burning-emergency-fire-1749
1: 樽悶 ★ 2019/03/07(木) 20:06:29.26 ID:LIj1ocMY9
河南省洛陽市欒川県の龍泉洞遺跡から出土した骨器(撮影日不明、洛陽市文物考古研究院提供)
no title


中国の考古学者の長年の努力により、河南省洛陽市の欒川(Luanchuan)県龍泉洞(Longquandong)遺跡で、灰じん1カ所と炉跡4カ所が見つかった。古人類の洞穴遺跡で名高い欒川旧石器遺跡群で人類による火の使用の痕跡が初めて確認された。

 同遺跡群発掘プロジェクトの主要発掘責任者、顧雪軍(Gu Xuejun)氏は「ほとんどの遺跡では、火を使った痕跡と言っても灰じんが見つかるくらいだが、龍泉洞のように構造がはっきり分かる炉跡は同時期の遺跡の中でもかなり珍しい」と述べた。

 「約3万~4万年前の人類はすでに火を使う技術を持っており、石を使い火力や燃焼範囲をコントロールしていた」。顧氏によると、研究者らは古代人類の生活方式を復元するために火の使用跡の残留物の分析を進めているという。

 洛陽市文物考古研究院の史家珍(Shi Jiazhen)院長は「3万~4万年前は現代人類の形成のカギを握る大切な時期であり、さらに欒川は中国の自然地理で南北境界線上に位置する。龍泉洞での発掘は、地域的な初期人類の進化や中華文明の起源と成り立ち、古代環境の変遷などの研究課題で非常に重要な意義を持つ」と述べた。

 洛陽市文物考古研究院は2014年以降、欒川県文物管理所と共同で龍泉洞遺跡の発掘を続けている。約20平方メートルの発掘現場では地面をふるいにかけるような念入りな調査が行われ、石核石器や剥片石器、石塊、道具などの石器や動物の化石、骨角器など2万3000点余りの標本が出土した。

 欒川旧石器遺跡群では旧人と原人の化石が共存しており中国ではあまり類を見ない。

(以下略)

https://www.afpbb.com/articles/-/3213961
6: 名無しさん@1周年 2019/03/07(木) 20:12:39.65 ID:omgtbhWI0
チャーハン作ってたんか?

5: 名無しさん@1周年 2019/03/07(木) 20:12:31.16 ID:fZ7Uxmd50
凄いな、中国にはまだまだ手付かずの遺跡が沢山ありそうだから、これからが楽しみだね

11: 名無しさん@1周年 2019/03/07(木) 20:19:12.86 ID:n9Av1ddy0
洛陽だと中原ど真ん中か
万年単位で中華(という概念ははるか後のものだが)だったと

41: 名無しさん@1周年 2019/03/07(木) 21:33:23.40 ID:G2iHro530
>>11
中華思想は後年だけど中華って言葉自体は史記の頃からあるぞ

12: 名無しさん@1周年 2019/03/07(木) 20:19:14.13 ID:9HDtMBIX0
3万年前ならホモサピエンスなんやろな
火の使用なら北京原人でもやってたんやないの
早くDNA解析して目と髪と肌の色を調べてほしいわ

18: 名無しさん@1周年 2019/03/07(木) 20:30:32.68 ID:9HDtMBIX0
石器はよく見ると同時期の中東やヨーロッパのやつに比べるとしょぼいな
パカーンと一発で作った感じ

124: 名無しさん@1周年 2019/03/08(金) 23:20:24.33 ID:gwI6cb8K0
ヨーロッパではもう石刃とか細石器とか作ってた頃やろ
こいつらサピエンスなのに同時代のネアンデルターレンシスの石器より雑やんけ
中国の石器ショボすぎん…?

ネアンデルタール人 - Wikipedia
発見された頃、Homo neanderthalensisと名付けられ、ホモ・サピエンスと異なる種とされていた。しかし、現在はネアンデルタール人をホモ・サピエンスの一亜種であるホモ・サピエンス・ネアンデルターレンシス (Homo sapiens neanderthalensis) と分類する見方が一般的である。この場合ネアンデルタール人と現世人類との分岐直前(約47万年前)の共通祖先もまたホモ・サピエンスということになる。
125: 名無しさん@1周年 2019/03/08(金) 23:45:24.88 ID:P9VnWVMD0
>>124
ネアンデルタール人のが発明好きなのかもね

25: 名無しさん@1周年 2019/03/07(木) 20:37:48.82 ID:DfA6yq/l0
中国では3万年前にはすでに文明があったって事か。
すごすぎ

60: 名無しさん@1周年 2019/03/07(木) 22:58:23.44 ID:2LEXjMa70
中国40000年の歴史

10: 名無しさん@1周年 2019/03/07(木) 20:18:51.13 ID:GzScShgk0
人類発祥の地は中華!までいけるかな
そう信じてるんだけど

45: 名無しさん@1周年 2019/03/07(木) 22:05:41.74 ID:2HbHHDnJ0
>>1
黄河文明は(インダスやエジプト同様)メソポタミア文明が波及して成立したってのが定説だが・・・

116: 名無しさん@1周年 2019/03/08(金) 13:28:49.98 ID:/rUgRkMm0
位置的に長江文明の方かな

160: 名無しさん@1周年 2019/03/12(火) 00:14:41.53 ID:HBF7G82v0
中華とぜんぜん関係ないんだよね。
4000年の歴史以前の文明でしょ。
多民族だったんだよね。
中南米の文明に近い感じだったよ。

97: 名無しさん@1周年 2019/03/08(金) 09:54:28.34 ID:XWe18SsJ0
アフリカを出たホモサピエンスが火をもって広がってきただけだろ
3~4万年前この頃日本でも最古の土器が作られた

中国がそれより古い土器が出土したといってたが

23: 名無しさん@1周年 2019/03/07(木) 20:34:49.90 ID:iZRnq7ga0
4万年前の大陸なんて極寒で人は住めないとか聞いたぞ

27: 名無しさん@1周年 2019/03/07(木) 20:39:05.76 ID:DfA6yq/l0
>>23
寒いから火を焚いて温まっていたんだろう

32: 名無しさん@1周年 2019/03/07(木) 21:08:03.76 ID:/71hs/oH0
3万年前は最終氷期の真っ最中だから歩いて日本にも行けたな
海が深い対馬の北側が完全な陸橋にはなっていないかもしれないが
筏や丸木舟でも充分渡れただろうね

29: 名無しさん@1周年 2019/03/07(木) 20:40:27.51 ID:sGYU6C3r0
旧人と原人の化石ってよほど住み心地のよい場所なんだろうなあ。

14: 名無しさん@1周年 2019/03/07(木) 20:22:20.53 ID:LJYHX+zr0
サピエンスがエレクトスを焼いて食べてたんでしょ

36: 名無しさん@1周年 2019/03/07(木) 21:23:09.80 ID:4DdwP1gM0
今の中国人とはあまり繋がりはないだろうな
むしろ縄文人の方が近いだろ

54: 名無しさん@1周年 2019/03/07(木) 22:44:57.16 ID:9HDtMBIX0
>>36
3万年前なら多分今の東アジア人の直接の先祖だろう
まあその後いろいろ入ってきたり混ざったりしてるやろけど、ベースにはなってるはず

136: 名無しさん@1周年 2019/03/09(土) 07:32:59.19 ID:0XHZ0C0Z0
>>36
古代人がガラパゴってる可能性はあるな

39: 名無しさん@1周年 2019/03/07(木) 21:31:24.04 ID:pQn7ZD7u0
3万年前だとしても
30歳で子供を生み続けた場合、
30*1000=30000だから
1000代前の先祖と考えると
そんなにかけ離れた気がしなくなる不思議。

42: 名無しさん@1周年 2019/03/07(木) 21:41:35.73 ID:DfA6yq/l0
>>39
3万年前に30歳まで生きる人は少なかったんじゃないの。
当時の人口は少なかっただろうからこうした地域の人の子孫が数多くいるかもよ。

48: 名無しさん@1周年 2019/03/07(木) 22:17:43.99 ID:cV+ba1Se0
>>39
14,15歳で子供作ってるよ。
初期の人類なんて猿みたいなもん。

130: 名無しさん@1周年 2019/03/09(土) 00:07:16.48 ID:LovQxEcO0
>>48
それでも2000代前だな。

55: 名無しさん@1周年 2019/03/07(木) 22:47:50.88 ID:uNiAtsIf0
なんで何万年前の火の跡だってわかるんだろうな
こういう考古学の何万年前ってのは本当に胡散臭い

58: 名無しさん@1周年 2019/03/07(木) 22:50:58.71 ID:9HDtMBIX0
>>55
そんなの化石マニアなら素人でもわかるよ
こういう学術論文レベルだと炭素同位体測定もやってるだろうし年代特定は間違いないやろ

61: 名無しさん@1周年 2019/03/07(木) 22:59:58.00 ID:A//TpePZ0
炭素年代測定法はそもそもの基準点が捏造し放題だからなぁ

64: 名無しさん@1周年 2019/03/07(木) 23:06:41.75 ID:9HDtMBIX0
>>61
最近はめっちゃ精度上がってるで

52: 名無しさん@1周年 2019/03/07(木) 22:37:54.79 ID:9HDtMBIX0
もうネアンデルターレンシスのゲノム解析は出来てるから、
初期にアジアに進出してきた人類のサピエンスとネアンデルタール人の混血割合が知りたいわ

140: 名無しさん@1周年 2019/03/09(土) 11:30:46.45 ID:4xPT+sGf0
4万年前だと人が火を起こせたのか、山火事か何かから取ってきたのかが気になるわ
火の使用ならホモ・エレクトスの北京原人でもやってたみたいだけど
火起こし器とかは腐って残らないからそこはわからんのかな

85: 名無しさん@1周年 2019/03/08(金) 05:27:11.95 ID:amQyTJNa0
4万年前から火を使ってたのに簡単に火をつけられる機械が出来たのがここ50年というこの恐ろしい発展のスピード
俺らは恐ろしい時代に生きている

94: 名無しさん@1周年 2019/03/08(金) 09:43:55.66 ID:EeWwlnxB0
>>85
マッチの登場から150年は立ってますけど。

101: 名無しさん@1周年 2019/03/08(金) 10:43:19.21 ID:1rs+K/Y30
>>85
ちょっと生まれてくる時代間違えたら、巻木で火をたかなきゃならなかったんだからなあ
危ないとこだったよなあ

119: 名無しさん@1周年 2019/03/08(金) 14:13:03.41 ID:gwI6cb8K0
まだ農耕も土器もない先史時代だから
これが今の東アジア人の先祖だとしても後の中国文明とは何も関係ないよ
ただ洞穴みたいなとこに住んでマンモスとか狩って食ってただけの原始時代

123: 名無しさん@1周年 2019/03/08(金) 22:36:02.77 ID:rSp3Cv8m0
>>119
土器の有無は先史時代か否かとは違うよ
3~4万年前は間違いなく先史時代だけどさ

142: 名無しさん@1周年 2019/03/09(土) 11:52:24.48 ID:wYmOtFLc0
中国人などホモサピエンスとデニソワ人の混血だからな。遺伝子の調査で判明している。
現代中国人の遺伝子には化石から抽出されたデニソワ人のゲノムとそっくり同じ部分がいくともある。つまりデニソワ人とかなりの頻度で混血したということだ。

このデニソワ人とは極めて原始的な原人の一種で言葉を話せたかどうかも不明なほど、原始的な人間の近縁種。
石器なんかヨーロッパ等に劣って当然。

143: 名無しさん@1周年 2019/03/09(土) 12:26:47.80 ID:eXx0WztB0
>>142
デニソワ人はネアンデルタール人と同系だよ

デニソワ人 - Wikipedia
ネアンデルタール人と並んで、我々現生人類であるホモ・サピエンス・サピエンス (Homo sapiens sapiens) とは、遺伝的に非常に近い化石人類である。また現生人類の一部(メラネシア人など)と遺伝子情報を部分的に共有する可能性が高いとされている。
144: 名無しさん@1周年 2019/03/09(土) 12:48:51.65 ID:4xPT+sGf0
純ホモ・サピエンスってサハラ以南の黒人だけでしょ
他はだいたい混血してるんじゃないの
しかし他の人類(サピエンスから見れば劣等種)と交雑しなかった黒人だけが文明を作れなかったのが面白いね

145: 名無しさん@1周年 2019/03/09(土) 15:10:32.71 ID:BlmVw/yX0
ネアンデルタール人はホモサピエンスよりも
体が強く頭も良かったらしいけど
ただ一つ神を信じなかったらしいけど
それで神を信じたホモサピエンスに
文明とかを奪われて滅ぼされたらしいけど

146: 名無しさん@1周年 2019/03/09(土) 19:36:43.79 ID:/zicCfEN0
>>145
でも埋葬という宗教儀式をおこなっていた可能性があるよね、ネアンデルタール人は

147: 名無しさん@1周年 2019/03/10(日) 15:12:55.20 ID:YeX5fXXX0
脳の機能的な問題でサピエンスより前の人類は抽象的な思考ができなかったみたいやね
家族が死ねば悲しいから墓を作ったりはするけど、あの世があるとか神がいるとかそういう発想はなかったんだろう

149: 名無しさん@1周年 2019/03/10(日) 20:30:24.74 ID:fT5xDXG10
>>147
それはそれで幸せなような気がする

148: 名無しさん@1周年 2019/03/10(日) 15:47:55.46 ID:DuN4+yl10
当時の中原住民は尖頭器製造技術からするとピテカントロプスペキネンシスから
フローレシエンシスやデニソワホミニンとの人種混雑過渡期でほぼ確定だな。

参考 日本列島への各時代の移民帰化人
三遠甲信地場産業 弁柄錫合金(高師小僧の焼入焼鈍) それ以前から
ピテカン 礫器 120000年前
フローレ 打製石器 35000年前
デニソワ 一部磨製石核石器 35000年前
ネアン 剥片石器 20000年前
クロマ 磨製石器 20000年前
サピエンス 青銅器と鉄器 7000年前

91: 名無しさん@1周年 2019/03/08(金) 09:36:54.31 ID:EeWwlnxB0
中国の古代史は伝説だと言われていたものがガチだったりするからおもろいね。

2: 名無しさん@1周年 2019/03/07(木) 20:08:41.85 ID:e3oiYBUF0
こうやって1つずつ紐解かれていくのはロマンを感じるよな


転載元:https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1551956789/
このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事ランキング

    おすすめ記事(外部)

     

    コメント

    コメントフォーム
    評価する
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット