1: しじみ ★ 2019/02/15(金) 14:24:16.17 ID:CAP_USER
(CNN) 古代の海に生息していた史上最も巨大なサメ、メガロドンについて、従来考えられていたよりも早い時期に絶滅していたとする研究論文がこのほど学会誌に掲載された。絶滅の原因は、大きさではるかに下回るホオジロザメとの生存競争に敗れたためとしている。

論文の中で研究チームは、メガロドンの絶滅時期をこれまでの説から100万年さかのぼる360万年前と断定した。チームを率いる米サウスカロライナ州チャールストン大学の古生物学者は、過去の研究でデータとして使用された化石を分析し直したところ、年代の正確さなどに問題があったと説明。化石の密集したカリフォルニア州からメキシコにかけての地域の岩石をサンプルに調査を行い、メガロドンに間違いないとみられる化石の現れる年代を360万年前までと特定したという。

過去の研究の中には、メガロドンの絶滅を超新星爆発に伴う宇宙放射線の影響と結びつけるものもあった。実際100万~250万年ごろにかけては、アザラシやセイウチ、イルカ、クジラなど大型動物の大量死が起きていたとされる。しかし今回、研究者らは、新たに進化してきた種であるホオジロザメに着目した。

ホオジロザメは600万年前ごろ、その生息域を当初の太平洋から拡大。400万年前までには世界中の海を泳ぎ回っていたとみられている。研究チームは、ホオジロザメが生息域を広げる過程でメガロドンとの勢力争いに勝利し、最終的に絶滅へと追いやった可能性を示唆する。

メガロドンの大きさは、記録上最も大きいホオジロザメの3倍に達する。それでもロンドン自然史博物館で魚類の化石を担当する学芸員は、メガロドンの絶滅に関して「シャチやホオジロザメなどとの生存競争が重要な要因となった可能性があることは広く受け入れられている」と指摘。今回の研究が、絶滅の過程への理解を深める上で重要な一歩になるとの認識を示した。

https://www.cnn.co.jp/fringe/35132786.html
VMNH_megalodon
by Karen Carr is licensed under CC 表示-継承 3.0
13: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/02/15(金) 15:37:29.76 ID:F/zBx7l8
海は神秘だなあ

2: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/02/15(金) 14:28:58.23 ID:nw1SePqJ
どう敗れたのか書かんかい

6: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/02/15(金) 14:48:42.74 ID:Vi7GdrTq
>>2
同じ餌を狙うホホジロサメやシャチとの争いに負けたんでしょ。
餌を奪われた結果。生殖できる大きさになることができなくなった可能性は高いよね
あと、動きが鈍ければシャチなんかの補食対象にもなっただろうし
メガトロンの生存条件は、大型の捕食対象が豊富がいなければ成立しない。
かなりニッチな生き物だよね
ほど

11: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/02/15(金) 15:20:40.73 ID:agShNeEa
>>6
メガロドンが現れたときには豊富で環境に適合した種ではあったと思う
ただニッチになったとしてメガロドンの変種の話がないのは疑問になる

15: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/02/15(金) 15:45:46.03 ID:Vi7GdrTq
>>11
まあ、確かに餌が減れば小型化するといった進化もありそうだけどね
あれだけの巨体だし、大型の卵を少数なのか、
小型の卵を多数なのか、と考えると「卵胎生」だった可能性もありそう。
卵胎生みたいな生殖システムなら、生存競争に巻き込まれた場合、
あっという間に絶滅するし

8: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/02/15(金) 14:53:30.95 ID:mJ+duXYR
闘って負けたのではなくて餌の最少必要量の差で生存を維持出来なく成ったんじゃね?

メガロドンが少食とは思えない、敏捷なホオジロザメに先に餌を喰われたら益々餌が少なく成り
絶滅したのでは…

5: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/02/15(金) 14:43:36.87 ID:yAn/KUcP
体が大きく動きが緩く すばしっこい小型種に食い物を先取りされ
食料にありつけなくなって絶えたのか?(互いに襲いあう骨肉の争いがあったとは書かれていない)
初期の人類も狩りが下手で食い物不足で絶えたようだからね

63: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/02/18(月) 09:17:38.61 ID:P7YQ4GmB
ホモサピエンスとネアンデルタール人みたいなものか

56: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/02/16(土) 21:04:25.61 ID:nQE5K8tY
やっぱりでかい方が必要カロリーとかで不利なのかな

17: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/02/15(金) 16:57:57.58 ID:ACKUaCQz
あれだけ大きいと、基本的に肉食では生きていけない。
年がら年じゅう餌をおってなきゃいかんし、
必要な獲物の大きさも半端じゃなかっただろ。

繁殖を維持するだけの適当な餌が得られなくなったから消滅したんで、
ホオジロがいようがいまいが関係なかったかも。

59: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/02/17(日) 02:15:33.32 ID:twMBQbZe
メガロドンは、遊泳能力めちゃくちゃ低かった説があるからな

51: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/02/16(土) 18:05:01.10 ID:Z2hK2UzW
大型のノロマな肉食魚が、大海原で手頃な獲物
にありつくのは
想像以上に厳しいだろうな

49: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/02/16(土) 15:52:07.00 ID:kC/Lt922
これだけの巨体を食物連鎖の末端で生かしたのはそれだけ豊かな海洋環境ってことかね。

26: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/02/15(金) 18:45:32.61 ID:FUoh+lbf
時代がたつごとに種が減っていかないか?
生存競争に敗れた説だと
それならアフリカでライオンしか生存できてないなら分かるが実際はチーターも残ってるし

12: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/02/15(金) 15:21:32.94 ID:0Xoje5CI
まーだ 競争原理で論文なんか通るんだ 偶然だよ偶然

16: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/02/15(金) 16:43:41.53 ID:OY/DzjZ1
ニッチ構成種の交代は詳しく分析するとたいてい競争説より日和見説のほうがうまく説明できる

30: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/02/15(金) 19:29:41.15 ID:K6H8In9B
戦闘能力と生存能力はイコールではない。
食物連鎖の頂点(いや末端)に立つ種は環境の変化に案外弱い。

71: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/02/18(月) 18:45:48.83 ID:2QN3Iig/
ハンドウイルカがホオジロに勝てるなら、シャチはメガロドンに勝てるんだよなあ

48: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/02/16(土) 15:46:06.81 ID:pixxkYGz
PT境界関係ないんか
デカい肉食獣にはデカい餌が必要
今のホホジロザメもシャチも
ホッキョククマも餌に苦労してる。
主食にしてた餌が居なくなったんだろうな

55: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/02/16(土) 20:46:14.75 ID:0J09oiag
歯があるだろう。何食ってたか誰でも想像できる。
ホホジロザメだってアザラシやオットセイ等口のサイズに見合う獲物食って生きているんだから
メガもそういう獲物が当時は普通にいたんだろ。

35: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/02/16(土) 04:02:36.08 ID:J5aWJQNb
単なる仮説だ

9: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/02/15(金) 14:59:32.08 ID:W4dRDZnb
でかいサメというだけで浪漫ですわー


転載元:https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1550204755/
このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事ランキング

    おすすめ記事(外部)

     

    コメント

    コメントフォーム
    評価する
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット