space-station-60615_640
1: 記憶たどり。 ★ 2019/03/27(水) 14:51:12.15 ID:TCF+ugWz9
アメリカのペンス副大統領は、アメリカの宇宙飛行士を再び月に送る計画について、中国などに遅れを取るわけにはいかないとして、時期を前倒しし、今後5年以内の実現を目指す方針を発表しました。

ペンス副大統領は26日、南部アラバマ州で開いた国家宇宙会議で演説し、「われわれは現在、宇宙開発競争の真っただ中だ」と強調しました。そのうえで「中国は月の裏側に無人探査機を着陸させた初めての国となり、月で戦略的優位に立とうとする野心を明らかにした」と述べ、中国への警戒感をあらわにしました。

そして「アメリカは20世紀だけでなく21世紀でも月に人類を送る最初の国になる」と述べ、今後5年以内にアメリカの宇宙飛行士を再び月に送る方針を発表しました。

(以下略)

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190327/k10011862571000.html
11: 名無しさん@1周年 2019/03/27(水) 14:58:21.91 ID:CM8FVep40
シナに遅れとか意味不明な理由だな

51: 名無しさん@1周年 2019/03/27(水) 16:24:01.57 ID:XKPabcg+0
宇宙開発なんてのは国力を誇示するための政治的デモンストレーションだからな

4: 名無しさん@1周年 2019/03/27(水) 14:53:12.79 ID:eQRN6nOa0
あんななんもない星に行ってどうするん?

78: 名無しさん@1周年 2019/03/27(水) 17:10:34.13 ID:GQv9uA2w0
>>4
ヘリウム3が豊富にあるんじゃなかったっけ。多少は使い道があるかな。

ヘリウム3 - Wikipedia
ヘリウム3は地球の大気中ではヘリウム4の100万分の1しか存在しない。しかしながら太陽大気中には0.0142%の同位体比で存在し、月面にも地球上よりはるかに多く存在する。(中略)重水素とヘリウム3との核融合はそのクーロン障壁が高いため、核融合炉としての実現が比較的容易であると考えられているD-T反応による質量偏差をも上回る。
83: 名無しさん@1周年 2019/03/27(水) 17:16:38.25 ID:Y03IHGjC0
>>78
組成は地球とほどんど変わらないから
レアアースやレアメタルなどが豊富に存在するでしょうよ
ただ、地球のような大陸移動のような地質変化はなかったでしょう
月表面の多数のクレーターを観れば一目瞭然だ。
あのクレーターの大部分は月創世記の数十億年前に出来たものなのだから
それが消えないってことは、数十億年の間、ほとんど地表は変化しなかったってことだからな
その分、地球のように長い歴史の間に蓄積して鉱脈になっている
なんてことはないかも知れないが

35: 名無しさん@1周年 2019/03/27(水) 15:31:31.10 ID:39Tg/oU90
人一回送るよりハヤブサタイプ送ったほうが効率いいと思うんだが

8: 名無しさん@1周年 2019/03/27(水) 14:56:24.14 ID:pXT9Cwtt0
ソ連がなくなったら
大金かかる宇宙開発もやめた

やっぱライバルて大事なんだよ

183: 名無しさん@1周年 2019/03/28(木) 04:32:24.01 ID:b7fcgC+S0
>>8
金が集められるからね

302: 名無しさん@1周年 2019/03/29(金) 01:03:35.87 ID:T9C1tvPB0
>>8
大かに、資金集めの口実が出来てロケット産業はウハウハ。

13: 名無しさん@1周年 2019/03/27(水) 15:02:52.96 ID:cnhMtWz30
月に人を送ったところで名誉心しか満たされない
もうそんな時代でもないだろ
ほかにやらなければいけないことがいくらでもある

25: 名無しさん@1周年 2019/03/27(水) 15:12:51.65 ID:WZO5ujLw0
月はあんまりイジらん方がいいと思うけどね
だから一旦離れてたのに
シナは何やるか分からんから手を出さざるを得んか
金食うのになー

19: 名無しさん@1周年 2019/03/27(水) 15:07:41.12 ID:yrJiVfD00
ソ連のように潰すんだろ軍拡に巻き込んで。

15: 名無しさん@1周年 2019/03/27(水) 15:04:50.51 ID:TmtcmydX0
やはり戦争は技術をハッテンさせるエネルギーだな。

14: 名無しさん@1周年 2019/03/27(水) 15:04:20.28 ID:/9lYqMkM0
火星いっとくれよ

21: 名無しさん@1周年 2019/03/27(水) 15:09:01.54 ID:VRMq/m350
>>14
火星に幻想抱きすぎ。宇宙服がなきゃ外に出られない点は月と大差ないから。
まずは月でいいよ。

23: 名無しさん@1周年 2019/03/27(水) 15:10:26.18 ID:Git1Qe8W0
>>21
月に拠点作ってから出発じゃね?って思う。

201: 名無しさん@1周年 2019/03/28(木) 04:52:56.81 ID:QtFzvTyD0
>>14
宇宙線対策が確立されていない 太陽フレアー1回で宇宙飛行士が逝く

27: 名無しさん@1周年 2019/03/27(水) 15:14:04.76 ID:+I9y00+gO
前にも行ってんだろ?なんですぐ行けないんだよ、おかしいなあ

31: 名無しさん@1周年 2019/03/27(水) 15:26:32.06 ID:+I9y00+gO
おかしいよなあ、中国に遅れをとってる訳には行かない、って。半世紀も前の技術でちょっと飛んでってすっと着陸して石拾い上げで簡単に帰って来たんじゃないの?変だなあ?今度は超リアルな映像作品見せてくれるの?

102: 名無しさん@1周年 2019/03/27(水) 18:02:58.35 ID:dM4UK8U30
過去に月行ってるのにどうしたら中国に遅れをとるという発想になるんだよ
中国が月の所有権でも主張するとでも思ってんのかw

124: 名無しさん@1周年 2019/03/27(水) 19:54:49.91 ID:Rhax+yw+0
>>102
中国ならすると思うよ

32: 名無しさん@1周年 2019/03/27(水) 15:27:15.32 ID:b/bTT8wb0
そして短絡的に「人類は月に行ってない!」と陰謀論で噴き上がる面々
支那が一足飛びに月面恒久基地を建設しようと目論んでることを受けての言葉なのに

77: 名無しさん@1周年 2019/03/27(水) 17:09:15.30 ID:Y03IHGjC0
月の宇宙船を送る事は、人工衛星を打ち上げる技術を持っている国なら
そんなに難しくはない
むしろ小惑星を探査した「はやぶさ」の方が技術的にはずっと難しい
何しろ目標のサイズが違うからな
しかし有人で打ち上げるとなれば、デリケートな人体の存在を考慮しないといけないからな
ぐっと難しくなる

まあ、難しいと言っても新技術が必要なほどではなく
既存技術の延長でよいが
それでも無人の四倍くらい費用が必要になる

有人宇宙旅行が、アメリカやロシアを別とすれば他の国がやらないのも
これに尽きるだろうな
金ばかりかかって、技術的・学術的なメリットはほとんどないもの

30: 名無しさん@1周年 2019/03/27(水) 15:26:00.11 ID:BujQwWa+0
スペースローンチも遅延予算膨張でヤバイらしいけど本当に行けるのか?

スペース・ローンチ・システム - Wikipedia
スペース・ローンチ・システム(英語: Space Launch System, SLS)とは、NASAにより開発中の、アメリカ合衆国のスペースシャトルから派生した大型打ち上げロケットである。これは取り消されたコンステレーション計画に続くもので、また退役したスペースシャトルを代替するものである。
70: 名無しさん@1周年 2019/03/27(水) 16:59:35.45 ID:0pd9Sxr50
たぶん着陸船を太陽光発電のベースにするからアポロ方式だろう
ロボ的な物は置いてくるだろうが、乗員は一人かもしれない 
飛行探査みたいな装置を電気で飛ばせるかどうか、とか

79: 名無しさん@1周年 2019/03/27(水) 17:12:17.98 ID:y+oU8BWw0
幾ら何でもアポロそのまんまで意味ないし
新規開発だろう
それに目的もただ行けばいいってもんでもなさそうだし
より実用面が考慮されるんじゃないのか?

46: 名無しさん@1周年 2019/03/27(水) 16:02:45.39 ID:y4FMKW3w0
いまさら人間送り込む程度じゃイキれないだろ
基地作らないとな
中国は本気で作るつもりだぞ

45: 名無しさん@1周年 2019/03/27(水) 15:46:00.48 ID:0pd9Sxr50
月の地下には巨大空間(空洞)があるらしい
この中で樹脂膜のような物を膨らませると紫外線や宇宙線を避け
構造体無しで居住スペースが確保でき、植物の育成で酸素や食糧も
エネルギーは太陽光、宇宙観測も劇的に変わる
中国が先に何かを設置して領土宣言するかもしれん
先に見つけてそれだけは避けてもらいたい

月の溶岩洞 - Wikipedia
月の地下にある溶岩流により形成されたとみられる洞窟(溶岩洞)である。溶岩洞は、地表を流れる溶岩の流路の表面が冷えて固まり蓋をされることで形成される。溶岩の流量が減少すると、流路は空になっていき、内部が空洞の洞窟が形成される。月の溶岩洞は地表に0.4–6.5°の角度の傾斜で形成される。大きな溶岩洞は重力で崩壊してしまうが、低重力のために月では幅が500 mにも達する可能性がある。しかしながら、こうした安定した溶岩洞も、月震や隕石の衝突により破壊されてしまうかもしれない。
211: 名無しさん@1周年 2019/03/28(木) 05:17:39.40 ID:riavNxCkO
宇宙開発競争か。
まんま米ソ冷戦の焼きまわしみたいな状況だよな。

54: 名無しさん@1周年 2019/03/27(水) 16:31:56.14 ID:FJyNEk2q0
冷戦時代と変わらないけど、
まさか政府にケツ叩かれて、また月に行くとはねえ
月を戦略的宇宙資源としてどこまで利用できるのかって点では面白いねえ

185: 名無しさん@1周年 2019/03/28(木) 04:34:16.48 ID:Qv+H8YTS0
ハッキリいって旨味がないしやる意味がない。
NSA事態これやってなんの意味があるって感じだろ

189: 名無しさん@1周年 2019/03/28(木) 04:35:54.12 ID:b7fcgC+S0
>>185
金が集められるからね。中国にアメリカが遅れたら困る奴らが大量にいるからね。

特に白人の金持ちなんかわ

273: 名無しさん@1周年 2019/03/28(木) 22:58:12.51 ID:Qc/z4ihO0
その金を軍事に使ったほうがいいような気がするが
そう簡単な話じゃなかったりするのかな?

278: 名無しさん@1周年 2019/03/28(木) 23:07:11.13 ID:1nn254OY0
>>273
後々の主導権考えたら中国に負けるわけにいかんだろ
あとアメリカの軍事費は膨大すぎるし比べたら雀の涙レベルじゃないのか?
それなら軍事に転用できる要素のある宇宙に投資するのは至極まっとうなことだと思うけど

92: 名無しさん@1周年 2019/03/27(水) 17:28:10.58 ID:P7TNE6Oh0
さて腕時計メーカーはどこが名乗りをあげるか。
オメガはいまだにあれで売ってる。
ロレックスは歯ぎしりして「コスモグラフ」なんて名を使ってるが
いまやロレの方がクラスが上になってしまったな

オメガ - Wikipedia
アメリカ航空宇宙局公認
1965年にアメリカ航空宇宙局は宇宙空間でも使用に耐える腕時計を選定するため時計店の店頭で各社各種の時計を購入 して耐熱性、耐寒性、耐衝撃性など様々な試験を行ない、この結果「スピードマスター」のみが合格したため「スピードマスター」はアメリカ航空宇宙局の公認クロノグラフとなった。
293: 名無しさん@1周年 2019/03/28(木) 23:42:01.28 ID:UpwaPBoe0
頑張れアメリカ!
NASAが言ってた「日本も一緒に」は遠慮するが。
行間に「金は全部のび太な!設計開発と主催は俺様がやるから」って読めるから。

193: 名無しさん@1周年 2019/03/28(木) 04:38:13.65 ID:N04FtRuc0
まず地球を支配してからでも遅くないぞ。
メリケンと支那

110: 名無しさん@1周年 2019/03/27(水) 18:12:50.39 ID:529yRL1d0
競争は進歩に繋がるなぁ

101: 名無しさん@1周年 2019/03/27(水) 17:58:09.69 ID:PCv89M8d0
これからは月資源の主導権争いになるわけか
脅威がないと宇宙開発が進まないというのはかなしいね


転載元:https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1553665872/
このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事ランキング

    おすすめ記事(外部)

     

    コメント

    コメントフォーム
    評価する
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット