steak-2975323_640
1: 僕らなら ★ 2019/02/19(火) 18:14:01.35 ID:J2PoxnO09
米国農務省(USDA)と食品医薬品局(FDA)は2018年11月、家畜や家禽の細胞を培養して生産する「細胞培養肉」に対し、共同して規制・監督してゆく旨のステートメントを発表した。実験室のシャーレの中で培養・増殖される再生医療用の皮膚のように、食用肉も細胞から培養・増殖することが可能になったという。

「細胞培養肉」とは、生きた家畜や家禽から筋肉細胞を採取、それを実験室の培養培地の中で増殖させ、筋肉組織を作るというもの。家畜や家禽の肉は人々にとって主要なたんぱく源だが、今後40年で世界の食肉需要はさらに高まり、従来の畜産ではその必要量を満たすことはできないと考えられている。

 また、広大な土地と水、エネルギーを多用する従来の畜産に対して、細胞培養肉であれば水や土地を9割以上、二酸化炭素排出量を7~9割削減できるとの試算もある。地球温暖化の視点から見ても、細胞培養肉のほうが持続可能であるとして細胞培養肉の研究が進められている。

しかし、従来の畜産による食肉と細胞培養肉は「生物学的に同じ筋肉組織である」と言われても、実験室の培地の中で増殖させた筋肉組織が同じ食品として受け入れられるのか、また、食品として安全性について消費者としては疑念が残るところだ。

USDAとFDAは2018年7月に細胞培養食品に関する公聴会を開催し、細胞培養肉の研究を進める企業や研究者、消費者等の意見を聴取した。

700万人の読者を持つ消費者向け情報誌「コンシューマー・レポート」を発行するNGO団体「コンシューマーズ・ユニオン」の上級科学者であるマイケル・ハンセン博士は公聴会で意見陳述を行った。

博士は細胞培養肉の安全性について、こう懸念を示した。

「この新しい技術は食用動物から細胞を取り出し、ビタミン、脂質、アミノ酸及びウシ胎児血清を含む成長ホルモンなどが入った増殖培地で、それらの細胞を増殖・分化させる。しかし、この培養液には動物細胞が含まれているため、病気の原因となる細菌や真菌、ウィルス、マイコプラズマで汚染される可能性がある。消費者に細胞培養肉の安全性を保証するためには実験室で製造された肉の評価は必須である」

https://hbol.jp/186086
3: 名無しさん@1周年 2019/02/19(火) 18:14:59.26 ID:rp6768u30
まさに謎肉

4: 名無しさん@1周年 2019/02/19(火) 18:16:55.59 ID:VcGkj2jR0
これで合法的に人肉も食えるようになるな

5: 名無しさん@1周年 2019/02/19(火) 18:17:02.55 ID:4/2X+v3f0
血抜き100%で脂質ゼロの赤肉が食える??

8: 名無しさん@1周年 2019/02/19(火) 18:18:19.09 ID:wvG+oWLH0
刺身でいけるな

37: みんなで即時廃止! THE畜産 2019/02/19(火) 18:40:25.16 ID:UY9o87zB0
ついに畜産廃止の時が来た。

33: 名無しさん@1周年 2019/02/19(火) 18:38:38.86 ID:OpDY7z+j0
筋肉よりも再生力の強い肝臓とかでやるべき
そうすれば安全にいろんな動物のレバ刺しが食べられる

68: 名無しさん@1周年 2019/02/19(火) 20:00:32.49 ID:xGHMNny+0
培地作るコストが高くて割に合わないんじゃね

11: 名無しさん@1周年 2019/02/19(火) 18:19:00.54 ID:K/eEP1KF0
地上に住めなくなったら必要になる 

14: 名無しさん@1周年 2019/02/19(火) 18:20:46.52 ID:gJMySFPF0
火星で肉生産できるな

9: 名無しさん@1周年 2019/02/19(火) 18:18:28.67 ID:OKLZYuQ80
コオロギとか昆虫からたんぱく質を取り出した方が安いんじゃないの?

53: 名無しさん@1周年 2019/02/19(火) 19:06:31.07 ID:LASjbLWs0
>>9
そういえば,映画でゴキブリを原料にプロテインバー作ってたな

57: 名無しさん@1周年 2019/02/19(火) 19:11:15.62 ID:b94S7rzn0
>>53 そのうち昆虫もカワイソウになる。

61: 名無しさん@1周年 2019/02/19(火) 19:22:24.47 ID:k89aFywe0
>>57
まぁ、培養肉によって家畜の屠殺の苦痛がなくなるなら、それはそれで人道的でいいじゃん。昆虫だって同じさ。はやく誰もが無駄に苦しむ必要のなくなる時代が来ないかなぁ。

15: 名無しさん@1周年 2019/02/19(火) 18:21:10.14 ID:vY4Lv9Uz0
100年後は「え??動物を殺して食べてたの??」
ってなるんだろな

22: 名無しさん@1周年 2019/02/19(火) 18:27:06.66 ID:6swJv19Y0
自家製できるビーフ細胞培養キットなんかも出てくるだろうね

84: 名無しさん@1周年 2019/02/21(木) 20:14:05.60 ID:6TEvbnFG0
フェレだけを培養したり、ロースだけを培養したり、タンだけを培養したりできるのかな?
効率がいいな。

59: 名無しさん@1周年 2019/02/19(火) 19:14:48.13 ID:B1fMBajt0
加工食品は全部これになりそうだな。

41: 名無しさん@1周年 2019/02/19(火) 18:45:09.32 ID:n6Ttebss0
てか、100%ビーフパティより大豆タンパクとつなぎたっぷりの冷凍ハンバーグのほうがお前ら好きだろ?
本物よりリアルで旨い人工肉のほうが売れるかもしれない

24: 名無しさん@1周年 2019/02/19(火) 18:29:09.10 ID:X6b+fVes0
「今日はご馳走だ。これは本物の肉なんだぜ。」というセリフが現実のものに

29: 名無しさん@1周年 2019/02/19(火) 18:34:11.74 ID:SheuKDVR0
>>24
普通に技術が進歩したら安くて旨い人工肉と
大して旨くないけど希少価値で尊ばれる天然肉ってなりそう

32: 名無しさん@1周年 2019/02/19(火) 18:38:16.13 ID:n6Ttebss0
>>29
筋ばった天然肉か、上質の人工肉か、ってか

16: 名無しさん@1周年 2019/02/19(火) 18:22:06.22 ID:PKAOzxWy0
「まったく同じである」といわれても感情的に納得できない人も多いだろうから
消費者には絶対区別できないように、まったく同じものとして流通させる工夫が必要だな

34: 名無しさん@1周年 2019/02/19(火) 18:38:48.94 ID:gPmWcEYz0
ピンクスライムも米国安全基準クリアしてたのにイメージ操作で批判されたからな
今後どう報道するかで決まるんじゃないか

ピンクスライム - Wikipedia
食肉を取った後の牛骨に付着している肉片を先進的食肉回収システムによってこそぎ取り、加熱してから遠心分離機にかけることで脂肪を除去し、得られたペーストをアンモニアガスで殺菌したもの。増量剤として、もしくは脂肪含量を減らす目的で牛挽肉や牛肉加工品に添加される。
43: 名無しさん@1周年 2019/02/19(火) 18:45:54.34 ID:PNTmImSL0
牛や豚を食べなくて済む時代が来るのか


転載元:https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1550567641/
このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事ランキング

    おすすめ記事(外部)

     

    コメント

    コメントフォーム
    評価する
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット