cupping-3310182_640
1: シャチ ★ 2019/05/25(土) 17:17:11.34 ID:g+LUJdRd9
(前略)

それらのうちの一つが、「カッピング(吸い玉)」だ。人気は高まっているようだが、これはかなり奇妙な治療法だ。ガラスのカップの中に熱した空気を入れ、それを肌の上に乗せていく。

温められた空気は膨張しているため、冷えるにつれてカップの中で収縮する。それによって、吸引力が発生。カップの中で皮膚を引き上げる(熱ではなく、ポンプを使って同じ効果を得ようとする場合もある)。

カッピングの施術を行う専門家たちは、この施術は実際には存在しない神秘的な生命力、「気」を整えるものだと考えている。そして、より具体的な説明を求められると、カッピングは「血流を改善する」という。だが、それは科学的な根拠のない、ほぼ何にでも使える便利な表現だ。

医師でブロガーのデービッド・ゴースキによれば、カッピングで実際に起きるのは、次のようなことだ。

「カップの形のあざが残ることが多いのは、カッピングによって皮膚が吸い上げられることで毛細血管が切れるからだ…同じ部分の皮膚が長期間にわたって繰り返し損傷を受けると…その部分の皮膚が死んでしまう場合もある」

つまり、カッピングはあなたにとってあまり良いものではないということだ。

カッピングは、ばかげた治療法だ。何らかの利益をもたらすという科学的・医学的な証拠はない一方で、危害を与えるリスクがあるのは明らかだ。

(以下略)

https://forbesjapan.com/articles/detail/27453
87: 名無しさん@1周年 2019/05/25(土) 17:46:47.31 ID:z0XU0rZr0
これは胡散臭えと思ってたわ

7: 名無しさん@1周年 2019/05/25(土) 17:20:10.38 ID:uegQ01x+0
まったく信じていなかった俺の勝ち

3: 名無しさん@1周年 2019/05/25(土) 17:18:38.83 ID:Dqo/I1wk0
あれか!関取の背中の丸いアザのやつかw

38: 名無しさん@1周年 2019/05/25(土) 17:31:46.70 ID:YBoAnZTw0
昔プロレスの長州や藤浪がやたらと体に赤丸つけてたのはコレか

4: 名無しさん@1周年 2019/05/25(土) 17:19:10.24 ID:3zL9d4MI0
どう考えても身体に良さそうには見えないよな

9: 名無しさん@1周年 2019/05/25(土) 17:21:06.84 ID:PZ65JJJQ0
中国整体みたいなところで2週間に一度のペースでカッピングやってるわ俺。
ほんとカッピングは何に効いてるのかは実際はよく分からんw
カッピングの前のマッサージが上手で気持ちいいんだな。多分。

148: 名無しさん@1周年 2019/05/25(土) 18:13:21.54 ID:19RYzUO10
>>9
ただの時間潰しだろうな
施術時間稼ぎ

12: 名無しさん@1周年 2019/05/25(土) 17:21:59.23 ID:ogutGCCW0
しゃっけつ?をやってる個人業者がいるんだけど、あれは法律的にどうなんだ
器具も洗浄だけて使い回ししてる様子
消毒とか謎

34: 名無しさん@1周年 2019/05/25(土) 17:29:58.75 ID:yK5Qmx3m0
>>12
大昔にそれやってた中華マッサージ屋はバレて摘発された
使い回しで肝炎うつったんだと

39: 名無しさん@1周年 2019/05/25(土) 17:32:28.77 ID:Y4uYr+lO0
>>12
瀉血ね。
患部に溜まってる悪い血を取り除けば病気が治る、というものだが、特殊な疾患を除き、その効果は無いどころか逆効果。
病院で瀉血はやらんし、医者以外の人間がそれやったら違法行為。
肝炎などの病気の感染源にもなるし、通報できるならすべき。

84: 名無しさん@1周年 2019/05/25(土) 17:45:39.44 ID:OA+KvgEk0
>>39
だがしかし、、まだ日本でも瀉血療法が保険適応されてるんだわ。

J043-2 瀉血療法 250点
瀉血療法は、真性多血症、続発性多血症又はインターフェロンや肝庇護療法に抵抗性のあるC 型慢性肝炎に対して行った場合に算定する。

俺も医科点数表で見つけた時はビビったけど。

289: 名無しさん@1周年 2019/05/25(土) 21:32:01.05 ID:1kmFHE7V0
瀉血というのは場合によっては有効らしい
例えば肝臓の病気で肝臓内に鉄分が蓄積してるのを抜くのには有効みたい

20: 名無しさん@1周年 2019/05/25(土) 17:25:12.48 ID:zdS9lhGx0
首をコキってやるやつもやめとけ。
あれは首を通ってる血管を傷つけて、将来脳に損傷が出る可能性があるらしい。

32: 名無しさん@1周年 2019/05/25(土) 17:29:47.77 ID:xX7pro9a0
>>20
実際に自分で首コキやった途端に脳動脈瘤破裂だか頚椎動脈解離だかを起こして救急搬送された奴のニュースが、少し前に海外であったね。
アメリカだったかな?


152: 名無しさん@1周年 2019/05/25(土) 18:14:48.31 ID:NB/wBYhz0
>>20
それが原因かわからないけど38の時首筋あたりの神経が損傷して利き腕の筋力低下しちまった
三年たった今もあまり回復してない
マジで首は大事にするべき
首付近は神経がたくさん集まってるから

110: 名無しさん@1周年 2019/05/25(土) 17:55:10.50 ID:l7IamNb30
>>20
カイロプラクティックか
乳児カイロとか怖すぎる

191: 名無しさん@1周年 2019/05/25(土) 18:43:34.05 ID:1xyAFn5b0
>>110
赤子が亡くなったやつひどかったよな
グニグニ曲げてた

226: 名無しさん@1周年 2019/05/25(土) 19:22:21.58 ID:1lrTt6Cd0
>>191
なにそれこえぇよ…

300: 名無しさん@1周年 2019/05/25(土) 21:45:00.01 ID:1xyAFn5b0
>>226
なんだっけか なんちゃら体操って名前だったんたが思い出せん

306: 名無しさん@1周年 2019/05/25(土) 21:49:33.61 ID:2H//a+Vd0
>>300
"ずんずん"だっけ?

305: 名無しさん@1周年 2019/05/25(土) 21:48:27.64 ID:1xyAFn5b0
>>226
探してきた
一時期トップニュース扱いだったぞ
https://sp.nicovideo.jp/watch/sm25711192

145: 名無しさん@1周年 2019/05/25(土) 18:12:21.67 ID:wAMGdQSm0
>カッピングの施術を行う専門家たちは、この施術は実際には存在しない神秘的な生命力、「気」を整えるものだと考えている。

あれ施術してる連中はそういうつもりだったのか

26: 名無しさん@1周年 2019/05/25(土) 17:27:58.57 ID:+0vG9Hk/0
カッピングはそんなに信じてないわw
気を整えるものと言われてるとは知らなかった
気のボールは出来るけどあれ使ってなんか整えられたりすんのかな

30: 名無しさん@1周年 2019/05/25(土) 17:29:28.23 ID:yrr6P5Y10
>>26
そんなにってことは信じてはいるわけか

46: 名無しさん@1周年 2019/05/25(土) 17:33:32.52 ID:+0vG9Hk/0
>>30
皮膚表面の血行を良くするもんだと思ってたよ
けど痛いんじゃとも思っていた
この話見てあんなもので気を整えられる訳がないと思った次第w

42: 名無しさん@1周年 2019/05/25(土) 17:33:18.10 ID:XqdPSKGg0
東洋医学なめんな

77: 名無しさん@1周年 2019/05/25(土) 17:43:38.03 ID:WIFLFi2D0
>>42
東洋医学でも吸い玉はマユツバですわ

78: 名無しさん@1周年 2019/05/25(土) 17:43:54.54 ID:rBH+WPqd0
なんだ、この記事は?
国立機関が勧めるようにも控えるようにも言えないと言ってるのに

米国立生物工学情報センター(NCBI)のサイトには、「アスリートに対し、カッピングの施術を勧めることも、控えるよう助言することもできない。さらなる研究が必要だ」と結論付けた論文が掲載されている。

135: 名無しさん@1周年 2019/05/25(土) 18:07:22.89 ID:WIFLFi2D0
>>78
吸い玉が身体に有害、悪影響なら控えろ、禁止しろとは言える
上皮にあざつっても永続して残るもんじゃないないし、それだとお好きにどうぞ、としか言えない

44: 名無しさん@1周年 2019/05/25(土) 17:33:23.04 ID:9YbZJv0Q0
凝りをほぐす効果はありそうだけど
血流が滞ってるところの毛細血管破壊すれば新しく血管が出来、老廃物も排出される
気のせいでも効果があればいいんだよ

57: 名無しさん@1周年 2019/05/25(土) 17:36:59.01 ID:7Y8HIF4I0
血流促すだけならアイシングのほうが手っ取り早い気がする

61: 名無しさん@1周年 2019/05/25(土) 17:38:20.24 ID:UtibskNN0
いや、科学の方が疑わしい事も多い。
今までどれだけ定説が否定されてきた事か。

117: 名無しさん@1周年 2019/05/25(土) 17:58:44.41 ID:tnuEP/bC0
>>61
きちんとした科学は検証可能でもし間違った内容であれば修正や場合によっては科学者に対して叱責される仕組みが確立されている
それができないのは似非科学
主に馬鹿をだましてお金を巻き上げることだけが目的

22: 名無しさん@1周年 2019/05/25(土) 17:26:12.39 ID:8hz1bRqg0
精神的な満足感も健康法のうちだから信じ込んでる連中はほっとけ

175: 名無しさん@1周年 2019/05/25(土) 18:29:39.54 ID:06DKtiY00
つぼ治療だって欧米人は似非医療と長年バカにしてたのに
いまでは最先端医療の1つとして取り上げてるからな

247: 名無しさん@1周年 2019/05/25(土) 20:06:24.17 ID:/7VStvuh0
鍼とか灸の代わりにポンプ吸引するってだけの話じゃないのか
そういえばツボってどういう作用機序なんだろうね

90: 名無しさん@1周年 2019/05/25(土) 17:48:10.53 ID:jawMDrKd0
これをバカにしてるお前らもエレキバンとか磁気ネックレスは信じてるんだろ?

139: 名無しさん@1周年 2019/05/25(土) 18:10:46.77 ID:WIFLFi2D0
>>90
信じるもなにも経絡刺激は機序が分からんだけで、実際に効能があるんで

200: 名無しさん@1周年 2019/05/25(土) 18:50:31.59 ID:1kmFHE7V0
どうでもいいが漢方薬を全く効かないように語るのは教授としては知識不足過ぎるのではないかと。
医者が書く処方箋に認定されている漢方薬が使われることもある
もちろん保険適用で。

298: 名無しさん@1周年 2019/05/25(土) 21:43:10.74 ID:hyfiV2Mq0
西洋医学が対処療法で根本的に病気を治せないから東洋医学に走るんだよな

308: 名無しさん@1周年 2019/05/25(土) 21:54:41.44 ID:Q4VBUCWx0
>>298
西洋医学で治癒できなかった症例の患者を東洋医学で寛解させた事例を西洋医学が科学的検証考察できなかったりするからなぁ
輪廻転生という東洋的思想を端から小馬鹿にしていたカトリックの外科医が脳梗塞で臨死体験して以降、東洋思想と医学に傾倒した経験を出版してたな

76: 名無しさん@1周年 2019/05/25(土) 17:42:58.86 ID:hAzTq8xE0
お灸みたいなものも、あるからなぁ
アレ半分やけどで直している感じだし

83: 名無しさん@1周年 2019/05/25(土) 17:45:10.82 ID:WIFLFi2D0
>>76
お灸で火傷がどうのってやったことないんかいw

85: 名無しさん@1周年 2019/05/25(土) 17:46:21.22 ID:hAzTq8xE0
>>83
??

100: 名無しさん@1周年 2019/05/25(土) 17:52:51.58 ID:xX7pro9a0
>>85
横からですまんが、
上質のモグサを使って正しい灸の据え方をすれば、火傷痕は残らないのが本当の鍼灸師なんだわ
年寄りがケロイド状の灸痕を体に残していたりするのは、素人療法で灸を据えた証拠
まあ、トリガーポイント注射をするときは、目印になっていいんだけどねw

108: 名無しさん@1周年 2019/05/25(土) 17:53:59.64 ID:hAzTq8xE0
>>100
跡が残るかどうかは関係ないだろ
火傷利用していることには変わりない

113: 名無しさん@1周年 2019/05/25(土) 17:56:40.14 ID:xX7pro9a0
>>108
温熱治療なだけであって、熱傷を受傷させる必然性は無いということだよ。

124: 名無しさん@1周年 2019/05/25(土) 18:02:17.53 ID:hAzTq8xE0
>>113
温熱治療ってのははっきり言って疑わしいな
魚の目直した時なんて、グチャグチャになったし
でもきっちり治った

151: 名無しさん@1周年 2019/05/25(土) 18:14:34.95 ID:WIFLFi2D0
>>124
直したってお前は機械の身体かよw
サリチル酸で柔くしてもぐちゃっとなるし、完治しててなんで疑わしいんだよwww

160: 名無しさん@1周年 2019/05/25(土) 18:21:18.39 ID:xX7pro9a0
>>151
そういや、鶏眼の治療にはスピール膏などのサリチル酸製剤の外用が標準的だと思うのだけれど、
一部では炭酸ガスレーザーで鶏眼を焼灼する皮膚科もあると聞くのですな。
鶏眼のレーザー治療のエビデンスって確立されているのだろうか?

218: 名無しさん@1周年 2019/05/25(土) 19:05:52.94 ID:WIFLFi2D0
>>160
角質が硬化してクサビ状になる機序は不明だしね
伝統的に軟化させると排出されやすいのが分かってるから、液体窒素で凍結⇔溶融して異物排除ができる

Co2レーザーだとメラノサイトなんかの色違いを利用して焼灼ってのは出きるけど、鶏眼は外観上そこまでの変質はない
療法として確立してれば予後不良を押し付けられた同業のレポート・論文だらけって状況は生じないかと

224: 名無しさん@1周年 2019/05/25(土) 19:16:47.02 ID:xX7pro9a0
>>218
やっぱりそうなんですねぇ・・・
皮膚科なら、鶏眼治療に液体窒素も使えばいいのに、なんでレーザー?と疑問に思っていたので。
丁寧なレスをどうもありがとう。

240: 名無しさん@1周年 2019/05/25(土) 19:43:03.37 ID:WIFLFi2D0
>>224
コストと扱い者がアホって二点の結果です
冗談抜きで切った貼ったが出来ないドクターが量産され、その人らの行く先は皮膚科(手練れなら一瞥で内部疾患まで当てるんだが)

LN2容器をコストと考えたり、酸欠事故を起こしたり香ばしい過ぎて
(^q^)「レーザーならウォームアップ早いしリース代だけだし、保管めんどくないし」
ある意味クライアントさんに火傷を負わせる重大性を心得てないから出来る荒業

95: 名無しさん@1周年 2019/05/25(土) 17:51:26.00 ID:vCW+Z4kL0
お灸は軽度の火傷作るようなのからソフトでちょっと熱いなってのまでいろんな種類があるからな
冷えや眼精疲労には効果テキメンだから似非ではないだろ

194: 名無しさん@1周年 2019/05/25(土) 18:45:35.29 ID:Lzi8ZrOp0
リオ五輪はフェルプス筆頭にアメリカ選手がカッピング痕だらけだったし
アメリカでブームだったんだろうな

99: 名無しさん@1周年 2019/05/25(土) 17:52:46.25 ID:WNu8fceH0
東洋医学のどこまでがエビデンスが見つかっていてどこからが真偽不明でどこからが明確にインチキなのかさっぱり分からない。


転載元:https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1558772231/
手出しゼロで利用できる♪話題のポイ活始めるならモッピー!
このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事ランキング

    おすすめ記事(外部)

     

    コメント

    コメントフォーム
    評価する
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット