sunset-3008779_640
1: 樽悶 ★ 2019/03/25(月) 23:56:09.31 ID:v49N0XK19
(前略)

 日本唯一の国立歴史博物館である千葉県佐倉市の国立歴史民俗博物館(歴博)。同館で先史時代および古代を扱う常設の第1展示室が、昭和58年の開館以来、初めてリニューアルされた。同室の対象時代は、日本列島に現生人類が出現した3万7000年前から、日本を国号とする古代国家が成立した7~8世紀までの約3万6000年間に及ぶ。弥生時代の開始年代が約500年さかのぼるなど、先史時代を中心に開館以降の36年間で大きく進歩した歴史研究の成果を反映させた、大規模かつ意欲的な展示刷新だ。(文化部 磨井慎吾)

(中略)

 弥生時代をめぐってはもう一つ、近年の目覚ましい“大発見”も反映されている。穀物を保管する高床倉庫の再現模型の入り口に陣取るのは、かわいらしい2匹のネコ。

 従来、イエネコは経典などの重要書物をネズミの害から守るため、奈良~平安時代に渡来したとされてきた。ところが近年、長崎県壱岐市の遺跡から弥生時代中期頃のイエネコと推定される骨が出土。日本へのネコの移入時期が一気に数百年さかのぼることになった。

(以下略)

産経ニュース
https://www.sankei.com/premium/news/190325/prm1903250002-n1.html
48: 名無しさん@1周年 2019/03/26(火) 00:19:25.05 ID:RiqfVd2C0
渡来ねこ

4: 名無しさん@1周年 2019/03/25(月) 23:57:51.39 ID:AAK2MZjZ0
猫なら俺の横で寝てるよ

6: 名無しさん@1周年 2019/03/25(月) 23:58:17.83 ID:MsVl/KXy0
人間を支配し始めたのはいつからですか?

9: 名無しさん@1周年 2019/03/25(月) 23:59:21.16 ID:k7oJwMmd0
外来生物か

12: 名無しさん@1周年 2019/03/26(火) 00:01:24.68 ID:2Ajwcqyv0
>>9
砂漠で生まれた種だからな
鳥取砂丘で発生の可能性除けば外来種であるのは必然

119: 名無しさん@1周年 2019/03/26(火) 00:46:23.03 ID:bNgMLlxQ0
>>12
ならば人間もアフリカから来た外来種ニャーン

14: 名無しさん@1周年 2019/03/26(火) 00:02:22.58 ID:nT+4OoBq0
奈良時代に遣隋使船で来たんじゃないのな?

13: 名無しさん@1周年 2019/03/26(火) 00:02:12.92 ID:Bzpj6TEg0
奈良時代に書庫の本をネズミがかじるので、ネズミ退治に大陸から連れてきたと聞いてたけど

15: 名無しさん@1周年 2019/03/26(火) 00:02:52.15 ID:9AaDDlNx0
でも実際ネコってそれほどネズミに興味ないよな

29: 名無しさん@1周年 2019/03/26(火) 00:07:03.33 ID:1fNFDHrb0
>>15
もっと美味しいもの食ってるからじゃね?

23: 名無しさん@1周年 2019/03/26(火) 00:05:09.94 ID:2Ajwcqyv0
>>15
実際に捕まえる機会すら現代のイエネコには無いしな
うちの猫だと多分ネズミ見たら逃げると思う

432: 名無しさん@1周年 2019/03/26(火) 07:23:58.65 ID:hRtJFlr10
>>23
田舎はそうでもない
稲刈り後に屋根裏に引っ越してくる
うちの猫は毎年一~二匹は捕らえるぞ

477: 名無しさん@1周年 2019/03/26(火) 08:29:22.52 ID:VwB/POo30
>>432
田舎の家の天井裏は秋の中頃からネズミとイタチの大運動会が始まる

436: 名無しさん@1周年 2019/03/26(火) 07:29:02.96 ID:a/GpH0pm0
>>15
昔のことだがウチの猫はすごい自慢げに捕まえたネズミを見せに来た
なぜかは知らんがほめてほしいって本能が猫にあるんだろうと思う
あと猫は捕まえたネズミを残虐に弄ぶ

471: 名無しさん@1周年 2019/03/26(火) 08:21:16.63 ID:9eAqDAWD0
>>436
それは狩りの仕方を教えてるんだよ。

632: 名無しさん@1周年 2019/03/28(木) 02:35:38.96 ID:gBIFEPq00
>>436がネズミ獲れないダメなヤツだから指導されてんだ

28: 名無しさん@1周年 2019/03/26(火) 00:06:48.23 ID:NwC/UGjw0
猫はどうやって日本に来たの?

266: 名無しさん@1周年 2019/03/26(火) 01:32:47.86 ID:p+UPZYV80
>>28
稲作移民と一緒にかな
だとしたら、かなり計画的で大規模な移民団だね

271: 名無しさん@1周年 2019/03/26(火) 01:35:44.29 ID:UQ3oH3iZ0
>>28
船に飼われていたのが来たんだろ。船にネズミが住み着き、穀物、
食料はては船の柱などで牙を磨くので船で猫を飼いだした。
増えた分を航海先で譲ったと考えるのが自然だろ。

46: 名無しさん@1周年 2019/03/26(火) 00:18:41.00 ID:0TVz+e420
猫の足跡がついた土器が発見されたっていってたから、経典よりも早く日本に伝わったんだろうな

50: 名無しさん@1周年 2019/03/26(火) 00:20:16.63 ID:2Ajwcqyv0
>>46
左官屋「そんな昔から仕事の邪魔を…」

26: 名無しさん@1周年 2019/03/26(火) 00:06:22.29 ID:uYZrAA6D0
万葉集にイヌは出てくるが、ネコは出てこないのはどう説明するの?
ネコ好きは山ほどいるから、昔だってそうだったと考える方がまともでは?

228: 名無しさん@1周年 2019/03/26(火) 01:13:40.79 ID:xUMsJuaD0
奈良時代に船に乗ってきた猫はわざわざ唐猫と区別して呼んでるのでその前から猫自体はいたはず

40: 名無しさん@1周年 2019/03/26(火) 00:13:35.97 ID:uieMzuhH0
仏教の経典と一緒に伝来説は嘘だったのか!?

81: 名無しさん@1周年 2019/03/26(火) 00:32:18.26 ID:JKTVG0xk0
>>40
それ自体は史実だろ
唐猫と呼んで区別されてたことも裏付けになるかもしれん

25: 名無しさん@1周年 2019/03/26(火) 00:06:07.88 ID:al1QQTW80
猫って字はけものへんに苗なのがほほうとなるね

41: 名無しさん@1周年 2019/03/26(火) 00:15:29.74 ID:vqNMKsTI0
>>25
「犬」の象形(「獣」の意味)と「並び生えた草の象形と区画された耕地の象形」
(「田畑に生えた苗(なえ)」の意味)から、苗を荒らす鼠(ねずみ)を捕まえて苗の害をなくす獣、
すなわち「ねこ」を意味する「猫」という漢字が成り立ちました。

44: 名無しさん@1周年 2019/03/26(火) 00:17:45.14 ID:ps514JKW0
犬と同じで大陸から家畜として連れてきたか

65: 名無しさん@1周年 2019/03/26(火) 00:25:35.41 ID:09ZOp7XJ0
>>44
犬は縄文遺跡からも出る
猫は出ない

20: 名無しさん@1周年 2019/03/26(火) 00:03:50.08 ID:vACAYPZJ0
壱岐出土だとツシマヤマネコの兄弟なんか

104: 名無しさん@1周年 2019/03/26(火) 00:39:58.90 ID:kUvFtNhV0
>>20
壱岐で見つかったのはリビアヤマネコで、ツシマヤマネコともイリオモテヤマネコとも種が違うらしい

53: 名無しさん@1周年 2019/03/26(火) 00:22:12.25 ID:B37BuugG0
西表山猫や対馬山猫の子孫はいなかったの?

85: 名無しさん@1周年 2019/03/26(火) 00:33:51.95 ID:JKTVG0xk0
>>53
本土でヤマネコとして標本が残ってたものは全部ノネコ(イエネコの野生化)だったらしい

70: 名無しさん@1周年 2019/03/26(火) 00:26:45.33 ID:gYuj2CKn0
イリオモテにしろツシマにしろヤマネコは基本的に人に馴れない
エジプト付近で例外的に人馴れしたリビアヤマネコがイエネコになって
穀物生産始めた人類と一緒に世界中に拡散した

95: 名無しさん@1周年 2019/03/26(火) 00:37:42.06 ID:Jkdc2Tkn0
テレビでロシアのキツネ実験施設を紹介してたな

子供の時から人間が育てても成長すると人に牙をむくようになる
その中でも、おとなしいのを選んで交配させていくと
6世代くらいで、人に慣れるようになるって

55: 名無しさん@1周年 2019/03/26(火) 00:22:57.95 ID:epidRbjE0
3万年前とか野尻湖でナウマンゾウ狩ってた時代にはネコ科の動物はいなかったの?

105: 名無しさん@1周年 2019/03/26(火) 00:40:07.94 ID:JKTVG0xk0
>>55
トラはいたらしい
スミロドンはアメリカ

80: 名無しさん@1周年 2019/03/26(火) 00:32:06.94 ID:Rmx9Aatb0
それより日本の馬の歴史ってどこまでわかってるの
魏志倭人伝には、日本には馬も牛もいないと書かれてる
馬は東日本が産地で西日本にはいなかったともいう

178: 名無しさん@1周年 2019/03/26(火) 01:02:10.81 ID:JKTVG0xk0
>>80
馬は連れてきたらしいな

421: 名無しさん@1周年 2019/03/26(火) 06:49:22.14 ID:mA0biHiS0
>>80
日本最古期の馬骨・馬具は九州それから畿内(それも河内)の古墳などから発見されているので、
少なくとも最初期の馬の普及度は西日本>東日本だった

東日本の馬、西日本の牛の形態になったのはその後だ

440: 名無しさん@1周年 2019/03/26(火) 07:35:50.17 ID:ZHVThbm40
>>421
日本海沿岸の大陸馬が先に伝わったのでは?
北陸日本海沿岸→畿内→関東の順は決して不自然ではないと思う
列島縦断山脈を超えるのは畿内経由よりも険しいため
東日本西日本という区別は古代にはあまり意味がないかと

503: ペリカン文書 2019/03/26(火) 09:39:26.66 ID:o2AU+L360
>>80
馬って言うと体重500kgクラスの競馬のサラブレッドを頭ン中に想像しがちだけれど
八重山で見た民間で飼われてた(離島なんで放し飼い)馬は小さかったなぁ(^_^;) 馬ってより、ロバみたいな感じだったわ
戦国時代に使われた馬も小さいんだろうねきっと

512: 名無しさん@1周年 2019/03/26(火) 09:56:05.61 ID:5GA9YehL0
>>503
そうだよ
ウマが可哀想だからって背負って崖を降りた猛将もいる

518: 名無しさん@1周年 2019/03/26(火) 09:59:18.68 ID:3hJ4I8DH0
>>503
日本には馬がいなくて、朝鮮に出兵した倭国軍がはじめて見た高句麗の騎馬軍団に大敗してるんだよな

521: 名無しさん@1周年 2019/03/26(火) 10:15:05.74 ID:Besepudn0
>>518
映画ではサラブレッドみたいな馬に跨がり颯爽と戦場を駆け回るシーンがあるけど、甲冑着て重い槍を奮うのを支えらるような馬は戦国時代もいなかっただろ。
乗って戦うというより武器を物資を運ぶレベルの馬だろ。
武田騎馬隊も馬で荷物を運び当時としては速い移動が出来たレベルの隊だと思う。
のちに、講談が馬に跨がり颯爽とした天下無敵の騎馬隊を創作したんだろな。

88: 名無しさん@1周年 2019/03/26(火) 00:34:52.35 ID:tj5xw/QL0
かなり早くからアジアまで広がってたんだな。
猫を飼う習慣が。

151: 名無しさん@1周年 2019/03/26(火) 00:56:20.69 ID:JhKZE0PX0
同じように鼠を食べる蛇は人類共通で嫌われてるのが不思議。
虫を食べる蛙を食べてしまうからか?

160: 名無しさん@1周年 2019/03/26(火) 00:58:21.65 ID:gYuj2CKn0
>>151
蛇嫌いは樹上生活してた時代からの霊長類共通の本能

218: 名無しさん@1周年 2019/03/26(火) 01:09:57.86 ID:JKTVG0xk0
>>160
毒あれば毒で死ぬし毒なくても破傷風で死ぬから
かなりの動物はヘビ=死という認識

171: 名無しさん@1周年 2019/03/26(火) 00:59:36.04 ID:gp1LJGH60
蛇もよく見れば目とか口元とか結構かわいいのに

198: 名無しさん@1周年 2019/03/26(火) 01:05:38.83 ID:Te9TjrG10
弥生時代に猫は分かったけど
その模様もちゃんと検証されてるのか

260: 名無しさん@1周年 2019/03/26(火) 01:29:36.43 ID:+LRB9q/m0
猫の柄って
いつぐらいから別れたんだろうか

275: 名無しさん@1周年 2019/03/26(火) 01:38:15.85 ID:jaBxRwOy0
>>260
柄が多彩なのは捕食動物として自然淘汰が少ない証拠。
人間に守られている家畜動物の証だ。

11: 名無しさん@1周年 2019/03/26(火) 00:01:19.03 ID:vOqzGJba0
にゃるほどにゃー


転載元:https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1553525769/
このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事ランキング

    おすすめ記事(外部)

     

    コメント

    コメントフォーム
    評価する
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット