solfatare-1598959_640
1: ごまカンパチ ★ 2019/05/17(金) 01:59:41.72 ID:u5gV1XrB9
 火山の多いアイスランドで、21世紀の錬金術師たちが気候変動を引き起こす二酸化炭素(CO2)を永久的に石に変えようと試みている。
これは多孔質の玄武岩にCO2を注入し石化させて貯蔵する技術で、何千年もかかる自然界の工程を模倣しているが、技術の力により数年で石化可能だという。

(中略)

 プロジェクトでは、発電所から排出される蒸気に含まれるCO2を回収し、圧縮・液化させ水に溶かす。プロジェクト責任者のエッダ・シフ・アラドッティル(Edda Sif Aradottir)氏は「基本的にCO2から炭酸水を作っているだけだ」と説明する。
この炭酸水は送水管によって数キロ離れた、灰色のドームが並ぶ、月面のような景観をした地域に送られ、地下1000メートルの岩層に注入される。 CO2溶解液が石の細孔を満たすと、ガスが玄武岩内のカルシウムやマグネシウム、鉄などと化学反応を起こし、凝固が始まる。

■数千年が2年に
 プロジェクトに参加する地質学者のサンドラ・オスク・スナイビョルンドッティル(Sandra Osk Snaebjornsdottir)氏は、「試験注入では、注入したほぼすべてのCO2が2年以内に石化した」と語った。一度石化したCO2は、ほぼ永久的にその場に閉じ込められるという。

(以下略)

https://www.afpbb.com/articles/-/3224851 
5: 名無しさん@1周年 2019/05/17(金) 02:03:32.62 ID:gy4wfYLv0
焼け石に水な感じ

85: 名無しさん@1周年 2019/05/17(金) 06:54:43.80 ID:3CjSYDn60
二酸化炭素は、植物のエネルギー源なのに

207: 名無しさん@1周年 2019/05/18(土) 17:16:37.15 ID:/EYfG/wQ0
>>1
> カーブフィクス・プロジェクトによって、ヘトリスヘイジ発電所のCO2排出量は3分の1に削減された。
> 1トン当たり約25ドル(約2700円)で、これまでに約1万2000トンのCO2を回収貯留した。一方、アイスランドの火山群は毎年100万~200万トンのCO2を吐き出している。

なんかワラタ

203: 名無しさん@1周年 2019/05/18(土) 17:13:25.74 ID:Kia4UWqT0
少なくとも掘り出してる石油と同じぐらいは埋めんとアカンのやろ?
無理じゃね?
やらんよりマシなのかもしれないが

139: 名無しさん@1周年 2019/05/17(金) 11:42:44.17 ID:eeliC5WU0
木炭でいい
別に品質良くなくても体積さえ減らせりゃいいんだから雑な炭で十分
固体だからかなり貯蔵できるだろう

150: 名無しさん@1周年 2019/05/17(金) 12:56:09.04 ID:Jtj78DNP0
どなたかもいってるが、O2も一緒に閉じ込めるのは損だね。

6: 名無しさん@1周年 2019/05/17(金) 02:04:30.42 ID:Zr1hkV2p0
まだ砂漠の緑化のほうがマシだな

88: 名無しさん@1周年 2019/05/17(金) 06:58:45.73 ID:+3M5MJHe0
植林して木材として固定するのが一番いい気がしなくも無いのだがなんであかんのやろ

102: 名無しさん@1周年 2019/05/17(金) 07:42:20.97 ID:zgfCyE/k0
>>88
儲からないから

17: 名無しさん@1周年 2019/05/17(金) 02:17:15.95 ID:ZSmz3dCA0
木は成長する時は二酸化炭素を沢山吸収するがある程度大きくなると夜には吐き出す方も多くなる

18: 名無しさん@1周年 2019/05/17(金) 02:19:01.96 ID:ZSmz3dCA0
なので成長したら伐採しないと意味ない

163: 名無しさん@1周年 2019/05/17(金) 13:27:39.13 ID:4w8zyLst0
なぁ、思ったんだけど、ひょっとして前時代の錬金術師がCO2を石に変えたものが石炭だったんじゃね?
俺らはそれをただ解き放っただけだったとか

2: 名無しさん@1周年 2019/05/17(金) 02:00:23.10 ID:by23Mvu90
いつか溶けたらどうなるねんやろ?

22: 名無しさん@1周年 2019/05/17(金) 02:26:23.84 ID:NJKUg3Mv0
>>2
ロケットで宇宙に放出

92: 名無しさん@1周年 2019/05/17(金) 07:14:38.07 ID:oIAP6w120
>>22
それ本当にやりそうで嫌だわ

132: 名無しさん@1周年 2019/05/17(金) 11:09:29.21 ID:cr4goWlA0
>>2
玄武岩が石灰岩になるんだから、溶けたら鍾乳洞ができて上が崩れたら石林になる
最終的には全部崩れて海に溶け込んで海底に沈殿するが、そこまで早くとも万から十万年の時間が経つだろな
そのとき人類の文明があるかすらあやしい

3: 名無しさん@1周年 2019/05/17(金) 02:00:30.77 ID:2x22GPsP0
その費用はどこの国が払うんですか

21: 名無しさん@1周年 2019/05/17(金) 02:24:24.84 ID:eBebkhZ/0
>>3
コストが下がれば(若しくは相場が上がれば)排出量取引に使える
環境云々は置いといて、金になる可能性は有る・・・

235: 名無しさん@1周年 2019/05/19(日) 13:42:35.39 ID:K4tV/bcx0
排出権を売買出来るんだよな(´・ω・`)
外貨獲得狙ってるんだろ

11: 名無しさん@1周年 2019/05/17(金) 02:10:47.55 ID:ZSmz3dCA0
太古の地球の大気はほとんど二酸化炭素
10億年で1/1000になった
このまま減らすと植物が育たなくなり砂漠化が進む
地中から掘り出して大気に放出できるのは唯一人間だけである

20: 名無しさん@1周年 2019/05/17(金) 02:23:58.50 ID:hGuwNOCg0
>>11
太古は植物の存在が二酸化炭素の吸収元になってた
太古の昔は植物のリグニンを分解する微生物がなかったから朽ちた植物は腐敗分解されることなく泥炭にそしてやがて石炭という生物化石になった
現在はリグニンを分解する微生物が存在するからこの地球上では二度と石炭は正々堂々されない
太古の昔のように二酸化炭素が固定化されないから新しいアプローチで二酸化炭素を固定化する必要がある

66: 名無しさん@1周年 2019/05/17(金) 05:30:21.27 ID:+3M5MJHe0
>>20
なるほど。
確かに木は腐敗するのになんで大量に化石化して埋蔵されてるんだろうとは思ってたが昔は腐敗させられるものがいなかったからなのか。

74: 名無しさん@1周年 2019/05/17(金) 06:21:17.76 ID:UUyJlOCp0
>>66
ということはもう石炭は作られないのか

79: 名無しさん@1周年 2019/05/17(金) 06:32:30.37 ID:TmJuqzfN0
>>74
おそらくたぶん、
海洋深層の堆積物が石炭になるんだと思うんだ。

45: 名無しさん@1周年 2019/05/17(金) 03:22:32.95 ID:v4Ibafzj0
二酸化炭素のフレーズ聞くと瞬時にビジネス思い出すw
太陽活動ではなくどうして二酸化炭素で温暖化売り出したなら方法変えなよ

41: 名無しさん@1周年 2019/05/17(金) 03:16:03.01 ID:5mK+23Oc0
現在の人口と現在の文化的生活が行えなくなる可能性を論じてるんであって
炭酸ガスで生物が巨大化した時代と比べても全く意味がないのに気が付かないのか?w

89: 名無しさん@1周年 2019/05/17(金) 07:02:18.36 ID:Ef+AyEgx0
>>41
ロシアでは永久凍土が溶け出して…農地拡大?

19: 名無しさん@1周年 2019/05/17(金) 02:20:19.64 ID:WQ6yRqaD0
アイスランドは温暖化したほうがいいやろ。

33: 名無しさん@1周年 2019/05/17(金) 02:54:42.75 ID:XsBJOPgJ0
塩水でも育つ木があればいいんだね

128: 名無しさん@1周年 2019/05/17(金) 10:42:51.84 ID:zWe9Gves0
>>33
地球上に生命体が繁殖できるほどの酸素を供給したのはストロマトライト
この珪藻類が今の大気の成分バランスを作った貢献者

60: 名無しさん@1周年 2019/05/17(金) 04:42:22.64 ID:PMZZUVoO0
これで大気中の二酸化炭素濃度を下げるのは無理では
そもそも温室効果ガスは二酸化炭素だけじゃなし

44: 名無しさん@1周年 2019/05/17(金) 03:19:50.01 ID:oq7ZyePH0
炭酸カルシウム、炭酸マグネシウムが出来ることに疑問は持たないけど何千年もかかる自然界の工程って何?
工業原料にしたほうが経済的ではないか?
なにやってんだこいつら?

69: 名無しさん@1周年 2019/05/17(金) 05:56:14.23 ID:FXAlcTVD0
>>44
硝酸だって何百年もかければ自然に出来るぞ
技術使えば2秒とかからん

76: 名無しさん@1周年 2019/05/17(金) 06:27:50.01 ID:oq7ZyePH0
>>69
だよな
数千年なんて大げさすぎ

232: 名無しさん@1周年 2019/05/18(土) 22:34:20.76 ID:/+hFKxvL0
このコストで一部の機械とか農業の効率化図ったほうが、CO2を抑え込めるだろうね。
でも、私益になるからだめなんだろうな。

213: 名無しさん@1周年 2019/05/18(土) 17:23:00.27 ID:w+tugLzl0
CO2にエネルギー与えて酸素と炭素に分解するような仕組みと
その触媒作りでもした方が実用的じゃね?

217: 名無しさん@1周年 2019/05/18(土) 17:34:05.35 ID:/+hFKxvL0
>>213
人工光合成を含めた光触媒ってのがあるね。

135: 名無しさん@1周年 2019/05/17(金) 11:27:17.10 ID:znRzKDe60
ミドリムシを使って
二酸化炭素を酸素に変換するほうが
良いような気がする

164: 名無しさん@1周年 2019/05/17(金) 13:29:59.04 ID:AUsfIxVI0
>>135
そうだな。石油も同時にできるしなw

14: 名無しさん@1周年 2019/05/17(金) 02:11:49.25 ID:hEbBRS5B0
木を植えたほうが効率いいと思うぞ


転載元:https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1558025981/

人気記事ランキング

    おすすめ記事(外部)

     

    コメント

    コメントフォーム
    評価する
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット