tropical-beetles-195888_640
1: しじみ ★ 2019/04/11(木) 18:00:20.93 ID:CAP_USER
カブトムシの雌雄を見分けるための特徴である角。メスの場合はさなぎになる直前に、雌雄を決める「トランスフォーマー遺伝子」が作用して角が生えないようになっていると、基礎生物学研究所(愛知県岡崎市)などの研究グループが発表した。昆虫に角が生えるようになったメカニズムや、進化の過程の解明に役立つことが期待されるという。

 研究は11日付の米科学誌「プロス・ジェネティクス」に掲載された。

 カブトムシは孵化(ふか)後、10カ月ほどの期間を経てさなぎになり、さらに2週間ほどで羽化して成虫になる。基生研の森田慎一研究員(発生生物学)らはまず、カブトムシの幼虫を観察し、これまではっきり分からなかった、幼虫とさなぎの間の「前蛹(ぜんよう)期間」が5日間ほどと定義。オスの場合、前蛹期間に角のもとが現れ始めるという。

 この時期にトランスフォーマー遺伝子が働かないようにすると、メスにも角が生えた。オスの場合は、見た目に変化がなかった。この遺伝子が、メスに角を生やさないように働くタイミングを詳しく調べると、前蛹期間が始まって間もない約29時間後だったという。

(以下略)

no title

朝日新聞デジタル
https://www.asahi.com/articles/ASM485JJXM48OBJB00F.html
9: 名無しさん@1周年 2019/04/11(木) 03:35:20.26 ID:Ux5YC/i40
変身するのか

39: 名無しさん@1周年 2019/04/11(木) 04:12:49.80 ID:BEA6gytI0
なんかかっこいい遺伝子だな

17: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/04/11(木) 19:20:06.77 ID:4OftXxPB
これからは、作れるんだw

10: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/04/11(木) 18:29:21.70 ID:BlwKdkqP
オスがメスに角でひっくり返される。

5: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/04/11(木) 18:10:01.22 ID:JHkmW2Mc
つまり人造ふたなりへの道が開けた...?

32: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/04/11(木) 23:25:13.55 ID:xLXYfKbE
>>5
まあ「オスに生やさない」よりも「メスに生やす」を選んだわけだから
結局のところ本懐はそういう事ですわな

41: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/04/12(金) 04:30:32.49 ID:Ojbgr8QK
ヒゲが生えた女の子みたいなもんか

6: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/04/11(木) 18:11:46.95 ID:fAUIwo+A
なんかシワシワで可哀想だ

42: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/04/12(金) 07:53:13.88 ID:CIHGrimn
まだ脱皮も終わらないうちに標本にされちゃったのかよ、ちょっと可哀そうだな

11: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/04/11(木) 18:30:02.20 ID:3m8K0GRO
余計なお世話かもですが、同じ研究するなら、
擬態を研究する方が分かりやすいんじゃないでしょうか?

13: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/04/11(木) 18:53:50.83 ID:r3XcMLDN
>>11
カブトムシでは、性による形態形成における著しい遺伝子発現のスイッチングがあって、さらに同じオスでも大型オスになった場合と小型オスになった場合での遺伝子発現のスイッチングが起きている。

遺伝子の発現系を調べるうえで、擬態よりも研究の深度が深くなる。

8: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/04/11(木) 18:15:25.01 ID:r3XcMLDN
カブトムシは飼育繁殖技術が確立しているし、
大きくて手術や解剖をしやすいから、
遺伝子発現と形態形成のモデル生物としてこれから期待できるかもしれないな。

20: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/04/11(木) 19:42:13.11 ID:gPQYaxJ/
>>8
ハエの性決定機構がそのまま当てはまるのが驚きだわ。哺乳類でこうはいかん

38: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/04/12(金) 01:15:56.32 ID:e+bY/9/d
もしかするとカナブンにも遺伝子操作すると角が生えてくるのか

45: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/04/12(金) 10:26:53.63 ID:OwdCDs5Z
>>38
海外のカナブンにはオスに角のある種がいる。

ただ、ハナムグリ亜科のカナブン類はオスの幼虫期の食物条件で2通りの形態形質に分化する
遺伝子のスイッチングがないみたいなんだな。

7: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/04/11(木) 18:14:39.28 ID:3EjKAD3Z
角あり・なし、なんていう劇的な形態変化が、どんな遺伝子の働きで決まるのか。
調べておいてくれ。何かもっと別の変化を解明する手掛かりになるかもしれない。

26: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/04/11(木) 22:26:59.59 ID:JOcq1zdS
人生掛けてそんな事研究してんの

27: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/04/11(木) 22:39:02.47 ID:r3XcMLDN
>>26
近代に「電磁気学」が誕生したときも、そうあざ笑われていたよ。

それが今では世界の工業を駆動する基幹技術になっている。

24: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/04/11(木) 21:57:39.73 ID:3aXrC089
???「その研究は社会にどのような恩恵をもたらすのですか?」

25: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/04/11(木) 22:16:36.49 ID:r3XcMLDN
>>24
生物の形態形成プロセスと遺伝子とのかかわりが詳細に分かってくることで、
いずれは医療なんかにもフィードバックがあるよ。

既に、ハエの形態形成の根っこのところにある遺伝子(ホメオボックス)は
人間なんかと共通であるところまで判明しているしね。

37: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/04/12(金) 01:04:37.36 ID:Qxdk4C7F
本当に強い再現性があるなら、カブトムシでの遺伝子研究が進むよ。日本発で
二の矢、三の矢があるはずで、それに期待。個人的には懐疑的だけど、期待する

36: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/04/12(金) 00:17:03.14 ID:qmoUh9gd
角が生える方が自然みたいな書き方だが、
メス基準と言う訳でもないんかね。

46: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/04/12(金) 15:46:14.47 ID:Aw9XiahV
人間はメスが標準だが、カブトはオスが標準なのか

53: 名無しさん@1周年 2019/04/11(木) 04:45:56.76 ID:3VqVwuW60
さなぎってすごいらしいな全身変体という意味で
まさに角が生えて変態になるのかねぇ

87: 名無しさん@1周年 2019/04/11(木) 06:44:26.95 ID:xZABsCjr0
>>53
一度中で溶けるからなw

38: 名無しさん@1周年 2019/04/11(木) 04:10:59.95 ID:UdoJACF20
やっぱり虫は地球外生命体だったか

65: 名無しさん@1周年 2019/04/11(木) 05:32:04.65 ID:l0kJfNp/0
昆虫は不思議だよな

遺伝子がすべてを伝えてるのかもしれないが
ダーウィンが来たでアリジゴクやってたけど
あれも誰にも教わらないでちゃんと罠をつくるんだからな
教育じゃなくて本能なんだな

人間も本能を大切にした方がいいか
でも殺戮本能とか悪いのもあるのかな

96: 名無しさん@1周年 2019/04/11(木) 07:02:22.07 ID:IzTdGukz0
>>65
昆虫には感情が無い分あらかじめプログラムされてるとしか言いようが無いのだが
現代のいわゆる“正統派科学”は その結論を「自分より高次元の存在に より頼むことになるから」
受け入れられないのだそーだ

120: 名無しさん@1周年 2019/04/11(木) 08:49:27.02 ID:l0kJfNp/0
>>96
それか親が学習した分が子供に遺伝子で伝わるとか
新しい説が出てくるかも
頭の良い人の子供が頭が良くなるのは親の学習した分のおかげとかね
そういったことは現代の科学では認められてないみたいか

40: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/04/12(金) 02:45:02.15 ID:UNKc5UfL
今のカブトムシでもメスの頭部に僅かに突起があるね
日本のカブトムシを含むカブトムシ「族」はオスは角が伸びてメスは角が3㎜未満の種類が殆どだがヘラクレスオオカブトなどで、何故かメスで角が1㎝以上も伸びてしまった例が報告されている

そしてサイカブト族だとオスの角はカブトムシ族ほとは発達しない、と言われがちだが胸角が異様に太かったりして角の体積と体の体積の比だとカブトムシ族より大きいようなのも少なくない
メスでも5㎜以上の角がある種類が大半で、パンカブトなどはメスでも1.5㎝くらいの角を持つ(オスの角は2~4㎝くらい)

カブトムシ亜科全体だと1800種類なんて言われていたが、そのうち角がそこそこ発達するのはカブトムシ族約60種、ヒナカブト族約40種、サイカブト族約200種、あとクロマルコガネ族のうち角が伸びがちなのが30種程度、コカブト族で2㎜程度の角があるのがまあ200種くらいで全部で500種強などという
クロマルコガネの大半、パプアカブト、スジコガネモドキ、ヘクソドンは角がなく、それを全部合わせて1000種くらいか

47: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/04/12(金) 16:17:52.76 ID:UnCOtmAN
これは「理由」ではなく単なる「メカニズム」

48: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/04/12(金) 16:43:42.89 ID:OwdCDs5Z
>>47
メカニズムの解明を、科学では「至近要因の解明」と言って、「理由の探求」のひとつのタイプなんだよ。

それに対して、淘汰圧として外部との相互作用の形で効いてくる要因の解明を「究極要因の解明」と言う。

50: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/04/14(日) 02:05:08.28 ID:nj7DmWnL
角がメスに生えない理由がわかったんじゃないでしょ
角をメスに生やさせないようにする機序がわかっただけでしょ

角がメスに生えない理由は誰にもわからんだろ
異性をモノにするための戦いが無いから、とかの予想なら立てられるけどさ

51: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/04/14(日) 09:09:31.81 ID:ufLvHrvP
産卵のために土とか腐葉土とか朽木の下なんかに潜り込むのに邪魔になる

86: 名無しさん@1周年 2019/04/11(木) 06:41:00.53 ID:JFSwH51U0
本来は生えるのに、生えないように抑制するのなら
要らないから生えないんじゃなくて
生えたら邪魔だから生えないんだろな


転載元:https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1554920912/ , https://egg.5ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1554973220/
このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事ランキング

    おすすめ記事(外部)

     

    コメント

    コメントフォーム
    評価する
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット