andromeda-galaxy-755442_640
1: ◆Hikaru.CGk Hikaru ★ 2019/02/13(水) 23:01:33.27 ID:T11OTTO49
 私たちの住む天の川銀河は、近くにある銀河としては最大のアンドロメダ銀河にいつの日か衝突する運命にある。
これは、科学の世界ではすでに予言されていることだ。そして、衝突の衝撃によって巻き起こった塵が晴れ上がる頃には、
どちらの銀河もかつてのような姿をとどめてはいない。
最初の接触から10億年以内に、2つの銀河は合体して、今よりもはるかに巨大な楕円銀河が誕生する。

 欧州宇宙機関は、ガイア宇宙望遠鏡でアンドロメダ銀河内部の星を測定し、2つの銀河の衝突が、いつ、どのようにして起こるのかに関する従来の予測を修正した。

 これまで、天の川銀河とアンドロメダ銀河は39億年後に衝突すると予測されていたが、
天文物理学の専門誌「Astrophysical Journal」に2019年2月7日に発表された研究結果は、衝突時期がそのさらに6億年先の45億年後になると予測している。
また、正面から衝突するのではなく、車のサイドミラーに当たるように最初は軽くこする程度になるという。

(以下略)

NATIONAL GEOGRAPHIC
https://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/19/021300100/
24: 名無しさん@1周年 2019/02/13(水) 23:11:51.49 ID:HNqnaPsJ0
よかったー

22: 名無しさん@1周年 2019/02/13(水) 23:11:09.04 ID:dXS0tITu0
ほー、だいぶ後に延びたのか。

10: 名無しさん@1周年 2019/02/13(水) 23:04:53.51 ID:8euo9kwd0
これで引っ越ししなくても済むな

90: 名無しさん@1周年 2019/02/13(水) 23:37:16.83 ID:tvSKqaie0
恒星と恒星の間なんてめちゃくちゃスカスカだから
衝突なんかしても地球自体に何の影響も無いだろ

126: 名無しさん@1周年 2019/02/13(水) 23:53:15.83 ID:EkwSSB9B0
>>90
銀河系同士が衝突すると互いをすり抜けることで星間物質の濃度が上がって大量の大質量恒星が生まれる
そうした恒星は寿命が短くすぐに超巨星化してやがて超新星となって周囲に強力なX線やガンマ線をまき散らす
結果衝突して数億年の間はどちらの銀河系も「殺菌」されて、それまで居た生命の大量絶滅が起きたり新たな生命の発生には適さない状態になる
ただしその結果大量の重い元素が生まれるて惑星が作られやすくなるので一時的に生命が絶滅しても急激に生命の存在する世界が増えるかもしれない

138: 名無しさん@1周年 2019/02/14(木) 00:01:14.01 ID:GdQlc5uZ0
>>126
銀河が一定の大きさを超えると星ができにくくなり
天の川銀河は衰弱する途上にあるという話も聞いたが
アンドロメダとくっつくとまた事情が変わるんかな

150: 名無しさん@1周年 2019/02/14(木) 00:07:00.34 ID:VlwNDuIM0
>>138
そんなことはない
銀河核はつねに新しい軽元素を作り続ける
大きくなるということは、銀河の物質がよく拡張されているということだから
銀河核付近に物質が少ない状態とも言えるから星の生産量は減るけど
いずれ重力で銀河核に収縮していって、銀河核が活動期に入れば、銀河ハローに新しい種族Ⅱの恒星が作られる。
廃れた銀河は存在しない

14: 名無しさん@1周年 2019/02/13(水) 23:06:48.42 ID:YqKDAF+q0
銀河の星の密度が高くなると、それだけ超新星爆発に巻き込まれる可能性が高くなる。

338: 名無しさん@1周年 2019/02/14(木) 12:50:47.75 ID:IzEVQ9CM0
>>14
っても密度が倍になったとしても最寄りの星系まで2光年とかだろ?
あんまり気にしなくても良さそうな気がする

5: 名無しさん@1周年 2019/02/13(水) 23:03:36.02 ID:c9l3ll1b0
太陽の寿命が尽きるよりこっちのがはやいのか

165: 名無しさん@1周年 2019/02/14(木) 00:16:04.06 ID:jT5Kezaf0
>>5
太陽が膨張する前に、
アンドロメダの星に引っ越せるね。

11: 名無しさん@1周年 2019/02/13(水) 23:05:26.12 ID:7Zy34Yc60
今現在の科学的知見で予測するのはいいんだけど虚しくならんのかね
地球の内部も重量も解っとらんのにね

62: 名無しさん@1周年 2019/02/13(水) 23:24:43.26 ID:VahpgXGv0
直系10万光年の天の川銀河、いっぽうアンドロメダ銀河までの距離が250万光年
つくづく銀河間て近いんだなあと

40: 名無しさん@1周年 2019/02/13(水) 23:17:45.98 ID:IhCVUehx0
実はもう綺麗サッパリ消滅してる可能性はないの?

49: 名無しさん@1周年 2019/02/13(水) 23:20:31.25 ID:SghrdnN10
地球の誕生が46億年前と考えると、銀河の衝突が早く感じる

60: 名無しさん@1周年 2019/02/13(水) 23:23:54.59 ID:GVnj6ysB0
近くの星の超新星爆発のほうがヤバイよね

44: 名無しさん@1周年 2019/02/13(水) 23:18:30.74 ID:f7EdTJCL0
そうか弥勒菩薩は銀河衝突後12億年で現れるのかw!

弥勒菩薩 - Wikipedia
弥勒菩薩(みろくぼさつ)、梵: maitreya(マイトレーヤ)、巴: metteyya(メッテイヤ、メッテッヤ)は仏教において、釈迦牟尼仏の次に現われる未来仏であり、大乗仏教では菩薩の一尊である。(中略)弥勒は現在仏であるゴータマ・ブッダ(釈迦牟尼仏)の次にブッダとなることが約束された菩薩(修行者)で、ゴータマの入滅後56億7千万年後の未来にこの世界に現われ悟りを開き、多くの人々を救済するとされる。
88: 名無しさん@1周年 2019/02/13(水) 23:36:59.55 ID:c9psCXpw0
>>44
いつも思うが、現れた時には
たぶん何も無いだろうな

142: 名無しさん@1周年 2019/02/14(木) 00:02:01.05 ID:YjiAnAaQ0
残念〜
太陽の水素核融合は後数億年で終わりヘリュウムにより太陽は膨張し地球は飲み込まれて消失してしまう
人類生物が地球で生きていられるのも後数千万年と僅か
誰も観測できないね

157: 名無しさん@1周年 2019/02/14(木) 00:12:36.51 ID:uJf1zHkL0
>>142
太陽の水素核融合は後数十億年は続くし地球も太陽に呑み込まれるかどうかは確定してない
太陽が赤色巨星になっても地球が飲み込まれずに生き残るって予測もあるからな
まあ生き残った場合でも大気や海は消し飛んで死の惑星になってることは確実だが

102: 名無しさん@1周年 2019/02/13(水) 23:40:34.83 ID:tvSKqaie0
今現在も
地球も含めた太陽系全体も
ものすごい速度で銀河の周りを動いてるらしいな
にわかには信じがたいけど

111: 名無しさん@1周年 2019/02/13(水) 23:45:51.09 ID:EkwSSB9B0
アンドロメダ銀河は天の川銀河よりもでかい(質量で2倍くらい)ので天の川銀河が飲み込まれる形になる

123: 名無しさん@1周年 2019/02/13(水) 23:52:11.59 ID:p8rF592R0
>>111
質量は天の川銀河の方が若干大きい
(アンドロメダ銀河にはダークマターと星間ガスが少ない)

いずれにせよ楕円銀河に生物は住めない
チリがないから中心核や他の恒星からの強烈なX線で
すべての星が炙られる

312: 名無しさん@1周年 2019/02/14(木) 10:30:17.51 ID:qysLtOgh0
衝突直前の時期の夜空を見てみたいな

315: 名無しさん@1周年 2019/02/14(木) 10:41:46.35 ID:49J46fif0
>>312
星と星は交差するだけで衝突はほとんどないらしい

321: 名無しさん@1周年 2019/02/14(木) 11:00:09.91 ID:qUloFQQQ0
>>312
こんな感じらしい
no title

>(1)現在(2)20億年後 近づくM31銀河(3)37.5億年後 天の川が潮汐力により歪みはじめる(4)38.5億年後 星生成が活発になる
(5)39億年後 新しい星々の光を浴びた星雲が赤く輝く(6)40億年後 大きく歪む2つの銀河(7)51億年後 2つの銀河核が輝く(8)70億年後 巨大楕円銀河のできあがり。ガスやダストを使い果たし、もう新しい星は作られない。
http://www.astroarts.co.jp/news/2012/06/04andromeda/index-j.shtml

346: 名無しさん@1周年 2019/02/14(木) 13:19:51.55 ID:AeyagPx80
>>321
夜が明るくなるんだな
(2)~(3)見てみたいぜ

118: 名無しさん@1周年 2019/02/13(水) 23:50:13.57 ID:0wTkWP+20
大マゼラン雲も衝突するって言ってなかったっけ?
20億年後くらいに。

大マゼラン雲 - Wikipedia
大マゼラン雲(だいマゼランうん)は、かじき座からテーブルさん座にかけて位置する銀河である。Sm 型の棒渦巻銀河とされるが、Irr-I 型の不規則銀河に分類されることもある。小マゼラン雲とともに銀河系の伴銀河となっており、アンドロメダ銀河などとともに局部銀河群を構成している。
131: 名無しさん@1周年 2019/02/13(水) 23:55:47.47 ID:0PotFdqt0
>>118
衝突はしない
銀河系と公転しているが徐々に銀河系に吸収される
全ての伴銀河が同じ運命にある
銀河系の恒星もまた銀河核に引き寄せられている
これが銀河の重力による収縮だ
しかし全ての銀河が巨大さを保ってるのは宇宙項(拡張)があるからだ。
宇宙項とはブラックホールが作る磁力
この二つが揃って銀河はバランスを保っている。

141: ◆4dC.EVXCOA 2019/02/14(木) 00:01:47.84 ID:iWVRNO040
no title


助かった猶予が出来た、合体した銀河の名称は「ミルコメダ銀河」(ミルキーウェイとアンドロメダ)ともう決まっている
名称変更時の混乱が避けられるな

147: 名無しさん@1周年 2019/02/14(木) 00:05:38.76 ID:ESeFfJ9A0
よく連想する銀河ってメチャクチャ濃く着色してるんでしょ
だって天の川がいちばん濃く見える夏でも薄雲くらいにしか見えないんだし

154: 名無しさん@1周年 2019/02/14(木) 00:09:54.78 ID:d9QTebJA0
>>147
それは地球の大気でかすめられてるんだよ

156: 名無しさん@1周年 2019/02/14(木) 00:11:07.06 ID:VlwNDuIM0
銀河系には衛星銀河がいくつもある
このような伴銀河は銀河核が作った銀河だ
これらの銀河の組成は軽元素が多い
銀河核には鉄を水素に戻して銀河を拡張する力がある

163: 名無しさん@1周年 2019/02/14(木) 00:15:55.90 ID:qqCPDbI20
ぶつかってもなんともないとか言うけど近くを中性子星やブラックホールが通り過ぎたり、隣に爆発寸前の超巨大恒星が鎮座されたら大変な事になるわ。もっとも既に存在しない人類には関係ないけどな

183: 名無しさん@1周年 2019/02/14(木) 00:36:41.60 ID:h5ggIXl/0
近づいたら重力で引っ張られて正面衝突だろ。

191: 名無しさん@1周年 2019/02/14(木) 00:44:28.23 ID:S7sqeAGS0
>>183
銀河の端っこなので
あんまり変わらんみたいよ

155: 名無しさん@1周年 2019/02/14(木) 00:10:43.19 ID:OEd72yOd0
宇宙のどこかには今の地球人なんか及びもつかない文明を持つ生物がいて、この宇宙の物理法則も完璧に解明していて自分たちが生き残る方法も知っていたりするんだろうな。

162: 名無しさん@1周年 2019/02/14(木) 00:15:27.24 ID:d9QTebJA0
>>155
いや、生命が誕生するってのがありえないし
地球はまさに宇宙で一つだけの奇跡

252: 名無しさん@1周年 2019/02/14(木) 05:44:24.82 ID:WS6sYfKi0
>>162
お花畑脳か

178: 名無しさん@1周年 2019/02/14(木) 00:27:18.36 ID:4Cb9oN570
仮に我々の銀河(天の川銀河)に地球にしか生命がいないとしても、銀河って2兆個以上あるんだってね。
つまり1つの銀河に生命がいる星が1つしかないとしても、2兆個の星の生命がいるということになる。

385: 名無しさん@1周年 2019/02/16(土) 16:08:52.91 ID:VW5Kxr8l0
おまいらその四十億年近くも前に地球は太陽に飲まれるんだがそれはどうするんだよ
優先順位付けてまずは目先の問題をクリアしろ

390: 名無しさん@1周年 2019/02/17(日) 15:29:46.55 ID:6rFrrqQY0
>>385
あと二億年もすれば、地球は人類が生存不可能の星になる
あと五十億年もすれば太陽は超新星爆発を起こす
その前に膨張して、地球は太陽に呑み込まれるがな
何より、人類はあと百年ももたないだろうと予言されている
他の恒星系に移住する技術でも確立しないと、人類はどうせ数十年以内に滅亡するよ

391: 名無しさん@1周年 2019/02/17(日) 15:37:44.00 ID:jgHvvR+J0
>>390
太陽は超新星爆発しないよ
膨張と圧縮繰り返して白色矮星じゃね?

白色矮星 - Wikipedia
白色矮星(はくしょくわいせい、white dwarf)は、恒星が進化の終末期にとりうる形態の一つ。質量は太陽と同程度から数分の1程度と大きいが、直径は地球と同程度かやや大きいくらいに縮小しており、非常に高密度の天体である。
392: 名無しさん@1周年 2019/02/17(日) 15:41:18.88 ID:6rFrrqQY0
>>391
ああ、そうだったね
超新星爆発を起こすほどの質量はなかったな

399: 名無しさん@1周年 2019/02/17(日) 16:01:15.99 ID:QFQo44fD0
そんな先のことより、ベテルギウスの超新星爆発が私が生きてるうちに見られるかどうかの方が気になる

66: 名無しさん@1周年 2019/02/13(水) 23:28:24.62 ID:LOT2kUt10
この宇宙の終わりを観てみたい


転載元:https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1550066493/
このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事ランキング

    おすすめ記事(外部)

     

    コメント

    コメントフォーム
    評価する
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット