spider-1772769_640
1: しじみ ★ 2019/03/05(火) 16:56:18.09 ID:CAP_USER
■動画
Giant Amazon Spider Preys on Opossum | Nat Geo Wild https://youtu.be/cuKfAFI19pg


■無脊椎動物が脊椎動物を襲う例を15件報告、最新研究

クモやムカデといった無脊椎動物は、思いのほか多く脊椎動物を食べる「アマゾンのハンター」であることが、新たな研究で示された。

 研究チームは、2019年2月28日付けの学術誌「Amphibian & Reptile Conservation」に、無脊椎動物が狩る側で、脊椎動物が狩られる側という15の事例を報告。クモなどの無脊椎動物が、オタマジャクシやトカゲ、ヘビを食べる写真と映像を撮影し、証拠を集めた。なかでも初の観察例として、タランチュラがオポッサムを捕食する姿を報告している。

 無脊椎動物が脊椎動物を襲ったという記録は以前からあるが、今回の研究では、いかに多くの脊椎動物が犠牲になっているかについて、より詳細なデータを提示している。「脊椎動物をエサとする無脊椎動物は珍しくありません。しかし、これまで両生類や爬虫類の死因として重大とは考えられていませんでした」と研究リーダーを務める米ミシガン大学の生物学者ルドルフ・フォン・メイ氏は言う。

「こうした関係について、私たちの知見が限られているのです」

■見つけた時には動いていた

 フォン・メイ氏の研究チームは、南米ペルー低地の熱帯雨林で、ほぼ夜間に調査を実施した。暗闇に覆われた森には、8本足のハンター、特に徘徊性のクモがあふれている。

(中略)

 これまで見たことのない光景を目の当たりにしたのも夜だった。巨大なタランチュラがオポッサムを捕食していたのだ。

ナショナルジオグラフィック日本版サイト
https://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/19/030400138/
67: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/05(火) 22:53:03.62 ID:CGfGzB1f
タランチュラてネズミよく襲うと聞いたけど

161: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/12(火) 22:51:11.70 ID:uALQgMrv
オポッサムって、これか
https://youtu.be/9H9pvicOspY?t=88


13: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/05(火) 17:49:35.94 ID:LDJXb34b
オポッサムって背中に子供いっぱい乗っけてるやつか

10: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/05(火) 17:27:52.04 ID:Y4t0PlB9
カマキリがカエル喰ってるのなんぞ何回でも見る

59: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/05(火) 22:26:40.17 ID:tehzGuMa
>>10
小鳥も食ってたよね

37: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/05(火) 19:55:36.67 ID:yLBEWd+j
タガメはメダカとか食べるよね

39: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/05(火) 20:09:32.36 ID:4beE8Ndm
>>37
カエルも食べるしマムシを補食してる動画もつべにあるな

27: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/05(火) 19:18:01.44 ID:jM+wr0qf
ヤゴが魚を食う。

これも、無脊椎動物が、脊椎動物を食ってるわけで・・・・

98: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/06(水) 14:09:27.97 ID:8TaeKIhy
>>27
タコもイカもだし
カニとか陸上でも何か動物たべてるだろw

5: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/05(火) 17:00:45.52 ID:9JvkIioP
イソギンチャクは魚食うんじゃない?

48: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/05(火) 20:56:24.08 ID:4beE8Ndm
水性生物だと多いね
陸上限定で思い浮かぶのはムカデかな
ネズミとか蛇を食べてる動画あったはず

77: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/06(水) 01:19:43.26 ID:j8oE+PFN
ムカデがねずみ食ってる動画をyoutubeでみた気がするんだが
脊椎動物どころか哺乳類だぞ

2: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/05(火) 16:58:52.52 ID:YFDcOlxL
アリが牛を襲うのなら聞いた事ある

44: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/05(火) 20:40:28.78 ID:D1DcqWRc
脊椎動物かつ変温動物の小型種なんて無脊椎動物に食われまくり
恒温動物でも、鳥とかネズミとかトガリネズミなんかはよく食われてしまう

50: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/05(火) 21:24:22.10 ID:xA0s2lLx
蜘蛛だって網に掛かった小鳥は食うよ。

51: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/05(火) 21:25:24.57 ID:TFUx3m6V
トリトリグモって言うのもあるぐらいだしな

62: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/05(火) 22:33:02.46 ID:cOIgTPVu
タランチュラの種類でバードイーターっているし今更

68: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/05(火) 22:53:39.81 ID:j4J7BJTD
蜘蛛って襲うと強いけど襲われるとめっぽう弱いイメージ
ムカデは強いけど

28: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/05(火) 19:27:11.29 ID:2AhabfHg
でかいムカデはネズミ襲って食ったりする

129: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/10(日) 13:05:25.33 ID:tYr8ivQh
海外の洞窟にすむ巨大ムカデは地面から天井まで移動して洞窟に
戻ってきた小型コウモリを生きたまま捕食していて衝撃を受けた。

15: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/05(火) 17:56:44.78 ID:fXpnTBjA
・カエルを襲って食うオオキベリアオゴミムシ成虫
・カエルに捕食寄生するオオキベリアオゴミムシ幼虫
・カエルに集団で捕食寄生するカエルキンバエ幼虫
・哺乳類に集団で捕食寄生するラセンウジバエ幼虫

脊椎動物を専門で食う節足動物の捕食シーンは結構えぐいのが多い。

19: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/05(火) 18:14:09.27 ID:HjNtVTDc
脊椎動物の特徴に赤い血を持つってのがあるのか
知らんかった

21: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/05(火) 18:23:15.96 ID:D1DcqWRc
>>19
無脊椎動物でもミミズなんかは赤い体液だね

22: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/05(火) 18:26:09.86 ID:fXpnTBjA
>>21
ミミズだけではなくて、ヒゲムシ類含めた環形動物全般と軟体動物では二枚貝フネガイ科のアカガイ類、
あと、昆虫でも気管呼吸に頼らない水生のユスリカ幼虫が血液中に赤い酸素を運ぶ血中色素を持ってる。

23: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/05(火) 18:40:26.76 ID:fXpnTBjA
だいたい、土壌・地表性無脊椎動物のスペシャリスト系捕食者って
・ミミズ食
・カタツムリ・ナメクジ食
に収斂することが多いんだよな。
ゴミムシ・オサムシ類、ホタル類、捕食寄生性のハエ類がそんな感じ。
で、ジェネラリストがおもに昆虫を食べている。

ただ、本気になって探せば、もっと小型脊椎動物捕食のスペシャリストが
隠れているのかもな。

収斂進化 - Wikipedia
収斂進化(しゅうれんしんか、英: convergent evolution)とは、複数の異なるグループの生物が、同様の生態的地位についたときに、系統に関わらず身体的特徴が似通った姿に進化する現象。
40: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/05(火) 20:17:48.07 ID:D1DcqWRc
>>23
>ミミズ
>カタツムリ・ナメクジ

生物量として多いって事でしょうかねえ?
ヤスデなんかも多い筈ですが有毒物質が多くて食べにくいのか
まあ食べてる餌がなるだけ植物質または植物遺体の段階に近いものが
生物量が多くなるって事なんでしょうが
トビムシ食のアリとかダニ食のアリなんかもいるみたいですが

56: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/05(火) 22:18:46.25 ID:fXpnTBjA
>>40
ミミズ食とカタツムリ食に特殊化した系統群が生じやすいというのは、
やはり面積当たりの生物量(バイオマス)が大きいだけではなく、
一個体あたりのバイオマスが大きい、というのもあると思う。
粘液の防御壁を突破できれば、得られるものが大きい。

ヤスデ食に進化した系統群は確かにあるが、数が少ない。
やはり、有毒な分泌物による防御を突破できた進化イベントが少なかったんだろうね。

ミミズ食とカタツムリ食の2方向に食性が分化しているホタル類で、
わずかにヤスデ食に特殊化したグループがいる。
ホタル科そのものではなく、ホタル科と姉妹科のイリオモテボタル科がそう。

あと、ひとつの系統群まとまってヤスデ食というのは、カメムシ類のサシガメ科で、
ビロウドサシガメ亜科がひとつの亜科まとまってヤスデ食。

他に、ムカデの一部にヤスデ食に特殊化したやつがいるらしい。

アリでも実はミミズ食にかなり依存しているやつがいる。
自分で研究すればいいんだが、病気でリタイアしているので、
現役研究者が読んでたら「もってけ泥棒」で公開する。

ヤマアリ亜科ケアリ属のクサアリ亜科がそうで、非常に効率的にフトミミズ類を捕殺する。
多分、アミメアリもミミズにかなり依存していて効率的なミミズ捕殺術を持っている。
関心をひかれた研究者が居たら、ぜひ、実証研究をやってみたまえ。

100: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/06(水) 20:18:15.57 ID:xQudMfVk
>>56
おお、俺現役研究者だけどどうしたらいい?
お前が休んでいる間に共著で出してやってもいいぞ

102: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/06(水) 22:21:47.74 ID:dsgqNGYS
>>100
一応、ベニボタル科の幼虫が純然たる粘菌変形体食であることを証明して
学会発表まではしたが、論文にできないまま病気でリタイアしている者だと言えば、
私の正体はわかるかな。

ベニボタルの幼虫の形態記載もできるなら、共著でやってもらいたいんだが。

105: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/07(木) 11:01:11.07 ID:BRb1HLB7
>>102
すげえ

そう言えば巨大なサンヨウベニボタルは粘菌を朽ち木ごと食べるって書いてあったなあ

熱帯アジア地域には巨大で光らないサンヨウベニボタルとは別に同じくらい大きく光る
「サンヨウマドボタル」もいて、ミミズや貝類を食べる
最近ではアフリカマイマイを食う個体も撮影されたが外来種だな
でも数十年前からそういうものがいると記載はされていた(Lambrigera属だっけ??)

蛍雪の功などあり得ないというがこの逸話の人は福建なので大型ホタルがいる
サンヨウマドボタルは1匹で文字が読めるほど明るいが、広東住血線虫に
脳をやられるリスクがある

106: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/07(木) 11:20:51.73 ID:4auZllsu
>>105
>>そう言えば巨大なサンヨウベニボタルは粘菌を朽ち木ごと食べるって書いてあったなあ

あれをブログに書いた彼は、
実は私が学会発表でベニボタルが粘菌食わせて卵から成虫まで育てた事を発表してたのを知っていたどころか
発表前から私が彼に「サンヨウベニボタルも粘菌食いの可能性あるから、実験してみたいので海外行った時に取ってきてよ」
という話までしてたんよ。

だから、彼のブログのコメント欄は、アマチュアからプロの研究者まで幅広くコメントが寄せられているのが普通なのに、
あの記事だけその筋のプロの研究者からはガン無視されたよね。
まるで自分こそがベニボタルの粘菌食いを発見したみたいに書いてたから。

45: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/05(火) 20:41:29.03 ID:8ji9WMvL
>>23
Epomis beetleってのが幼虫成虫通してカエル専門食らしいんだけど情報少なすぎてよくわからん

60: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/05(火) 22:26:51.00 ID:fXpnTBjA
>>45
"Epomis"ってのが、まさにオサムシ科アオゴミムシ亜科に属する
オオキベリアオゴミムシ属の学名。

この属はユーラシア大陸からアフリカ大陸の広い範囲に分布するが、
食性が知られている限り、どの種も成虫と幼虫の両方が
カエルやイモリなどの両生類の捕食者。

成虫は小型の両生類を直接捕食するが、
幼虫は両生類の体に取りついて寄生するところから始めて最終的に食い殺してしまう。
このとき、初齢の1齢幼虫から終齢の3齢幼虫まで1つの齢に1個体ずつ、合計3個体の獲物を
食い殺して成長する。

日本にいるオオキベリアオゴミムシは何人かの専門研究者とアマチュア飼育家が
飼育経過をネットにアップしているので、検索してみてくれ。

学術論文では、イスラエルの研究者が中東に分布している2種の生態を詳しく研究したのが、
2本ぐらい論文になっている。

85: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/06(水) 05:45:44.84 ID:uPStPQ+c
>>60
スゲー勉強になった、ありがとう

ご自愛下さい

87: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/06(水) 09:32:43.52 ID:dsgqNGYS
>>85
この関連でも「もってけ泥棒!」ひとつ放出しとく。
もう実証研究できる体の状態じゃないからな。
自分の名誉欲より、死ぬまでに誰かが出した結果をみたい。

日本産のアオゴミムシ亜科で、両生類食のオオキベリアオゴミムシとよく似た超大型サイズのアオゴミムシが
もう一種いる。

スジアオゴミムシだ。

日本の主要なゴミムシ類の幼虫時代を明らかにした1960年代の土生昶申による先行研究でも、孵化した1齢幼虫が
なにを与えても食わなかったので、2齢や終齢幼虫の形態を明らかにできなかったとしているシロモノ。

こいつのかろうじて記載されている1齢幼虫の口器の形態が、実はオオオサムシ類の幼虫のものに酷似してるんだわ。
オオオサムシ類というと、フトミミズ類の捕食者として特殊化したグループとして知られているので、
スジアオゴミムシも、幼虫がミミズ食いに特殊化している蓋然性が極めて高いと考えてる。
成虫の大きなサイズも、両生類食のオオキベリアオゴミムシが巨大なのと同じで、
1齢幼虫でも大きな獲物を確実に仕留められる体のサイズを確保しているんだろう。

53: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/05(火) 21:55:44.76 ID:bTQmVy/f
>>1
>>その下の動画 Tarantula Hawk vs Tarantula
https://www.youtube.com/watch?v=1pfdRBahCG8


まじレスリング

79: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/06(水) 01:36:24.27 ID:XZlcm4lN
「タイタンオオバカミキリ」で検索しろ
初めて聞いた奴は目を疑う
映画のSFX(特殊撮影)とかじゃないぞ
マジでびっくりするから

84: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/06(水) 04:44:19.55 ID:QqEfj4ET
>>79
>タイタンオオウスバカミキリ
Titanus giganteus
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%BF%E3%A4%E3%BF%E3%B3%E3%AA%E3%AA%E3%A6%E3%B9%E3%90%E3%AB%E3%9F%E3%AD%E3%AA
wikiには最大体長16.7㎝とあるが、19㎝に達すると書いてあったりする

リンネが本種を記載しているので古くから知られている種類の筈なのだが、その時にリンネはブラジルで出版されていた図鑑を参考に書いただけであって
学会では実物は未知の種類とされていた
その後で70年以上も経って、アマゾン川流域で死体が発見されてヨーロッパに標本がもたらされた

後にギアナで昆虫採集家&標本販売業者のル・ムールトが採集したり、現地の少年が死んだ個体を手に載せている画像があちこちに乗っていたり
最近では丸山宗利氏が採集されたりしている

89: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/06(水) 09:39:49.81 ID:5nugBkJx
>>84
めっちゃかっけぇぇ

42: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/05(火) 20:38:32.90 ID:TZKyzpme
瀕死や死体にたかるのは捕食じゃない前提で、
クモが捕まえて倒すところも見たのか?

80: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/06(水) 01:41:30.17 ID:rF+qpM/6
死んでるのに群がってるだけだろ
だったらハエは人を食うということになる

81: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/06(水) 01:49:40.66 ID:dsgqNGYS
>>80
そういう死体食いのキンバエ類(厳密にはオビキンバエ類)から、
生きた哺乳類を傷口のところからウジが群れで食い込んで食い殺す種類が
進化してきている。

中南米のラセンウジバエと、熱帯アジアのトウヨウラセンウジバエだ。

109: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/07(木) 13:32:54.99 ID:3yWrXGdi
久しぶりに研究者っぽい人たちが集まったスレ


転載元:https://egg.5ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1551772578/

人気記事ランキング

    おすすめ記事(外部)

     

    コメント

    コメントフォーム
    評価する
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット