human-567563_640
1: しじみ ★ 2019/03/19(火) 13:47:46.74 ID:CAP_USER
■8000年におよぶイベリア半島の古代人DNA、4500年前にいったい何が?

人類の移動が始まって以来、現在のスペインとポルトガルが位置するイベリア半島は、アフリカ、欧州、地中海沿岸の文化が混じり合う場所だ。

(中略)

■男性はすべて置き換わっていた

 イベリア半島の古代人の遺伝子構成は、青銅器時代に劇的に変化し始めた。紀元前2500年頃から、黒海とカスピ海周辺のステップ地帯に暮らしていた人々に関連する遺伝子が、イベリア半島の人々から検出され始める。その後、古代イベリア人のDNAの多くが、ステップ地帯の人々のDNAで置き換えられた。

 インド・ヨーロッパ語族を広めたのはステップの人々だったという仮説がある。その「ステップ仮説」では、ステップの人々はほぼ同時期に、東はアジアへ、西はヨーロッパへと広がったとされる。今回の論文は、彼らがイベリアにも到達していたことを示している。その前後で、イベリアの人々の60パーセントにはステップ由来の遺伝子が加わらなかったが、Y染色体は紀元前2000年までにほぼ置き換わった。Y染色体を持つのは男性のみであるため、ステップ地帯から男性が大量に流入したことが示唆される。

(中略)


 その頃、青銅器が使われ始めたこと以外に、ステップ文化の明らかな痕跡はイベリアでまだ見つかっていない。一方、今回の研究により、西欧でインド・ヨーロッパ語族ではない唯一の言語を話す現代のバスク人が、ステップの人々と非常に近い遺伝子マーカーを持っていることがはっきりと示された。イベリア半島では、その後も何世紀にもわたり遺伝子が混ざり合ってきた。だが、現代のバスク人の遺伝子は、そうした現代のスペイン人のものとは異なるという。

(以下略)

ナショナルジオグラフィック日本版サイト
https://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/19/031800167/
2: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/19(火) 13:57:41.86 ID:VSHGDvYB
飢餓が発生 食い詰めた男が大移動

39: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/19(火) 22:39:45.91 ID:QpOpkkPt
>>2
逆だろうな
青銅器によって生産性が上がって人口爆発が起きたんだろう

4: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/19(火) 14:01:47.88 ID:PpXabc0W
軍隊の進行でそ???
それ以外に何があるのかと?

5: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/19(火) 14:02:39.55 ID:B0rPywlj
戦争で勝った側が流入、現地の男は殺して女は性奴隷

7: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/19(火) 14:10:28.52 ID:gF3uUuk7
>>5だろうね
現代でも一部の紛争や戦争でそれやってるよ
ユーゴ紛争とか男は殺し女は犯すをやって対立民族を潰そうとしてたし

60: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/19(火) 23:41:36.57 ID:kG5xNGHg
>>7
チベットウィグルだね
男は根絶やし

20: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/19(火) 15:50:04.46 ID:Yz0LYP1T
>>5
結局、南米で白人がやった事と同じだよな
南米ネイティブの男の遺伝子なんて1%程度しか残ってない
99%は白人のY遺伝子

9: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/19(火) 14:18:23.85 ID:C9cblvuM
狩猟の時代は10%が子ども関係なしに殺人で死んだ

10: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/19(火) 14:24:30.82 ID:p7euQVyE
エンジョイ&エキサイティングな虐殺があっただけだろう

36: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/19(火) 22:30:42.34 ID:kw/+/J8Q
非印欧語のバスクが一番草原部族の血を引いてるってどういうこっちゃ

バスク人 - Wikipedia
バスク人(バスクじん、スペイン語: vascos, バスク語: euskaldunak)とは、ビスケー湾岸でピレネー山脈西端部にある、伝統的にバスク地方として知られる地域に元来居住している系統不明の民族。
65: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/20(水) 00:10:09.12 ID:pvC6jiOG
>>36
その後の民族混交に加わらなかっただけかと

22: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/19(火) 21:27:00.80 ID:ymYTeJBf
男は皆殺しにされちゃったのか。

24: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/19(火) 21:36:07.34 ID:1MVOqQRf
>>22
そういうことになるが
文化的(言語的)に変化があったわけではなさそうなのが奇異な点
完全な母系社会だったとしか考えられない

古代ミステリーのひとつ

25: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/19(火) 21:39:09.54 ID:1MVOqQRf
中南米と似ていると指摘しているが
中南米は言語や支配体制は完全に侵略者側に置換されているのが異なる

まさしく古代のミステリー

31: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/19(火) 22:04:35.21 ID:srUS9/rE
>>25
中南米は男を皆殺しにしてない。
多くは奴隷として生きてた。

その理由は、南米は稼ぐ場所だったから

スペインは稼ぐ場所じゃなくて移住先。
だから男は全部殺した。

68: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/20(水) 00:44:03.99 ID:vSSd3VjL
普通にケルト人だろw

ケルト人 - Wikipedia
ケルト人(ケルトじん、英語: Celt, Kelt [ˈkɛlt], Celt では [ˈsɛlt] とも)は、中央アジアの草原から馬と車輪付きの乗り物(戦車、馬車)を持ってヨーロッパに渡来したインド・ヨーロッパ語族ケルト語派の言語を用いていた民族である。
71: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/20(水) 00:57:51.74 ID:LSOsO1fz
>>68
ケルトの西欧への拡大は青銅器時代末~鉄器時代初のハルシュタット文化の時だよ。
だいたい、東地中海や西アジアの青銅器時代文明を滅亡に追いやった
「紀元前1200年のカタストロフ」と同じタイミング。

このニュースで扱われているのは青銅器時代初頭の事件。
古代文明の黎明期の頃だね。

80: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/20(水) 08:40:16.80 ID:Y3AasPUZ
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%B1%E3%AB%E3%86%E3%A3%E3%99%E3%AA%E3%A2%E4%BA%BA
  ↑
ケルティベリア人のwiki

イベリア半島への印欧語族の大規模侵入は2回
①4500年前の侵入
 遺伝子的には大きな影響を与えたが言語的には影響せず(スレタイの話)
②2500~2600年前のケルト人の侵入
 先住民のイベリア人と融合してケルティベリア人を形成
 本格的な印欧語化であり現スペイン人の基層を形成

今までの歴史書では②は取り上げられていたが①に言及はなかった
数年前から西欧全体で男性の遺伝子的交替が注目されてはいたが
今回本格的に紹介されることになったもの

こういう理解でよろしくお願いします

27: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/19(火) 21:47:59.17 ID:BUSwPsNf
戦勝した側が敵の男を皆殺しした上に、女たちをヤリ捨てて去って行った
こうですか?

28: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/19(火) 21:52:38.83 ID:1MVOqQRf
>>27
なるほど
それなら説明がつくね
でもそんなことあるかなあ・・・

ただフランスもブリテン諸島も
男性遺伝子ハプログループはかなり入れ替わっているけど
文化的には言語以外は連続性がある程度あったみたいだから
よほどオンナどものレベルが高かったと言うことなんだろうね

86: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/20(水) 19:21:45.45 ID:2kihlql7
>>28
なんだかんだ言って取り込まれた、と見ることもできる
それに、支配的であっても言語は現地に合わせることが絶対ないとは言えんよ
数としてはあっちの方が多いだろうし、子供は母の言葉を主に覚えるだろうしね
そういった状況では初代の連中が消えれば元に戻る

29: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/19(火) 21:59:01.31 ID:dU50RGE8
やっぱりキリスト教は怖いよな。
皆殺しだもんな。
四谷とか池袋とか白金とかを夜通る時は要注意だ。

46: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/19(火) 22:51:29.59 ID:A6R1bFNo
>>29
4500年前にキリスト教は存在しない
欧州人の凶暴性は宗教関係なく古代から普遍

87: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/20(水) 19:25:36.70 ID:2kihlql7
>>46
> 4500年前にキリスト教は存在しない
その通り
> 欧州人の凶暴性は宗教関係なく古代から普遍
それはどうだかな、俺は人類普遍の特性、だと思ってるがね
なんというかそういう奴多いが、東洋人だって変わらんし、例を上げればそれ以上もある、
恐らく白人たちもその例をあげてそう思ってるだろうぜ、東洋人は残虐だ、とねw
俺たちは違うんだ、という傲慢さ、右翼的な選民思想的なものを感じるよw
そういうのが多民族の軽視、虐殺を生むのにな

17: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/19(火) 15:30:51.42 ID:cqtV2g9i
ヒトのDNAが多様性に乏しい理由として、
同じヒト族同士で絶滅戦争を何度も繰り返して生き残った極少数が現生人類の先祖という説があるな

16: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/19(火) 15:11:39.30 ID:RYexMdYW
ヒト族は凶暴すぎ

33: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/19(火) 22:17:27.38 ID:hbSUIP7+
勝った方の男が負けた方の女を所有し
負けた方の男は半分殺され半分は奴隷で妻帯を許されなかったのだろう。
昔は言語も通じなかっただろうし国際的掟も無く
殺すか殺されるが多かったのだろう。

Y染色体は男性の流れを示し
淘汰が激しく言語の流れを示す。
ミトコンドリアDNAは女性の流れを示し
淘汰はそれ程でもなくその地固有の民族を示す事が多い。
ってよく言うよね。

37: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/19(火) 22:32:45.31 ID:ozj8TvWD
4500年前なら寒冷化が進んでる頃だから
食べる物がコロコロ変わってる時期だろう。

新しい作物を伝えて回る連中がいて
その土地の風土に合うと居着く。

伝えて回る連中は男共だからY染色体が一斉に入れ替わる。

14: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/19(火) 14:54:18.76 ID:uMUOOLN+
ユーラシア大陸とアフリカ大陸における「Y染色体のボトルネック」つまり男性に偏った
大量殺戮が繰り返されてY染色体の遺伝的多様性が激減した時期がおよそ
7千年前ごろから5千年前ごろとされているから、イベリア半島の事件はこの最終末期の
エピソードと言えそうだね。

騎馬遊牧文化の確立はおよそ3千年前だから、ステップからの襲撃者は騎馬戦士ではなく
チャリオットに乗った戦士集団だったのだろう。

男性のみの戦士集団による征服後に男性を皆殺しにして女性を被征服地の現地妻にした。
男性は生産労働に携わらず政治と戦争に専念し、現地妻の女性が生産労働を担ったので、
物質文化の多くは変わらなかったのではないか。

ただ、青銅器だけは戦闘技術体系と強く結びついているので、戦士集団のステップ地帯の
本国から技術者が呼び寄せられて現地生産が開始されたのではないかな。

ステップ (植生) - Wikipedia
ステップ(ロシア語:степь stepʹ、ウクライナ語:степ step、英語:steppe)は、中央アジアのチェルノーゼム帯など世界各地に分布する草原を言う。ロシア語で「平らな乾燥した土地」の意味。ステップは植生や気候によって定義される。
35: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/19(火) 22:23:04.93 ID:1MVOqQRf
征服集団が被征服集団の男を大量殺戮するようになったのは農耕開始以降のこと
支配者の男性が複数の女性に子供を産ませるのが常態化したのも同じ
世俗的なことを言っているのではなく最近の遺伝子調査で実証されている

だからイベリア半島で印欧語族の男たちが自分たちの言語を
押し付けなかったのは異例中の異例のことなんだ
だからニュースになっているワケ

ここまでは理解してくれな

40: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/19(火) 22:40:07.69 ID:hbSUIP7+
主人たる多くのステップの民が印欧語族で
従属した当時ステップにいた非印欧語族のバスク人が
この山の地で淘汰されずに閉じた生活を守り続けることに成功した
という意味なのかな。
で元いた場所では淘汰されたみたいな。
バスク人って世界的にも珍しいRH-の集団だよね。

47: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/19(火) 22:51:54.29 ID:1MVOqQRf
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%A4%E3%99%E3%AA%E3%A2%E4%BA%BA
  ↑
これは古代イベリア半島南部に広く居住していた非印欧語族のイベリア人についてのwiki
バスク人と言語的に関係があるかどうかはまだ定かではないが
男性遺伝子が入れ替わってもイベリア半島では印欧語は定着していなかった

ここが英仏独伊あたりと決定的に異なる点
イベリア人はやがてスペイン人に吸収されていくが
バスク人だけは執拗に民族として残存した
バスクだけではなくイベリア半島全体の特徴として捉えた方が良いのかな

50: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/19(火) 23:07:13.16 ID:1MVOqQRf
英国でもストーンヘンジを造った集団の
現在のイギリス人への遺伝子的貢献度は約10%と言われている

4500年前の侵入(恐らくケルト人)から始まって
アングロサクソン人、ノルマン人の侵入でかなり変容したようだ

52: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/19(火) 23:16:50.51 ID:1MVOqQRf
欧州古代人変遷史
10000年以上前 クロマニヨン人
9000年前頃から 初期農耕民(トルコから侵入)
4500年前頃から 印欧語族(南ロシアから侵入)

クロマニヨン人と言っても最近では少なくとも五つぐらいに分かれるようだ
初期農耕民は一時全欧州に拡がったがアイスマンもその系統
印欧語族は欧州の南と西ではYハプロがR1b、東と北ではR1aが主体

この考え方が中心になったのは2015年あたりからだからまだ5年足らず

91: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/20(水) 21:51:28.23 ID:m0PujX1E
バスクって
ケルト以前の先印欧語族の生き残りって感じだね。

92: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/20(水) 22:15:14.62 ID:Y3AasPUZ
>>91
言語的にはそうだけど遺伝子的には周辺の印欧語族とあまり変わりない
そこの辻褄合わせがここ数年のイベリア半島をめぐる
分子人類学の課題のひとつのようだ

100: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/21(木) 13:09:09.81 ID:GbryA0v8
4500年前に大量流入したステップ集団のY遺伝子ハプロはR1bが大半と推定されている

現在のスペインのR1bの比率
スペイン全体  69%
アンダルシア  58.5%
アラゴン     60.5%
カスティリャ   64%
カタロニア    66.5%
ガリシア     57%
バスク      85%

バスク人が際立って高い
ピレネーから遠ざかるほど低くなっている
カルタゴの支配、ローマの支配、ゲルマン人の侵入、イスラム教徒の支配
これらがスペイン各地域における遺伝子面での多様性を生んだと言うことなのだろう

53: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/19(火) 23:17:20.12 ID:vBF9ixVy
一万年から五千年前まで北部アフリカは緑豊かな土地だったが
木を切りすぎて砂漠化が急速に進んで住めなくなったんだよ
丁度4500年前に集団移住が起きたんだろ。

57: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/19(火) 23:38:40.82 ID:Doc6LZPR
近代以前は人口も遥かに少なく密度も低いので、人口の異常な増減は良くあったらしい
気候変動の影響にも非常に敏感で、パンデミックによる人口激減も良くあったらしい
その結果、地域的に人間がほぼ入れ替わることが頻繁に起こり得たらしい

74: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/20(水) 01:43:56.18 ID:myBLNjTt
文化的には変わらなかったてことは、侵略された結果ではないかもね。

男性に病気が流行って減少したところ、他の地方から流入したのが主原因じゃなかろうか?

66: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/20(水) 00:16:33.18 ID:OZlrDKO4
遺伝子の広がりと
言語の広がりはわりと一致するんやね
これは面白いところ

62: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/19(火) 23:47:40.20 ID:tFo4DEB4
うーん、なんとも不思議
ロマンですなぁ


転載元:https://egg.5ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1552970866/
このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事ランキング

    おすすめ記事(外部)

     

    コメント

    コメントフォーム
    評価する
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット