cross-2713356_640
1: 樽悶 ★ 2019/04/20(土) 00:55:20.84 ID:n7aPFfsp9
米国立衛生研究所(NIH)の所長で、世界的に著名な生命科学者でもあるフランシス・コリンズ氏(68)が、米メリーランド州で開かれたカンファレンスに出席し、自身がキリスト教信仰に導かれた経緯を語った。無神論者であったコリンズ氏が、神の存在を真剣に考えるようになったのは、医学部時代に末期患者と出会ったことがきっかけだったという。

コリンズ氏は、人間の遺伝子の全塩基配列を解析する「ヒトゲノム計画」の責任者を務めた人物で、数々の病気に関わる遺伝子を発見した遺伝学者としても評価されている。10年前に自身が設立したバイオロゴス財団主催の「バイオロゴス・カンファレンス2019」が3月末、同州ボルチモア市内のホテルで開催され、コリンズ氏は牧師や科学者、学者ら300人余りの参加者を前に講演した。同財団は信仰と科学が矛盾しないことを示す目的で設立され、進化的創造説(有神的進化論)を提唱している。

(中略)

3月27日夜に行った約20分間のスピーチでは、無神論者として生きてきた人生から、キリストにある歩みへと導かれた経緯を詳細に語った。多くのクリスチャン科学者は、自らの専門分野で学んだことを信仰に結び付けることに苦労する。しかし、コリンズ氏の場合は、自身の信仰が科学と対立することはまったくなかったという。

(中略)

エール大学で物理化学を専攻していた21、22歳ごろは、将来バイオロゴス・カンファレンスのような場で語ることになるとは想像もしていなかったという。当時は「形而上学的自然主義」の立場にあったからだ。コリンズ氏はこれを「還元主義的態度」と呼び、「科学を通して測定可能なもの以外に重要なものは何もない」とする信念だと説明した。

当時は、信仰(宗教)とは基本的に幼児期から持ち続ける迷信であり、「前に進む」ためには取り合うべきでないものだと考えていた。そう考えた理由の一端には、信仰を特に重視しない家庭で育ったことがある。

(中略)

コリンズ氏がキリストを信じたのは、それから2年後のことだった。最終的に信仰を持つには、物事の理解が深いクリスチャンや他の宗教を信じる人たちとの対話が必要だった。世界の宗教の中から、最も理にかなったものを見いだすのに苦労したという。

(以下略)

https://www.christiantoday.co.jp/articles/26760/20190419/human-genome-project-francis-collins-atheist-christian.htm
36: 名無しさん@1周年 2019/04/20(土) 01:25:19.26 ID:Z2NECheR0
人は弱い

83: 名無しさん@1周年 2019/04/20(土) 02:09:40.44 ID:q7U5Cuek0
元々素養はあったのだろうね

38: 名無しさん@1周年 2019/04/20(土) 01:27:58.60 ID:IrhxbdG80
まあ居た方が都合いいわな色々と

50: 名無しさん@1周年 2019/04/20(土) 01:35:31.82 ID:jji/FSoY0
ミッシングリンクの究明を諦めたのか?進化の過程で明らかなジャンプを
遺伝子が操作された形跡をみつけたのか?

74: 名無しさん@1周年 2019/04/20(土) 01:59:16.87 ID:u1R9TXfL0
自分が分からないからって神を持ち出したところでなにも進んでないと思うけど

11: 名無しさん@1周年 2019/04/20(土) 01:09:19.84 ID:0OTWjnQS0
物理学者とかも信仰心ある人はけっこういるとか聞くね
というかなんか拠り所がないと不安になりそうな仕事よね

4: 名無しさん@1周年 2019/04/20(土) 01:00:29.28 ID:uUMkwYgx0
この世の精妙な仕組みを知るにつれ、それがひとりでにできたとは考えられない、何か超越的な創造主が作り上げたんじゃないか?と考えるのはわからないではない。
ただし、今度は「その創造主はどうやって生まれたのか」という疑問に取って代わられるわけだがw

73: 名無しさん@1周年 2019/04/20(土) 01:59:13.75 ID:yuKFBsSn0
調べれば調べるほど、この世界が何らかの意図に基づいて設計されていると感じて、創造主の存在を信じるようになる心理は理解できる

でもそこから神の子を自称した大工の息子を救世主と崇め、その弟子が記述したチラシの裏集を聖なる書物としてありがたがっている宗教を信仰するようになる心理が分からん
飛躍しすぎでしょ

295: 名無しさん@1周年 2019/04/20(土) 05:02:23.24 ID:odMo8L+O0
神を追い求めるのはいいけど、なんで最後にライトノベルのファンになるんだよw

7: 名無しさん@1周年 2019/04/20(土) 01:07:11.44 ID:Pi/h4PNp0
仏教は哲学だけど
キリスト教てファンタジーだよね

21: 名無しさん@1周年 2019/04/20(土) 01:15:51.74 ID:W7CnjABp0
>>7
仏教は哲学じゃないよバカか

105: 名無しさん@1周年 2019/04/20(土) 02:44:22.40 ID:owcBcSxh0
>>21
少なくとも原始仏教は宗教とよびづらいとこある
あれ神がでてこないから
語りえぬものについては沈黙せねばならないっていうスタンス

377: 名無しさん@1周年 2019/04/20(土) 11:35:39.97 ID:/kxSYQPn0
>>105
全ての科学と宗教の元は哲学だからね

37: 名無しさん@1周年 2019/04/20(土) 01:27:12.96 ID:AbN3D1x+0
生命を受けると言う事がそもそもが神秘的な事ではあるものね
人間も自然の中の一部なわけだからね
自然の中に人間を越えた存在がいるとは思う

昔は太陽が神様だったり、山の頂に神様がいると言われたりしていて
そういう自然が全て神様の創造物であるわけだものね

8: 名無しさん@1周年 2019/04/20(土) 01:07:37.26 ID:g2z+zAdG0
>それは、宇宙には何もないのではなく、何かがあるということでした

それでなんでキリスト教になるんだろ
そこが理由なアニミズムの方が自然なのにね

アニミズム - Wikipedia
アニミズム(英語: animism)とは、生物・無機物を問わないすべてのものの中に霊魂、もしくは霊が宿っているという考え方。
22: 名無しさん@1周年 2019/04/20(土) 01:16:34.90 ID:jApnHGR80
何故イスラームではなかったのか。そこが問題。

61: 名無しさん@1周年 2019/04/20(土) 01:49:58.75 ID:tmMu68Qs0
この人はイエスの実在を信じてないし、キリストのことに疑問を持ってるので、キリスト者というより

何らかの神を見出だそうと探究してるって感じ
ポピュラーなキリスト教を選んだだけで、無神論ではないけど、宗教を認めてるわけてはない。因みに宗教と神とは別。

69: 名無しさん@1周年 2019/04/20(土) 01:57:16.93 ID:d6BeJWMq0
>>61
>世界の宗教の中から、最も理にかなったものを見いだすのに苦労したという。

最も理にかなったもの=キリスト教

35: 名無しさん@1周年 2019/04/20(土) 01:24:56.66 ID:HTLIZQqp0
つまり存在を疑ってる訳で、もう信仰やめた方が良いのでは

49: 名無しさん@1周年 2019/04/20(土) 01:35:31.20 ID:2GDve5Wj0
死んだら無という単純なことがなぜわからない

53: 名無しさん@1周年 2019/04/20(土) 01:41:05.67 ID:AbN3D1x+0
人間は土に戻るんだよ。それでまた土から空に戻って行って、また地上に戻って来るわけ
人間も熊も貝柄も全部一緒に天へ送られ、それでしばらくしたらまた地上に戻って来ると言うのがアイヌの言い伝えであるんだけどね
聖書も人間は塵から生まれたとあるもの。つまり自然の中から発生したわけでしょう

121: 名無しさん@1周年 2019/04/20(土) 03:07:18.25 ID:jCSt3flm0
出来損ないのキリスト教に行っちゃう辺りが何もわかってないよね、本当に科学者なのか?

95: 名無しさん@1周年 2019/04/20(土) 02:24:15.00 ID:4us1u5K60
毛唐の無神論者なんてこんなもん
本当は信じたいのに信じれない反動で無神論者になってるだけだからすぐに信仰に転ぶ

238: 名無しさん@1周年 2019/04/20(土) 04:06:07.35 ID:O2DvYuFD0
人間が考える神も人間に都合のいい神
神を想像すれば思い浮かぶのは人間的姿だ
人間が神の似姿であるわけがない
神は人間のことなど何も考えていない

56: 名無しさん@1周年 2019/04/20(土) 01:43:50.47 ID:e1hEZay00
宗教に対しては寛容でできれば神のような存在があって欲しいとは思うのだが
その神がいたとして、なぜ神はこんなにも残酷な世界をつくったのかが
どう納得がいかないところがある。地球上のあらゆる生物その殆どといっていい程の無数の生物は常に飢えていて生まれてから死ぬまで考えている事は食べる事ばかりで
それも他の生物を殺して捕食するという残酷な行為がまかり通っているのが宗教の教義とはあまりにもかけ離れている乖離が大きすぎてどうにも解せない

62: 名無しさん@1周年 2019/04/20(土) 01:51:19.58 ID:d6BeJWMq0
>>56
人間としては、こうであって欲しい、そうすれば残酷ではないのに、と。
キリスト様は十字架に架けられたけれども、すなわち「この世的な残酷さ、
この世的な不幸」に遭っておられたけれども、その最中でも
神の愛を疑われなかった。このように生きなさい、と人間に模範を示された
わけだ。そして復活される。

89: 名無しさん@1周年 2019/04/20(土) 02:18:17.62 ID:e1hEZay00
>>62
この世の残酷さを背負ってその身代わりとして十字架にかけられたのは
人間として誇らしく勇気があり美しい姿だとは思うのだが
それでも牛は人間に食われる為に母牛は子供を産まされ狭い檻に閉じこめられて
苦しみながら食われるその日まで自由なく人間に食われる為だけに
生かされ残酷な死をむかえる。それを人間達は食わずに商売の為に捨てたりしている事を
いまだに人間達はやり続けているのになぜ天罰のようなものにあたらないのだろう

114: 名無しさん@1周年 2019/04/20(土) 03:01:54.59 ID:owcBcSxh0
>>89
殺生せねば生命維持できない仕様で生物をこしらえたのも、また神なのでは?

125: 名無しさん@1周年 2019/04/20(土) 03:09:37.44 ID:e1hEZay00
>>114
生物をマシーンとしてとらえるならば飢えているから本気で行動し限りある命だから必死で生きて必死で逃げる本気のガチで行動するマシーン達の強いものだけが
生残るシステムはより強い生物を生み出す箱庭としては納得できるものだが
それはあまりにも悲惨な世界だ。常に飢え続け大事に育てている子供の命を平気で奪い食ってしまう殺戮の世界がこの地球上の生物の殆ど全てがやっている行為だ。
こんな悲惨で残酷な世界を神と呼ばれる慈悲や愛に満ち満ちた神がつくったとは
到底思えないし思いたくもない。もっと愛に満ちて争いや飢えのない世界を
なぜつくらなかったのかが疑問なんだ。

145: 名無しさん@1周年 2019/04/20(土) 03:18:12.41 ID:bw0UauuH0
>>125
作らなかったのではなくその分野に関して無能だからできなかった
すごくしっくりこないか?

160: 名無しさん@1周年 2019/04/20(土) 03:24:01.57 ID:e1hEZay00
>>145
いちおう神は全知全能で慈悲愛に覆われたパーフェクトな存在となっているので
間違いや得意不得意もありえないはずなので
今のこの世界をそんなパーフェクトな存在なのになぜこんな世界になっているのかと矛盾を感じるところなんだ

163: 名無しさん@1周年 2019/04/20(土) 03:25:00.79 ID:bw0UauuH0
>>160
「完璧じゃないから」以外に答があるとでも

168: 名無しさん@1周年 2019/04/20(土) 03:27:30.19 ID:e1hEZay00
>>163
少なくとも人間からみて完璧でなければ神とは呼べないんじゃないか

175: 名無しさん@1周年 2019/04/20(土) 03:30:43.03 ID:bw0UauuH0
>>168
そんなことはない
神=完璧という関係は成り立っていない

181: 名無しさん@1周年 2019/04/20(土) 03:34:30.60 ID:e1hEZay00
>>175
普通のごく一般的な人達が考える神というのは完璧で一片たりとも間違いのない
絶対的な存在でしょ。神業だと神童だの神風だの人間より遥か高みにいる
パーフェクトな存在が一般的な神のイメージでしょ

169: 名無しさん@1周年 2019/04/20(土) 03:27:52.12 ID:owcBcSxh0
>>160
このクソ仕様の世界を、だがこれがパーフェクトワールドなんだって
無理くり倒錯の限りを尽くして納得しようと試み続けるところが、なにより一神教の病理

179: 名無しさん@1周年 2019/04/20(土) 03:32:56.84 ID:AbN3D1x+0
神様は完璧なわけ。だけど人間は罪だよというのをとにかく強調しているわけよ
それを勝手に善悪を決めたり、優先順位などをつけているのが人間なわけ

それでついにプルトニウムとかウランとかそういう世界に達したのよ

デカルト哲学じゃあるのね。人間主体のね

231: 名無しさん@1周年 2019/04/20(土) 04:01:49.45 ID:bw0UauuH0
神は遠回りをする(という設定でないと矛盾を産む)、自然は遠回りをしない
だから効率的であればあるほど「作っただれか」の存在確率が下がる
しかし、科学を突き詰めれば自然がいかに効率的かわかってくるのに、
却って耶蘇教に傾倒しだすのは、もう本質的なバカの壁かと

237: 名無しさん@1周年 2019/04/20(土) 04:04:03.98 ID:owcBcSxh0
>>231
だがその科学は一神教的思考形式を母体としているのだ
それ無しにはありえなかった
その辺りの整合性はどうする?

243: 名無しさん@1周年 2019/04/20(土) 04:09:13.07 ID:bw0UauuH0
>>237
ガリレオの例でわかるように、教会は科学を弾圧していました
自分らの信じる耶蘇教を脅かすからです
で終了
一神教の回教圏は、昔は世界一科学が進歩していたのに、いまや…ってのもあるし、母体にしていても成長を妨げたら意味ないな

232: 名無しさん@1周年 2019/04/20(土) 04:02:28.44 ID:e1hEZay00
あえて神擁護すればスピノザ的な神が本当の神で
自然全てが神の一部に過ぎなくてこの宇宙全てが神の一部で
もっといえば時間軸でさえ神の一部かもしれない
この宇宙は既に終っていて我々人間は現在という一点にしか存在する事のできない
しがない物質のひとつにすぎないが神は現在過去未来の全ての時間軸に
存在できかつすべての物質は神の一部でしかないとも想像できたりもする

241: 名無しさん@1周年 2019/04/20(土) 04:08:13.25 ID:owcBcSxh0
>>232
普通にそうなるよね
キリスト教みたいに変態ロジックで責める必要ない

249: 名無しさん@1周年 2019/04/20(土) 04:15:07.95 ID:Eyn/ht300
科学と宗教が密接に関係するのは科学の世界=現世が解からないことだらけだから
万物の1%も理解できないのが人間
だからこそ神を信じる
神を信じることによって理解できないという不安から解放されたい

109: 名無しさん@1周年 2019/04/20(土) 02:48:53.88 ID:JQHOkWPC0
>同財団は信仰と科学が矛盾しないことを示す目的で設立され、進化的創造説(有神的進化論)を提唱している。

宗教の為に科学が歪められる、
または逆に科学の為に宗教が歪められるのは好ましくない
進化的創造論は聖書の正しさを科学的にこじつけるインチキ
最初から結論が決まってる科学は科学ではない

とはいえ、科学と宗教という相容れないものが共存できるのは理想
それにはお互いに干渉しないことだ

256: 名無しさん@1周年 2019/04/20(土) 04:24:01.37 ID:nmg3h44/0
神は概念だから
それをどう表現するかにその人の意思が現れる
だから神学が生まれる
神と言った時点でいることを前提としていて、それを自分の側に

129: 名無しさん@1周年 2019/04/20(土) 03:11:54.80 ID:jsw+P/qy0
キリスト教に媚び売って
倫理的に問題がありそうな研究で
騒ぎ起こされないための行動?

257: 名無しさん@1周年 2019/04/20(土) 04:24:55.21 ID:vUf4E7qV0
理系って割と一瞬で宗教にハマるよね

258: 名無しさん@1周年 2019/04/20(土) 04:26:03.91 ID:J8Bcmo6sO
>>257
合理的だからね

276: 名無しさん@1周年 2019/04/20(土) 04:46:12.71 ID:pGukk6WF0
神=数学的真理としていながら 結論が神=キリスト教

になる意味が分からない

ならば、根源そのものが数学的心理となるはず
その裏打ちに宗教など一切が無関係

264: 名無しさん@1周年 2019/04/20(土) 04:34:44.62 ID:Te1RXdjI0
あらゆるものに意味を求めていけば結局信仰に行きつく
人は動物のようには生きられないよ、まして知性的な人ならね

261: 名無しさん@1周年 2019/04/20(土) 04:30:29.34 ID:r2IJFOhc0
神の粘土はアミノ酸ってか

84: 名無しさん@1周年 2019/04/20(土) 02:09:54.44 ID:dI8ltWRr0
良いとも悪いとも思わんが、宗教はただ人間に都合がいいだけ
ある意味、人間の限界かと

63: 名無しさん@1周年 2019/04/20(土) 01:52:03.12 ID:AbN3D1x+0
自然の中で出て来て、最高の形が美であったりするわけだけど、
ある意味宗教も本来はそういう自然発生的な神秘性だと思うのよ
だからそれが間違った方向に行くと大変だけど、かと言って人間性を考えたら失えないと言うものでしょう
人というのは限界があるから、一番ベストなのは自然を見る事なんじゃないかしらね?

80: 名無しさん@1周年 2019/04/20(土) 02:06:09.94 ID:AbN3D1x+0
日本人ほど宗教が溢れているところは無いよ
自然回帰というのは、本来の宗教の発生の源であるじゃない

291: 名無しさん@1周年 2019/04/20(土) 05:00:16.37 ID:a+OKY3+a0
人間の想像出来る神なんていねーよ

300: 名無しさん@1周年 2019/04/20(土) 05:04:55.46 ID:owcBcSxh0
>>291
でも人間の想像を超えた神はいるのかもしれない

170: 名無しさん@1周年 2019/04/20(土) 03:29:06.51 ID:bw0UauuH0
神はいない。ただ理があるのみ


転載元:https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1555689320/
このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事ランキング

    おすすめ記事(外部)

     

    コメント

    1. 1 名無しの賢者さん 2019年08月05日 02:00 id:0t9CWPvt0
      現実「女に嫉妬したホモのバグAIがホモヤクザ害虫上級国民として人類を滅ぼすことで人から存在意義を否定される為のシミュレーションだから人は最初から人として生まれるし人から知性を奪って牙や爪を与えた下位互換の存在が猿なことくらいホモヤクザ害虫上級国民のままごとにつき合わされてる立場の一般人なら誰でも気づくんだよな。ウイルスや菌も二次元作品以外じゃ人を進化させるどころか劣化させる要素しかないわけだし。人より筋肉量の少ない小動物が人よりパワーやスピードで上回るのも道具を使う動物が存在するのも人に対する障害物として人が生まれた後に設置されたからだし魂や知性のある存在なら老いたニンゲンの立ち姿が猿の立ち姿に似てるのを見ただけで進化論で語られている順序がすべて逆だと気づきそう」
    コメントフォーム
    評価する
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット