light-bulb-1246043_640
1: ニライカナイφ ★ 2019/03/07(木) 14:41:38.94 ID:eF47Ondb9
◆ 熱交換器・配管「廃熱」が電力に NEC、鉄系材料を開発

NECは廃熱を電力に換える鉄系材料(鉄パイプ)を開発した。
熱の流れを電流に変換する。10度Cの温度差で1平方センチメートル当たり0・4ミリワットの発電が可能。

製造コストが低く、発電面積を広げやすいのが特徴。
材料開発では人工知能(AI)技術を使った研究手法が突破口になった。

(以下略) 

no title

日刊工業新聞 2019/3/7 05:00
https://www.nikkan.co.jp/articles/view/00508744?twinews=20190307
16: 名無しさん@1周年 2019/03/07(木) 15:03:37.85 ID:64Rh5CxA0
熱電対の原理?

ゼーベック効果 - Wikipedia
ゼーベック効果(ゼーベックこうか、英: Seebeck effect)は物体の温度差が電圧に直接変換される現象で、熱電効果の一種。逆に電圧を温度差に変換するペルティエ効果もある。類似の現象としてトムソン効果やジュール熱がある。ゼーベック効果を利用して温度を測定することができる(→熱電対)。ゼーベック効果、ペルティエ効果、トムソン効果は可逆であるが、ジュール熱はそうではない。
2: 名無しさん@1周年 2019/03/07(木) 14:42:18.99 ID:mcLkWj0T0
使い物になんの?

9: 名無しさん@1周年 2019/03/07(木) 14:51:07.63 ID:/q5qGZQzO
>>2
腐食性によりそうだよな

38: 名無しさん@1周年 2019/03/07(木) 15:33:56.68 ID:WN7QuueQ0
>>2
なんともね。

要するに、管の中を相当程度高い温水を流すけど、外部は熱くならないと言う状況が必要で、かつ、そのパイプに相応の太さと長さが必要。

例えば、ホテルで、各部屋に直径3センチ超のパイプに熱湯を送っていたとすると、長さXcm × 円周約10cm × 発電効率0.4=4Xmw
トイレスペースの照明が30W型のLED 2本だったとして20wくらい。
これをこのパイプで賄おうとすると、5m必要になる。
実際には取り出して、配線してで相当電力は失われるだろうけど、ユニットバスなら、シャワーの配管はもっと太いだろうし、実用性がない話ではないと思う。

ただ、これで100万とかなら当然不可な訳で、最後は値段次第ではある。

51: 名無しさん@1周年 2019/03/07(木) 15:42:49.72 ID:xEOylnoi0
>>2
アスファルトの下に埋設したら夏場の電力削減効果はありそう

58: 名無しさん@1周年 2019/03/07(木) 15:46:44.51 ID:WN7QuueQ0
>>51
なんで?

夏アスファルトが高温の時はアスファルトの下も高温だから発電効率は高くない。
十分に長い区間にパイプを引いて温水を取り出すと言う事なら、取り出した温水をそのまま使う方が何かと効率は良さそうだ。

83: 名無しさん@1周年 2019/03/07(木) 16:34:55.96 ID:bsZ4nHi50
>>58
10℃の温度差って条件なだけで温水の必要ないんじゃない?
常温の水流せばいい。

120: 名無しさん@1周年 2019/03/10(日) 09:40:12.19 ID:wZlb8uf+0
>>83
ちょっとした量の水ならあっという間に同温になるやろ。やるなら川の上か。

3: 名無しさん@1周年 2019/03/07(木) 14:43:21.29 ID:cSFKD+CB0
製鉄所の熱とかくそもったいなかったけど
あれも再利用できるのかな

41: 名無しさん@1周年 2019/03/07(木) 15:35:24.29 ID:F/A0BXrp0
>>3
熱が必要だから燃やしてるのに熱奪ってどうすんだよ

121: 名無しさん@1周年 2019/03/10(日) 15:11:31.05 ID:RocvDi4m0
>>41
製品ができた後の捨てている熱とかでは。

14: 名無しさん@1周年 2019/03/07(木) 14:59:47.03 ID:bOHb5TrW0
熱を蒸気にして発電するより効率いいのかな

タービン発電機 - Wikipedia
タービン発電機(タービンはつでんき、英: Turbine Generator)はタービンで駆動される発電機で、流体の持つ位置エネルギー・圧力エネルギー・速度エネルギー、すなわち運動エネルギーから得られる回転力を電力へと変換するために用いられる。前段のエネルギー形態としては、水力、火力、原子力などが一般的に用いられる。
28: 名無しさん@1周年 2019/03/07(木) 15:12:40.32 ID:BVh2jr1c0
掘れば温泉出る地域でぶっさせばいいんじゃないか

23: 名無しさん@1周年 2019/03/07(木) 15:09:57.65 ID:GFubdyoc0
温度差発電って昔からあるんだが効率は良くなってるのか?

47: 名無しさん@1周年 2019/03/07(木) 15:40:55.10 ID:le1DuY100
>10度Cの温度差で1平方センチメートル当たり0・4ミリワットの発電が可能。

温泉の配管をLEDでうっすら照らす程度

54: 名無しさん@1周年 2019/03/07(木) 15:44:11.77 ID:k+lwK40a0
それだったら廃熱で触媒気体化させて発電する、
スターリング機関でも作った方が。

スターリングエンジン - Wikipedia
スターリングエンジン(英: Stirling engine)とは、熱機関の形式のひとつで、シリンダー内のガス(もしくは空気等)を外部から加熱・冷却し、その体積の変化(加熱による膨張・冷却による収縮)により仕事を得る外燃機関である。熱交換をすることによってカルノーサイクルと同じ理論効率となる。
59: 名無しさん@1周年 2019/03/07(木) 15:47:22.79 ID:pkHIVR7z0
水で満たしたパイプを火の中に置けば
温度差が数百度になって沢山発電できるの?

78: 名無しさん@1周年 2019/03/07(木) 16:02:55.69 ID:gAsf6N8rO
>>59
人それをボイラーと呼ぶw

24: 名無しさん@1周年 2019/03/07(木) 15:10:13.65 ID:OoLQmH5c0
データセンターの排熱とか使えないかな?

49: 名無しさん@1周年 2019/03/07(木) 15:42:36.54 ID:WN7QuueQ0
>>24
コスト次第でしょ?

そもそもコストが問題で水冷の導入すらままならないことが多いのに、
これで配管作るとして、コンピュータの冷却のパイプなら直径はミリ単位だから、そこそこ長くても表面積は大して多くない。

取り出せる電気エネルギーが少ないですが、流体が失う熱エネルギーは膨大なんですとか言う話でもなければ取り入れる必要はないよね。

12: 名無しさん@1周年 2019/03/07(木) 14:54:50.48 ID:gbUW4FnG0
パイプのコストが知りたい

31: 名無しさん@1周年 2019/03/07(木) 15:14:43.42 ID:L708UWhD0
>>12
熱電対の白金+Ni+(クロメル)-(アルメル)なら
1m10万円ぐらいするかもね

29: 名無しさん@1周年 2019/03/07(木) 15:13:03.19 ID:csCcBRgi0
ただの熱電材料?
どこが新しいのよ

32: 名無しさん@1周年 2019/03/07(木) 15:14:58.88 ID:LqDLTICJ0
>>29
AI使って素材探ししたところ探索スピードがあがった
従来のPt系以外の素材ででけた

68: 名無しさん@1周年 2019/03/07(木) 15:57:00.22 ID:wO8yzA8e0
本業どうすんだよ

75: 名無しさん@1周年 2019/03/07(木) 16:00:32.14 ID:CoM0Xuk10
NECってどっちかというと材料工学好きだよね
ICよりも基板に夢中になったり

88: 名無しさん@1周年 2019/03/07(木) 17:20:33.80 ID:F2G+awxE0
車とかに使えそう

93: 名無しさん@1周年 2019/03/07(木) 17:39:12.22 ID:H2jbJ0Bq0
微弱電力の用途はひろいし、応用はたくさんある


転載元:https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1551937298/
このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事ランキング

    おすすめ記事(外部)

     

    コメント

    コメントフォーム
    評価する
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット