anomalocaris-347259_640
1: しじみ ★ 2019/03/21(木) 13:33:44.18 ID:CAP_USER
ハルキゲニアなどカンブリア紀の生き物はなぜ変わった形をしているのか?
no title

細長い胴体の腹側に細長い足がムカデのように並び、背中側にはトゲが並んでいるという不思議な形をした「ハルキゲニア」や、平べったい体の先端に5つの目があり、前方に口が突き出ている「オパビニア」など、およそ5億4100万年前から4億8500万年前まで続いたカンブリア紀の生き物には、変わった形をしたものが多数見受けられます。現代の生き物ではほとんど見られないような姿をしているのはなぜなのか、科学ニュースサイト・Live Scienceがその謎に迫っています。

Why Do Cambrian Creatures Look So Weird?
https://www.livescience.com/65006-why-cambrian-creatures-look-weird.html
https://i.gzn.jp/img/2019/03/20/cambrian-creature/01.png

ハーバード大学のザビエル・オルテガ=ヘルナンデス准教授によると、こうした姿は「当時の環境への適応の結果」だとのこと。

カンブリア紀以前、生き物といえば水中の微生物で、その後、こうした微生物を捕食する小さな生き物が現れました。しかし、この小生物は海底を移動するにとどまっていました。

およそ5億4100万年前、まだ虫のようだった小生物が単純な「筋肉」を獲得し、海底に穴を掘る能力を得ると同時に、海底に酸素が供給されるようになりました。これにより、新たな生息地、食料、捕食動物が生まれ、一気に新たな生物が増加。その中で生まれた節足生物の多くは、かみつくための歯のような器官が脚部についていました。彼らは生き残るために戦いを繰り広げ、その結果、さらに生物は多様で複雑な姿を取るようになり、不思議な見た目の生き物も誕生することになりました。それがハルキゲニアやオパビニア、アノマロカリスのような生き物だったというわけです。

(中略)

なお、カンブリア紀の生き物の多くは次の地質年代であるオルドビス紀への移行ができず、絶滅しました。わずかに、海綿やクラゲ、イソギンチャクなどは、カンブリア紀の先祖の姿を残している部分があるそうです。

GIGAZINE
https://gigazine.net/news/20190320-cambrian-creature/
16: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/21(木) 16:00:57.56 ID:RdBMm+6d
神の実験室

47: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/22(金) 02:22:56.51 ID:18rT9eAT
深海の生物に通じる怖さがあるな

44: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/22(金) 01:35:47.48 ID:OjyerKXM
ビート板みたいな奴が居たと思うけど、名前忘れた(´・ω・`)

55: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/22(金) 22:41:26.06 ID:RgmyT9Qn
>>44
no title

オドントグリフスかなと思ったが
これじゃビート板というか洗濯板か

18: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/21(木) 16:19:27.65 ID:ASASAj3z
基本的に突然変異には方向性がないから、一見奇妙な生き物が生まれる方が当然。

むしろ問題は、何故そいつらの多くが、オルドビス紀に移行する際に絶滅したかということ。

9: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/21(木) 13:56:19.90 ID:1d2SI7VA
単に脊椎動物の方が強いから全滅させられただけじゃね?

27: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/21(木) 18:03:34.68 ID:lh+BJR2f
>>9
脊椎動物は出始めのころは最弱ランクだったのにな
現状でも植物昆虫連合にはまだ追い付いてない

19: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/21(木) 16:27:03.45 ID:fVGsGzY7
競争が甘かったからいい加減な生き物も生き残れたんだよ。
今の時代じゃ即食われて終わり。

あと進化という特性上、ある程度高度なものは既存の種から大きく外れて成立できないから現在の種に奇抜なものは生まれにくい。

20: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/21(木) 16:47:49.66 ID:wZZ4Vpxg
>>19
一見正しいようにも聞こえるが
所詮、奇妙とか、不思議な形とか独特で個性的ッてのは感覚的、主観的なものだからねえ
他にいないってのは今だって海の生物はヒトデとかシャコとかフジツボとかもしそれが化石しかいなかったら
奇妙奇天烈な生物とか言ってたかもしれないし、例えば哺乳類にしたところで、カンガルーやカモノハシと
言った生物はかなり奇妙という見方もできるわけですよ、これも化石しかいなかったらそう言えたわけで

29: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/21(木) 18:15:13.40 ID:0zc54CEf
>>20
実際に、豪州が植民地化された少し後に採集されたカモノハシは
標本が欧州に送られたにもかかわらず「出来の悪い作り物」と
言われていたそうですね。
また、フウチョウは欧州に標本が贈られたときに何故か足を切って
送られたため、足が無いいつまでも飛んでいる鳥と勘違いされたとか
感覚的、主観的というものは厄介ですね。

バージェスモンスターの中でネクトカリスが当初言われた節足動物では
なくイカタコの軟体動物頭足類の祖先だと判ったのはここ数年でした。

30: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/21(木) 18:31:09.27 ID:zokupe21
>>29
フウチョウの剥製の脚が切断されていたのは、確か帽子の飾りにするための加工でだったかな。

43: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/22(金) 01:03:48.79 ID:L+AfaNhB
現在の生物と基本的に構造が違うような種ばっかりで単に「見たことがない」から奇妙に見えるだけでしょ
当時が綱とか門レベルで現在とは桁違いの多様性があったからな

33: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/21(木) 21:16:35.03 ID:Vtgg2QT4
現生の深海生物だって変わった形をしているものだらけ
バージェスの怪物たちが珍妙な外見なのは、カンブリア紀だからでなく深海生物だから

32: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/21(木) 20:16:13.99 ID:5LyCGzW4
背中に並んだトゲは合理的だよね
1本2本あるだけだと他の部分に食いつかれるし
腹側にあると移動に不便だし(今だとウニみたいな変なのもいるけど)
ひっくり返して食おうとかトゲをむしって食おうとかいう器用な敵も当時はたぶんいなかったはずだし

41: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/21(木) 22:42:14.22 ID:zaD+eKJB
オパビニアの5つの目に関しては昆虫だって複眼×2と単眼×3で5つ目があるから特に不思議に思わないなあ
どういう配置が一番祖先的な形態の目なのか知らんけど

34: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/21(木) 21:17:21.10 ID:h7k5cvE5
生物も誕生したての頃は色んな形してたもんだ
それが進化するにつれて理想的な形態ってのが固まってきた

35: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/21(木) 21:35:45.33 ID:pmqKMk5+
マイノリティである脊索動物の、さらにマイノリティであるホモサピ基準で「変わった形」とか烏滸がましい。
高等動物の基本形は外骨格・体節構造だろ。
内骨格・四肢なんて触手もちに比べたら少数派の特殊形態だぞ。

51: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/22(金) 12:49:08.99 ID:cu591JBp
神様の発想がまだ柔軟だった。
あるいは放射線が高くて突然変異が頻繁に起き、
いろんなバリエーションの個体が生み出されていた。

46: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/22(金) 02:03:22.59 ID:P0CMNkt7
ハルキゲニアからすれば人間の方がヘンテコな構造に見えるだろう

奇妙とは「我々と違う」の同義語でしかない

54: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/22(金) 13:43:37.88 ID:jsnKs8S+
後発組のニンゲンが「変わってんなお前らw」とか滑稽すぎて

56: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/23(土) 13:33:52.13 ID:CRI4HtLD
何年かまえ、NHKでアノマロカリスやってたなあ 模型までつくってプールで泳がせてた
面白かったなあ まったく別の生物の化石と思ってたのが実は同じ生物だった

58: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/23(土) 13:48:56.88 ID:mMmV+wQ4
エサがとろくて、そこらにいっぱいあったので
たいして選別競争しなくてもよかったのでは

適当な方向の進化が容認されたのは、エサがどんくさかったから。

60: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/23(土) 14:00:34.01 ID:mJ88J1z6
それってエサになる側にとっては厳しい選別がかけられるってことじゃないのか
特に目が進化したと言われるカンブリア期においては

61: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/23(土) 14:15:01.39 ID:M56RukBE
東海岸で節足動物、西海岸で軟体動物
みたいに地域ごとにいろんな
多細胞生物が発生したんだろな

1000万年くらいして
各地で合流して生存競争が起きたとか

62: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/23(土) 14:46:40.78 ID:5Okc5RgZ
化石で見つかるのは稀な条件でたまたま石化で形が残れたごく一部の種だけだからなぁ...
実際ももっといろんな奇妙な形したのがうろうろしてたんだろなぁと思うとたまらん。

64: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/23(土) 15:40:15.30 ID:C3U6Yuzu
収斂進化によって似たような形態の生物がその後に二度と現れなかったということ?

収斂進化 - Wikipedia
収斂進化(しゅうれんしんか、英: convergent evolution)とは、複数の異なるグループの生物が、同様の生態的地位についたときに、系統に関わらず身体的特徴が似通った姿に進化する現象。
66: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/23(土) 18:07:14.45 ID:6w3GUW1N
>>64
それもあるだろうけど、DNAの設計図として一部のパターンしか生き残って無いと思う
ある程度複雑化すると飛躍できなくなる

83: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/24(日) 22:36:20.83 ID:ficMwaqc
>>64
記事では「現代の生き物ではほとんど見られないような姿をしている」とは言ってるけど「細長い足がムカデのように並び」とも言っていて矛盾

この時期の生物は節足動物のもとになったと考えられてるが現代でも節足動物は多様で不思議な形態をしてる物が多い
さらに成長の過程で脱皮や変態を行って幼生幼虫時代とは似ても似つかない形に変わる
絶滅したというよりは高度に進化して今も生き残ってると見たほうがいいんじゃないか

69: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/24(日) 12:01:35.12 ID:+YFstmrp
昔絶滅しかかったのがボトルネックになってて
遺伝子プール小さいんだよね

73: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/24(日) 16:54:19.55 ID:hEh/qrvg
まぁ、広域分布している動物としてホモ・サピエンスってのは異様に遺伝的均質性が
高いってのは、自然人類学界隈では有名な話ではある。

20万年くらい前にサピエンス種が成立して6万年ぐらい前に出アフリカするまでの間に、
いちど環境変動で大量死して遺伝的多様性が激減しているらしい。

75: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/24(日) 17:07:10.73 ID:8Bc0l2Av
高等動物が多様性少ないのは当たり前だろ
生息してる期間がまだ短いし数だって少ない
昆虫だの単細胞生物だのあんだけいて何億年も生きてりゃ
そりゃ遺伝子だって多様化するだろ

79: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/24(日) 17:27:12.58 ID:hEh/qrvg
>>75
昆虫綱とかそういう大分類群全体の遺伝的多様性とヒトの種レベルの遺伝的多様性を比較しているんじゃないよ。

例えば同じ高等哺乳類のヒグマとかタイリクオオカミみたいな種(species)レベルの遺伝的多様性を比較してみると、
ヒトのサピエンス種だけ異様に遺伝的多様性が低い。

78: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/24(日) 17:13:46.43 ID:yUJbtxnN
>>75
高等動物が多様性ないってのは知らんが、人間の場合は特に少ないわけでそれは当たらんよ
上でも言ってる人がいるがアフリカ時代に絶滅寸前まで数が減ったことがあるようで、その僅かな
人たちの子孫が今の何十億人もの我々なのよね。数千人とも数百人とも言われてるから多様性ないのは当たり前

82: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/24(日) 21:54:24.21 ID:QDqvFW0N
シャチも20万年前に絶滅しかかって遺伝的多様性が極端に少ないそうだ

70: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/24(日) 14:43:48.08 ID:uyGOViO1
バイクの系譜図みたいだなといつも思う
ある時期にブワッとロータリーエンジンとかタンデムツインとか直6とか
色んな変態的な車種が誕生するけど、時間が経つに連れ車種も絞られ落ち着くよね

小惑星激突とかして地球環境激変したら、もちろん人類は滅ぶだろうけどカンブリア紀の様にまた爆発的に色んな挑戦的な種が誕生するんだろうか

84: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/25(月) 06:09:16.82 ID:J3VxqbiI
>>70
海外の戦前モデルとかゲテモノみたいなのが有るよね。

85: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/25(月) 06:30:20.18 ID:BXzeREz6
電化製品と同じじゃね。
その種の製品の出始めは色んなモデルが発売されるけど
実用的なデザインに収斂される

42: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/22(金) 00:00:41.38 ID:cjgKBY2o
環境が安定してないと生き残るために多様な進化を探すからだろうな。


転載元:https://egg.5ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1553142824/
手出しゼロで利用できる♪話題のポイ活始めるならモッピー!
このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事ランキング

    おすすめ記事(外部)

     

    コメント

    コメントフォーム
    評価する
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット