silhouette-3316204_640
1: 僕らなら ★ 2019/02/17(日) 22:18:31.67 ID:Ro2tlaY39
「絶対音感」とは、ほかの音と比較することなくある音の高さを認識できる能力を指す。そしてこの能力は、ときに並外れた音楽の才能と関連付けられてきた。バッハ、モーツァルト、ベートーベンは、絶対音感の持ち主であったといわれている。

しかし、この能力を担う脳の領域、能力が先天性か後天性については、これまで明らかにされてこなかった。また、絶対音感の持ち主が全人口のどれほどの割合を占めているのか、およそ何歳ごろから発達が見られるのか、また才能の維持と発達のためにどの程度の音楽教育が必要であるのかなど、不明な点は多い。

トロント大学とデラウェア大学の共同研究チームは、この「絶対音感」についての最新の研究結果を医学誌『ジャーナル・オブ・ニューロサイエンス』に発表した。それによると、絶対音感は遺伝学的に先天性のものであることが判明したという。

●具体的な実験方法とは

研究チームはまず、ボランティアで実験に参加した61人を3つのグループに分けた。

1つ目のグループは絶対音感を持つ経験豊かな音楽家たち、2つ目のグループは絶対音感はないが経験は豊かな音楽家たち、3つ目のグループは最小限の音楽的スキルのみを持つ人たちである。

3つのグループに聴覚検査を受けてもらい、さらにMRIを使用して脳のどの領域が活性化しているかを分析した。特に、聴覚情報を受け取る脳の領域である一次聴覚野に注目した。この領域で、周波数をはじめとする音の基本的な要素が識別されることになっている。

その結果、絶対音感を持つ音楽家はそれではないグループよりも側頭葉の上側頭回に位置する聴覚野の反応が大きいことが判明した。また、絶対音感の持ち主は音の周波数を認識する脳の領域の体積が大きめであることも明らかになった。

●音楽教育の有無は

研究に参加した絶対音感の音楽家たちのプロフィールを調査したところ、グループの20%は7歳までにまったく専門的な音楽教育を受けていなかった。つまり、遺伝学的な要素が絶対音感の有無の決定することはほぼ間違いないという。しかし、研究者たちはこの能力の発達にはある程度の時間を要するとも推測している。

同時に、トレーニングや音楽教育は、絶対音感を培うという目的のためにはそれほどの役割を果たさないことも研究で明らかになったことになる。

https://www.zaikei.co.jp/article/20190217/495260.html
2: 名無しさん@1周年 2019/02/17(日) 22:19:16.93 ID:OBVGAznT0
別に研究せんでも昔から言われてたやんけ。

551: 名無しさん@1周年 2019/02/18(月) 00:40:48.19 ID:kZooLWOm0
>>2
言われてないぞ。
遺伝か訓練か分かってなかった。

307: 名無しさん@1周年 2019/02/17(日) 23:47:03.00 ID:qW7oET3R0
>>2
学術的な研究というのは、経験的に言われていたこと・知られていたようなことを
科学的に裏付けるものでもあるだよ

メカニズムを明らかにすることで、その応用や発展も期待できる
逆にどうにも駄目なら駄目と、見切りもつけられる
科学というのはそういう作業だろう

70: 名無しさん@1周年 2019/02/17(日) 22:39:56.53 ID:bBkM80O10
絶対音感は幼少期から音楽を習ってた人じゃないと持てなくて、
大人になってから音楽習っても身につかないってウソだったの?

75: 名無しさん@1周年 2019/02/17(日) 22:42:10.39 ID:hdem3tCX0
>>70
先天的に持ってる人と持ってない人がいて
幼児教育をするとそれを早く見分けられるってことなんだろう

7: 名無しさん@1周年 2019/02/17(日) 22:21:14.07 ID:undwGWLT0
訓練で身についてるものはなんなん?

8: 名無しさん@1周年 2019/02/17(日) 22:21:52.09 ID:W4ehXEjC0
>>7
相対音感

15: 名無しさん@1周年 2019/02/17(日) 22:23:11.58 ID:undwGWLT0
>>8
徹底的に音を記憶させてるということ?

19: 名無しさん@1周年 2019/02/17(日) 22:26:09.28 ID:SVw9eVv00
>>15
相対音感は、ドの音を聞いた後にミを聴けば、ドより三度高い=ミ!と解る
比べたら解るってこと

絶対音感は、どの音だろうと、ドレミファソラシドが勝手に解る

460: 名無しさん@1周年 2019/02/18(月) 00:19:47.91 ID:nOQEToM40
>>19
絶対音感とは
ドはドでもほんのちょっとした音程の違いも聞き分けられるのかと思ってたのだが、
それだと結構おおざっぱじゃないか?

470: 名無しさん@1周年 2019/02/18(月) 00:22:48.99 ID:tZjQH2G70
>>460
そうだよ
判別つくけどある程度意識しないと駄目だな
相対音感でも全く同じ
全然凄い能力じゃないよ

26: 名無しさん@1周年 2019/02/17(日) 22:27:50.48 ID:undwGWLT0
>>19
その絶対音感が訓練で身につくとされてきたわけじゃん

135: 名無しさん@1周年 2019/02/17(日) 23:02:51.98 ID:HjI0QMLo0
>>26
訓練すると身につくかどうかが遺伝的に決定されているってことじゃないの?
遺伝的にその素因を持たない人はどれだけ訓練しても身につかない
素因を持つ人がある環境にいたり訓練したりすると身につく

308: 名無しさん@1周年 2019/02/17(日) 23:47:14.00 ID:Yp+0n0iN0
演奏家としては絶対音感より相対音感の方が技能的に重要らしい。
それに心地良さや感動は音階の精度と必ずしも一致しない。もし一致するなら初音ミクに人間は勝てないはず。

あと、人を感動させる音楽を作曲する能力は、絶対音感と必ずしも比例しない。
「この音は何Hzか」を検出する精度を高めるだけではAIは作曲家になれないだろ?

12: 名無しさん@1周年 2019/02/17(日) 22:22:03.48 ID:vhEffiUm0
絶対音感持ちだが、生活雑音まで音階になって頭に入ってくるから頭が痛い。
ノイズキャンセルヘッドホンも試してみたが、微弱なホワイトノイズすら音として処理してしまう。
音楽と無縁の仕事してる人間に絶対音感なんて無用、ていうかない方がいい。

16: 名無しさん@1周年 2019/02/17(日) 22:23:55.17 ID:TZ9Mntvc0
>>12
聴覚過敏餅なだけやん
俺は意識してシャットアウトできるぞ

47: 名無しさん@1周年 2019/02/17(日) 22:35:12.38 ID:MNq0j88r0
>>12
基地外は絶対音感が何かわからないのに自分はそれを持つているという。
絶対音感持ちで生活雑音が耐えられないという奴はほぼゼロ。
つまり、お前は絶対音感を持っていない。

276: 名無しさん@1周年 2019/02/17(日) 23:41:08.74 ID:KaR/DrU/0
>>47
>>絶対音感持ちで生活雑音が耐えられないという奴はほぼ ×ゼロ ○おまえだけ

それはともかく、絶対音感 生活音 でぐぐると掃除機がつらい人が結構居る

521: 名無しさん@1周年 2019/02/18(月) 00:34:08.89 ID:Hx+wb83j0
>>47
知り合いの音大と海外の音楽院を共に主席で出た娘が絶対音感持ちで

雨音ですら辛いとか言ってた。

ちなみに、絶対音感にも程度の差があるみたいで、
4音ぐらいから辛いみたいな事を言ってた。

623: 名無しさん@1周年 2019/02/18(月) 00:58:08.94 ID:1eqGMumE0
>>12
俺も絶対音感の持ち主で聞いた音楽を完璧に楽譜に書き起こせる(ただし記憶力が続く限り)
けど生活音は音階に聞こえない、絶対に違う
なぜなら日本で主流のドレミのような音は西洋文化で定義されてできたもので、大抵の雑音はドレミでは表せない複雑な音階でできてるからだ
生活音は音楽で定義されている音とあまりにも音がずれすぎているか、逆に音とは感じられないよ
もし生活音がうるさすぎると感じるなら、それは絶対音感じゃなくて別の病気だよ

485: 名無しさん@1周年 2019/02/18(月) 00:25:48.12 ID:tZNwyAcV0
>>12を読んだ感じ、多分絶対音感ではなく他の何かが根本原因なのかもね

567: 名無しさん@1周年 2019/02/18(月) 00:46:03.05 ID:7K0tNGv/0
>>12
聴覚神経伝達のノイズカット機能に障害がありそうかと
アスペルガーぽい
拘り癖があれば更にそれっぽいかと

442: 名無しさん@1周年 2019/02/18(月) 00:13:31.84 ID:wZ+5KweT0
>>12
30後半から40過ぎると大分音が聞こえなくなるんで、少し楽になると思うよ
耳が年取って脳が音を認識しなくなるんだって言われた
蚊のぷーんって音、子供聞こえてるのに大人は聞こえなかったりする
年取れば取るほど高音部は聞こえなくて単純化されていくから楽になると思う

447: 名無しさん@1周年 2019/02/18(月) 00:15:55.27 ID:mXlB4Nq60
>>442
ヨコだが超高音域は耳で聴いていない可能性もあるからな。

477: 名無しさん@1周年 2019/02/18(月) 00:24:04.15 ID:wZ+5KweT0
>>447
中には倍音聞き取って、聞こえるわけないって先生と調音バトルする人もいるし
絶対音感って言われる枠の中でも色々あって、単純にカテゴライズされてるのも変かなって思えてきた
難しいね

501: 名無しさん@1周年 2019/02/18(月) 00:30:57.67 ID:mXlB4Nq60
>>477
オーディオ機器の開発をしている50代なんか、ブラインドテストをしても20kHzオーバーの差異をちゃんと聞き分けるからな。もはや職業病かもしれんな。

133: 名無しさん@1周年 2019/02/17(日) 23:02:27.18 ID:Y0zd+1Ht0
絶対音感といってもピンキリだろ?
ピアノで打鍵したドレミファソラシドが区別できるレベルから
440Hzと440.01Hzでも違いが判るレベルまで。

61: 名無しさん@1周年 2019/02/17(日) 22:38:14.34 ID:skM2QJmI0
知的障害者で稀にそのセンスだけがずば抜けている奴がいるよな

20: 名無しさん@1周年 2019/02/17(日) 22:26:32.48 ID:Q/QjV0Oq0
語学教育にもこの手の先天性の能力差があるんじゃないのか。
2か国語とかならまだしも数年で5か国語も6か国語もマスター
できる連中がいたりするのは興味深い

23: 名無しさん@1周年 2019/02/17(日) 22:27:05.82 ID:hdem3tCX0
相対音感のみで音楽やってる人もいるし
絶対音感無きゃ食って行けないという訳でもないんじゃね

バイオリンなんか毎日微妙に音が違うから
合わせるのに相対音感必要だよね

168: 名無しさん@1周年 2019/02/17(日) 23:12:47.01 ID:477Q6Ynd0
>>23
調音に関しては絶対音感が早いけど、移調に対応できないの
本当問題だと思うし辛かった
クラシックだけならいいけど、音楽ってそれだけじゃないから

177: 名無しさん@1周年 2019/02/17(日) 23:15:33.29 ID:F630T0IR0
>>168
絶対音感ばっかで音楽聴いてたりしたのかわからんけど、その為に相対音感があんまり養えなかった人とかって、
カラオケのキーコントロールという名の移調が苦手な人いるよな。

198: 名無しさん@1周年 2019/02/17(日) 23:21:44.03 ID:477Q6Ynd0
>>177
バイオリンを私4歳、1年遅れて弟が4歳の時にピアノを始めたんだけど、
始めると同時に母がピアノ叩いてこれ何て音?って聞かれて、すぐ私はわかったけど弟はずっと駄目だった
今弟は、ジャズピアノとか即移調対応できてめっちゃうまいよw
私はずっと音には固定の名前と色があると思い込んでたんだ

最近かな、やっと移調になれてきた
相対音感は努力で育てられるから、努力が足りなかったんだってのはとても感じてる

25: 名無しさん@1周年 2019/02/17(日) 22:27:22.82 ID:l8/glEQb0
世の中の音って平均律の間にシームレスで存在してるでしょ
絶対音感ある人ってどう聞こえるの?
言わばチューニング狂った音だらけなわけじゃん?

31: 名無しさん@1周年 2019/02/17(日) 22:29:22.02 ID:SVw9eVv00
>>25
ドとド♯の間の音
と捉えてる

39: 名無しさん@1周年 2019/02/17(日) 22:31:45.61 ID:l8/glEQb0
>>31
なるほどね
外れた音の方が多くて気持ち悪くないのかな

59: 名無しさん@1周年 2019/02/17(日) 22:37:58.07 ID:SVw9eVv00
>>39
生活音は、音楽と捉えないようにしてる
これ何の音?と聞かれた時だけ、意識して聴いてシ♭に近いかな?とか答える

ただ、どうしても気持ち悪くて頭痛がするのは、正確じゃないハモり歌声
チューニングが狂ったギターの音みたいでとにかく気持ち悪い
でも、周りの人は気持ち悪くないみたいだから言わないようにしてる

89: 名無しさん@1周年 2019/02/17(日) 22:46:55.02 ID:dK4Bn+En0
>>59
それね。例えばバッハの平均律クラヴィーア曲集じゃなくても、ピアノの和音って純正調とはずれてるじゃない?
つまり、正確じゃないハモリになってるわけだけど、そこらへんはどう消化してるの?

112: 名無しさん@1周年 2019/02/17(日) 22:57:32.89 ID:SVw9eVv00
>>89
ピアノの和音は全然大丈夫
自分の絶対音感は、そこまで厳しくない

32: 名無しさん@1周年 2019/02/17(日) 22:29:26.53 ID:hdem3tCX0
>>25
前にこういうスレ立った時に聞いたけど
やっぱり中島美嘉の歌とかは気持ち悪いらしいよ

129: 名無しさん@1周年 2019/02/17(日) 23:01:06.99 ID:DVaftToL0
>>32
俺はそれが理由で安室奈美恵の歌が気持ち悪くて仕方ない

45: 名無しさん@1周年 2019/02/17(日) 22:34:34.88 ID:SVw9eVv00
>>32
人の歌声はどうしても、楽器のようにピタリとその音で歌う、流れる訳じゃないから
気にしていたらキリがない

逆に、スティービーワンダーのように正確なピッチだらけの歌声を聴くと鳥肌が立つほど感動する

104: 名無しさん@1周年 2019/02/17(日) 22:52:20.79 ID:0d9tyWDY0
ついでに言うと、リズム感は後天的に育てることができる
メトロノームを使って正確なリズムの訓練をすることで、リズム感がない人間でも
次第にリズムの地図ができ、正確なポイントの前をたたく、後ろをたたくといった
調節ができるようになる

123: 名無しさん@1周年 2019/02/17(日) 22:59:12.13 ID:bs6MrOLw0
>>104
でも、黒人だけが持つリズム、とかいうじゃん
なんか体の構造とか筋肉の付き方とか、もっと物理的なところで
リズムが支配されてるんじゃないか?
周波数の共鳴とか収束とか、そういうところになったら物理的な解決しかできないわけだし
それが生まれ持った個性、努力では物理法則的にどうしようもないところなのではないかと

131: 名無しさん@1周年 2019/02/17(日) 23:01:48.49 ID:2oxX9U8h0
>>123
グルーヴというのはかなり分析されて、コンピューターの打ち込みでは必ずスクエアなリズムではなく
グルーヴを再現するように作られてる
どこをどの程度速めるとか遅くするとかでグルーヴを人工的に作り出すことは可能になってる

749: 名無しさん@1周年 2019/02/18(月) 01:32:06.23 ID:nOQEToM40
>>131
ほんとグルーヴって何だろうね。感覚だから言葉で説明しにくいんだけど。

30: 名無しさん@1周年 2019/02/17(日) 22:28:39.65 ID:IQvRi9gg0
長いこと音楽やって一時期オケにもいたが実は楽譜が読めない
音と音符が結びつかないが聞いた音は即再現出来る
こればっかりはどうにもならないんだわ

547: 名無しさん@1周年 2019/02/18(月) 00:39:43.91 ID:y/9iA3WC0
>>30
美空ひばりもそうだったらしいね

184: 名無しさん@1周年 2019/02/17(日) 23:16:52.93 ID:Cf7js6Gs0
>>30
さては鈴木メソードだな。
幼児からスタートする教育メソッドだから、理論を飛ばして耳と技術を先行させる。
こんな難しい曲が弾けて凄いね、で終わって良しとするメソッドだから、趣味の領域を超えるつもりが有るなら、その欲が出た瞬間にやり方変えないと「音源ないと弾けない」体質から抜けられなくなる。
最近はソルフェージュ的なことも取り入れる先生も増えてはいるようだけど。

スズキ・メソード - Wikipedia
スズキ・メソード(英語: Suzuki method)は、公益社団法人才能教育研究会(さいのうきょういくけんきゅうかい、英語: Talent Education Research Institute)が普及推進している活動で、音楽を通じて心豊かな人間を育てることを目的とする教育法の一つ。20世紀の日本のヴァイオリニスト鈴木鎮一によって創始され、日本、アメリカなどで教育活動が展開されている。主な活動は音楽教育であるが、それが本来の目的ではなく、音楽によって子供の心を豊かにし、自信をつけることにあるとしている。
ソルフェージュ - Wikipedia
ソルフェージュ(フランス語: solfège)とは西洋音楽の学習において楽譜を読むことを中心とした基礎訓練のことである。類義語にリトミックがあり、どちらも広い意味においては音楽を学ぶ者すべてがその専門にかかわらず修めるべき基礎訓練全般を指すが、リトミックは体の動きと音とを結びつけたリズムを中心とした訓練を指すのに対し、ソルフェージュは楽譜を中心とした音楽理論を実際の音に結びつける訓練を指す。これらの訓練を通じて得られる能力、特に読譜能力はソルフェージュ能力と呼ばれる。
86: 名無しさん@1周年 2019/02/17(日) 22:46:00.41 ID:Y0zd+1Ht0
小学生の時の音楽教師が絶対音感のある人だったらしいけど、
「そうではない人」の存在が理解できない困った人間だった。

ピアノで和音を弾いて何と何と何を打鍵したか答えられないと殴るっていう。

94: 名無しさん@1周年 2019/02/17(日) 22:47:34.26 ID:hdem3tCX0
>>86
音楽系は往々にしてそういうのがいるね(´・ω・`)
文化系の皮をかぶった体育会系

40: 名無しさん@1周年 2019/02/17(日) 22:31:54.06 ID:yLStHJhI0
絶対音感として能力が開花する素養の大小はあるだろうな。素養が高ければ少しの訓練で開花し、素養が低ければ多くの訓練を必要とする。手先の器用さなんかもこれに該当すると思うな。

88: 名無しさん@1周年 2019/02/17(日) 22:46:36.19 ID:+zkuLNyq0
楽器やってると異常に耳コピ速い奴がいるけど
アレが絶対音感のある人なんだろうな
羨ましいわ

98: 名無しさん@1周年 2019/02/17(日) 22:48:17.48 ID:dK4Bn+En0
>>88
それは相対音感がすぐれてる人と思うよ

609: 名無しさん@1周年 2019/02/18(月) 00:55:53.79 ID:PUHK6ScC0
>>98
だな
楽器演奏に必要なのはそっちの方
絶対音感はむしろ邪魔

42: 名無しさん@1周年 2019/02/17(日) 22:33:39.55 ID:+zkuLNyq0
雨音がメロディに聞こえる人とかすごいよな

49: 【関電 79.8 %】 2019/02/17(日) 22:35:32.13 ID:iHFpXR2j0
>>42
覚醒している時には聴こえる

100: 名無しさん@1周年 2019/02/17(日) 22:50:56.21 ID:g6XRUH910
>>49
すげーな。雨音なんてホワイトノイズみたいな感じで全く聞こえないや
滴る水なら一定の音高だし聞こえるが

65: 名無しさん@1周年 2019/02/17(日) 22:38:44.73 ID:SiMBoCPz0
ノーベル賞の理系受賞者集めた討論会で
本当の天才と言えるのは音楽の天才つまり
モーツァルトとかバッハとかポールマッカートニー
とかで自分達はそうじゃないって結論出るまでの
番組が説得力があって面白かった

44: 名無しさん@1周年 2019/02/17(日) 22:34:07.76 ID:dK4Bn+En0
シューマン、チャイコフスキーなどは絶対音感が無かったと言われてるから、「才能」とは別もんだね。

113: 名無しさん@1周年 2019/02/17(日) 22:57:43.48 ID:L5JME9zo0
音が判別出来るのと
音楽を創造するセンスは全然違うわな


転載元:https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1550409511/
このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事ランキング

    おすすめ記事(外部)

     

    コメント

    コメントフォーム
    評価する
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット