doors-1690423_640
1: すらいむ ★ 2019/04/16(火) 19:06:34.82 ID:WRS0BTmB9
「役に立たない学問」を学んでしまった人文系“ワープア博士”を救うには……?

 最近、ネットで大きな話題になったのが、2016年に逝去した若手の日本思想史研究者・西村玲(りょう)さんについて報じた『朝日新聞』の記事だ(2019年4月10日付け)。

 西村さんは2004年に東北大学で文学博士号を取得後、日本学術振興会特別研究員(SPD)に選ばれ、さらに2008年に出版した著書『近世仏教思想の独創─僧侶普寂の思想と実践─』は日本学術振興会賞と日本学士院学術奨励賞を受賞するという、輝かしい業績を持っていた。

(中略)

 だが、西村さんはそれだけの業績にもかかわらず、20以上の大学に応募したが常勤のポストに就くことができなかった。
 日本思想史という、昨今の大学では好まれない「役に立たない学問」を専門にしていたとはいえ、あまりにもひどい話だ。

 もっとも『朝日新聞』報道では詳しい事情が曖昧に書かれていたが、西村さんの著書の版元出版社の元経営者でもある中嶋廣氏が自身のブログ上で紹介した本人の遺稿集(元編集者であった両親が作成)などによれば、彼女の逝去には他の事情もあったようだ。

 すなわち、先行きが見えない生活と将来への不安のなかで、ネットで知り合った10歳以上年上の医師の男性から猛烈なアプローチを受けた。
 熱意に押されて結婚したところ、夫と夫側親族が彼の重い精神疾患とそれによる休職を隠していたことが判明。
 加えて家庭内で夫から攻撃的な言動を繰り返し受け続け、彼女本人も精神的に病んでしまっていた――とされる。

 なので、彼女の逝去のみについて言えば、『朝日新聞』が報じるように若手研究者の就職難が第一義的な理由だったのかは一考の余地がある。

(中略)

 とはいえ、(広い意味では過去の私も含めた)わが国における人文系の大学院出身者の就職難や生活の困窮という問題は非常に深刻だ。

(以下略)

http://news.livedoor.com/article/detail/16317530/
5: 名無しさん@1周年 2019/04/16(火) 19:11:04.94 ID:RE5nTDny0
経済への絡みうっすいからなあ

16: 名無しさん@1周年 2019/04/16(火) 19:13:56.59 ID:o+/K5Ude0
俺の頃は自殺または失踪が1割とか言われてたけど、増えたのか

46: 名無しさん@1周年 2019/04/16(火) 19:24:29.57 ID:ciEenbVR0
文系博士って大抵はカネを稼ぐどころか金食い虫だから実家が金持ちじゃないと論文どころの騒ぎじゃなくて結果出さないといかん若手は樹海待った無し

…20年前からこうだぞ?今更お前ら何寝ぼけてんだ?

2: 名無しさん@1周年 2019/04/16(火) 19:08:01.94 ID:e3vvoNwZ0
この人、就職先をえり好みしてただけでしょ?

376: 名無しさん@1周年 2019/04/16(火) 20:33:53.30 ID:NfqfmWvK0
>>2
間抜け。
大卒が就職先を選別しないことなどない。

48: 名無しさん@1周年 2019/04/16(火) 19:25:04.65 ID:ZcJGMgWF0
早い話がエリートのプライド持ってる廃人だろ
詰んだら死ぬしかないわな

62: 名無しさん@1周年 2019/04/16(火) 19:31:10.79 ID:VXVEB1b20
一番の問題は右も左も分からんこの娘(当時22歳)の肩を叩いた教授やで

65: 名無しさん@1周年 2019/04/16(火) 19:32:42.81 ID:/f/znMPO0
右も左も真っ暗闇じゃございませんか

83: 名無しさん@1周年 2019/04/16(火) 19:39:43.28 ID:5aeanXuy0
ハズレ夫を引いたのが直接の原因っぽいな
結婚なんてしなければ塾講で細々と食えたのに

96: 名無しさん@1周年 2019/04/16(火) 19:43:38.04 ID:jhW0Q49o0
文系研究者なんて芸能人になる以上の棘の道だろ
結婚に逃げるくらいならなるな…といいたいが、相手が医者なら続けられると思ったんだろうなぁ…
なんともやるせない話だ

87: 名無しさん@1周年 2019/04/16(火) 19:40:23.10 ID:VWtBdVuE0
むりやり数だけ博士を増やした国の施策も問題大きいと思うけどな

4: 名無しさん@1周年 2019/04/16(火) 19:10:08.67 ID:RPtyRSQ70
日本思想史なんて食えるわけないのに。
ぶっちゃけ文系の博士は全廃してもいいと思う。

267: 名無しさん@1周年 2019/04/16(火) 20:17:23.43 ID:yolFKnOj0
>>4
そうでもない
売り込み方次第では、日本人にはほぼなじみがない「古代ローマ史」を、専攻にしながら、ベストセラーとなった塩野七生や、日本通史を書いてロングセラーとなっている井沢元彦もいる

また彼らと同じく在野では、日本古代史の関裕二なんかもいる

日本思想史(前近代)が専門なら、いまの世は日本人の思想のルーツ探しがブームだから、そこから自分で需要を喚起させることもできる

要は西村さんは、失礼ながらあまりに専門バカで不器用で世間知らずで、世渡りがヘタだったということ

在野の立場から、思想家や評論家になる道は、いくらでもあったはず

9: 名無しさん@1周年 2019/04/16(火) 19:12:06.81 ID:Uc5XY4V30
文系の学問()なんて業績を客観化できないから、ドロドロのコネ社会だろう
それでいてそんな世界に入る若者はお花畑率が高そうだし。地獄の光景しか予想できない

590: 名無しさん@1周年 2019/04/16(火) 21:05:46.89 ID:3Q9rgBO00
>>9
理工系だって最先端はガチガチのコネ社会だぞ
私大や地方大の研究室は業績もコネも関係なくて楽しそうだけどな

600: 名無しさん@1周年 2019/04/16(火) 21:07:01.22 ID:gHCZUaz60
>>590
いやーなんか教授ともめて卒業前に落とされるとかあるよね

10: 名無しさん@1周年 2019/04/16(火) 19:12:13.29 ID:tAhm0lXU0
そりゃ必要ない人材を欲しがるところは無いだろうし・・・狭い身内世界で賞もらってますと言われてもなあ

33: 名無しさん@1周年 2019/04/16(火) 19:16:54.31 ID:jKQoD/lH0
これは違うと思うけどな~

常勤のポストにつけなくても
いろんな仕事をしながら学問にしがみついてる人なんて幾らでも居るぞ

ウチの父親だって日本キリスト教史に関する本を何冊も出版してるその道の専門家だけど大学に席は無かったから高校教師を定年までやってたよ
学会には出続けて論文は書き続けながらね

マイナーな学問なんて趣味と変わらないって当たり前じゃん

208: 名無しさん@1周年 2019/04/16(火) 20:06:05.37 ID:kFxLDUpV0
俺は大学で夏目漱石を研究していたが、当たり前だけどそれだけじゃ食えないよ。
海外に漱石の良さを伝え、日本文学の良さを広めていくうちに、除除に食えるようになった。
ドイツ人には殴られた。

19: 名無しさん@1周年 2019/04/16(火) 19:14:29.67 ID:OE6BNRfm0
研究をなんだと思っていたのか?研究はお金にならない
必ずしもかたちになるとは限らない
知の蓄積が数百年必要になることもある

18: 名無しさん@1周年 2019/04/16(火) 19:14:26.31 ID:sCj8VB5w0
生前研究の内容が理解されず不遇のまま死んでいった研究者や芸術家なんて星の数ほどいる
後の世で大きな評価が得られればいいと自分の正しいと思うことをやるだけの覚悟があるならそうすればいい
いずれ必ずそれが人類の役に立つとそう信念を持って研究してる人間に他人が外からとやかく言うことじゃない

433: 名無しさん@1周年 2019/04/16(火) 20:42:37.47 ID:kpBbt1Eh0
>>18
アカデミズムの世界から完全に無視されてきたが
近年工学系(人工言語)でその有効性が評価されてる在野の言語学者に、
三浦つとむって人がいる
この人は凄いよ。学歴は小学校卒だが間違いなく天才
自分の弟子の大学教授が自殺したとき「ほんとうの苦労を知らないから自殺するんですよ」
と悔しそうに呟いたそうだが、その言葉よくわかる

56: 名無しさん@1周年 2019/04/16(火) 19:29:36.88 ID:DDbl6Ywi0
ファーブルが同級生にいたとしよう。
おまえらは、昆虫博士っていうあだ名、もしくはファーブル虫あたりでバカにするだろ?
ファーブルの偏執狂なほどの昆虫への興味は後に生態系を研究するのに役立つかもしれないんだよな
くだらないと思われている研究が将来役に立つ事なんてよくあること。

20: 名無しさん@1周年 2019/04/16(火) 19:14:31.18 ID:CpBAChsg0
そりゃ金にならないから収入にはならない活動でしょう。(´・ω・`)
バカバカしい事でも金になるなら仕事だからな。

156: 名無しさん@1周年 2019/04/16(火) 19:56:08.99 ID:OjXr6QzK0
昔は全入でもなかったんだから
大学院に行けたのは、ずば抜けた才能の持ち主か、金持ちのみ
ここ最近の動きがおかしいだけだわ

201: 名無しさん@1周年 2019/04/16(火) 20:03:49.20 ID:CmagWR/60
よく知らないけどこの人が獲った日本学術振興会賞と日本学士院学術奨励賞
あともう一つ3冠獲ったのは文系でこの人が初めてで
理系ならいきなり教授になってもおかしくないくらいの業績なんだってね

そんな人がすごい下らない理由(国際化を目指している大学で英語が出来ないから不採用→留学経験アリで英語ペラペラ)とかで落とされたり履歴書も封を開けられなかったとか
氷河期世代の就職難みたいな経験させられたんだよね
この人も団塊の犠牲者みたいなもんだよ

212: 名無しさん@1周年 2019/04/16(火) 20:07:02.67 ID:pbcpCSru0
>>201
教授になるってのは2つしかない。
1つは新設のポスト。2つは既にあるポスト。
こんな学問でポストが新設されるわけもなく、
自分が教授になるってのは他の教授がだれか辞めなきゃいけない。

227: 名無しさん@1周年 2019/04/16(火) 20:09:42.38 ID:CmagWR/60
>>212
だから無視されたんだと思うよ。受賞した時話題になったのにその後どこも雇わなかったんだから

202: 名無しさん@1周年 2019/04/16(火) 20:03:52.53 ID:Do/v2gSy0
哲学とか仏教学って哲学科とか専門の学科が大学に無い限り基礎教養科目の一つでしかないもんなあ
大学に1人常勤として置くには人件費がかかりすぎるから、非常勤講師で対応するだろうし

21: 名無しさん@1周年 2019/04/16(火) 19:14:36.78 ID:5CGmjULX0
んで教授職を学位も持ってないメディア関係者に奪われてぐぬぬぬぬってなるんだよね
電通は強いね

44: 名無しさん@1周年 2019/04/16(火) 19:24:17.83 ID:YgOf1Hga0
人文系の院卒ってどこ就職してるか知りたい

748: 名無しさん@1周年 2019/04/16(火) 21:27:01.08 ID:HeHiY1sQ0
>>44
運が良ければ学芸員やアカポス、次に中高校の先生やマスコミ関係、公務員あとは…きくな

68: 名無しさん@1周年 2019/04/16(火) 19:34:07.72 ID:ZrvQOIJu0
アカポスは険しい道だからな・・
ある程度の犠牲はやむをえまひ

157: 名無しさん@1周年 2019/04/16(火) 19:56:13.39 ID:pX6wlN9X0
公的機関の事務員やってるけど一定数新卒の宮廷院卒の人が入ってくるわ
ニッコマ卒の自分でも務まる業務内容なのにこの人たちいいのかなともったいなく思ってしまう

120: 名無しさん@1周年 2019/04/16(火) 19:47:55.86 ID:p8uIVCYH0
文学系の大学院とか何を研究してるのやら。
作者の気持ちとかを考えてるの?

129: 名無しさん@1周年 2019/04/16(火) 19:51:25.53 ID:Z1rgXruS0
>>120
文学部は意味不明だけど史学部なら今は割と研究するテーマありそう
全世界で民主主義の敗北が公然と語られる時代だから民主主義はどうなるかって先行き予想は金持ちにも需要あるし

144: 名無しさん@1周年 2019/04/16(火) 19:53:23.74 ID:cOe3toT30
>>120
ほとんど外国語の取得で終わると聞いた。
日本文学だと古文や漢文だろう。
哲学系が地獄らしい。

126: 名無しさん@1周年 2019/04/16(火) 19:50:09.44 ID:jUwxKVuz0
法律、商業、経営は実学として必要。歴史、古典研究も人文として最重要。哲学は基礎教養。
経済、政治、社会科学は要らん。

132: 名無しさん@1周年 2019/04/16(火) 19:51:50.41 ID:12HpPAJr0
>>126
社会科学は、実はこれまで学問として取り上げられていないところを掘り起こす役割があると気がついた。
諜報機関研究とか、まさにそれそのものだよ。

13: 名無しさん@1周年 2019/04/16(火) 19:13:05.38 ID:b0jG/aUP0
文系減ると政治家が減って政治や外交が弱体するんだよな

82: 名無しさん@1周年 2019/04/16(火) 19:39:28.78 ID:NpWPVtnD0
こういうことは親が教えてやんなきゃいけないんだよ

112: 名無しさん@1周年 2019/04/16(火) 19:45:40.79 ID:80up85Xd0
>>82
理系だけど、昔、博士取りたいって教授に言ったら「職が無いけど、その覚悟はあるか?」って聞かれた

実際、職は無かった
教授からは「昔なら君くらいの実績なら助教のポストはあったが、今は研究機関のパーマネントなポストは無いから」って言われたわ

結局、ポスドクを何年かやって、地元の一般企業に就職したけど 博士号は名刺出した時の話題作りにはなってるw

12: 名無しさん@1周年 2019/04/16(火) 19:12:32.94 ID:ipBoqazB0
理学部とかはポストが少ないし数学、物理なんかは博士もちの秀才がゴロゴロ
医学科は学閥派閥でドロドロ
それにひきかえ最近増加中のコメディカルでもともと4大になかった療法士なんかは専門卒が大学教授

39: 名無しさん@1周年 2019/04/16(火) 19:19:40.94 ID:v7tSAwg70
工学部でも博士課程行くと就職厳しいの?

51: 名無しさん@1周年 2019/04/16(火) 19:26:54.14 ID:ciEenbVR0
>>39
工学部の場合逆で博士論文通らない奴通用しない。

101: 名無しさん@1周年 2019/04/16(火) 19:44:22.91 ID:hZ/bPVyI0
>>39
工学系は他と比べたら優遇されてるかもね

729: 名無しさん@1周年 2019/04/16(火) 21:24:39.03 ID:HeHiY1sQ0
>>39
東大クラスならアカポスに拘らなければ職はある
ただし半数程度しか博士号取れないので、そこで躓くと転落人生…塾講師くらいしかできなくなるw

104: 名無しさん@1周年 2019/04/16(火) 19:44:43.18 ID:12HpPAJr0
学問やるなら、理系だよな。やっぱり

119: 名無しさん@1周年 2019/04/16(火) 19:47:35.35 ID:jhW0Q49o0
>>104
学問に良い悪いはあんまりないと思うがね
就職で困らないのは間違いなく理系だよ
化学工学は鉄板、今は情報系も強い

53: 名無しさん@1周年 2019/04/16(火) 19:28:14.99 ID:/f/znMPO0
音大出て
音楽で食ってる率は?

57: 名無しさん@1周年 2019/04/16(火) 19:30:04.22 ID:ciEenbVR0
>>53
大概の音大出は音楽理論なんスカそれなんでだいたい現場で通用しないのがデフォ。
下手しなくてもロック畑上がりのが詳しいとかあるある。

97: 名無しさん@1周年 2019/04/16(火) 19:43:42.43 ID:5I1NUvbE0
>>53
同じ公立高校の卒業生で同じ有名国立大学(音楽系ではない文系)にいってなぜか音楽家デビューしてドイツにいってる人いた
自分も英文でなぜか絵のほうの仕事だし音大芸大関係ないよね
普通大学だと派閥と合わないだので断られるので、そういう会社には入りやすいけど

43: 名無しさん@1周年 2019/04/16(火) 19:23:17.81 ID:rmXfgmin0
不詳って連絡先不明ってことだろ
普通の大卒者は3割以上不明だよ
教えてないだけだろ

54: 名無しさん@1周年 2019/04/16(火) 19:29:19.57 ID:iLL96D350
>>43
転勤二回もすりゃもう連絡つかなくなるよなw

136: 名無しさん@1周年 2019/04/16(火) 19:52:25.66 ID:npWGBKIm0
俺は学位取得後ぼんやりと30半ばまで大学に残ってたけど
普通に就職してまあまあ高給もらってる
文系は本当に厳しそうだなあ

154: 名無しさん@1周年 2019/04/16(火) 19:55:32.06 ID:kXv6DNJO0
>>136
つまりこういう事件は「日本は国も人も貧しい」という症状であって、
その症状を生み出している原因自体(日本経済の沈下)を治さなければ意味がない。

196: 名無しさん@1周年 2019/04/16(火) 20:03:03.36 ID:jhW0Q49o0
>>154
それが食える学問への回帰でしょ
一時期は文系理系関係なく大学名だけで就職しやすいなんておかしな状況があったけど今は国の補助金も技術開発に相当ウェイトをおいてる
国を豊かにするのはまず何をおいても科学技術だよ

163: 名無しさん@1周年 2019/04/16(火) 19:56:54.03 ID:OjVpSrxt0
これが問題という方が問題では?
そりゃ仕事に結び付けば一番いいが、すべてが結びつくわけでもない
それでもやる人はいるし必要

173: 名無しさん@1周年 2019/04/16(火) 19:58:31.66 ID:uaYJ3pxH0
>>163
生活できないのであればやる人はいなくなるんでないの

197: 名無しさん@1周年 2019/04/16(火) 20:03:19.88 ID:OjVpSrxt0
>>173
何というか、それで生活できないから駄目という観念が生まれることが問題というか・・・
生活できる人だけやらせればいいというのも駄目だし
全員食わせろというのも駄目だろ?
そもそも必ず食える食なんてないわけだし、特別視すべきじゃないと

128: 名無しさん@1周年 2019/04/16(火) 19:51:18.57 ID:kXv6DNJO0
「役に立たない学問」に金が掛けられないというのは国が貧しくなって来ている
という事。日本の国力が低下している、ってオールドニュース

140: 名無しさん@1周年 2019/04/16(火) 19:52:41.77 ID:jhW0Q49o0
>>128
これだよなぁ…
生産性の高さって豊かさとは違うよな

204: 名無しさん@1周年 2019/04/16(火) 20:05:36.28 ID:/636XJP30
スタートレックみたいに、真理の追求こそが至高という価値観に世の中がなるには
どれくらい豊かにならないといけないんだろうな
そこまで至らずに文明が衰退する可能性のほうが高そうだけど

58: 名無しさん@1周年 2019/04/16(火) 19:30:23.09 ID:8crmgWAlO
文系であれ今は役に立たない金にならない基礎研究を軽視して今の日本のていたらくがあるわけなので
時代が基礎研究重視に変わればまた状況も変わるだろう

135: 名無しさん@1周年 2019/04/16(火) 19:52:22.38 ID:i1WwnCwu0
「役に立たない」というのは違うと思う。
「収入を得にくい」と言った方がいいよ。

214: 名無しさん@1周年 2019/04/16(火) 20:07:10.09 ID:gDujlJK70
そもそも学問に対して価値の有無を論じるのがナンセンスだろう。
ジャンルを問わず、学問とみなされるものやそれに携わってる人間には一定の敬意を表するけどな、俺は。

134: 名無しさん@1周年 2019/04/16(火) 19:52:14.82 ID:5YXOko2c0
そら世の中の需要(採用の席数)が少なきゃ、それだけハブれる可能性もあるでしょ。
そして自分が学んだ分野の仕事がある企業じゃなきゃ、博士号を持ってたって単なる就職浪人扱いにしかならない。

141: 名無しさん@1周年 2019/04/16(火) 19:52:49.29 ID:SSSnzoVp0
就職に繋げようとするには無理がある 研究と就職は別で考えよ 文系ならそれが容易にできる

222: 名無しさん@1周年 2019/04/16(火) 20:08:06.89 ID:Do/v2gSy0
学問を極めることとそれを飯の種にするのは、根本的に違うよな
飯の種にできるかどうかは、需要と供給バランスの上に成り立つし


転載元:https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1555409194/
このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事ランキング

    おすすめ記事(外部)

     

    コメント

    コメントフォーム
    評価する
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット