1: あずささん ★ 2019/03/26(火) 08:40:26.17 ID:AMIxTpkQ9
世界史の常識が覆るかもしれない発見です。紀元前に鉄器を用いたとされるヒッタイト帝国の遺跡で日本の調査団が人工的に作られた鉄の塊を発見しました。

(中略)

トルコ中部にある遺跡でおととし、日本の調査団が紀元前2200年から2300年の地層から世界でも最も古い部類に入る人工の鉄の塊を発掘しました。これまで定説では、紀元前1200年から1300年にこの地域で栄えたヒッタイト帝国が鉄の製造を始めて技術を独占し、周囲を征服したとされています。しかし、今回、見つかった鉄の塊はそれよりも約1000年前のもので、成分もこの地域の鉄鉱石とは違うことが分析で明らかになりました。鉄の塊が見つかった地層では古代中近東の様式とは違う木造建築物の遺構も見つかっていて、調査団は、これまで考えられていたよりも前にヒッタイトとは違う民族が鉄の製造を伝えた可能性もあるとみて注目しています。

https://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000150675.html
640px-Sphinx_Gate,_Hattusa_01
by Bernard Gagnon is licensed under CC 表示-継承 3.0
42: 名無しさん@1周年 2019/03/26(火) 09:01:00.20 ID:t1aGT1bD0
古代史は勉強してて面白い

7: 名無しさん@1周年 2019/03/26(火) 08:45:22.54 ID:ClCSovEc0
また世界史の教科書書き直しか

11: 名無しさん@1周年 2019/03/26(火) 08:46:07.77 ID:60M4VInj0
あんな木の少ないところで鉄をつくれるの?

18: 名無しさん@1周年 2019/03/26(火) 08:51:50.88 ID:YLgQmOSj0
>>11
木を使い果たしてあの荒れ地だったら

603: 名無しさん@1周年 2019/03/27(水) 17:07:37.20 ID:hLnWIOyn0
>>18
だとしたら自然の回復力は意外と弱いんだなって思うな。4000年前木がそれなりにあったのにまだ回復出来ないとなると砂漠化って深刻

654: 名無しさん@1周年 2019/03/28(木) 18:37:43.94 ID:nqXPIh770
>>603
気候変動のせいもあるかもよ
今のイランの辺りって昔は豊かな森林地帯だったらしいぞ

22: 名無しさん@1周年 2019/03/26(火) 08:52:30.57 ID:FJoaNtB50
>>11
木造建築物言うとるから今と環境が違った可能性が高い

59: 名無しさん@1周年 2019/03/26(火) 09:08:26.49 ID:ksUJzKk70
>>22
>古代中近東の様式とは違う木造建築物の遺構
なにげだけどコレってえらい事だよね
古代エジプト人の「誰がスフィンクス造ったのか謎」くらいヤバい

249: 名無しさん@1周年 2019/03/26(火) 11:06:49.35 ID:OTm8XEzV0
>>59
トルコなら別に
ここは恐ろしく古い時代の遺跡が多数あるから

10: 名無しさん@1周年 2019/03/26(火) 08:45:50.95 ID:A6mGKki90
アフリカの伝統のデモンストレーション見る限り
意外と簡単に見える
https://www.youtube.com/watch?v=RuCnZClWwpQ&t=1175s

470: 名無しさん@1周年 2019/03/26(火) 20:03:39.61 ID:V0mwLhrn0
>>10
今はどんな僻地にも自動車が入り込んでるから
スクラップを使うようになり
各地にあった製鉄方法が失われてしまった

こうやって記録に残しておくべきだな

38: 名無しさん@1周年 2019/03/26(火) 08:59:27.65 ID:eMf3cn320
>紀元前1200年から1300年にこの地域で栄えたヒッタイト帝国

その後「海の民」がやってくるんだよな

海の民 - Wikipedia
海の民(うみのたみ、英語: Sea Peoples, Peoples of the Sea)は、船を巧みにあやつり、東地中海沿岸を放浪し、古代エジプトの第19王朝のメルエンプタハ5年、及び第20王朝のラムセス3世5年にエジプト領内への侵犯を試みた諸集団に使われる総称的呼称である。
53: 名無しさん@1周年 2019/03/26(火) 09:06:02.10 ID:ox+/XPiG0
>>38
海の民ってギリシャ人じゃないのかなあ (´・ω・`)

525: 名無しさん@1周年 2019/03/27(水) 11:52:33.59 ID:stT2HFor0
>>38
だいたい短命な王朝は100年で滅亡してるからヒッタイトもそうだっただけ
だいたい3代目あたりで王族同士の内乱で弱体化する

528: 名無しさん@1周年 2019/03/27(水) 13:18:25.61 ID:zZvVEvaF0
>>525
たった100年栄えただけの王朝が歴史の教科書に
永遠に残り続けるのか。ヒッタイトの前は青銅文化だったから
武器としては鉄のヒッタイトには勝てない。
それでヒッタイトが覇権を取ったというのを歴史で習った

16: 名無しさん@1周年 2019/03/26(火) 08:50:09.47 ID:iKOjkso40
>鉄器の原料となる砂鉄や鉄鉱石などは青銅器の原料である銅鉱石やスズ鉱石にくらべて偏在が少なく、
>世界の多くの地域において容易に入手が可能なものであった。このため、鉄器製造が可能になると
>世界各地でその土地の原料によって製鉄が試みられるようになり、金属器の増産をもたらした。

青銅より鉄が硬いから鉄文明が勝利したのかと思ってた
実は青銅より鉄の方が量産できたから、数の力で勝ったのね

むかしから戦争ってのは物量を投入できたほうが優位なのな

78: 名無しさん@1周年 2019/03/26(火) 09:17:07.52 ID:rHTwxmYZ0
>>16
俺も勘違いしてたわ

144: 名無しさん@1周年 2019/03/26(火) 09:57:26.55 ID:7le4Cgai0
>>16
戦いは数だよ!兄貴!

48: 名無しさん@1周年 2019/03/26(火) 09:03:15.03 ID:0JO9at1T0
これだから歴史を真剣に学ぶことできないんだよな

52: 名無しさん@1周年 2019/03/26(火) 09:05:34.90 ID:U92dWQAX0
>>48
学んでるから違いがわかるんだろ?

62: 名無しさん@1周年 2019/03/26(火) 09:10:06.54 ID:wSEf/f890
>>48
学習の積み重ねによって真実に近づいていくんやで?
歴史の勉強を丸暗記の学問だと勘違いしてないか?

102: 名無しさん@1周年 2019/03/26(火) 09:32:03.64 ID:NA0eW1Af0
>>62
学校教育がその丸暗記をさせとるやないか、1192年が何だって?
真実に近づいているとか真顔で言われたら爆笑死するわ
歴史の勉強なんて9割以上がだからどうなんだ?って内容ばかりだ

112: 名無しさん@1周年 2019/03/26(火) 09:39:42.50 ID:dWxY5slp0
>>102
鎌倉幕府成立の年号そのものじゃなくて、同じ頃世界の他の地域では何が起きていたかを比較できることに意義があるんだよ

今世界で起きていることがなぜ起きているのかも歴史が分からないと理解できないしね

590: 名無しさん@1周年 2019/03/27(水) 15:53:14.20 ID:AcTZArmV0
>>102
学校教育はそれでいいやろ
とにかくベースとなる全体の流れや知識がなきゃ
その先には進めんのやし

61: 名無しさん@1周年 2019/03/26(火) 09:08:52.94 ID:oE8AeMML0
これみると文献学者がコツコツ何百年と積み上げた事を考古学者が一夜で壊す天敵だねw

63: 名無しさん@1周年 2019/03/26(火) 09:10:30.48 ID:LlrGSEmW0
>>61
仮説だからな

証拠主義、だから面白いともいえる
学者は簡単な問題には挑まない。

アトランティス

28: 名無しさん@1周年 2019/03/26(火) 08:54:27.10 ID:nEprPyLp0
そこに昔の人が埋めただけとかないの?

84: 名無しさん@1周年 2019/03/26(火) 09:20:03.04 ID:jJ2zcFce0
しかし、今回、見つかった鉄の塊はそれよりも約1000年前のもので、成分もこの地域の鉄鉱石とは違うことが分析で明らかになりました。

これだと他の地域から持ち込まれたことになるが

85: 名無しさん@1周年 2019/03/26(火) 09:20:25.10 ID:ge8qQUNO0
以前、ゴッドハンドのアホが捏造したから歴史的発掘はイマイチ信用出来ないねん

旧石器捏造事件 - Wikipedia
旧石器捏造事件(きゅうせっき ねつぞう じけん) は、日本各地で「~原人」ブームを巻き起こした日本の前期・中期旧石器時代の遺物や遺跡だとされていたものが、発掘調査に携わっていた考古学研究家の藤村新一自ら事前に埋設した石器を自ら掘り出して発見したとする捏造だったと発覚した事件である。
藤村新一 - Wikipedia
藤村 新一(ふじむら しんいち、1950年(昭和25年)5月4日 - )は、宮城県出身の元特定非営利活動法人「東北旧石器文化研究所」副理事長で、旧石器捏造事件を引き起こした人物として知られる。(中略)発見効率が驚異的に高いことから、仲間内では「ゴッドハンド(神の手)」の異名を馳せた。
97: 名無しさん@1周年 2019/03/26(火) 09:27:53.10 ID:h7s01o/W0
>>85
あれは本当に酷かった。あいつは死ぬべき。

100: 名無しさん@1周年 2019/03/26(火) 09:30:55.41 ID:U6j48hHo0
>>97
いや、あれは一個人でできた事件じゃないよ。
小保方や姉歯建築士と同じで、
それを咎める人が周囲に誰もいなくて、
むしろ助長し歓迎する人が周囲固めて、
疑いをもちそうな人々を排除すらしていた。

業界の構造上の問題。

155: 名無しさん@1周年 2019/03/26(火) 10:04:29.57 ID:feiJ0gvQ0
>>100
でも毎日新聞のスクープより前に考古学の掲示板(パソ通)で怪しいと話題になっていたのも事実。
その掲示板での記事が元で毎日新聞が張り込みをした結果バレた。

165: 名無しさん@1周年 2019/03/26(火) 10:08:17.08 ID:U6j48hHo0
>>155
そうそう、
非常勤講師の竹岡氏が捏造疑惑を酒の席で
友人(発掘支援会社)に話し、彼が自社の利益に
反することを知りながら、ウェブで竹岡氏の
見解を書いた。それを新聞記者が見た。

104: 名無しさん@1周年 2019/03/26(火) 09:33:19.89 ID:axnKABHO0
穴掘って埋めた深さが1,000年前の地層なら、1,000年昔から使ってたって事になるのか?

113: 名無しさん@1周年 2019/03/26(火) 09:40:12.74 ID:ksUJzKk70
>>104
穴が今の地層として剥がされる
一層づつ剥ぐから田んぼの中で発掘したら耕運機のタイヤの跡なんか綺麗に出るよ

163: 名無しさん@1周年 2019/03/26(火) 10:07:01.36 ID:5xWDbHHs0
以前と違うのは炭素年代測定法を始め、数十種類の年代測定法がある
ゴッドハンドはもう通用しない

170: 名無しさん@1周年 2019/03/26(火) 10:11:13.73 ID:5xWDbHHs0
どっちかっつーと考古学者は現代科学の進歩に脅威を感じてるんじゃないか?
これまでの定説や権威がひっくり返されるんだから

207: 名無しさん@1周年 2019/03/26(火) 10:39:17.31 ID:YIG8SIOK0
>>170
定説が翻ってもなにも困らないと思うが?
新しい資料が出れば新しい仮説立てればいいんだよ
それが仕事なんだから新しい成果出せてむしろうれしいだろ
テープレコーダーみたいに延々同じ説唱え続けるよりよほど楽しい

122: 名無しさん@1周年 2019/03/26(火) 09:45:58.23 ID:7X5BVek70
仮に鉄器を最初に作成したのがヒッタイトではないとしても
ヒッタイト帝国が滅亡したBC1200年ころから鉄器が急速に中近東周辺で
使われるようになった歴史的事実は変えられない。
つまり鉄器の製造とヒッタイト帝国とは密接な関係があることは事実だ。

138: 名無しさん@1周年 2019/03/26(火) 09:55:38.52 ID:cWDvw9QC0
>>122
エジプトとか青銅器メインが続くし
思ったほどには関係ないってのが今の定説みたいだよ

鉄の強度って全て同じでもないし

175: 名無しさん@1周年 2019/03/26(火) 10:13:47.00 ID:7Cm8fsIs0
>>122
ヒッタイトは鉄の鋳造方法を多民族に秘密にしていたので
滅亡後、技術者達を拷問したか、厚待遇したかで技術を継承したのだろうな

213: 名無しさん@1周年 2019/03/26(火) 10:46:09.02 ID:65ve2AyI0
>>175
どこの世界にだって売る奴はいるよ

177: 名無しさん@1周年 2019/03/26(火) 10:16:37.82 ID:cWDvw9QC0
>>175
別に秘密にはしてなかったってのが最近の定説

148: 名無しさん@1周年 2019/03/26(火) 10:00:58.42 ID:zS2Zuc6q0
鉄隕石を叩いて変形させただけじゃないの?

154: 名無しさん@1周年 2019/03/26(火) 10:04:25.14 ID:0/At1XLd0
ヒッタイト帝国でヒッタイト人が製鉄技術を開発したというのは支持されておらず
その先住のハッティ人が製鉄技術を持ち
それを征服したヒッタイト帝国が技術を独占して囲い込んだという感じでしょ

>>148
それはエジプトなど他の地方で発見されている古い鉄器など
隕鉄由来の鉄器はヒッタイト以前に当然に遡れる

162: 名無しさん@1周年 2019/03/26(火) 10:06:59.98 ID:cWDvw9QC0
>>154
この話はそれでもなく
別の地域の人が開発してたって話しでは?
不明な別エリアの人達→ハッティ人→ヒッタイト帝国

あと、別に独占してた訳でもなさそうってのが今の定説みたい

169: 名無しさん@1周年 2019/03/26(火) 10:11:12.96 ID:0/At1XLd0
>>162
いや、このトルコのカマン・カレホユック遺跡があるのはクズルウルマク川の近くなので
ヒッタイト帝国の範囲内というかハッティ人が住んでいた場所なので

紀元前2300年頃にはここら辺はハッティの地として知られていたので

173: 名無しさん@1周年 2019/03/26(火) 10:12:54.51 ID:cWDvw9QC0
>>169
この地域の鉄鉱石じゃないって話では?
単に原材料を輸入してた話かもしれんけど

185: 名無しさん@1周年 2019/03/26(火) 10:20:30.81 ID:0/At1XLd0
>>173
エジプトなど他の地域では隕鉄製の鉄器

カマン・カレホユック遺跡は、そうではない製鉄技術を使った鉄器という話
ハッティ人がもっていた製鉄技術
それをヒッタイト人が征服した結果得たという流れになる

ヒッタイト帝国以前の証拠として今回の製鉄技術があった
10年前には紀元前2100年くらいの地層から鉄滓もでているように

223: 名無しさん@1周年 2019/03/26(火) 10:53:07.28 ID:w8qZkvEm0
しかしその1000年前の集団は、なぜ周囲を圧するほどの大勢力に育たなかったのだろう

もしくは製鉄技術を携えてよそから流れてきたということだろうか

224: 名無しさん@1周年 2019/03/26(火) 10:54:27.09 ID:cWDvw9QC0
>>223
鉄そのものに大勢力にさせるような影響力は無かったんじゃね?
鉄の硬度とか違いもあるし

229: 名無しさん@1周年 2019/03/26(火) 10:57:07.33 ID:qkfj1DYQ0
>>223
製鉄技術を得ても未だ製品としての鉄器の製造技術が未熟だったんだろうな
その後1000年を掛けて武器や農具としての鉄製品が完成されていったんだろうな。

423: 名無しさん@1周年 2019/03/26(火) 16:49:14.97 ID:w8qZkvEm0
>>229
普及する上での
量産性とコストと品質か

今も昔もやってる事は変わらないなw

214: 名無しさん@1周年 2019/03/26(火) 10:46:47.03 ID:kz1xBje20
前から言われてはいたけどな
ヒッタイトは多民族の鉄製法を使用したのではないかとか

285: 名無しさん@1周年 2019/03/26(火) 11:42:11.36 ID:/14wOyex0
中国では春秋時代すでに
鉄を使い始めたわけであるから

すぐにヒッタイトアッシリアがざわつく頃には
最新技術を駆使していたことになる
誰が伝えたか知らんがすげえな

351: 名無しさん@1周年 2019/03/26(火) 12:39:01.15 ID:DnEWANA80
>>285
鉄はヒッタイトから始まっているんだよ。
ヒッタイトは紀元前1700年から1200年まで続いた古代帝国、
春秋戦国時代は紀元前770年から始まった古代国家群。
因みにこの報告者はアナトリア発掘記という本を15年前に書いているが
その本では鉄はヒッタイトより前のアッシリア商人殖民期にプロトヒッタイト
と仮称される民族が紀元前1930年ごろに鉄を作っていた事を確認している。
今回の発見はそれより古い1000年も古い層から発見したと言う事だから、
紀元前3000年ごろ(現代から5000年前)となる。
因みに中国王朝で実在がほぼ確実なのが商(都殷)で紀元前17世紀頃開始、
そして最近実在が議論されている夏で紀元前1900年ごろから紀元前1600年頃ね。
更に書けば黄河文明はインダスやエジプト同様メソポタミア文明が波及して
成立した文明とみなされている。

263: 名無しさん@1周年 2019/03/26(火) 11:15:42.52 ID:vyo7fWfo0
メソポタミアあたりでのガラスの製造が紀元前3000年位~だからその千年後くらいか
ガラス製造にも1200度~1400度の高温が必要だから下地はあったんだな
900度が必要な漆喰の製造が1万2千年前くらいからだからたった300度上げるのに随分時間かかったよね

472: 名無しさん@1周年 2019/03/26(火) 20:33:14.72 ID:yVVjTYgy0
>>263
単に薪をくべてもたかが知れてるしね
空気を送れば火が強くなるってのは気がついていただろうけど、岩をも溶かすってのはなかなかたどり着けなかったんだろう。
今でも知識はあっても、何もない山の中で「さあやれ」ってもそう簡単には出来んし。

227: 名無しさん@1周年 2019/03/26(火) 10:55:44.06 ID:/14wOyex0
ヒッタイトじゃなかったら
何民族だろうな

紀元前4000年とかに鉄とかww

すげえなwどんな民族だよ
宇宙人かよww

178: 名無しさん@1周年 2019/03/26(火) 10:17:54.70 ID:6UxGRaTs0
鉄にしろ、銅ににしろ、
最初に金属を精錬したやつはすごいよな

石器時代からの脱却できただけですごい


転載元:https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1553557226/
このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事ランキング

    おすすめ記事(外部)

     

    コメント

    コメントフォーム
    評価する
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット