sunset-100367_640
1: ごまカンパチ ★ 2019/05/18(土) 17:59:33.95 ID:zbLQanif9
 カラスのように羽ばたきをしていた新種の飛行恐竜の化石がドイツで見つかった。研究論文がこのほど発表された。この新種恐竜は、現代の鳥類が爬虫(はちゅう)類の祖先からどのように進化したかに関する極めて重要な手掛かりを握っている可能性があるという。

 1861年に発見されて以降、始祖鳥(Archaeopteryx)は最古の飛行する鳥だと広く考えられてきた。この羽毛を持つ小型恐竜は、約1億5000万年前のジュラ紀の湿地帯に生息していた。

 ドイツ・ミュンヘン大学(LMU)とスイス・フリブール大学(University of Fribourg)の古生物学者チームは、ドイツ・バイエルン(Bavaria)地方にある岩層を調査した。現在知られている始祖鳥の化石標本のほぼすべてが、この地で発掘されている。

 研究チームはこの調査で、化石化した翼を発見した。チームは当初、同じ始祖鳥の類いのものだと考えたが、すぐにいくつかの相違点があることに気が付いた。

(中略)

 研究チームは、この鳥に似た新種恐竜を「アルクモナビス・ポッシェリ(Alcmonavis poeschli)」と命名した。近くを流れる川を指す古ケルト語と、化石を発見した科学者で、発掘調査を率いたローランド・ポッシェル(Roland Poeschl)氏にちなんだ名前だ。科学誌「eLife」に掲載された論文によると、アルクモナビス・ポッシェリは「ジュラ紀のものとして発見された中で、最も鳥らしい鳥」だという。

(以下略)

33: 名無しさん@1周年 2019/05/18(土) 20:25:06.28 ID:Y9fMphT10
そりゃ途中過程はあるよな
最初に飛べるようになったのはどういうプロセスかは知りたいな
たまたま羽根が生えたのがパタパタしたら飛べて餌たくさんとれたとか生き延びて、又は珍しくてすごくもてたとかなのか

48: 名無しさん@1周年 2019/05/18(土) 21:18:10.61 ID:faCn1bpo0
元祖始祖鳥 本家始祖鳥 はたして本当の始祖鳥はみつかるかな?

109: 名無しさん@1周年 2019/05/19(日) 12:30:01.88 ID:I/Ko+Zli0
でも、始祖鳥って鳥の直系の先祖じゃなくて滅んだんだよね

4: 名無しさん@1周年 2019/05/18(土) 18:01:35.34 ID:vAI1Dmfm0
結局こういうのがいろいろどっさりいるんだろうな
恐竜は手がかりが少なすぎる

35: 名無しさん@1周年 2019/05/18(土) 20:37:48.77 ID:4UY6FWEX0
>>4
そらあ化石ってのは、できるのが奇跡なんだからな。
大概は腐って土に変えるだけなんよ。

5: 名無しさん@1周年 2019/05/18(土) 18:02:29.35 ID:RKoxMUW20
8b9ca45b

爪みたいなのはわかる

18: 名無しさん@1周年 2019/05/18(土) 18:24:50.87 ID:uS4j/0e90
>>5
爪しかわからん(´・ω・`)

15: 名無しさん@1周年 2019/05/18(土) 18:19:59.68 ID:cZAj5GNO0
恐竜が鳥類に進化したとすると、人間は恐竜の末裔を毎日肉や卵の形で食べてるのか

24: 名無しさん@1周年 2019/05/18(土) 18:39:59.79 ID:0WhEoJmw0
鳥の祖先だった恐竜が進化して鶏になって人類に喰われている不思議

25: 名無しさん@1周年 2019/05/18(土) 18:47:05.43 ID:xOJk/Ix/0
>>24
あの巨体ゆえに生き残れなかった可能性が高いので小型になって繁栄したのは正解だと思うよ
わずかに食べられたって知れてる

36: 名無しさん@1周年 2019/05/18(土) 20:38:05.44 ID:1S6kcRrr0
>>24
べつに栄枯盛衰は不思議じゃないよ
人間も恐竜も海の生存競争に負けて陸に逃れた敗者だが現在では勝者であるほずの魚をエサとし人間も鳥も狩ってる

32: 名無しさん@1周年 2019/05/18(土) 20:20:14.90 ID:EJUUfur50
前までは恐竜はトカゲの一種だと思われたりしてて
鳥が恐竜の末裔だってはっきりしたのは90年代後半とほんの最近なんだよな

37: 名無しさん@1周年 2019/05/18(土) 20:38:07.79 ID:a7raFwgv0
>>32
鳥類が恐竜の子孫である事は30年前までの研究でほぼ確定している。

40: 名無しさん@1周年 2019/05/18(土) 20:42:58.36 ID:EJUUfur50
>>37
恐竜についての古生物学はジュラシックパーク1がでた頃が一番技術的に発展したらしいね
ゴジラの頃はTRexはまだ直立のきおつけの姿勢してたし

41: 名無しさん@1周年 2019/05/18(土) 20:46:33.39 ID:4UY6FWEX0
>>40
尻尾を地面にすりすりしてたら力学的に歩けないんじゃね?
で尻尾が持ちあげる今の復元になってる。

恐竜の定義に直立歩行が含まれたので、翼竜や海生は除外されたし。

34: 名無しさん@1周年 2019/05/18(土) 20:31:05.26 ID:EJUUfur50
最初は飛ぼうとは思ってなくて寒い気候の時に毛深い羽毛生やした奴らが増えてきてそいつらがパタパタしてたら移動に便利で今度は羽がでかい奴らが増えだして絶滅イベントの度に図体でかいのが死滅して、結局小回りの利く小型のが現代まで生き残ったとか

49: 名無しさん@1周年 2019/05/18(土) 21:23:27.90 ID:Y9fMphT10
>>34
寒いときに毛が生えて羽ばたくのは納得
気温が下がったときか寒帯に移動した恐竜の個体か

52: 名無しさん@1周年 2019/05/18(土) 21:27:35.54 ID:a1ZRM8NX0
>>49
羽毛が生えるのは当時ウィルスが繁殖して肌の穴から入って死にまくるんで
それを防御するために毛が生えたって一説もあるね。

62: 名無しさん@1周年 2019/05/19(日) 00:41:22.67 ID:P6KXwwGa0
>>52
毛や羽毛が生えてると逆に菌や虫の温床にならないか?
取りつきやすく隠れやすく蒸れやすく日を遮り保温抜群
逆にウイルスや病原菌に対抗するために無害な菌などを常在菌を飼うことにしたので住み家を提供した?

63: 名無しさん@1周年 2019/05/19(日) 01:03:38.59 ID:hPK8wJVY0
>>52
ウイルスなんて極小だから毛で穴をふさごうがその毛と肉の境目から入ってくるだろ

8: 名無しさん@1周年 2019/05/18(土) 18:05:23.75 ID:xtNhYjqw0
チョコボは実在した。

no title

27: 名無しさん@1周年 2019/05/18(土) 19:22:34.88 ID:8Dqy2oLG0
>>8
囲まれたらポケットの小銭を差し出しちゃうね

29: 名無しさん@1周年 2019/05/18(土) 19:54:31.47 ID:+wnpDb5O0
>>8
2~6は見つかったら殺されるんだろうな
勝てる気がしない
息の根を止めてから食べるタイプにも見えないから惨い殺され方をしそうだ
つつかれて手足をもがれてから腹を食われるんだろうな

31: 名無しさん@1周年 2019/05/18(土) 20:00:39.18 ID:Do8QV42q0
>>8
モアより大きいの居たんだな
大昔、人間を食べる大きな鳥が居た伝説とか、本当なんじゃないかな

51: 名無しさん@1周年 2019/05/18(土) 21:25:21.53 ID:Tci3r9pE0
>>31
モアを捕食してたクソデカい鷲が実際にいた

ハーストイーグル - Wikipedia
かつてニュージーランドの南島に生息していた大型のワシ。(中略)翼を広げた長さが3メートルに達したとも言われる史上最大級の猛禽類だった。一説には同じく巨大な鳥類として知られるモアを捕食していたとも考えられ、ニュージーランドにマオリ族が入植し、乱獲によってモアが絶滅した後、本種も西暦1500年頃には絶滅したと考えられている。
43: 名無しさん@1周年 2019/05/18(土) 21:05:05.51 ID:a1ZRM8NX0
Trex上科はもともと小さく、餌となる陸上草食生物の巨大化やライバルの肉食獣に勝つために巨体な体を得たんだろうけど、上空飛ぶ奴もそのカテで餌の変化or滑空系の縄張りに負けた個体が違う餌を選んだ結果進化があったんだろうな。

53: 名無しさん@1周年 2019/05/18(土) 21:31:25.96 ID:4mkx/zBq0
この頃すでに虫は羽ばたいて(?)飛んでいた
敵から逃げるためか、虫を捕食するためか

56: 名無しさん@1周年 2019/05/18(土) 22:06:11.12 ID:7AMhX2b50
DNAの偶然のコピーミスと適者生存のふるい落としで、プランクトンから始まって、航空力学もマスターして空を飛べるようになっただと?
そんな非科学的な話はとても信じがたい。

64: 名無しさん@1周年 2019/05/19(日) 01:10:31.03 ID:hPK8wJVY0
>>56
偶然の繰り返しだと今の生物ができるまでは1兆年くらいは軽くかかるらしいな
偶然以上の進化メカニズムが必要らしい
別の言い方をすれば偶然の重なりで、地球誕生から今までの数十億年で今の生物ができたのならそのペースでいくと毎年1種類くらいの新種の生物が生まれていないと(発見ではない)いけないがそうではない

91: 名無しさん@1周年 2019/05/19(日) 11:13:43.97 ID:rRybiFI80
>>64
親から子への1世代間でのDNA変異が今まで考えられていた単純なコピーミス(1個か2個程度)によるものよりもはるかに大きいことが分かってきたので劇的に期間が短縮される可能性が出てきた。

38: 名無しさん@1周年 2019/05/18(土) 20:38:29.29 ID:jN9rL7ha0
オカメインコ飼っているけど、DNAは恐竜と同じらしいけど
ミッキーマウスマーチ口ずさんでるので笑える。

42: 名無しさん@1周年 2019/05/18(土) 20:57:07.57 ID:qf5I6XLh0
>>38
かわいい(*≧з≦)

20: 名無しさん@1周年 2019/05/18(土) 18:28:36.60 ID:9yUBv61c0
動物で計算できるのが猿とヨウムだけらしい
ヨウムは5歳児程度の知能がある

68: 名無しさん@1周年 2019/05/19(日) 01:38:21.57 ID:XaScgm8s0
すっごく甘えてくる文鳥も恐竜の子孫なのか…

65: 名無しさん@1周年 2019/05/19(日) 01:14:24.56 ID:lGNtLAb00
恐竜みたいなでかい生き物が地上に生息できたのが不思議だよな

70: 名無しさん@1周年 2019/05/19(日) 01:50:28.74 ID:7kWqdLWT0
>>65
そもそも恐竜って軽量構造なので
空飛ぶために軽量化を突き詰めた鳥と同族ってのもある意味納得っす

72: 名無しさん@1周年 2019/05/19(日) 02:01:05.23 ID:n9x1aabZ0
>>65
今と大気の成分も違うとか何とか

75: 名無しさん@1周年 2019/05/19(日) 02:12:18.59 ID:haWwvc8s0
恐竜の子孫ってロマンあるよな鳥が翼竜の子孫でトカゲが肉食竜の子孫

77: 名無しさん@1周年 2019/05/19(日) 02:25:29.35 ID:htgbvlnt0
>>75
翼竜は恐竜じゃないし。
トカゲは腕立てふせ状態なので、直立歩行の恐竜とは、その前に分岐してるんじゃねえか?

79: 名無しさん@1周年 2019/05/19(日) 02:48:08.07 ID:7kWqdLWT0
>>77
翼竜の分岐は分かってないが、少なくても主竜類が現れてから後の分岐っぽい
翼竜はワニや亀や恐竜に近く、現代のトカゲからは哺乳類と同じくらい遠いってとこかな
翼竜は鳥やワニとはイトコ同士、トカゲや人間とは遠いご先祖様が同じって感じか・・・

86: 名無しさん@1周年 2019/05/19(日) 10:16:09.54 ID:s7iNJOSn0
鳥類って爬虫類だったの?

88: 名無しさん@1周年 2019/05/19(日) 11:06:20.42 ID:HMRAIvsR0
>>86
合ってる
現在の鳥類の分類自体は恐竜と鳥類の関係が判明する前に決められたものだからね
実態を考えると爬虫綱鳥亜綱に分類すべき生物

92: 名無しさん@1周年 2019/05/19(日) 11:16:01.93 ID:cRuWO6Mp0
>>88
爬虫類と違って、鳥類は恒温動物だが?

95: 名無しさん@1周年 2019/05/19(日) 11:38:25.81 ID:HMRAIvsR0
>>92
爬虫類の恐竜にも恒温性のものは存在する

96: 名無しさん@1周年 2019/05/19(日) 11:44:20.29 ID:cRuWO6Mp0
>>95
そういう説はあるが、少なくとも現在の爬虫類には存在しない。
鳥類を爬虫類と同じ種にするのは間違い。

97: 名無しさん@1周年 2019/05/19(日) 12:01:01.53 ID:HMRAIvsR0
>>96
意味がわからない
現在でも恒温性を持った生物が爬虫類に分類されているのは事実だ
恒温性云々は爬虫類であるかどうかを決める基準にはならない
ついでに言うと中生代の海棲爬虫類にも恒温性を持ったものがいる可能性がある

98: 名無しさん@1周年 2019/05/19(日) 12:04:10.03 ID:cRuWO6Mp0
>>97
例えば、どんな?

102: 名無しさん@1周年 2019/05/19(日) 12:15:34.19 ID:PYTxELdd0
>>98
例えば、ヤンマ、スズメが
魚類ならマグロ

単純に恒温、変温なんて2つに分けられないのよ
今は、使われなくなってきてるよ

110: 名無しさん@1周年 2019/05/19(日) 12:30:22.79 ID:cRuWO6Mp0
>>102
wikiでググってみたが、マグロなどの回遊魚や一部のウミガメは低温でも活動できる体温調節機能をもっているしリスやネズミは外気温の影響を受けて活動停止=冬眠する変温動物と言える。
そういう意味で、恒温変温の区別が種と別と言えるがだからと言って、鳥類を爬虫類に分類するのは聞いたことがない。

113: 名無しさん@1周年 2019/05/19(日) 12:48:01.58 ID:HMRAIvsR0
>>110
この辺を読んでみるといい
繰り返すけど鳥類という分類は恐竜と鳥との関連がわかる以前に分類されたものなので無理があるんだよ

http://natural-history.main.jp/Algae_Column/Etcetra/Bird/Bird.html

115: 名無しさん@1周年 2019/05/19(日) 13:05:03.46 ID:evUSqDnO0
>>110
つ「分岐学」

128: 名無しさん@1周年 2019/05/19(日) 22:43:22.25 ID:YskyF8aw0
>>115
ヒトを含まないサル、鳥を含まない爬虫類、アリを含まないハチとかは自然な分類単位じゃないという概念はなかなか定着しないね。
学校で旧来式しか教えないからだろうけど。

99: 名無しさん@1周年 2019/05/19(日) 12:08:42.45 ID:haWwvc8s0
鳥は肛門からタマゴを生む

これ豆な

100: 名無しさん@1周年 2019/05/19(日) 12:12:18.47 ID:rRybiFI80
>>99
校門も尿道も産道も一緒なだけだぞ。
哺乳類のハリモグラやカモノハシと一緒だ。

104: 名無しさん@1周年 2019/05/19(日) 12:20:12.31 ID:UcQZ9RLQ0
>>100
カモノハシって産道と肛門尿道が一緒だったのかよ!
股一つ勉強になったわ

3: 名無しさん@1周年 2019/05/18(土) 18:00:59.13 ID:PBOyUn1/0
何故飛びたがったのか


転載元:https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1558169973/
このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事ランキング

    おすすめ記事(外部)

     

    コメント

    コメントフォーム
    評価する
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット