1: しじみ ★ 2019/03/07(木) 05:43:25.07 ID:CAP_USER
オーストラリアの複数の大学の研究者が、ディンゴは犬の仲間ではなく独自の種だとして、保全策についての見直しを求めた。

 研究者ら20人は生物分類学の国際学術誌「Zootaxa」で5日に発表された論文で、ディンゴにはイエイヌや野生化した犬とは異なる多くの特徴があり、オオカミやキツネが属するイヌ科の他の野生動物とも違うと主張。1000年以上にわたり、オーストラリアという地理的に隔絶された環境に生息し、家畜化された痕跡もないことから、ディンゴを犬とする「証拠はほとんどない」と結論付けた。

 セントラルクイーンズランド大学(Central Queensland University)のブラッドリー・スミス(Bradley Smith)氏は声明で「ディンゴがオーストラリアへ到達して以来、家畜化されたという歴史的証拠はなく、それ以前の家畜化の度合いについては不明だが、可能性は低い」と述べている。

 ディンゴの分類はこれまでも科学界で論争を巻き起こしてきた。オーストラリア博物館(Australian Museum)ではディンゴを「野犬」とみなしており、約4000年前にアジアから人間と一緒にオーストラリアへ渡来したと推測している。

(以下略)

https://www.afpbb.com/articles/-/3214523
640px-Dingo_on_the_road
by Jarrod Amoore is licensed under CC 表示 2.0
44: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/07(木) 15:29:01.18 ID:Q1kt4a28
まじかwwwwwwwww

ぱっと見はふつうにイヌやん

24: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/07(木) 10:47:41.71 ID:9HfRZEbI
柴犬じゃなかったのか。

5: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/07(木) 06:02:45.89 ID:hiu4aq2T
>>1
イヌとディンゴに交雑種が産まれ
交雑種が更なる世代交代が可能って事実がある

亜種だね

27: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/07(木) 10:58:49.39 ID:g/KcuWFR
>>5
いやそれ狼やコヨーテ、ジャッカルの一部も一緒だから
別種の真偽はさておき、その話は全く意味のないド素人意見ね

120: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/10(日) 06:56:35.98 ID:D/6Tn81i
>>27
交雑可能な近縁種がいるのは確かだが、ディンゴの場合は人が持ち込んだイヌが祖先だからなあ。
タイリクオオカミはイヌと同種扱い(Canis lupus)だし、コヨーテ、ジャッカルは自然分布で地理的に隔離されてるから別種扱いで問題ないでしょ。

121: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/10(日) 07:09:31.88 ID:mhUe9yjb
>>120
> 交雑可能な近縁種がいるのは確かだが、ディンゴの場合は人が持ち込んだイヌが祖先だからなあ。
それも明確ではないよ、人と完全に同時期かも疑問だがそうだとして、
単に一緒についてきただけかもしれんしな、時期的に家畜になるかならないかの時期だし
最初期の状況だと狼と変わらん

125: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/10(日) 09:56:49.53 ID:D/6Tn81i
>>121
タイリクオオカミ系統ならCanis lupusで問題ないのでは?

13: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/07(木) 07:07:08.28 ID:EyTJrDg5
ディンゴがオセアニアに入ってきて、競合者のフクロオオカミは滅びた。

22: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/07(木) 10:28:51.64 ID:VaPEPLK/
>>13
フクロオオカミは1930年代まで
生存してて滅ぼしたのは人間だろ。

32: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/07(木) 11:19:20.20 ID:JRo1Wk7C
>>22
大陸の話だ。生き残っていたのはタスマニア島な
タスマニア島にはディンゴはいなかったから生き延びた

104: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/08(金) 23:09:03.58 ID:xSX7IWS2
フクロオオカミについては

オーストラリア本土ではディンゴとの競争に敗れ
タスマニアでは白人が狩り尽くした

って認識だったが

16: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/07(木) 08:08:38.28 ID:3xjFMP3A
保護と虐殺のスパイラル

10: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/07(木) 06:12:42.95 ID:KRClv7T3
既に紀元前の段階で、人間とディンゴの上陸で、膨大な種が絶滅しているだろう

41: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/07(木) 15:06:13.09 ID:FPS5lHBD
今どき遺伝子も検証せずに新種を名乗るなよ

42: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/07(木) 15:16:11.15 ID:BRb1HLB7
>>41
アマチュア昆虫研究家、が発表する新種なんて「同分類群の他種間と同じくらいの
形態の違いがあるので」新種として発表します、なんてのばっかりだな

DNA調べていないものはみんなform以上の分類では発表出来ない
なんてルールだと固すぎるか

45: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/07(木) 15:29:08.06 ID:4auZllsu
>>42
そうすると、形態保存目的のタイプ標本保存とDNAサンプル採取の両立の難しいケースでの
種記載のハードルが上がりすぎちゃうんだなぁ。

例えば、昆虫だとユスリカやヌカカみたいな解剖パーツのプレパラートをつくらないと形態記載できないやつ。
非昆虫の無脊椎動物だと線虫みたいな内臓込みのホールプレパラートでないと形態記載が出来ないもので、飼育下の保存系統が作れない種類。

まぁ、前者は外骨格だけ残すときにアルカリ処理じゃなくてタンパク質分解酵素を使い、溶け出た肉質部分からDNAをとればいいんだが、
後者、例えば飼育の困難な海底のメイオベントスの線虫なんかにはまず使えない。

線虫でも陸上でバクテリアを食っているようなのはモデル生物の C. elegans みたいに飼育系群作って一部を形態保存、一部をDNAサンプルに
すればいいんだが、そう都合よくそれができる種類はあんまり多くないだろ。

50: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/07(木) 17:13:32.31 ID:byvc+jBx
ディンゴは犬とは異なるイヌ科の別種
というのはおかしくないが犬との
遺伝的差異は小さいだろうな

60: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/07(木) 18:24:16.26 ID:IdVLka0D
>>50
遺伝的に2%以上違うと繁殖できないらしいが
犬と狼は繁殖できるからなw

51: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/07(木) 17:14:29.84 ID:byvc+jBx
犬とオオカミも遺伝的差異は小さいが
犬とオオカミでは強さ、狩猟能力には
大きな差があるらしい

58: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/07(木) 18:12:58.62 ID:9HfRZEbI
イヌやオオカミと古くから分岐した独自の系統?

59: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/07(木) 18:14:46.34 ID:4auZllsu
>>58
いや、オオカミからホモ・サピエンスとの相互作用で分化した集団だが、
完全に共生関係に入ったイヌとは別の道をたどった、という個体群なんだろう。

64: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/07(木) 19:04:48.93 ID:koQVaDMw
オーストラリアの哺乳類の固有種は有袋類ばかりなのになんでこいつは袋がない

73: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/07(木) 23:37:45.33 ID:IdVLka0D
>>64
そら昔にアボリジニが連れてた
食料兼狩猟犬だから外来種
アボリジニも後から移住した民族
人がいない大陸だった

65: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/07(木) 19:25:19.12 ID:g/KcuWFR
実は初期にはオーストラリアにも真獣類はいたらしい
でもなぜか絶滅してしまった。それで残った有袋類の天下となり、彼らの楽園になった、というわけだ
なぜ他では優勢だった真獣類がこの地では絶滅してしまったのか謎ではあるが
一般に思われてるほど真獣類と有袋類の差は大きくないかもしれない
また進化や絶滅というのは案外ちょっとしたことで逆転してしまうものかもしれない

70: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/07(木) 20:43:16.24 ID:2bjp+Vtp
>>65
有袋類も有胎盤類も同じような適用拡散をしていて、
過去に居た有袋類は、現存の有胎盤類と袋と胎盤の違いだけで
ほぼ同じ種が多くの分野である
有袋類と有胎盤類の大きな差は次の2つ
・捕食動物が多い環境では、有袋類の方が有利
・脳の発達は、有胎盤類の方が有利
 ・・・有袋類は、有胎盤類の未熟児段階から母乳を吸う
   母乳を吸うために、早期に顎の発達が必用で
   顎の発達は頭骨と大脳の発達には不利になる

72: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/07(木) 23:22:56.17 ID:tpypnbh5
>>65
南米と北米が陸続きになった時、北米の真獣類が南米になだれ込んで南米の有袋類の殆どを絶滅させたけど、
一部の有袋類は逆に北米に進出して勢力拡大したし、その位の差なんだろうね

95: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/08(金) 16:42:40.07 ID:NDBNPMG7
ディンゴって人間にはなつくのかね。
その辺が知りたい。
なつかせることの可否は別として。

101: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/08(金) 17:54:55.91 ID:MaSfG/8A
>>95
アボリジニが飼っていたらしいから、赤ん坊の頃から飼えば懐くんじゃないかな
でも性格は獰猛で犬みたいにキャンキャン吠えたりはしない、野生の群れは一切人間には懐かず、襲ってきたりする、
群のリーダーのメスは他のメスが産んだ子を殺したりするらしいね

105: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/09(土) 00:02:13.66 ID:LpFXlOsS
>>101
キツネみたいに最初の世代は懐かなくても何世代も飼い続けたら急に犬の特徴を持つようなのが生まれてくるんじゃないか

107: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/09(土) 05:53:15.70 ID:mDxqxLcf
>>105
遺伝子的には犬なんだから、狐よりはずっと早く人に慣れるんじゃない?

18: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/07(木) 08:37:26.08 ID:0Mx1EwFH
独自の種とするならば犬との世代継続化な交雑ができたら駄目でしょ、ですぐに決着つく話でないの?こんなん

154: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/14(木) 07:01:35.42 ID:9RGhPQIy
東南アジアの犬が人間に連れてこられただけだからな

23: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/07(木) 10:35:12.31 ID:BRb1HLB7
アジア東部の赤茶っぽいイヌ全てがディンゴだとする研究もある

ユーラシアのオオカミの分布で東部~東南部は空白地帯でノイヌになった赤茶色のイヌしか見られない
それでディンゴがオオカミとは違うイヌの一種だろうなんて説が出る

109: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/09(土) 17:25:44.17 ID:7Px0o69P
no title

110: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/09(土) 17:42:57.12 ID:nGmJ75mf
>>109
ディンゴとチャウチャウが姉妹群!?

それ以上に、コヨーテとオオカミの分岐は共通先祖のイヌとの分岐後!?

これ、原著論文のリンクわかる?

111: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/09(土) 18:01:42.60 ID:7Px0o69P
>>110
ネットで拾っただけの画像だけど、これかな?
https://www.nature.com/articles/nature08837

112: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/09(土) 18:07:35.74 ID:nGmJ75mf
>>111
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC3494089/
ここで全文読めるね!
ありがとう。

113: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/09(土) 19:03:57.25 ID:nGmJ75mf
コヨーテの分岐順序はちょっと有意差ではっきりしない領域だね。

でも、面白いな。
イヌの姉妹群がオオカミの中東個体群で、
そこから最初に分岐してくるのがコンゴ在来犬のバセンジー。
次に分岐してくるのがユーラシアの古代犬・スピッツ群で、そこに秋田犬とか
ハスキーとかがいて、そのグループの古層にニューギニアシンギングドッグ、
チャウチャウ、ディンゴなんかがいる。

126: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/10(日) 10:07:30.25 ID:Nhw0FxxD
まぁ、種の保存上の保全単位は系統分類学上のspeciesじゃなくて、地域個体群とか
亜種だから、そういう意味での保全単位としてのディンゴの独立というなら納得できる。

種 (分類学) - Wikipedia
種(しゅ)とは、生物分類上の基本単位である。2004年現在、命名済みの種だけで200万種あり、実際はその数倍から十数倍以上の種の存在が推定される。新しい種が形成される現象、メカニズムを種分化という。ラテン語の species より、単数の場合は省略形 sp. で、複数の場合は省略形 spp. で書き表す。「イヌ属のある種」であれば「Canis sp.」、「ネコ属のいくつかの種」であれば、「Felis spp.」と表現する。
69: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/07(木) 20:30:51.11 ID:2JAdNACu
1万年前オオカミからヒトと協同するようになった亜種がイエイヌなのだから
オーストラリアに渡ったあと数千年ヒトとも家畜化されたイヌとも交わらず
独立しているなら確かに亜種みたいなものかもしれない


転載元:https://egg.5ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1551905005/
このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事ランキング

    おすすめ記事(外部)

     

    コメント

    コメントフォーム
    評価する
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット