640px-Voynich_Manuscript_(170)
1: 猪木いっぱい ★ 2019/05/22(水) 18:04:13.48 ID:9Oy/ZmmD9
「世界で最も神秘的な文章」として説明されている15世紀の写本をめぐる論争が渦巻いていますが、これは長い間専門家を困惑させてきましたが、最近英国の研究者によって解読されました。

しかし、研究者の発見は現在疑問視されています。

19世紀に発見されたヴォイニッチ手稿は、いわゆる「エイリアン」の文字を使用しており、暗号技術者や歴史家を何十年もの間困惑させてきました。

(中略)

ブリストル大学の研究員であるジェラルド博士は、原稿のコードをクラックしたと報じられたところで、最近見出しを出しました。 雑誌「Romance Studies」に掲載された研究論文で、ヴォイニッチ手稿は古代ローマの絶滅言語で書かれていると主張しています。

「写本はローマ帝国の崩壊後の中世初期の間に話されたラテン語、またはヴルガーラテン語と地中海の他の言語の混合から生じた言語を使用し、その後イタリア語を含む多くのローマ語に発展しました」彼は研究に書いている。

ジェラルド博士によると、ヴォイニッチ手稿は、薬草療法、治療的入浴および占星術の読みに関する情報が書かれています。これらは「中世末期の地中海ヨーロッパ人のカトリックとローマの異教の宗教的信念に従った、女性の心や身体、生殖と子育て、そして心の問題」といった内容であり、女性向け雑誌のような構成となっていました。

しかし、何人かの専門家は調査結果に異議を唱えています。

ブリストル大学もその研究から遠ざかって、そのウェブサイトから研究に関する記事を削除しました。

 (以下略)

no title

no title

https://www.foxnews.com/science/voynich-manuscript-mystery-alien-code
6: 名無しさん@1周年 2019/05/22(水) 18:08:38.50 ID:Eb5EUbVQ0
女性自身かな?

2: 名無しさん@1周年 2019/05/22(水) 18:05:14.57 ID:raQLw4mo0
暮しの手帖だったか

71: 名無しさん@1周年 2019/05/22(水) 19:00:04.89 ID:Vn5SAhdd0
今日の貴女のラッキーアイテムとか
彼氏の心を射止める手作り料理とか
肌年齢が10歳若返る化粧だとか
昔から女のやっている事は黒魔術と大差ないか

7: 名無しさん@1周年 2019/05/22(水) 18:10:01.07 ID:Kw+TjECX0
エッチな体験談とか書いてあるのかな

33: 名無しさん@1周年 2019/05/22(水) 18:23:23.08 ID:7o1HBYoh0
ふざけんなよ
なんの夢もねーじゃん
ロマンを返せよ

19: 名無しさん@1周年 2019/05/22(水) 18:13:50.58 ID:alVey5Va0
そんなもんだろ、古文書なんて

13: 名無しさん@1周年 2019/05/22(水) 18:11:17.30 ID:dhNZyMvy0
だったら一般人に読めるような言語で書けよ

15: 名無しさん@1周年 2019/05/22(水) 18:12:09.85 ID:raQLw4mo0
>>13
当時は一般的だったんじゃね

10: 名無しさん@1周年 2019/05/22(水) 18:10:16.17 ID:cGdaaYFd0
写本までするとはな
読者は上流階級の奥様なんだろうね

29: 名無しさん@1周年 2019/05/22(水) 18:20:55.67 ID:Kau9hxJP0
>>10
般若心経みたいなものか?

上手いんだけどどこか下手な感じがする挿絵
絵心のない人が模写した写本だとすると納得がいく

11: 名無しさん@1周年 2019/05/22(水) 18:10:34.28 ID:favP+d710
エニグマの様な超難関な暗号が解読され、未だに更に昔のヴォイニッチ絵日記が解読されていないなんて、ドラマチックですね!
日本ならパープルが意図も簡単に解読されてしまたのが痛恨です。

パープル暗号 - Wikipedia
機械式暗号の一種。太平洋戦争の開始前から敗戦まで、日本の外務省が使用していた正式名称「暗号機B型」(通称 : 九七式欧文印字機)による外交暗号に対して、アメリカ軍がつけたコードネームである。
47: 名無しさん@1周年 2019/05/22(水) 18:36:21.99 ID:GtMafl3L0
>>11
日本の暗号はエニグマより難しかったとか描いてた漫画があった気がしたが漫画だしな漫画だったか…

51: 名無しさん@1周年 2019/05/22(水) 18:38:10.82 ID:OFbHmECM0
>>47
日本の暗号だと早口の薩隅方言がヤバかった
どうしても解読できなかったけどたまたま鹿児島出身の日系二世がいて解読できた

107: 名無しさん@1周年 2019/05/22(水) 21:27:30.65 ID:TAcuqy5Q0
>>1
中世初期って5、6世紀ごろでしょ?
その頃の言語が突然1000年も後の15世紀に装飾写本で現れるなんておかしいでしょ。
その間の足跡が全くないのに。
ヨーロッパの15世紀はかなり進歩してたから、その頃まで残ってた言語ならほぼかならず記録が残ってるはず

24: 名無しさん@1周年 2019/05/22(水) 18:16:07.66 ID:+78fXu9X0
結局、まだ解読されてないってこと?

20: 名無しさん@1周年 2019/05/22(水) 18:13:50.97 ID:mzQTDVS20
その解読が合ってるって誰が認定すんの

34: 名無しさん@1周年 2019/05/22(水) 18:24:52.06 ID:YEy9+LlL0
ヴォイニッチ写本は、解読されていないことが唯一の価値の本
解読したという人が出ても、その価値を守るために誰かが否定するさ
永遠に解読されない本

58: 名無しさん@1周年 2019/05/22(水) 18:43:38.25 ID:433PkuB40
完全解読されると何の価値もないものになると言われているけど
当分は解読されたされないのワーワー言うとります状態は続くか

61: 名無しさん@1周年 2019/05/22(水) 18:44:50.66 ID:x3EXInrG0
>>58
ある種の骨董価値を有するものだから、議論が続いている限りは価値がある。

73: 名無しさん@1周年 2019/05/22(水) 19:01:21.40 ID:oOLD06N40
特に解読する必要も無いから誰もやらないだけだろ
ほんとに必要ならロゼッタストーンのように寄ってたかって解析される

ロゼッタ・ストーン - Wikipedia
エジプトのロゼッタで1799年に発見された石版。紀元前196年にプトレマイオス5世によってメンフィスで出された勅令が刻まれた石碑の一部である。縦114.4cm、横72.3cm、厚さ27.9cm、重量760kg。古代エジプト期の暗色の花崗閃緑岩でできた石柱である。なお、当初は花崗岩または玄武岩と考えられていた。碑文は古代エジプト語の神聖文字(ヒエログリフ)と民衆文字(デモティック)、ギリシア文字の三種類の文字で記述されている。
74: 名無しさん@1周年 2019/05/22(水) 19:01:59.63 ID:KfbSmkm90
毎年、年に2回ぐらい完全解読されてるよな。
なお、完全解読した内容は毎回異なる模様。

43: 名無しさん@1周年 2019/05/22(水) 18:33:28.94 ID:uvb/MScL0
何年ぶり何回目だよ

44: 名無しさん@1周年 2019/05/22(水) 18:34:50.53 ID:IixtSSzm0
>>43
自称ケネディ暗殺犯と同じくらい出てくる

52: 名無しさん@1周年 2019/05/22(水) 18:38:50.38 ID:1PhnSVbU0
>>43
これからも完全解読され続けるだろう

42: 名無しさん@1周年 2019/05/22(水) 18:33:28.44 ID:IixtSSzm0
他に同じ言語のものが何も残ってないのがおかしい。
江戸しぐさwみたいに根絶やしにされたわけでもないだろうし
愉快犯というかアート作品だろう。

119: 名無しさん@1周年 2019/05/23(木) 07:53:38.96 ID:N/0MdACI0
同じ文字で記述された別の文書が複数出ないと解読は無理だろうな

30: 名無しさん@1周年 2019/05/22(水) 18:21:54.69 ID:jmGZPzJk0
中二患者のただの黒歴史ノートだぞ
作者もあの世で悶えてるだろうからそっとしといてあげて

82: 名無しさん@1周年 2019/05/22(水) 19:19:25.09 ID:5hOqBkcu0
間違いなく中二病が書いた本。
俺もこういうの書いてた覚えがある。

75: 名無しさん@1周年 2019/05/22(水) 19:03:34.09 ID:3ROq9jXv0
禁断の魔法が書いてあるとかじゃねーのかよ

37: 名無しさん@1周年 2019/05/22(水) 18:25:36.02 ID:+78fXu9X0
凝り性の構ってちゃんが書いた本だよ絶対

63: 名無しさん@1周年 2019/05/22(水) 18:48:48.99 ID:lqxkxKk80
まず贋作でないかどうかだろ

56: 名無しさん@1周年 2019/05/22(水) 18:41:11.70 ID:Bd9Yb8xc0
当時は古書が高価で
貴族に売ってる業者が偽書を製造

138: 名無しさん@1周年 2019/05/23(木) 15:48:23.49 ID:QiBoIovf0
中世の錬金術ブームの頃に研究者に売りつけるために書かれたデタラメ本だと思ってた
単なる古語やマイナー言語の本ならもっと早く解読されてたはず

87: 名無しさん@1周年 2019/05/22(水) 19:29:51.17 ID:Gioy5gJK0
あえて読めないようにして錬金術の希少本だとかいって貴族に高値で売り付ける詐欺が流行ったんだっけ
その当時の遺物、詐欺用だから高いわ装丁が豪華だわで捨てるに捨てられず代々残ってきたとか

92: 名無しさん@1周年 2019/05/22(水) 19:34:52.55 ID:Bd9Yb8xc0
他にも謎文字の本は結構あるらしい
キリスト教以前の古代信仰の本に見せかけたら高値で売れた
当時は古代史の素人研究家や貴族の古書コレクター多かった

67: 名無しさん@1周年 2019/05/22(水) 18:56:04.89 ID:J8m7x8fb0
https://www.bibliotecapleyades.net/ciencia/esp_ciencia_manuscrito07a.htm

まぁ~何か種本からのコピーぽいよね 文字はでたらめか?

80: 名無しさん@1周年 2019/05/22(水) 19:18:11.64 ID:+78fXu9X0
解読しても大したこと書いてないと思うんだよね
民間療法的な駄文とか

135: 名無しさん@1周年 2019/05/23(木) 15:14:43.10 ID:BvJNxi8l0
薬草っぽい絵がたくさん描いてあるけどどれも実在しない形状なんじゃなかったっけ

84: 名無しさん@1周年 2019/05/22(水) 19:21:54.03 ID:CPs8bc+u0
イラストがどう見ても手抜きなんだよなw

28: 名無しさん@1周年 2019/05/22(水) 18:19:32.26 ID:C6ByxgXW0
結局まだ謎のままなのかよ


転載元:https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1558515853/
このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事ランキング

    おすすめ記事(外部)

     

    コメント

    コメントフォーム
    評価する
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット