woman-2696408_640
1: 樽悶 ★ 2019/04/24(水) 22:59:22.51 ID:hr0SGJsB9
図1:統合失調症診療における問題点
000046401

図2:統合失調症バイオマーカーの同定
000046402

図3:統合失調症と健常者を判断する予測モデル
000046403

■客観的な検査法が確立していない「統合失調症」

名古屋大学は4月19日、統合失調症患者と健常者の末梢血液からヒトリンパ芽球様細胞株を作製して、タンパク質の発現変化を網羅的に解析した結果、統合失調症のバイオマーカー候補となるタンパク質を複数同定、最適な組み合わせを検証し、タンパク質の発現量を測定して4および6因子から成る予測モデルを作成したと発表した。この研究は、同大大学院医学系研究科 精神医学・親と子どもの心療学分野の尾崎紀夫教授、國本正子客員研究者、アレクシッチ ブランコ准教授(責任著者)、医療薬学講座の永井拓准教授らの研究グループが、名城大学薬学部の野田幸裕教授、吉見陽助教、山田真之亮研究員の研究グループと共同で行ったもの。研究成果は、国際科学誌「Translational Psychiatry」オンライン版に掲載されている。

統合失調症は、発症してから治療開始までの期間が長いほど治療効果が十分に発揮されず、社会的な機能が低下してしまうため、早期に治療を開始することが重要とされている。一方、統合失調症は脳の機能障害を原因とする疾患であり、脳内の分子レベルの変化を評価することが困難なため、客観的な検査法は確立していない。

(中略)

そこで研究グループは、統合失調症バイオマーカーを探索するため、統合失調症患者と健常者からリンパ芽球様細胞株を作製して、タンパク質の網羅的発現解析を実施。その結果、統合失調症において発現変化が認められたタンパク質を22種類同定し、8種類(MX1、GLRX3、UROD、GART、MAPRE1、TBCB、HSPA4L、IGHM)についてタンパク質の発現変化を再確認した。そのうち、4因子(MX1、GLRX3、UROD、GART)および6因子(MX1、GLRX3、UROD、GART、MAPRE1、TBCB)から成る統合失調症予測モデルを作成。同定されたタンパク質は、神経炎症や免疫系の調節異常などの統合失調症の分子病態と関連していること、疾患モデルマウスの脳内で炎症関連遺伝子の発現が変化していたことから、病態生理を反映している可能性があるという。

(以下略)

QLifePro医療ニュース
http://www.qlifepro.com/news/20190424/predictive-model-of-schizophrenia.html

プレスリリース:
統合失調症の予測モデルを構築!―バイオマーカーの実用化に期待―
https://www.amed.go.jp/news/release_20190422.html
2: 名無しさん@1周年 2019/04/24(水) 23:01:23.87 ID:+W85SM800
タンパク質の発現ねぇ・・・

14: 名無しさん@1周年 2019/04/24(水) 23:17:27.08 ID:UpQ9+dER0
精神医学はバイオマーカーないからな~
DSMもICDもニセ患者も過剰診断も終り。

25: 名無しさん@1周年 2019/04/24(水) 23:26:56.90 ID:eJVfPDV00
認知症 鬱 統失 躁鬱 精神病誤診多すぎ
なんか頭おかしいけどわからないって奴
細分化しすぎなのではないの
実は2種類くらいの病気だったりして

6: 名無しさん@1周年 2019/04/24(水) 23:06:09.57 ID:hPWIch6F0
脳内の事はもっと研究してよ
精神医学なんててんでわかってないし治療法も医者も足りない
体の一部なんだから精神科じゃなくて脳内科だろ

8: 名無しさん@1周年 2019/04/24(水) 23:08:28.35 ID:3+5WfSsX0
遺伝による因子もあるので何らかの違いがあるのだろうがどれほど正確なのかな…あと糖質として生きたい奴なんか極少数だろうからね…グレーゾーンの人はわかったほうが良いのかわからんほうが良いのか

60: 名無しさん@1周年 2019/04/25(木) 00:39:11.77 ID:+QW4KW700
>>8
糖質の原因になる遺伝子でも、程々に働けば生存に有利に働く。
同性愛要因の遺伝子でも、程々に働けば生存に有利に働く。

16: 名無しさん@1周年 2019/04/24(水) 23:19:21.40 ID:A8qXQpXu0
遺伝病ではないけど、統失になりやすい体質は遺伝する
結婚前遺伝子検査で統失体質者と結婚避けるしかないな
糖尿とか癌とかも避ける
結婚相手いなくなるけどw

22: 名無しさん@1周年 2019/04/24(水) 23:24:16.75 ID:EFyCYgG80
>>16
精神病より発達障害の方が遥かに強く遺伝するからなぁ
統合失調症は相手が統合失調症でも10%台しか遺伝して発症しない
他にも避けなくてはならない遺伝子が山ほどある

というか統合失調症遺伝子は当たれば天才を生むからギャンブル

26: 名無しさん@1周年 2019/04/24(水) 23:27:05.53 ID:A8qXQpXu0
>>22
京大いった幼馴染が自殺したな
多分統失
天才っても、若くて自殺してたら、まさにギャンブルだな

32: 名無しさん@1周年 2019/04/24(水) 23:32:33.59 ID:UFIs9BxW0
>>26
統合失調症や発達障害の遺伝子を持ってたんだろうね
持ってても悪い方向に働かなければ天才として成功する(アインシュタイン、多くの天才画家など)

53: 名無しさん@1周年 2019/04/25(木) 00:07:41.77 ID:g+Ob24QF0
>>32
発達の天才なんてアインシュタイン、ビル・ゲイツ、スティーブン・ジョブズ
ぐらいじゃないかよ
糖質の天才画家も然り。ゴッホとかエゴン・シーレとか
山下清は自閉系か

55: 名無しさん@1周年 2019/04/25(木) 00:13:56.88 ID:oc1LftsT0
>>53
診断未満やグレーゾーンは山ほどいるだろうな
偉人は家族がみんな何らかの精神の病気だったりするから遺伝子は確実に持ってる
芥川龍之介も糖質と言われてるし夏目漱石も双極性

ちなみに共通遺伝子はもう発見されてるから間違いなく天才誕生に作用してる

33: 名無しさん@1周年 2019/04/24(水) 23:33:29.02 ID:c6sue0t60
この技術で妊娠中に糖質リスクがあるのかわかるようになるのかな

36: 名無しさん@1周年 2019/04/24(水) 23:35:47.74 ID:A8qXQpXu0
>>33
統失の遺伝因子が分かってるから出来る研究だからな
将来は特効薬とかできるかもな

39: 名無しさん@1周年 2019/04/24(水) 23:40:13.46 ID:c6sue0t60
>>36
とすると「検査した結果リスク高いので産むのは止めます」ということもありうるか
命の選別議論にまた1ページだな

41: 名無しさん@1周年 2019/04/24(水) 23:45:36.92 ID:c6sue0t60
パートナーを選別するか、成果物を選別するかで違いがあるような気がするが

31: 名無しさん@1周年 2019/04/24(水) 23:32:15.04 ID:sxfTi2Za0
等質の人って意外と子ども作るよな
遺伝を気にして作らない人いるんかね

34: 名無しさん@1周年 2019/04/24(水) 23:33:34.84 ID:H4KA602p0
>>31
中々淘汰されないってことは存在意義があるってことだからな
たまに偉人を産む遺伝子だからこの世から消えないんだろう

77: 名無しさん@1周年 2019/04/25(木) 22:14:54.58 ID:FxIReGRN0
統失遺伝子が無くならないってことは、一定のメリットがあるんだろうな
昔の狐憑きの家系とかは統失遺伝子家系だったのかも
狐憑き家系のイメージは豪農とか庄屋とかで気の狂った娘を座敷牢や蔵の地下牢で飼ってるイメージ
支配層側だから、統失遺伝子でメリットあったんだろうな
頭良くなる確率高いとか?

78: 名無しさん@1周年 2019/04/26(金) 12:12:57.67 ID:NzCncPEL0
>>77
危険を察知する能力高いとか、程々に働くなら生存に有利なんだろ。

48: 名無しさん@1周年 2019/04/24(水) 23:53:06.01 ID:A8qXQpXu0
民族で統失遺伝子の比率違うだろうな
日本は統失遺伝子割合高そう

49: 名無しさん@1周年 2019/04/24(水) 23:53:34.32 ID:TDrMVWPA0
>>48
不思議なことにどこでも0.8%くらいになってる

54: 名無しさん@1周年 2019/04/25(木) 00:11:27.37 ID:g+Ob24QF0
>>49
それな
不思議

69: 名無しさん@1周年 2019/04/25(木) 07:24:22.21 ID:xo8CQWKP0
糖質になっちゃうと皆おなじようなこといいだすよね
誰かが脳内に電波送ってくるみたいな
あれなんでなんだろうね

10: 名無しさん@1周年 2019/04/24(水) 23:12:33.75 ID:W4Rw3BLt0
統合失調を健常者と誤診する確率と健常者を統合失調と誤診する確率ってほとんど同じなのか
たまたま?それとも関連性があるん?

4: 名無しさん@1周年 2019/04/24(水) 23:05:35.85 ID:7qDSuWvd0
治せるようになるといいね

9: 名無しさん@1周年 2019/04/24(水) 23:12:22.12 ID:dS4U1lUW0
ソシオパスが治療で一般的な精神を手に入れると廃人になると思うんだが(´・ω・`)
価値観の全てが病理そのものなんだし

45: 名無しさん@1周年 2019/04/24(水) 23:51:06.25 ID:yPOxNxC10
糖質になれるのも限られた人達。

46: 名無しさん@1周年 2019/04/24(水) 23:51:50.91 ID:JWYVHXbu0
>>45
そういう考えもできるな
なろうとしてもなれないから

80: 名無しさん@1周年 2019/04/26(金) 19:38:44.27 ID:fr0lgLP70
統失は生まれつきだ。
わかりやすい症状が出てくるのが、思春期以降ってことだけ。

61: 名無しさん@1周年 2019/04/25(木) 00:47:25.25 ID:f+4fip3b0
同じ遺伝子を持つ人でも環境条件その他によって個々の遺伝子部位が発現してたり抑えられたリしていて
その結果として表れてるものが異なるという理解をもってこの記事を読まないと
遺伝子検査だけで統合失調症かどうかわかると読まれると怖い。

57: 名無しさん@1周年 2019/04/25(木) 00:20:35.26 ID:Z5+D96el0
複数の遺伝子の関与で発症してる可能性が高いがまだよくわかってないし治療法もろくなのがない
様々な型があるから単一疾患というより症候群という見方もある

79: 名無しさん@1周年 2019/04/26(金) 19:18:44.50 ID:Qbhm8Zok0
統合失調をはじめ色々なリスクを全部避けられたら平々凡々な人間しか生まれなくなるけど
そうなったら人類にとってプラスなんだろうかな

29: 名無しさん@1周年 2019/04/24(水) 23:28:33.29 ID:A8qXQpXu0
精神病の病理が解明されれば救われる奴も増えるのは事実だし、がんばってもらいたいよ


転載元:https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1556114362/
このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事ランキング

    おすすめ記事(外部)

     

    コメント

    コメントフォーム
    評価する
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット