wallpaper-1477870_640
1: しじみ ★ 2019/03/12(火) 13:53:07.01 ID:CAP_USER
太陽系に未だに知られていない惑星が存在する可能性は、天文学者たちを魅了し続けている。カリフォルニア工科大学の研究者たちは新たな研究に基づいて、過去20年の間に得られた「第9惑星」の証拠を提示し、もし本当に存在するならば、今後10年以内に見つかるだろうと予測している。

太陽系の探査に関して言えば、天文学者たちは恥ずかしい秘密を持っている。400年にわたり天体観測をしてきたにもかかわらず、その間に天文学者たちは、古代の人々が知らなかったであろう大きな天体をわずか2つしか発見していない。1781年に天王星、1846年に海王星だ。

(中略)

だが、「惑星X」と呼ばれる未知の惑星の探索は、天王星と海王星の軌道の不規則なずれが観測誤差によるものだという赤面の事実に、天文学者たちが気付くまで続けられた。そのことが明らかになったのは、1986年と1987年にボイジャー2号が天王星と海王星に接近した後のことだ。

その他の奇妙な観測結果も、あてのない探求の引き金となった。水星の軌道の特殊な特徴(近日点の移動)が発見されたことで、天文学者たちは、その原因となるような「バルカン(Vulcan)」と名付けた謎の惑星の探索を始めた。だが、水星の近日点移動が太陽の巨大な質量による時空の歪みによるものであることが、アインシュタインの一般相対性理論で示されたことにより、天文学者たちはバルカン探しを断念せざるを得なくなった。

そのような過去にもめげず、天文学者たちは次なる探求につながる情報を再び嗅ぎつけている。今回の探査のターゲットは、「第9惑星(プラネット・ナイン)」と呼ばれる遠い天体だ。米カリフォルニア州パサデナにあるカリフォルニア工科大学のコンスタンティン・バティギン助教授と同僚らが、過去20年の間に得られた第9惑星の存在を示す証拠を提示して、第9惑星の探索を正当化する説得力のある根拠を示し、「第9惑星が存在するのなら、今後10年以内に見つかる可能性が高いでしょう」と述べている。
 
(以下略)

https://www.technologyreview.jp/s/129444/theres-probably-another-planet-in-our-solar-system/
30: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/12(火) 18:22:10.64 ID:anc3L/ww
がんばって

2: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/12(火) 13:58:09.45 ID:Nv/PWu5n
船長、それは論理的ではありません

5: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/12(火) 14:06:35.88 ID:tBbA4+91
無駄な時間使うより他の探索した方が良いよ

4: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/12(火) 13:59:52.26 ID:LjdJioOl
冥王星が準惑星になったからってはりきらんでもなぁ

58: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/13(水) 20:18:57.04 ID:qk0jc6LC
この前まで冥王星さんがプラネット・ナインだったのに…
世間の風は冷たい

56: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/13(水) 19:41:16.00 ID:BY6YwIhQ
ちょっと前までは未知の10番惑星だったのにな…

12: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/12(火) 14:27:20.10 ID:tggY+GXf
今まで見つからなかったんだし
冥王星ほどでかくないだろうからどうやっても惑星にはなれないのでは?

15: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/12(火) 14:32:06.53 ID:BCz+Oz+s
>>12
散乱天体の準惑星質量や分布から、海王星クラスがもう一個くらいある、と言う予測。

13: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/12(火) 14:28:20.64 ID:64zLgnxy
太陽の向こう側に左右が反対の世界が・・・。

8: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/12(火) 14:16:28.41 ID:t2kglzFk
地球と同じ軌道で太陽の裏側に惑星が隠れていれば発見されない。

28: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/12(火) 18:06:31.26 ID:ifdSZz5I
>>8
それ勘違い
天然の天体がずっと太陽の向こう側に存在し続けることはできないし、
仮に惑星サイズの天体がそこにあれば他の惑星の公転に影響を及ぼすから
たとえ見えなくても発見される

29: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/12(火) 18:17:37.76 ID:lukmhioz
>>28
月が地球に「常に同じ面」だけを向けているって言う人も多いからね
実際には公転軌道が楕円だから、「少し首を振っている」が正しいのに

40: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/12(火) 23:03:29.98 ID:2DzL4EJn
>>8
地球から見て光では観測できないというだけで、重力はちゃんと有るのだから
もしそんなものが存在したら惑星や小惑星の軌道の乱れから簡単に発見されてしまうだろう

14: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/12(火) 14:28:37.21 ID:ZCt98ahX
系内惑星とか系外惑星だとか。
まあ今まで知られていなかった天体のグループを発見したら、
名前が残るだろうからね。

16: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/12(火) 14:35:04.09 ID:ZCt98ahX
>>14
>・・名前が残るだろう
エッジワース・カイパーベルト天体というのがありますね。
古くは、木星の「ガリレオ衛星」だろかな。

エッジワース・カイパーベルト - Wikipedia
エッジワース・カイパーベルト(Edgeworth-Kuiper belt、EKB)、または単にカイパーベルト(Kuiper belt)は、太陽系の海王星軌道(太陽から約30 AU)より外側の黄道面付近にある、天体が密集した、穴の空いた円盤状の領域である。外側の境界はあいまいだが、連続的にオールトの雲につながっていると考えられる。
17: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/12(火) 14:35:43.37 ID:VXMVItWz
エッジワース・カイパーベルトのでかい石を見つくろって自分の名前をつけてそれで

18: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/12(火) 14:37:50.04 ID:VXMVItWz
オールトの雲のでかい石の方が遠くて素敵だった
その外側の適当な石でもいい
太陽の周りを回っていると主張すれば誰も反証できない

オールトの雲 - Wikipedia
オールトの雲(オールトのくも)あるいはオールト雲(オールトうん)とは、太陽系を球殻状に取り巻いていると考えられる仮想的な天体群をいう。オランダの天文学者ヤン・オールトが長周期彗星や非周期彗星の起源として1950年に提唱した。存在を仮定されている天体は、水・一酸化炭素・二酸化炭素・メタンなどの氷が主成分であると考えられている。
45: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/13(水) 09:27:34.46 ID:/ICuiKyE
見つかったら名前どうなるんだ?
とか思ったら、オリンポス十二神でまだ使われてないのはバッカスくらいなもんか。

降格されたハーデスの嫁ペルセポネとか良くね?と思ったら既に小惑星な罠。
つまんねー星に主神クラスの名前付けてんじゃねーよ!(´・ω・`)

48: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/13(水) 11:18:59.35 ID:aCl5Gh67
ネメシスのほうがかっこいいよなあ 太陽が実は双子恒星で、
誰も知らない姉がいるという説 定期的に起きる大災厄の元凶

52: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/13(水) 17:05:27.96 ID:iue4sNIC
>>48
ネメシスは赤外線の全天観測で、「そんなデカイ天体は見つからなかった」って話だろ

ネメシス (仮説上の恒星) - Wikipedia
ネメシス(Nemesis)とは、オールトの雲以遠の、太陽から5万から10万天文単位の軌道を回っているとされる仮説上の赤色矮星、または褐色矮星。地球史上の周期的な生物の大量絶滅を説明するために仮定された。
65: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/14(木) 06:51:43.70 ID:tyAGNi3w
プラネットナインが近付くと火星と木星の間にあるベルト?小惑星郡?が引っ張られて地球に直撃して大量絶滅が起こるって説をここで見た

20: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/12(火) 14:40:00.17 ID:FdafYw98
実は太陽系の外なんて存在しない
ボイジャーはそろそろ壁にぶつかる

34: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/12(火) 21:21:20.66 ID:Df8RuZoH
何千光年先の惑星を見つけられて
なんで一光年すら遠く及ばない
太陽系内部の惑星を
見つけられないんだ?

腐れ外道どもがあ

39: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/12(火) 22:24:48.94 ID:hxaOtfbg
>>34
系外惑星ならその恒星の動きや減光で観測できるけど外縁天体とかだと極々僅かな反射光か赤外線とかで観測するしかない
しかも正確な位置がわからないから計算上存在しうる領域を総当りするしかない

66: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/14(木) 06:55:58.33 ID:tyAGNi3w
>>34
公転軌道がめっちゃ大きくて外に膨らんでる時は遠すぎて見えないってのと全然違うところを観測してるから見つからないって説も見たな

57: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/13(水) 20:01:40.00 ID:T2L3/30F
>>1
>太陽系の探査に関して言えば、天文学者たちは恥ずかしい秘密を持っている。
>400年にわたり天体観測をしてきたにもかかわらず、その間に天文学者たちは、古代の人々が知らなかったであろう大きな天体をわずか2つしか発見していない。

何が言いたいんだこいつは?
大きいものより小さいもの(小惑星や木星の衛星)の発見のほうが難しいことは小学生でもわかりそうなもんだが
というかしれっと冥王星さんをすっかり無かったものにしやがってw

59: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/13(水) 20:20:13.04 ID:4+0NOwaW
>>57
冥王星の発見は、正真正銘ただの偶然の産物。
より明るく、軌道傾斜の大きなエリスが先に発見されていれば、その時点で惑星定義の論争が始まっていた。
冥王星の名は、来るべきプラネットナイン発見まで温存されていたかもしれない。

エリス (準惑星) - Wikipedia
エリス(136199 Eris)は、太陽系外縁天体のサブグループである冥王星型天体の1つ。準惑星に分類され、冥王星と同じくらいの大きさと考えられている。
60: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/13(水) 20:46:51.18 ID:iue4sNIC
>>59
冥王星は発見当時はもっと大きく地球サイズと思われてた(アルベドが想定よりも高かったのと、カロンと一体に見えてた)から仕方ないところはあるけどな

アルベド - Wikipedia
アルベド(albedo)とは、天体の外部からの入射光に対する、反射光の比である。反射能(はんしゃのう)とも言う。アルベードとも表記する。
カロン (衛星) - Wikipedia
カロン (Charon) は、太陽系の準惑星(冥王星型天体)である冥王星の第1衛星かつ冥王星最大の衛星。
36: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/12(火) 22:16:42.37 ID:ZrdD6CHv
あれ今って地球から見て太陽の裏側を公転してて
おそろしく暗い惑星だから発見には数百年かかるんじゃなかったっけ

37: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/12(火) 22:17:20.77 ID:BW+fpwCZ
10年後も同じ記事が立ってそう

54: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/13(水) 18:50:27.02 ID:9/VBvKfU
>>37
そーいえば2010年代初期に第9惑星X探しをやっていて
うまく行けば2010年代中には見つかるだろうとかそんなニュースあったような…
結局見つからず10年先送りにされたみたいだな。


転載元:https://egg.5ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1552366387/
手出しゼロで利用できる♪話題のポイ活始めるならモッピー!
このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事ランキング

    おすすめ記事(外部)

     

    コメント

    コメントフォーム
    評価する
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット