apple-2605472_640
1: ごまカンパチ ★ 2019/05/28(火) 03:28:24.00 ID:PomUBKTd9
 生まれてから一度も痛みを感じたことがない──。一部の人にごくまれにみられる無痛覚は、遺伝子の変異によるものだ。CRISPRなどの遺伝子編集ツールの研究が進むなか、医学研究者のなかには遺伝子編集によって薬を使わず痛みに対処するまったく新しい治療法の可能性がひらかれるだろうと予測する人もいる。

(中略)

医師たちがキャメロンの特異体質に気づいたのは、彼女が手術で入院したときのことだった。彼女は神経ブロック麻酔が切れたあとに、鎮痛剤の処方を断ったのだ。奇妙なことに彼女は、どんな傷を負っても他人より早く回復するうえ、不安や憂鬱、恐怖といった感情を、記憶にある限り一度も抱いたことがないという。
長年にわたる研究の結果、彼女の超人的な無痛覚の原因と考えられる前例のない変異が特定された。研究の結果は、今年3月26日付で『British Journal of Anaesthesia』に掲載されている。

(中略)

研究者たちは数十年前から、同じような無痛覚を示すまれな家系を調査してきた。そうした人々のDNA内には少なくともひとつ、苦痛の強さを調節する機能をもつ別の遺伝コードの配列があることが発見されている。

(中略)

一部の医学研究者は、CRISPRなどの遺伝子編集ツールによって、薬を使わずに痛みに対処する、まったく新しい治療法の可能性が開かれるだろうと予測する。しかし、2018年に中国で実施された違法なCRISPRの実験により、雲行きは怪しくなってきた。

遺伝的な無痛覚は、いずれデザイナーベビーの人気オプションのひとつになるかもしれない。あるいは悪くすれば、21世紀の戦争において、スーパー兵士として悪用される可能性さえある。
さすがに飛躍しすぎだと思われるかもしれない。だが、17年にロシアで開催された子ども向けの科学イヴェントで、遺伝子編集の未来としてその可能性に触れたのは、誰あろうウラジーミル・プーチンだ。恐怖も共感も、後悔も痛みもなく戦える兵士は、「核兵器以上に恐ろしい存在かもしれない」と、彼は語っている。

元CIA長官のジェームズ・クラッパーも、16年に発表された国家安全保障上の脅威に関する報告書で「遺伝子編集は大量破壊兵器になりうる」と指摘した。報告書は、とりわけこの技術が、ヒト受精卵のDNA編集に使われる可能性を懸念するものだった。

(以下略)

14: 名無しさん@1周年 2019/05/28(火) 03:59:29.61 ID:ZTHmWNm40
どう考えても軍事利用

5: 名無しさん@1周年 2019/05/28(火) 03:43:07.70 ID:CP1KpwuO0
阿修羅みたいな人間作って生産効率3倍とか

15: 名無しさん@1周年 2019/05/28(火) 04:01:50.37 ID:9FQF94jy0
筋トレも苦痛ないから誰でもムキムキになれるね 

12: 名無しさん@1周年 2019/05/28(火) 03:55:47.80 ID:QJfZ2StY0
こういう痛覚が無い人って窒息なんかも苦しくないんだろうか

24: 名無しさん@1周年 2019/05/28(火) 05:01:44.64 ID:2gKsy+1z0
舌を噛んでも分からないから、食事中口が血だらけになることがあるらしい。

30: 名無しさん@1周年 2019/05/28(火) 06:53:34.40 ID:zNQLSXaa0
俺も腕がなんかぬるぬるしてるってみたら出血してたし、焼き肉の臭いとジューッという音で腕がストーブについてることに気がついた、いいことなんてないぞ

62: 名無しさん@1周年 2019/05/29(水) 02:23:24.37 ID:QNn6fvmY0
この病気の幼児は気を付けないと目を強くこすって失明するとか聞いたことあるな
他も悲惨な話が多かったような

13: 名無しさん@1周年 2019/05/28(火) 03:57:21.25 ID:MhXCB/jr0
生まれつき痛みを感じないと、無理な力の使い方ばっかりするから、多分、一年中どこか骨折してるよ。

46: 名無しさん@1周年 2019/05/28(火) 19:28:13.89 ID:5AowEu5I0
無痛覚症候群の子供は骨折多発だよ??

49: 名無しさん@1周年 2019/05/29(水) 01:50:26.32 ID:7aI5E+at0
>>46
痛みがなければないで不便もあるんだろうが
「これほどの苦痛が果たして一体何のために必要なのか?」という苦痛を軽減するのには意味があるといえる

10: 名無しさん@1周年 2019/05/28(火) 03:48:21.20 ID:m7Wxnvk30
痛みは二重の安全装置だからこれは危険だよ。

一つは怪我をした部位を守る。
筋肉痛だろうが骨折だろうが平気で動かしてたら悪化するだけ。

もう一つは他人の痛みを共感するから普通の人は攻撃抑制がかかる。
なくなったら平気で人を殴ったり殺し始めるで?

8: 名無しさん@1周年 2019/05/28(火) 03:46:28.98 ID:fXu+FLvA0
世の中から恐怖が無くなれば争いは無くなるだろう。
争う必要を感じさせないのが恐怖の不感症だからだ。

17: 名無しさん@1周年 2019/05/28(火) 04:07:03.40 ID:fXu+FLvA0
恐怖は怒り、悲しみ、不安と言った全てのネガティブな感情の根源であり、それらの感情はどれも詰まる所死への恐怖という根源的な感情から派生したものに他ならない。
死を恐れるからこそ、自らの身を守るために不安を感じ、悲しみ、それが行き着く所まで行くと窮鼠猫を噛むで怒りに転ずる。
従って恐怖を無くせば自ずと怒りも悲しみも不安も無くなるというわけだ。

16: 名無しさん@1周年 2019/05/28(火) 04:04:31.02 ID:PXYZ/rB90
痛みからの開放
支配からの卒業

92: 名無しさん@1周年 2019/05/29(水) 14:40:42.06 ID:TXy7nj/k0
逆に痛みに激しく反応する人もいるのかな

33: 名無しさん@1周年 2019/05/28(火) 08:35:48.07 ID:oJogFAwQ0
痛みわからなくなったら
怪我や病気の具合もわからないやん

18: 名無しさん@1周年 2019/05/28(火) 04:08:48.04 ID:lOjkcvf40
癌が肝転移した痛みで発見できて命拾いしたから痛覚がポンコツの身体とか想像するとゾッとする

48: 名無しさん@1周年 2019/05/28(火) 23:37:12.25 ID:AGMEXVas0
>>18
死ぬ事自体が怖くないだろうからその時はその時でぞっとする必要もない

20: 名無しさん@1周年 2019/05/28(火) 04:18:58.66 ID:fXu+FLvA0
逆に言えば恐怖とは生物が簡単に死なないようにするために存在する根源的なマイナスの感情だと言える。
もちろん恐怖が無くなれば幸せだが、その代わり無防備になり簡単に死ぬことになる。

32: 名無しさん@1周年 2019/05/28(火) 08:17:27.48 ID:ZFgXyZqK0
>>20
死を恐怖するという生存本能。色即是空を知ることによって、恐怖に打ち勝ち自我を捨てるのが悟りの境地とされているが痛みをノックアウトした人間は生まれながら悟りに近い存在になるのか、はたまた貧困の苦しみが理解できない頭でっかちのお坊っちゃまお嬢様のような悟りから最も遠そうな存在になるのか

9: 名無しさん@1周年 2019/05/28(火) 03:48:06.18 ID:Rugi65VT0
無痛覚はともかく、傷が他人より早く回復するってのはどういう仕組みやねん?

25: 名無しさん@1周年 2019/05/28(火) 05:10:59.60 ID:yChI23mg0
"虐殺器官"に出てくる痛覚遮断方法が早く実用化されて欲しい

72: 名無しさん@1周年 2019/05/29(水) 04:06:29.88 ID:hQgfUcaw0
>>25
それ痛みを遠ざけて理想社会作ろうとした結果がこれだよ!のデイストピアだったやんけ

37: 名無しさん@1周年 2019/05/28(火) 13:49:41.19 ID:HDBaidKM0
ただのウンコで腹痛の時の腹とケツの痛みはなくなってほしいなぁ

52: 名無しさん@1周年 2019/05/29(水) 02:05:32.90 ID:r3Ye4Hul0
生き残れんわ
死の危険信号学習せずに死ぬ

73: 名無しさん@1周年 2019/05/29(水) 04:12:06.78 ID:bz2ETTvs0
痛みの感覚は必要だよ。
神経を抜いた歯が折れたり抜けたりするまで気付かないのと同じ事が身体全体で起きる

58: 名無しさん@1周年 2019/05/29(水) 02:18:57.00 ID:dGkHwinE0
無痛症はほとんどが早死にする
身体の危機に気付かないから

60: 名無しさん@1周年 2019/05/29(水) 02:20:27.89 ID:dGkHwinE0
無痛と無汗がワンセットじゃなかったかな

63: 名無しさん@1周年 2019/05/29(水) 02:24:33.25 ID:Dce2yA+e0
>>60
汗には、ダームシジンという殺菌成分が入っているし、体温調節、老廃物の排泄の役割がある
無汗なら、これら全部機能停止って事になる

83: 名無しさん@1周年 2019/05/29(水) 04:36:49.82 ID:trnasu1Q0
因みに不快感や痛みから解放されるとセロトニンが放出される
このセロトニン放出が減ると認知症になる
要は、人間の知性を維持するには痛覚も必要と言うことだ

39: 名無しさん@1周年 2019/05/28(火) 17:06:16.35 ID:8Ci3wPM90
遺伝子編集は嬉しいが
痛みからの解放はしなくていい

74: 名無しさん@1周年 2019/05/29(水) 04:13:34.48 ID:H5X8Otn40
全身ナノマシンで治癒、身体のスペア化がすすめば無痛のほうがよくなるかもな

34: 名無しさん@1周年 2019/05/28(火) 09:51:17.33 ID:+bhw0ZXt0
痛みも死も生命が進化の過程で得て来た機能
コレを捨てるのは前進なのか後退なのか

87: 名無しさん@1周年 2019/05/29(水) 05:00:37.15 ID:HLwGN1rY0
痛みがあるから他者への共感が芽生える 傷みがあるから生きて生命として存続出来るんだろ

89: 名無しさん@1周年 2019/05/29(水) 05:19:13.70 ID:LVTwfq+J0
終末医療期の人達には有効かもしれんね
痛みや苦しみを感じさせないってのは

23: 名無しさん@1周年 2019/05/28(火) 04:58:58.13 ID:AdnyJpMO0
これ絶対悪用されるよな。


転載元:https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1558981704/
このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事ランキング

    おすすめ記事(外部)

     

    コメント

    コメントフォーム
    評価する
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット