feet-2429438_640
1: しじみ ★ 2019/05/06(月) 17:52:06.68 ID:CAP_USER
 慶應義塾大学の齋藤義正准教授らの研究グループは、胆道がん培養細胞を用いて薬物スクリーニングを行うことにより、白癬菌(水虫)治療薬のアモロルフィンとフェンチコナゾールが胆道がんの新たな治療薬となる可能性を見出した。

 現在、胆道がんには有効なバイオマーカーがないため、早期発見が難しく、外科的切除による治療が困難な症例には抗腫瘍薬による化学療法が行われている。しかし、治療成績は十分ではなく、多くの胆道がんが現行の抗腫瘍薬に抵抗性を示し、化学療法による根治はほとんど望めない。また、これらの抗腫瘍薬は細胞毒性が強く、重篤な副作用が患者の生活の質(QOL)を著しく低下させる。胆道がんの本態を十分に反映した明確なモデルの不在が新薬開発の障害の一つとされる。

 近年、組織幹細胞やがん幹細胞を3次元培養し、組織や腫瘍を培養皿の中で再現するオルガノイド培養技術が開発された。研究グループはこの技術を用いて患者の胆道がん細胞を、体外でその性質を保持したまま1年以上の長期間培養することに成功した。樹立したオルガノイド(胆道がん培養細胞)の遺伝子解析の結果と臨床データを組み合わせ、胆道がん患者の予後を予測する新たなバイオマーカーとして、SOX2、KLK6、CPB2遺伝子を特定した。樹立したオルガノイドを用いて薬物スクリーニングを行なった結果、白癬菌治療薬のアモロルフィンとフェンチコナゾールが胆道がん細胞の増殖を抑制することが明らかとなった。

(中略)

論文情報:【Cell Reports】Establishment of patient-derived organoids and drug screening for biliary tract carcinoma
https://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S2211124719304279

https://univ-journal.jp/25773/
49: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/05/06(月) 20:41:55.10 ID:okD+r+F0
これはすごい

2: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/05/06(月) 17:53:43.04 ID:L7hwAQKa
犬の駆虫薬の次は水虫かーどうなってるの?


51: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/05/06(月) 20:53:11.60 ID:OBBJkqXS
>>2
早いね。感想は一緒w

およそ関係無さそうな、犬の駆虫薬だの水虫用の抗真菌薬だの、そんなもんがどうして悪性腫瘍をやっつけるのか、意味が分からねえよ。

63: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/05/07(火) 00:43:29.56 ID:MI3cUlTX
>>51
嫌気性細菌のATPの生成を邪魔するからだってよ

9: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/05/06(月) 18:04:39.10 ID:bugykKZ4
犬の駆虫薬「フェンベンダゾール(Fenbendazole)」と、水虫薬「アモロルフィン(Amorolfine)」と「フェンチコナゾール(Fenticonazole)」が赤丸急上昇とな。

3: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/05/06(月) 17:55:55.79 ID:/fjw6OMK
白癬菌>胆道癌細胞

って事?(´・ω・`)

6: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/05/06(月) 18:00:38.87 ID:FxKYoDIm
>>3
白癬菌は菌界の生物だから、人体の細胞が変化した癌細胞と近しい存在。
細菌よりこちらが効くというはある意味自然な話だ。

43: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/05/06(月) 19:38:23.45 ID:yMfRefO/
>>6
真菌は菌界、ヒトは動物界で近くはないぞ

50: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/05/06(月) 20:44:29.19 ID:FxKYoDIm
>>43
間抜け。
真菌を含む菌界は真核生物であって、人間を含む動物も同じ真核細胞を持つ生き物だ。 他方細菌類は原核生物と言われる明確な核を持たない生物であって動物などとは別の生き物だ。生物学の基本中の基本も知らないど素人が偉そうに近くはないとかどの口が言っているの?間抜け。

71: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/05/07(火) 01:30:24.99 ID:C00bd3md
>>50
真核生物である真菌は原核生物である細菌よりはヒトに近いが、動物界と菌界じゃまだ全然遠いぞ

ちなみに真菌は細菌ほどではないがヒトとの細胞構造の違いが多く、抗真菌薬はその違いを利用したものが多い
・ヒトにはない真菌の細胞壁の合成を阻害するキャンディン系抗真菌薬
・ヒトにはないエルゴステロール(真菌の細胞膜の成分)の合成を阻害するアゾール系抗真菌薬など

77: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/05/07(火) 02:25:01.16 ID:5HY5OHXW
>>71
それが、広大な真核生物の系統樹の中では菌類と動物は兄弟群といっていい近縁群なんだな。
真核生物の系統学では鞭毛が遊走細胞の後部に位置していてオタマジャクシ様の泳ぎ方をするので
「オピストコンタ」、つまり「後方に鞭毛のある仲間」と呼ばれている。
ステロイド代謝は異なる方向に分化しているが、多くの無脊椎動物は菌類の細胞壁と同質のキチン質の被膜で
体表がおおわれている。

5: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/05/06(月) 17:59:51.99 ID:moX+ViyV
がんは重曹でなおるとか

15: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/05/06(月) 18:14:18.18 ID:2vrUjTD2
>>5
あったよね。
がんはカンジダだから重曹で洗えば治るという話があったよね。

119: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/05/11(土) 23:28:28.37 ID:yEr5acY6
あんがいヘルペスウイルスみたいに真菌のDNAが人のDNAに入り込んでガン化していたりしてね。
入り込んだまま遺伝していたら検出出来ないし。

122: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/05/12(日) 10:11:00.33 ID:GatD5dlu
ウィルスや菌で
炎症おこして、癌化するのじゃないの?

胃ガン ピロリ菌の炎症
肝ガン 肝炎ウィルスの炎症
すい臓がん 膵炎だし

8: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/05/06(月) 18:01:08.40 ID:CbTqfUMO
耐性を持てば終わりなんだからあくまで延命薬だな

17: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/05/06(月) 18:18:45.78 ID:fYsWSiWM
>>8
そう思うでしょ?
ところがね、水虫治療薬には耐性菌が確認されていないんだよね
理由として考えられているのは、薬が非常に強力だから耐性菌ができる前に白癬菌が死滅してしまうからではないかと考えられている
実際にほんのすこしの量で皮膚内部に浸透して菌を死滅させるだけの十分な性能を持っているからな

88: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/05/08(水) 20:49:11.24 ID:zMESSfKg
>>17
耐性菌どころかいくら塗ってもいっこうに治らないからあきらめて放置なんだが…
最近の薬はよく効くのか?

92: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/05/09(木) 05:53:02.97 ID:+eLcpfgZ
>>88
裸足で歩く家族とキャッチボール感染くりかえしてるかもね

16: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/05/06(月) 18:17:27.29 ID:DXr9Ui24
> 胆道がん患者の予後を予測する新たなバイオマーカーとして、SOX2、KLK6、CPB2遺伝子を特定した。
こっちのほうが重要そう

110: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/05/10(金) 21:21:36.15 ID:xtKFaYbL
一番わからんのが
がんが転移すること細胞が異常に分裂 エラーで癌化 まあわかる
それが別のところで、転移???
菌やウィルスなどなら、わからんでもない

113: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/05/10(金) 21:44:27.78 ID:XobjoF5O
>>110
生物の体の中で、細胞ってけっこう長距離移動するもんなんよ。
例えば、卵巣や精巣の卵子や精子のもとになる細胞って、卵巣や精巣の原基から生まれてくるものじゃない。
もともとは、卵黄嚢の辺りで誕生した細胞が体内をはるばる旅して、卵巣や精巣の原基に潜り込み、卵子や精子をつくり始める。

癌細胞だって同じで、最初に誕生したところから離れて、別の組織に定着して増殖を始める。

123: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/05/12(日) 10:12:53.33 ID:f3pfiIH2
>>113
卵子、精子、免疫系の細胞以外にも、
正常な細胞が体内を移動する可能性ってあるんだろうか?
そして正常な細胞ではなぜ転移が起こらないんだろうか?

126: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/05/12(日) 15:55:01.26 ID:RmJLCxk8
>>123
けっこう幹細胞系の細胞が移動しまくっている。
有名なのは造血幹細胞。
やっぱりよそで生まれたやつが骨髄に引っ越してきて増殖している。

あと、脊椎動物の発生時に神経管が閉じるときにこぼれ落ちる「神経堤細胞」ってのが、めちゃくちゃあちこちに移動しまくって様々な細胞に分化する。

28: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/05/06(月) 19:01:12.53 ID:AHiMA245
水虫のぬり薬だとアモロルフィンはコストが高い

テルビナフィンやブテナフィンのほうがコストが安く効果がわずかに上なので
完全に取って代わられた

23: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/05/06(月) 18:45:47.22 ID:SlTE+0iR
テルビナフィンは処方薬で服用薬もある
肝臓の負担大らしいけど

11: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/05/06(月) 18:08:26.51 ID:hmsuHlug
犬の薬とか水虫の薬とか何でもありだな

62: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/05/07(火) 00:25:55.28 ID:Kde2DU08
イヌ用のでgdgd言ってる奴がいるが薬にそんなの関係無い
イヌに効いたからイヌ用として売られてるだけだ

18: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/05/06(月) 18:19:58.72 ID:l6fsJC7C
何が起こっているというのか


転載元:https://egg.5ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1557132726/
このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事ランキング

    おすすめ記事(外部)

     

    コメント

    コメントフォーム
    評価する
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット