@1周年 2019/06/06(木) 00:47:17.83 ID:/xoIaq/J0
>>74
純ホモサピエンスはサハラ以南の黒人だけやろ
2010年に完了したゲノム解析プロジェクトの研究結果によるとアジアやヨーロッパや中東の現生人類にはサピエンスじゃないDNAが6%くらい混ざってるんだと
その混血の過程で黒以外の肌や髪や目の色の形質を獲得したんやろな

ちなみに昔はネアンデルタール人の想像図って浅黒い肌の原始人みたいな感じだったけど今の教科書に載ってるのはこんなんやな
no title

95: 名無しさん@1周年 2019/06/06(木) 11:21:31.26 ID:NRX15HMb0
>>77
全然ヒトと変わらんやん
そういやミッシングリンクってどうなった

99: 名無しさん@1周年 2019/06/06(木) 19:48:15.95 ID:/xoIaq/J0
>>95
人類とチンパンジーの共通の祖先からアウストラロピテクスへの進化のことなら謎が多くてミッシングリンクと言われてたけど足の指が手と同じように親指とそれ以外の指が対向して生えてる(直立二足歩行するけど樹上生活にも対応してる)もっと古い人類の化石が見つかって解明されてきてるよ


転載元:https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1559728218/
このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事ランキング

    おすすめ記事(外部)

     

    コメント

    コメントフォーム
    評価する
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット